PDFマニュアル Acer - C110

background image

1

Copyright © 2011. Acer Incorporated.

版権所有。

Acer Projector C110

シ リ ー ズ の ユ ー ザ ー ズ ガ イ ド

初版

: 05/2011

本出版物の情報は、 改訂や変更の通知義務を負 う こ と な し に定期的に変更 さ れ ま す。

か か る変更は、 本書ま た は補足書類 と 出版物の新 し い版に組み込ま れ ま す。

当社は

本書の内容に関 し て、 明示的で あ れ黙示的で あ れ、 い か な る表明ま た は保証も行わ ず、 ま た、 特定目的へ の商品性ま た は適合性の黙示の保証を行わ な い こ と を明言 し

ま す。

モ デ ル番号、 シ リ ア ル番号、 購入日、 購入場所の情報を以下の記入欄に記録 し て く だ さ い。

シ リ ア ル番号 と モ デ ル番号は、 プ ロ ジ ェ ク タ ー に添付 さ れ た ラ ベ ル に記録

さ れ て い ま す。

お使い の装置に関す る す べ て の通信に は シ リ ア ル番号、 モ デ ル番号、 お よ び購入情報を含め る必要が あ り ま す。

本出版物の い か な る部分も、

Acer Incorporated

の書面に よ る事前の許可な し に は、 い か な る形ま た は手段に よ っ て も、 電子的、 機械的、 コ ピ ー、 録音、 ま た は そ の他

に よ り 、 複製、 検索シ ス テ ム へ の記憶、 ま た は伝送を行 う こ と が で き ま せ ん。

Acer Projector C110

シ リ ー ズ

モ デ ル番号

: _______________________________________

シ リ ア ル番号

: _____________________________________

購入日

: __________________________________________

購入場所

: _________________________________________

Acer

お よ び

Acer

ロ ゴ は

Acer Incorporated

の登録商標で す。

そ の他の会社の製品名ま た は商標は、 本書で は識別目的の た め に使用 さ れ て お り 、 そ れ ぞ れ の会社に帰属

し て い ま す。

HDMI™

HDMI

ロ ゴ お よ び

High-Definition Multimedia Interface

HDMI Licensing LLC

の商標ま た は登録商標で す。」

安全 と 快適 さ を得る た め の情報

こ の操作説明書を よ く お読み く だ さ い。

本書を保管 し て、 必要に応 じ て参照 し て く だ さ い。

製品に マ ー ク さ れ た す べ て の警告 と 指示に従 っ て く だ

さ い。

清掃す る ま え に製品の電源を オ フ に し て く だ さ い

液体 ク リ ー ナ ー や エ ア ゾ ー ル ク リ ー ナ ー を使用 し な い で く だ さ い。

清掃に は、 湿 っ た布を使用 し て

く だ さ い。

デ バ イ ス を抜 く と き の プ ラ グ に対す る注意

外部電源装置へ の電源の接続 と 取 り 外 し の際は、 次の ガ イ ド ラ イ ン を守 っ て く だ さ い。

電源装置を取 り 付け て か ら 、 電源 コ ー ド を

AC

コ ン セ ン ト に接続 し て く だ さ い。

電源 コ ー ド を抜い た後で、 プ ロ ジ ェ ク タ か ら 、 電源装置を取 り 外 し て く だ さ い。

シ ス テ ム に複数の電源が取 り 付け ら れ て い る場合、 電源装置か ら 電源 コ ー ド を す べ て抜い て シ ス テ ム か ら 電源を接続解除 し ま す。

ア ク セ ス可能性に対す る注意

電源 コ ー ド を差 し 込む コ ン セ ン ト は、 装置オ ペ レ ー タ の す ぐ 傍に あ る こ と を確認 し ま す。

装置へ の電源を接続解除す る必要が あ る と き は、 必ず コ

ン セ ン ト か ら 電源 コ ー ド を抜い て く だ さ い。

警告 :

本製品を水気の あ る と こ ろ で使用 し な い で く だ さ い。

本製品を不安定な カ ー ト 、 ス タ ン ド ま た は テ ー ブ ル の上に置か な い で く だ さ い。

製品が落ち て、 ひ ど く 破損す る こ と が あ り ま す。

ス ロ ッ ト や開口部は換気の た め に設け ら れ、 製品の信頼で き る操作を確実に し 、 製品を過熱か ら 保護 し ま す。

こ れ ら の開口部を塞い だ

り 、 覆 っ た り し な い で く だ さ い。

製品を ベ ッ ド 、 ソ フ ァ 、 ラ グ ま た は そ の他の類似の表面上に置い て、 開口部を塞が な い よ う に し て く だ

さ い。

本製品を ラ ジ エ ー タ や ヒ ー ト レ ジ ス タ の傍ま た は上に置い た り 、 適切な換気が提供 さ れ な い場合、 は め込み式の設備に取 り 付け た り し

