オーナーマニュアル HP - ProLiant BL460c Gen8サーバーブレード

background image

ソフトウェアおよびコンフィギュレーションユーティリティ

57

Intelligent ProvisioningがサポートしているOSをインストールする場合は、Intelligent Provisioningソフトウェア(

49

ページ)およびその設定

/インストール機能を使用して、OSとサポートされる最新バージョンのドライバーをイン

ストールしてください。

Intelligent Provisioningを使用してOSをインストールしない場合は、一部の新しいハードウェア用ドライバーが必要
です。これらのドライバーやその他のオプションのドライバー、

ROMイメージ、および付加価値ソフトウェアは、

SPPの一部としてダウンロードできます。

SSPからドライバーをインストールする場合は、サーバーブレードがサポートする最新バージョンのSPPを使用して
いることを確認してください。

SPPについて詳しくは、HPのWebサイト

http://www.hp.com/jp/spp_dl

を参照して

ください。また、この

HPのWebサイトで、サポートされる最新バージョンをサーバーブレードで使用していること

を確認してください。

特定のサーバーに対応するドライバーを見つけるには、

HPのWebサイト

http://www.hp.com/go/hpsc

から、

[ドラ

イバー、ソフトウェア、およびファームウェア

]をクリックします。次に、[HP製品の検索]フィールドに製品名を入

力して、

[実行]をクリックします。

ソフトウェアおよびファームウェア

インストールされているソフトウェアまたはコンポーネントで古いバージョンが必要な場合を除き、サーバーを最
初に使用する前に、ソフトウェアとファームウェアを更新しておく必要があります。ソフトウェアおよびファーム
ウェアアップデートを入手するには、

SPP(「

HP Service Pack for ProLiant

」(

51

ページ))を

HPのWebサイト

http://www.hp.com/jp/spp

からダウンロードしてください。

バージョンコントロール

VCRMおよびVCAは、企業全体でのソフトウェア更新作業を可能にするためにHP SIMが使用するWeb対応のInsight
マネジメントエージェントツールです。

VCRMは、SPPのレポジトリを管理します。管理者は、SPPの内容を表示できます。また、VCRMを設定して最
新のソフトウェアおよびファームウェアを

HPからインターネット経由でダウンロードしレポジトリを自動更

新することもできます。

VCAは、ノードにインストールされているソフトウェアのバージョンを、VCRMが管理するレポジトリ内にあ
る利用可能なアップデートと比較します。管理者は、

VCAを設定して、VCAにVCRMが管理するレポジトリを

参照させます。

バ ー ジ ョ ン 管 理 ツ ー ル に つ い て 詳 し く は 、

HP Systems Insight Manager の ユ ー ザ ー ガ イ ド

http://www.hp.com/jp/hpsim

、『

HPバージョンコントロールエージェントユーザーガイド』、および『HPバー

ジョンコントロールレポジトリマネージャーユーザーガイド』(

HPのWebサイ

http://www.hp.com/jp/manual

を参照してください。

ProLiantサーバー用のHPオペレーティングシステムおよび仮想化ソフ
トウェアサポート

サ ポ ー ト さ れ て い る オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム の 具 体 的 な バ ー ジ ョ ン に つ い て は 、

HP の Web サ イ ト

http://www.hp.com/go/ossupport

(英語)を参照してください。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.