PDFマニュアル HP - Virtual Connect 4Gb Fibre Channel Module for c-Class BladeSystem, Virtual Connect 8Gb 20 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect 8Gb 24 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect Flex-10 10Gb イーサーネットモジュール, Virtual Connect FlexFabric 10Gb24ポートモジュール, Virtual Connect Flex-10.10Dモジュール

前へ 次へ
background image

Virtual Connectファブリック 151

タスク

説明

ください。

アップリンクポート速度を設定する

[Configured Speed]フィールドのプルダウン矢印をクリックし、速度を選
択します。デフォルト値は

[Auto]です。これにより、速度がポートの接続

先の

FCスイッチと自動ネゴシエーションされます。8Gbをサポートしな

FCモジュール上のアップリンク速度に関して8Gbが選択されると、

VCM内では自動的に「Auto」に変換されます。これにより、モジュール
は、サポートされる最大速度で接続できます。

ログイン再分散を変更する

147

ペー

ジ)

[Show Advanced Settings]チェックボックスをオンにし、[Manual]または
[Automatic]を選択します。デフォルトは[Manual]です。[Automatic]オプ
ションは

FlexFabricモジュールでのみ使用できます。このオプションを使

用すると、モジュールがログインを再分散できるようになる前に、以前に
オフラインであったリンクが安定している必要のある時間間隔(秒単位)
を指定できます。詳しくは、「

[Fibre Channel Settings (Misc.)]画面」

154

ページ)を参照してください。

優先または最大の

FCoE接続速度を変

更する(

FlexFabricモジュールのみ)

[Show Advanced Settings]チェックボックスを選択し、選択ボックスをク
リックしてから設定(

0.1Gbから8 Gb)を選択します。

[Set Preferred FCoE Connection Speed] — FCoE接続が指定されている
サーバープロファイルに適用されます。

FCoE接続、およびこのファブ

リックに関連付けられているサーバーポートの速度の値を選択します。

[Set Maximum FCoE Connection Speed] — FCoE接続が指定されてい
るサーバープロファイルに適用されます。この設定では、このファブ
リックに関連付けられている

FCoE接続のサーバーの最大ポート速度

が制限されます。

アップリンクポートを追加する

ベイとポートを選択し、

[Add]をクリックします。倍密度モードでは、ベ

7またはベイ8を選択しないでください。

アップリンクポートを削除する

アップリンクポート行を左クリックして選択し、右クリックしてメニュー
を表示してから

[Delete Port]を選択するか、または[Action]カラムの[Delete]

をクリックします。

変更内容を保存する

[Apply]をクリックします。

変更内容を保存せずにキャンセルする

[Cancel]をクリックします。

[SAN Fabrics (External Connections)]画面

この画面にアクセスするには、左のナビゲーションツリーで

[SAN Fabrics]をクリックします。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.