PDFマニュアル HP - Virtual Connect 4Gb Fibre Channel Module for c-Class BladeSystem, Virtual Connect 8Gb 20 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect 8Gb 24 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect Flex-10 10Gb イーサーネットモジュール, Virtual Connect FlexFabric 10Gb24ポートモジュール, Virtual Connect Flex-10.10Dモジュール

前へ 次へ
background image

Virtual Connectモジュール 262

9.

以前に削除した

FC SANファブリックを再作成します。

10.

サーバープロファイルを再度割り当てて、

FC接続をプロファイルに追加します。

考えられるエラー

上記の手順に正確に従わなかった場合、エラー状態に達した経緯に応じて、モジュールは

UNKNOWN状態または

INCOMPATIBLE状態に設定されることがあります。モジュールを物理的に取り外す必要があります。その後、正し
いモジュールタイプを挿入できます。

上記の手順に従っても、サーバーがネットワークに適切に接続されていない場合は、サーバーの電源を切って、も
う一度入れます。

HP Virtual Connect Flex-10、HP Virtual Connect FlexFabric、またはHP
Virtual Connect Flex-10/10Dモジュールのアップグレードまたは削除

Flex-10またはFlexFabricをサポートするようにエンクロージャーをアップグレードする場合やFlex-10サポートを削
除する場合は、最初の構成に応じていくつかの手順を実行する必要があります。

Virtual Connect Ethernetモジュールを、HP Virtual Connect Flex-10、HP FlexFabric、またはHP Flex-10/10Dモジュー
ル(同じ段の隣り合うベイにあり、

VC Managerをホストするもの)と交換する(隣り合うベイには、プライマリ

またはバックアップモジュール、あるいはその両方が収納されている)

注意:

隣り合うベイにペアで設置されているプライマリ

/バックアップモジュールを種類の異なるモ

ジュールと交換するには、新しい

VCドメインを作成して、VCが管理する識別子(MAC、WWN、およ

びシリアル番号)を元の

VCドメインから別のサーバーポートまたはスロットに割り当てることができ

るようにしておく必要があります。

1.

必要に応じて、

VCドメインファームウェアをアップグレードします (HP Virtual Connect Flex-10モジュール

または

HP Virtual Connect FlexFabricモジュールの場合はv3.15以降、HP Virtual Connect Flex-10/10Dモジュー

ルの場合は

v3.70以降が必要です)。

2.

ドメインを削除します。

3.

取り外すモジュールから、すべてのネットワークアップリンクを削除します。

4.

同じ段の隣り合わせのベイ両方から既存のモジュールを取り外します。

5.

HP Virtual ConnectのFlex-10、FlexFabric、またはFlex-10/10Dモジュールを取り付けます。

6.

1台または複数のエンクロージャーをインポートして、新しいVCドメインを作成します。使用できる場合、ユー
ザーが作成する

CLIスクリプトファイルでVCドメインの再作成をスピードアップできます。ただし、MAC、

WWN、シリアル番号など、VCが管理する識別子が元のVCドメインの設定値と一致しない可能性があるため、
設定値を必ず確認してください。

Virtual Connect Ethernetモジュールを、HP Virtual Connect Flex-10、HP FlexFabric、またはHP Flex-10/10Dモジュー
ル(同じ段の隣り合うベイにあり、

VC Managerをホストしないもの)と交換する

1.

必要に応じて、

VCドメインファームウェアをアップグレードします (HP Virtual Connect Flex-10モジュール

または

HP Virtual Connect FlexFabricモジュールの場合はv3.15以降、HP Virtual Connect Flex-10/10Dモジュー

ルの場合は

v3.70以降が必要です)。

2.

構成を保存します。

3.

アップグレードするインターコネクトベイに、プロファイル接続のある

Flex-10 NICが接続されている場合は、

プロファイル接続を削除する必要があります。プロファイル接続を削除するには、プロファイルの割り当てを
解除する(推奨)か、プロファイルから接続を削除します。

4.

取り外すモジュールから、すべてのネットワークアップリンクを削除します。

5.

同じ段の隣り合わせのベイ両方から既存のモジュールを取り外します。

6.

Virtual ConnectのGUIで、モジュールが取り外されたことを確認します。モジュールが引き続きGUIに表示さ
れる場合は、アップリンクのモジュールまたはネットワークに接続しているプロファイルがまだモジュール上
に残っているということです。モジュールが削除されるまで次の操作を行わないでください。

7.

HP Virtual ConnectのFlex-10、FlexFabric、またはFlex-10/10Dモジュールを取り付けます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.