ユーザーマニュアル Acer - TravelMate 8481T, TravelMate series, TravelMate 4350, TravelMate 8573TG, TravelMate 7750, TravelMate 8473, TravelMate 6595TG, TravelMate 4750, TravelMate 6495TG, TravelMate 4750ZG, TravelMate 6495, TravelMate 6595T, TravelMate 8481TG, TravelMate 6495G, TravelMate 8473G, TravelMate 4740ZG, TravelMate 4750G, TravelMate 8481G, TravelMate 8473Z, TravelMate 8573T, TravelMate 8473T, TravelMate 5760, TravelMate 5760G, TravelMate 8473TG, TravelMate 5760ZG, TravelMate 7750Z, TravelMate 5760Z, TravelMate 7750G, TravelMate 8481, TravelMate 6495T, TravelMate 4750Z, TravelMate 5744, TravelMate 5360G, TravelMate 5744Z, TravelMate 7750ZG, TravelMate 8572Z

background image

10



Acer eRecovery Management

他の方法によってコンピュータを修復できない場合は、Windows オペレーティン
グシステムとプレロードされたソフトウェアとドライバを再インストールする必要
があるかもしれません。必要な場合に確実にコンピュータを復元できるようにする
には、できるだけ早くリカバリー バックアップを作成する必要があります。

注意:以下の内容はすべて参照用としてご使用ください。実際の仕様は製品に
よって異なります。

Acer eRecovery Management には次の機能が備わっています。

1

バックアップ:

初期イメージ バックアップの作成

ドライバとアプリケーションのバックアップ

注意:ODD を持たないモデルの場合は、USB ドライブにバックアップ コピー
を作成できます。

2

復元:

オペレーティング システムを工場出荷時の状態に戻す

オペレーティングシステムを復元し、ユーザーデータを保持

ドライバまたはアプリケーションを再インストール

この章では、それぞれの手順を説明します。

Acer eRecovery Management のパスワード保護機能を使うには、まずパスワード
を設定する必要があります。パスワードは Acer eRecovery Management を起動
し、[設定]をクリックすると設定できます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.