マニュアル Acer - TravelMate series, TravelMate 8371, TravelMate 8371G, TravelMate 8471G, TravelMate 8471

background image

15



バッテリーのコンディション調整を行い、バッテリーをできるだけ長期間使用でき
るように整えてください。

この調整を行わなければ、バッテリーの充電可能回数が

少なくなり、寿命も短くなります。

また次のような使用パターンは、バッテリーの寿命に影響します:

バッテリーを装着したままで常に

AC 電源を使用する。常に AC 電源を使用した

い場合は、バッテリーを完全に充電した後外しておくようお薦めします。

上記で説明した方法で完全に充電と放電を行わない。

頻繁に使用する。バッテリーは使えば使うほど、寿命が短くなります。

標準の

コンピュータバッテリーは、約

300 回充電することができます。

バッテリーの装着と取り外し

重要

! コンピュータを続けて使用したい場合は、バッテリーを取り

外す前に必ず

AC アダプタを接続してください。 そうでない場合は、

まずコンピュータの電源を切ってください。

バッテリーの装着:

1

バッテリーを開いたバッテリーベイに合わせます。バッテリーのコンタクト
部分を先に、バッテリーの上面が上を向くように挿入してください。

2

バッテリーをバッテリーベイにスライドさせ、バッテリーがしっかりとロッ
クされるようにやさしく押してください。

バッテリーの取り外し:

1

バッテリー取り外しラッチをスライドさせてバッテリーを外します。

2

バッテリーをバッテリーベイから取り出してください。

バッテリーの充電

バッテリーを充電するには、まずバッテリーが正しくバッテリーベイに装着されて
いることを確認してください。

AC アダプタをコンピュータに接続し、コンセント

に繋ぎます。

バッテリーを充電している間も AC 電源を使ってコンピュータ操作を

継続することができます。

ただしコンピュータの電源を切った状態で充電した方

が、はるかに早く完了することができます。

注意:

1 日の終わりにバッテリーを充電されるようお薦めします。

ご旅行前に一晩中バッテリーを充電しておくと、翌日バッテリーが
完全に充電された状態で作業を開始することができます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.