PDFマニュアル HP - UPS R3000

background image

b.

1つ以上の負荷装置を取り外して、電源要件を下げます。

c.

5秒間待った後でUPSを再起動します。

d.

状態が改善されない場合は、負荷装置が故障していないかどうかを確認してください。

4.

以下の手順を実行して、

UPSを冷却します。

a.

UPSの電源を切ります(

30

ージの「

UPSの電源切断

」を参照)。

b.

通気口周辺の障害物や熱源を取り除きます。

c.

UPS周辺の通気が妨げられていないかを確認します。

5.

5分間待った後でUPSを再起動します。

6.

状態が改善されない場合は、

HPのサービス窓口に連絡してください。

バイパスが範囲外

入力電圧が定格の±

12%の範囲を超えています。

UPSは、不安定または電圧の低下した商用電源に接続されています。UPSは接続されている装置に電力の供給を続け
ます。問題がさらに悪化すれば、

UPSはバッテリ電源に切り替える可能性があります。

処置:

1.

入力電圧を調べて

UPSを再設定します(

27

ページの「

UPSの設定

」を参照)。

2.

HPのサービス窓口に連絡して、商用電源がUPSに適合しているか確認を依頼してください。

バッテリの状態

処置:

1.

バッテリ

モジュールを取り付けます。バッテリ モジュールがすでに取り付けられている場合は、取り付けな

おします。

2.

UPSバッテリが24時間充電されるようにします。

3.

LEDが点灯しない場合は、バッテリを交換します(

35

ページの「

UPSバッテリの交換手順

」を参照)。

4.

状態が改善されない場合は、

HPのサービス窓口に連絡してください。

UPSがバッテリで動作している

処置:

1.

ファイルを保存して接続されている装置をシャット

ダウンします。

2.

UPSバッテリが24時間充電されるようにします。

入力電圧が範囲外

処置:

1.

入力電圧を調べて

UPSを再設定します(

27

ページの「

UPSの設定

」を参照)。

2.

資格のある技術者に問い合わせて、商用電源がこの

UPSに適合しているかどうかを確認します。

トラブルシューティング

42

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.