PDFマニュアル HP - UPS R3000

background image

バッテリ残量低下シャット

ダウン

UPSのバッテリ残量が低下すると、接続されているサーバーが正しくない手順でシャット ダウンされます。

処置:

1.

UPSのバッテリ残量が低下したときに、パワー マネジメント ソフトウェアが、接続されているサーバーの
シャット

ダウンを遅らせていないことを確認します。

2.

UPSバッテリが24時間充電されるようにします。

3.

バッテリ障害

LEDが赤色で点灯する場合は、バッテリを交換します(

35

ページの「

UPSバッテリの交換手順

を参照)。

UPSによるバックアップ時間が短い

処置:

1.

過負荷

LEDが点灯している場合は、1つ以上の負荷装置を取り外して、電源要件を下げます(

7

ページの「

UPS

のフロント

パネル制御

」を参照)。

2.

UPSの電源を切ります(

30

ージの「

UPSの電源切断

」を参照)。

3.

UPSバッテリが24時間充電されるようにします。

4.

セルフテストを開始します(

29

ページの「

セルフテストの開始

」を参照)。

5.

停電が長時間続く場合は、作業を保存し、負荷装置の電源を切り、

UPSの電源を切って、バッテリの電力を保

存します(

30

ページの「

UPSの電源切断

」を参照)。

商用電源とバッテリ電源の切り替えが頻繁に行われる

処置:

1.

入力電圧を調べて

UPSを再設定します(

27

ページの「

UPSの設定

」を参照)。

2.

資格のある技術者に問い合わせて、商用電源がこの

UPSに適合しているかどうか確認を依頼してください。

UPSのフロント パネルからERMを設定できない

処置:

HPのWebサイト

http://www.hp.com/jp/servers/ups_manage

を参照して、

UPSのファームウェアを更新してくだ

さい。

トラブルシューティング

44

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.