ユーザーガイド Acer - AcerSystem, Extensa E420, Aspire M5201, Aspire M3200, Aspire M5640, Aspire M1201, Aspire M3640, Aspire M1640, Aspire M3201, Aspire M5200, Veriton M420, Aspire M1200, Veriton M464, Veriton M220

background image

付録 A: 規制 と 安全通知

14



FCC RF の安全要件

ワ イ ヤ レ ス

LAN Mini PCI カ ー ド お よ び Bluetooth カ ー ド の放射出力電源は、 FCC

が定め る 無線周波の被爆上限値 を 大 き く 下回 っ て い ま す。

し か し 、 ノ ー ト パ ソ コ ン

で通常 に 使用す る 際は、 人体 に 接触す る 可能性 を 最小限 に 押 さ え て く だ さ い

:

1

こ の デ バ イ ス は、

5.15 ~ 5.25 GHz の周波数範囲で作動 し 、 使用は室内に制限

さ れ て い ま す。

FCC は、 同一チ ャ ン ネ ル モ バ イ ル衛星シ ス テ ム に障害 を お よ ぼ

す可能性 を 削減す る た め に 、 本製品 を

5.15 ~ 5.25 GHz の周波数範囲で、 室

内で使用 し て い た だ く よ う ご 案内 し て お り ま す。

2

高出力 レ ー ダ ー は、

5.25 ~ 5.35 GHz 帯域お よ び 5.65 ~ 5.85 GHz 帯域の一

次ユ ー ザ ー と し て 割 り 当 て ら れ て い ま す。

レ ー ダ ー端末が電波障害 を 発生 し 、

本デ バ イ ス を 破損す る こ と が あ り ま す。

3

不適切な取 り 付け や不正使用は無線通信 に 障害 を 与 え る 原因 と な り ま す。

ま た 、 内蔵 ア ン テ ナ を 改造す る と

FCC 認可 と 保証が無効に な り ま す。

カ ナ ダ

- 低出力 ラ イ セ ン ス 免除無線通信デ バ イ

(RSS-210)

a

一般情報
以下の

2 つ の使用条件が あ り ま す :

1.

電波障害 を 起 こ さ な い こ と 、

2.

誤動作の原因 と な る 電波障害 を 含む、 す べ て の受信 し た 電波障害 に
対 し て 正常 に 動作す る こ と 。

b

2.4 GHz 帯で の使用

ラ イ セ ン ス を 取得 し た サ ー ビ ス の電波障害 を 防 ぐ た め に 、 こ の デ バ イ ス

は室内で使用 し ま す。 屋外 に 取 り 付け る に は ラ イ セ ン ス が必要で す。

c

5 GHz 帯で の使用

帯域

5150 ~ 5250 MHz の デ バ イ ス は、同一チ ャ ン ネ ル モ バ イ ル衛星シ ス テ ム に

障害 を お よ ぼ す可能性 を 削減す る た め に 、 室内で の み使用 し ま す。

高出力 レ ー ダ ー は、

5250 ~ 5350 MHz 帯域お よ び 5650 ~ 5850 MHz 帯域の一

次ユ ー ザ ー

( 優先権 を 持 っ て い る ユ ー ザ ー ) と し て割 り 当て ら れ て お り 、 レ ー

ダ ー が電波障害 を 起 こ し 、

LELAN( ラ イ セ ン ス 免除 ロ ー カ ル地域通信網 ) デ バ

イ ス を 破損す る こ と が あ り ま す。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.