PDFマニュアル HP - Virtual Connect 4Gb Fibre Channel Module for c-Class BladeSystem, Virtual Connect 8Gb 20 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect 8Gb 24 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect Flex-10 10Gb イーサーネットモジュール, Virtual Connect FlexFabric 10Gb24ポートモジュール, Virtual Connect Flex-10.10Dモジュール

前へ 次へ
background image

Virtual Connectサーバープロファイル 169

[Ethernet Networks (MAC Addresses)]画面

この画面にアクセスするには、左のナビゲーションツリーにある

[Ethernet]リンクをクリックして展開し、[MAC

Addresses]を選択してホームページのNetworkセクションの[Network Settings]をクリックするか、画面上部の
[Configure]メニューから[Ethernet Network Settings]を選択します。

この画面は、サーバープロファイルの作成時に使用される

MACアドレスタイプおよび範囲を表示します。

[Type]フィールドは、Virtual Connect環境内にデプロイメントされているサーバーブレードに割り当てられたMAC
アドレスを識別します。

HPは多くの定義済みMACアドレス範囲を提供します。または、ローカルで所有するMAC

アドレスの範囲を自分で入力することもできます。サーバーの工場出荷時のデフォルト設定を使用することはおす
すめできません。これらのアドレスはサーバープロファイルが新しい物理サーバーブレードに割り当てられても移
動しないためです。

VCMは、VC-Enetモジュールに接続されたサーバーEthernetポートにMACアドレスを割り当てるか、または移行しま
す。

VCモジュールは後で追加できるため、VCMは、I/Oモジュールに接続されていないサーバーEthernetポートに

MACアドレスを割り当てます。非VCモジュールに接続されたサーバーEthernetポートは、サーバーの工場出荷時

のデフォルトの

MACアドレスを保持します。MACアドレスが割り当てられるのは、サーバープロファイル内で接

続が割り当てられているポートだけです。割り当てられていないポート(

Flex-10接続を含む)はすべて、工場出荷

時のデフォルトの

MACアドレスを保持します。

HP定義済みの、またはユーザー定義のMACアドレス範囲を使用する場合は、複数のサーバーに同じMACアドレス
が割り当てられることがないように、同じレイヤー

2ネットワーク内では各範囲を1回だけ使用してください。サー

バープロファイル作成の間に

MACアドレスが割り当てられると、この設定を変更することはできません。

ネットワーク役割権限のあるユーザーのみがこの画面を変更できます。サーバープロファイルの作成後は、

MACア

ドレス範囲を変更できません。

MACアドレス範囲の設定を変更する場合は、サーバープロファイルをすべて削除す

る必要があります。

詳しくは、「

[MAC Address Settings]」(

170

ページ)を参照してください。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.