オーナーマニュアル HP - ProLiant BL460c Gen8サーバーブレード

background image

バッテリの交換

59

バッテリの交換

サーバーブレードが正しい日付と時刻を自動的に表示することができなくなったら、リアルタイムクロックに電力
を供給しているバッテリを交換する必要があるかもしれません。通常の使用では、バッテリの寿命は

5~10年です。

警告:

ご使用のコンピューターには、二酸化マンガンリチウム、五酸化バナジウムまたはアルカリバッ

テリ

/バッテリパックが内蔵されています。バッテリパックの取り扱いを誤ると火災が発生したり、や

けどをしたりする危険性があります。けがを防ぐために、次の点に注意してください。

バッテリを再充電しないでください。

60°C以上の高温にさらさないでください。

バッテリを分解したり、つぶしたり、穴を開けたり、ショートさせたり、火や水の中に投じたりし
ないでください。

交換するバッテリは、この製品専用のスペアバッテリだけをご使用ください。

コンポーネントを取り外すには、以下の手順に従ってください。

1.

サーバーブレードの電源を切ります(

12

ページ)。

2.

サーバーブレードを取り外します(

13

ージ)。

3.

アクセスパネルを取り外します(

13

ページ)。

4.

フロントパネル

/ドライブケージアセンブリを取り外します(

フロントパネル

/ハードディスクドライブケー

ジアセンブリを取り外す

」(

14

ページ))。

5.

バッテリの位置を確認します(「

システムボードのコンポーネント

」(

8

ページ))。

6.

バッテリを取り外します。

重要:

システムボードバッテリを交換すると、システム

ROMがデフォルトのコンフィギュレーション

にリセットされます。バッテリを交換したら、

RBSUを使用してシステムを再コンフィギュレーション

します。

コンポーネントを元に戻すには、取り外し手順を逆に実行します。

バッテリの交換または正しい廃棄方法については、

HP製品販売店またはHPのサービス窓口にお問い合わせください。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.