PDFマニュアル HP - UPS R3000

background image

規定に関するご注意

ご使用になっている装置に

VCCIマークが付いていましたら、次の説明文をお読みください。

この装置は、クラス

B情報技術装置です。この装置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、この装置が

ラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こすことがあります。取扱説明書に従っ
て正しい取り扱いをしてください。

VCCIマークが付いていない場合には、次の点にご注意ください。

この装置は、クラス

A情報技術装置です。この装置を家庭環境で使用すると電波妨害を引き起こすことがあります。

この場合には使用者が適切な対策を講ずるよう要求されることがあります。

電源コードに関するご注意

製品には、同梱された電源コードをお使いください。同梱された電源コードは、他の製品では使用できません。

規定準拠識別番号

規定に準拠していることの証明と識別のために、この製品には、固有の規定準拠識別番号が割り当てられています。
規定準拠識別番号は、必要な認可マークおよび情報とともに、製品銘板ラベルに印刷されています。この製品の準
拠情報を請求する場合は、必ず、この規定準拠識別番号を参照してください。この規定準拠識別番号を、製品の製
品名またはモデル番号と混同しないでください。

各国別勧告

以下に日本以外の国や地域での規定を掲載します。

Federal Communications Commission notice

Part 15 of the Federal Communications Commission (FCC) Rules and Regulations has established Radio Frequency (RF)

emission limits to provide an interference-free radio frequency spectrum. Many electronic devices, including computers,

generate RF energy incidental to their intended function and are, therefore, covered by these rules. These rules place

computers and related peripheral devices into two classes, A and B, depending upon their intended installation. Class A
devices are those that may reasonably be expected to be installed in a business or commercial environment. Class B

devices are those that may reasonably be expected to be installed in a residential environment (for example, personal

computers). The FCC requires devices in both classes to bear a label indicating the interference potential of the device

as well as additional operating instructions for the user.

FCC rating label

The FCC rating label on the device shows the classification (A or B) of the equipment. Class B devices have an FCC logo

or ID on the label. Class A devices do not have an FCC logo or ID on the label. After you determine the class of the device,

refer to the corresponding statement.

規定に関するご注意

51

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.