インストラクションマニュアル HP - Broadcom iSCSI for NC382x

background image

インストールと設定

9

変数名

説明

DHCP Vendor ID

iSCSIブート ホスト ソフトウェアがDHCP中に使用された[Vendor
Class ID]フィールドを解釈するかどうかを決定します。DHCP Offerパ
ケットの

[Vendor Class ID]フィールドがフィールド内の値と一致する

場合は、

iSCSIブート ホスト ソフトウェアは必要なiSCSIブート拡張

に対して

[DHCP Option 43]フィールドを調べます。DHCPが無効な場

合は、この値を設定する必要はありません。

Link Up Delay Time

Ethernetリンクが確立されてからネットワークを介してデータが送信
されるまで、

iSCSIブート ホスト ソフトウェアが待機する秒数を決

定します。有効な値は、

0~255です。

Use TCP Timestamp

[TCP Timestamp]オプションが有効か無効かを決定します。

LUN Busy Retry Count

iSCSIターゲットLUNがビジーの場合に、iSCSIブート イニシエーター
が再試行をする接続回数を決定します。

Windows HBA Boot Mode

ホスト

OSがソフトウェア イニシエーター モードに設定されている

場合は無効に、

HBAモードに設定されている場合は有効に設定してく

ださい。

DHCPの設定について

DHCPサーバーをiSCSIネットワーク ブートに設定する(方法については、KB928496(Microsoft社のWebページ
http://support.microsoft.com/kb/928496)を参照してください)場合は、[iSCSI parameters via DHCP]パラメーター

[Enabled]に、[TCP/IP parameters via DHCP]パラメーターを[Enabled]に設定してください。

DHCPサーバーiSCSIネットワーク ブートを設定しない場合は、[iSCSI parameters via DHCP]パラメーターを
[Disabled]に、[TCP/IP parameters via DHCP]パラメーターを[Enabled]に設定してください。

DHCPをまったく使用しない場合は、両方のパラメーターを[Disabled]に設定し、必要に応じてすべての設定を手動
で入力しなければなりません。

Windows Server 2008 R2のインストール

Windows Server 2008 R2のインストール

Windows Server 2008オフロードiSCSI方式のOSインストールでは、bxvbd.inf、bnxnd.inf、およびbxios.inf
ファイルを提供します。

Windows Server 2008非オフロードiSCSI方式のOSインストールでは、bxvbd.infおよびbxnd.infファイルを提
供します。

Windows Server 2008のインストール

MFドライバーのWIMイメージへの任意の追加

HPマルチファンクションGigabitサーバー アダプターをWIMイメージに任意に追加することができます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.