PDFマニュアル HP - UPS R3000

background image

1.

(オプション)

UPSの電源を切った状態で、このコンポーネントを交換する場合は、「UPSの電源切断」(

30

ページ)を参照してください。

注意:

バッテリをホットスワップしている間は、

1個以上のERMが取り付けられている場合を除いて、

商用電源の電力障害があっても

UPSは商用電源の障害に対して保護されません。

2.

UPSのフロント ベゼルを取り外します(

32

ページの「

UPS用フロント ベゼルの取り外し

」を参照)。

3.

バッテリのリード線を抜き取ります。

4.

UPSのバッテリ ブラケットを取り外します。

5.

UPSのバッテリ モジュールを取り外します。

UPSを交換するには、取り外しと逆の手順を実行します。

メンテナンス

36

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.