オーナーマニュアル HP - ProLiant BL460c Gen8サーバーブレード

background image

ハードウェアオプションの取り付け

41

9.

TPMボードを取り付けます。コネクターを押して、ボードを差し込みます(

システムボードの各部

」(

8

ペー

ジ))。

10.

TPMセキュリティリベットを取り付けます。リベットは、システムボードにしっかり押し込んでください。

11.

フロントパネル

/ドライブケージアセンブリを取り付けます。

12.

SASコントローラーを取り付けます(

16

ージ)。

13.

DIMMバッフルを取り付けます。

14.

アクセスパネルを取り付けます(

14

ページ)。

15.

サーバーブレードを取り付けます(「

サーバーブレードを取り付ける

」(

21

ページ))。

16.

サーバーブレードの電源を入れます(

12

ページ)。

リカバリキー

/パスワードの保管

リカバリキー

/パスワードは、BitLocker

TM

のセットアップ時に生成され、

BitLocker

TM

を有効にした後に保存および印

刷できます。

BitLocker

TM

を使用する際は、常に、リカバリキー

/パスワードを保管してください。システムの保全性

が侵害された可能性を

BitLocker

TM

が検出した後にリカバリモードに入るには、リカバリキー

/パスワードが必要です。

最大限のセキュリティを確保できるように、リカバリキー

/パスワードを保管する際は、次のガイドラインに従って

ください。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.