ユーザーマニュアル HP - StoreOnceバックアップ

background image

HP D2DのシステムヘルスLEDが赤色で点滅する (HP D2D4100およびD2D4300シ
リーズ)

電源投入時に、2つのパワーサプライのうち1つに障害が発生したか電源に接続されていない状態である
ため、警告が発生しています。 パワーサプライのLEDを確認して、障害が発生していない (緑で点灯) こと
を確認します。 両方のパワー サプライが接続されていることを確認して再起動すると、LEDが消灯します。
HP D2Dは、1台のパワーサプライで問題なく動作しますが、冗長性はなくなります。 できるだけ早く、2台
目のパワーサプライの電源を入れるか、パワーサプライを交換することをお勧めします。

HP D2Dは正しく起動するが、ネットワーク上で認識されない

ネットワークへの接続

」(154ページ) を参照してください。

Web管理インターフェイスに接続できない

HP D2Dがネットワーク上で認識されない

ネットワークへの接続

」(154ページ) を参照してください。

Web管理インターフェイスにログインできない

パスワードでは、大文字と小文字が区別されます。CAPS LOCKのオン/オフに注意してください。

Web管理インターフェイスログイン画面へのパスワードがわからない場合は、パスワードを出荷時のデフォ
ルトにリセットすることができます。

1.

デバイスとのバックアップジョブやリストアジョブが進行中でないことを確認します。

2.

HP StoreOnce Backup Systemの前面にある電源ボタンをすばやく3回連続で押して、リセットします。

3.

約5秒後に、HP StoreOnce Backup Systemが、再起動シーケンスを開始します。

4.

HP StoreOnce Backup Systemが出荷時ネットワーク設定にリセットされ、管理者パスワードがAdmin
にリセットされます。 ユーザーのデータは失われませんが、ネットワーク設定はこの操作によってリ
セットされるため、再設定する必要があります。

NFS State処理エラー

注記:

NetBIOSの名前解決は、CIFS共有ではサポートされません。

NAS共有への接続時に、次の手順を実行すると問題が発生します。

1.

NFS共有を作成してLinuxボックスにマウントする。

2.

Linuxボックスから共有をマウント解除せずにD2D上の共有を削除する。

3.

同じ名前の共有を再作成する。

このシナリオでは、Linuxクライアントが新しいiノード一式を新しい共有に割り当てますが、古いマウントポ
イントにアクセスしようとすると以前のiノード一式を使用するため接続できなくなります。

ホストLinuxシステムを再起動すると、接続は再び動作するようになります。

トラブルシューティング

158

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.