オーナーマニュアル HP - ProLiant BL460c Gen8サーバーブレード

background image

ハードウェアオプションの取り付け

35

7.

DIMMを取り付けます。

8.

DIMMバッフルをすべて取り付けます。

9.

アクセスパネルを取り付けます(

14

ページ)。

メモリモードを設定するには、

RBSU(「

HP ROMベースセットアップユーティリティ

」(

52

ページ))を使用して

ください。

メザニンカードオプション

オプションのメザニンカードは、タイプ

AメザニンカードとタイプBメザニンカードに分類されます。サーバーブ

レードでの取り付け位置は、メザニンカードのタイプによって異なります。

タイプ

Aメザニンカードは、メザニン1コネクターまたはメザニン2コネクターに取り付けます。

タイプ

Bメザニンカードは、メザニン2コネクターに取り付けます。

オプションのメザニンカードにより、ネットワーク接続が有効になるか、ファイバーチャネルがサポートされます。
メザニンカードの位置については、「システムボードの各部」(

8

ページ)を参照してください。

メザニンオプションをメザニンコネクター

2に取り付ける場合は、プロセッサー2が取り付けられている必要があり

ます。

メザニンカードのマッピングについては、『

HP ProLiant BL460c Gen8サーバーブレードインストール手順』、また

は「インターコネクトベイ番号およびデバイスマッピング」(

19

ージ)を参照してください。

コンポーネントを取り付けるには、以下の手順に従ってください。

1.

サーバーブレードの電源を切ります(

12

ページ)。

2.

サーバーブレードを取り外します(

13

ージ)。

3.

アクセスパネルを取り外します(

13

ページ)。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.