インストラクションマニュアル HP - Broadcom iSCSI for NC382x

background image

インストールと設定

20

iSCSIイニシエーターはターゲットに接続できるが、正常にログインできない。

考えられる原因:

イニシエーターに正しいターゲット名が設定されていない。

イニシエーターに正しいターゲット

IPアドレスが設定されていない。

イニシエーターに正しいイニシエーター名が設定されていない。

イニシエーターとターゲットに、同じ認証方法が設定されていない。

イニシエーターとターゲットが、

CHAP認証またはMutual CHAP認証を使用しているが、設定されているユー

ザー名とシークレットが一致していない可能性がある。

ターゲットがある種のアクセス制御リスト(

ACL)を実装している場合、イニシエーターでそれを許可するよ

うにターゲットが設定されていない。

起動の問題

症状:

イニシエーターはターゲットに接続もログインもできるが、システムが

iSCSIディスクからの起動を試みない。

考えられる原因:

[標準ブート順序(IPL)]リストおよび[コントローラーのブート順]リストが、「iSCSIブート用のサーバー設定」

6ページ)の項の説明に従って、RBSUで適切に設定されていることを確認する。

オプション

ROMの容量には限りがある。有効になっているオプションROMが多すぎると、容量不足のために

起動に失敗する場合がある。この場合、他のアダプターで

PXEを無効にし、Smartアレイ コントローラーを無

効にし、ハードディスク

ドライブなどを物理的に取り外す必要がある。

オプション

ROM設定[Boot to iSCSI]が[Enabled]に設定されていることを確認する。

LUNアクセスの問題

症状:

イニシエーターはターゲットに接続もログインもできるが、システムがディスクの存在を認識しない(内蔵ディス
クまたは

PXEから起動しようとする)。

考えられる原因:

イニシエーターに、起動元になる正しい

LUNが設定されていない(ターゲットの中には、0ではなく1から番号

付けを始めるものがある)。

ターゲットが、イニシエーターによって指定された

LUNにアクセスできるよう設定されていない。

オペレーティング

システムの問題

症状:

イニシエーターはターゲットに接続もログインもでき、システムもディスクを認識するが、オペレーティング

ステムをインストールできない。

考えられる原因:

システム内に、有効な

HPマルチファンクションGigabitサーバー アダプターが複数存在する。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.