PDFマニュアル HP - UPS R3000

background image

注:

コネクター

ブロックの配線には、非シールドより線(AWG #22~#18あるいはその同等品)を使

用してください。

並列接続では、

1つの常開接点に別々のケーブル ペアが接続されます。プラス線とマイナス線には異なる色を使用

するようおすすめします。

コネクターを外して再接続する際に極性を逆にすると、

REPOが開始されます。REPOポートの接続が解除されない

ようにするには、以下の手順に従ってください。

REPOポートに接続する際に、ケーブルになるべく張力がかからないようにします。

ケーブルが

UPSの背面に垂れ下がらないようにします。

結束バンドや結束バンド

ブロックを使用して、ラックとUPS背面にケーブルをしっかり固定します。

REPOポートについて詳しくは、「REPOポート」(

10

ージ)を参照してください。

REPO接続を確認する方法について詳しくは、「REPOポートの接続確認」(

30

ページ)を参照してください。

取り付け

20

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.