PDFマニュアル HP - UPS R3000

background image

電源管理

パワー

マネジメント ソフトウェア

HP Power Managerソフトウェアは、UPSを総合的に制御することによって、コンピューター システムの電源に対す
る信頼性を最大限に高めます。使いやすいブラウザー

インターフェイスにより、不慣れなユーザーでも電源保護機

能を設定して管理できます。

HP Power Managerソフトウェアの最新バージョンをダウンロードするには、HPの

Webサイト

http://www.hp.com/jp/servers/ups_manage

を参照してください。

注:

ソフトウェアのインストールと設定については、ソフトウェアのユーザー

ガイドを参照してくださ

い。ソフトウェアのユーザー

ガイドは、HPのWebサイト

http://www.hp.com/jp/servers/ups_manage

らダウンロードできます。

HP Power Managerの特長は、次のとおりです。

複雑な管理システムを必要としないため、

UPSにより保護される環境のデプロイメント、設定、および管理が

簡素化されます。

商用電源停電時に、接続されている装置の正しい手順でのシャットダウンを管理します。

接続されている負荷装置のシャットダウンのタイミングに優先順位を付けます。

ユーザーの設定したスケジュールに従い、任意の

UPSや接続されている負荷装置をシャットダウン/再起動し

ます。

変更可能なダイアログ

ボックスを使用したアラート生成、コマンド実行、電子メール メッセージ、ブロード

キャスト

メッセージをカスタマイズします。

UPSのステータスを監視し、アラームを報告します。

解析のために電源ログを表示します。

UPSの独立したロード セグメントを管理し、各ロード セグメントに接続されている負荷装置を個別に制御し
ます。

停電後、ロード

セグメント単位で再起動のタイミングをずらし、システム

コンポーネントの起動を一定の順

序で行います。

電源管理

31

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.