インストラクションマニュアル HP - Broadcom iSCSI for NC382x

background image

インストールと設定

19

トラブルシューティング

既知の問題点

Microsoft iSCSI Initiatorブート インストールに関わる既知の問題

Microsoft Initiatorブートの最初のセットアップ時に、アダプターのService Nameをハイライトして選択しな
くても、インストールはエラーが表示されることなく続行されますが、ブート用の

NDISドライバーが選択さ

れません。配備対象のシステムでは、ブート時に最初のスプラッシュ画面が表示される前にストップ

エラー

またはブルー

スクリーンが表示されます。

ブート

ファイルシステムのフェイルオーバーについてはマルチパスI/O(MPIO)はサポートされません。こ

れは、

MPIOドライバーをインストール段階で追加できないためです。

MPIOは、後で作成されるデバイスで使用できます。iSCSIホスト名は、HP iSCSI BIOSによって設定される
InitiatorNameから取得され、GUIでは使用できません。

F6インストールについての既知の問題

F6キーによってディスケットの挿入が指示されるまで、A:\ドライブにHP Windows_F6ディスケット1を挿入しな
いでください。メッセージを待たずに挿入すると、

F6インストーラーが2番目のディスケットを読み取ることがで

きなくなります。

トラブルシューティング時の診断モニターの使用

クライアントがターゲット

サーバーから起動できず、手元にある情報を使ってもすぐに識別できない問題の場合

は、

iSCSIプロトコルの構文解析が可能なネットワーク モニターを使用して、問題をトラブルシューティングする

必要があります。

iSCSIターゲットがサーバー上で実行するソフトウェアの場合は、ターゲット システム上で直接、Etherealなどの
ソフトウェア

ネットワーク モニターを実行できます。そうでない場合は、ネットワーク スイッチにポート ミラーリ

ングを設定し、ハードウェアまたはソフトウェア

ネットワーク モニターのいずれかを接続できるポートに、ミラーリ

ングされたパケットを送信する必要があります。

ターゲットの接続の問題

症状:

イニシエーターがターゲットに接続できない。

考えられる原因:

イニシエーターとターゲットが同じネットワークに接続されていない。

イニシエーターとターゲットが同じ

VLAN内にない(VLANが設定されている場合)。

イニシエーターおよびターゲットの

IP設定が間違っている。

イニシエーターのブート

パス情報が間違っている。

ターゲット

サービスがターゲット サーバーで実行されていない。

ターゲットのログインの問題

症状:

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.