インストラクションマニュアル Acer - Aspire 5741G, Aspire 5741ZG, Aspire series, Aspire 5741Z, Aspire 5741

前へ 次へ
background image

6



Windows キー

キーボードは、

Windows 機能用のキーを 2 つ装備しています。

キー

説明

Windows
キー

このキーを単独で押すと、

Windows のスタートボタンをクリックす

るのと同じ機能があり、スタートメニューを起動します。

他のキーと組み合わせて、さまざまな機能を使うこともできます:
<

> : [ スタート ] メニューを開いたり、閉じたりします

<

> + <D> : デスクトップを表示します

<

> + <E> : Windows Explorer を開きます

<

> + <F> : ファイルやフォルダを検索します

<

> + <G> : サイドバーのアイテムを切り替えます

<

> + <L> : コンピュータにロックを掛けたり ( ネットワークドメ

インに接続している場合

)、ユーザーを切り替えたりします

( ネットワークドメインに接続していない場合 )
<

> + <M> : すべて最小化

<

> + <R> : ファイル名を指定して実行ダイアログボックスの表示

<

> + <T> : タスクバー上のプログラムを切り替えます

<

> + <U> : Ease of Access Center を開きます

<

> + <X> : Windows Mobility Center を開きます

<

> + <BREAK> : [ システムのプロパティ ] のダイアログボックス

を開きます
<

> + <SHIFT+M> : 最小化したウィンドウを復元します

<

> + <TAB> : Windows Flip 3-D を使ってタスクバー上のプログ

ラムを切り替えます
<

> + < スペース バー > : すべてのアイテムを手前に表示し、

Windows サイドバーを選択します
<CTRL> + <

> + <F> : コンピュータを検索します ( ネットワークに

接続している場合

)

<CTRL> + <

> + <TAB> : Windows Flip 3-D を使って、矢印キー

によりタスクバー上のプログラムを切り替えます

注意:

Windows のエディションによっては、ショー

トカットの中には表示の通りに機能しないものがあり
ます。

アプリケー
ションキー

このキーは、マウスの右ボタンをクリックするのと同じ機能があり、
アプリケーションのコンテキストメニューを開きます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.