PDFマニュアル HP - UPS R3000

background image

ERMの交換

ERMを取り外すには、以下の手順に従ってください。

1.

ERMの回路ブレーカーをオフの位置にします。

2.

UPSの背面からERMを抜き取ります。

3.

接続されている

2つ目のERMからERMを抜き取ります。

4.

交換する

ERM用フロント ベゼルを取り外します(

32

ページの「

ERM用フロント ベゼルの取り外し

を参照)。

5.

バッテリのリード線を抜き取ります。

6.

ERMをラックに固定しているネジを取り外します。

7.

ERMをラックから取り外します。

ERMを交換するには、取り外しと逆の手順を実行します。

UPSファームウェアの更新

UPSのファームウェアを更新するには、HPのWebサイト

http://www.hp.com/jp/servers/ups_manage

を参照してく

ださい。

USB-シリアル コンバーターの設定

注:

この手順は、

HPのUSB-シリアル コンバーター(製品番号304098-001)を使用して、Windows

®

XP

ProfesstionalおよびWindows Server

®

2003オペレーティング システム上でテストされています。システ

ム構成によっては、正常にコンバーターをインストールするためにドライバーのダウンロードが必要に
なることがあります。ドライバーは、

USBドライバーのWebサイト

http://www.usb-drivers.com/drivers/

123/123294.htm

からダウンロードできます。

利用できるシリアル

ポートのないシステムでCOM 1ポートにUSBポートを設定するには、以下の手順に従ってくだ

さい。

1.

システム上の

USBポートにUSB-シリアル コンバーターを接続します。

2.

[スタート]メニューをクリックし、[コントロール パネル]を選択して、[システム]をダブルクリックします。
[システムのプロパティ]画面が表示されます。

3.

[ハードウェア]タブをクリックします。

4.

[デバイス マネージャ]をクリックします。
[デバイス マネージャ]画面が表示されます。

5.

左のパネルで表示されるツリーで、

[ポート(COMLPT]をクリックして展開します。

6.

USB-シリアル コンバーター装置に割り当てられているポートをダブルクリックします。このポートは、通常、
装置のメーカーの名前になっており、その後に「

USB to Serial Bridge (com 4)」が続きます。

[Port Properties]画面が表示されます。

7.

[ポートの設定]タブをクリックします。
[ポートの設定]画面が表示されます。

8.

[規定値に戻す]をクリックします。
次のデフォルト設定が表示されます。

o

ビット

/秒:9600

o

データ

ビット:8

メンテナンス

38

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.