な い で く だ さ い。

い か な る種類の物体も キ ャ ビ ネ ッ ト の ス ロ ッ ト を通 し て本製品内部に押 し 込ま な い で く だ さ い。 危険な電圧ポ イ ン ト や シ ョ ー ト す る部

品に触れ て、 火災や感電の原因 と な り ま す。

製品の上ま た は内部に は、 い か な る種類の液体も こ ぼ さ な い で く だ さ い。

内部の コ ン ポ ー ネ ン ト が損傷 し た り バ ッ テ リ の液漏れ の原因 と な る た め、 製品を振動す る面に設置 し な い で く だ さ い。

N

ス ポ ー ツ や運動が行わ れ て い た り 、 ま た は振動の あ る環境下で本製品を使用 し な い で く だ さ い。 回転装置が予期せ ず シ ョ ー ト し た り 、

破損す る原因 と な り ま す。

製品の修理

本製品を自分に修理 し な い で く だ さ い。 カ バ ー を開け た り 取 り 外 し た り す る と 、 危険な電圧ポ イ ン ト ま た は そ の他の危険に さ ら さ れ る こ と が あ り

ま す。

す べ て の修理は正規の サ ー ビ ス ス タ ッ フ に依頼 し て く だ さ い。

次へ

目次

  • p. 1/7
    1 日 本 語 Copyright © 2011. Acer Incorporated. 版権所有。 Acer Projector C110 シ リ ー ズ の ユ ー ザ ー ズ ガ イ ド 初版 : 05/2011 本出版物の情報は、 改訂や変更の通知義務を負 う こ と な し に定期的に変更 さ れ ま す。 か か る変更は、 本書ま た は補足書類 と 出版物の新 し い版に組み込ま れ ま す。 当社は 本書の内容に関 し て、 明示的で あ れ黙示的で あ れ、 い か な る表明ま た
  • p. 2/7
    2 日 本 語 次の よ う な場合は、 公認の修理担当者に修理を依頼 し て く だ さ い : • 電源 コ ー ド ま た は プ ラ グ が破損、 切断ま た は擦 り 切れ た • 製品に液体が入 っ た • 製 品が雨ま た は水に さ ら さ れ た • 製品が落下 し た、 ま た は ケ ー ス が損傷 し た • 製品の パ フ ォ ー マ ン ス に著 し い変化が見 ら れ る場合、 修理す る必要が あ り ま す • 操作指示に従 っ て も製品が正常に動作 し な い 注
  • p. 3/7
    3 日 本 語 重要な こ と か ら 順番に 使用に関す る注意 推奨事項 : • 清掃す る前に製品の電源を オ フ に す る。 • 中性洗剤で湿 ら せ た柔 ら か い布を使用 し て、 デ ィ ス プ レ イ の筐体を ふ く 。 • 製品を長期間使用 し な い場合、 AC コ ン セ ン ト か ら 電源プ ラ グ を抜 く 。 禁止事項 : • 研磨剤入 り 洗剤、 ワ ッ ク ス ま た は溶剤を使用 し て装置を洗浄す る。 • 次の状況下で使用す る。 • 極端な高温、 低温ま
  • p. 4/7
    4 日 本 語 導入 製品概要 パ ッ ケ ー ジ の概要 プ ロ ジ ェ ク タ に は、 他に指示が な い限 り 、 以下に表示す る ア イ テ ム が付属 し て い ま す。 装置に付属品が揃 っ て い る こ と を確認 し ま す。 付属品が足 り な い場合、 直ち に販売店に ご連絡 く だ さ い。 # 説明 # 説明 1 フ ォ ー カ ス ダ イ ア ル 3 フ ッ ト ス タ ン ド 2 レ ン ズ 4 タ イ プ A USB ポ ー ト プ ロ ジ ェ ク タ ク イ ッ
  • p. 5/7
    5 日 本 語 使用の手引き プ ロ ジ ェ ク タ を接続す る USB コ ネ ク タ を コ ン ピ ュ ー タ に接続 し 、 USB コ ネ ク タ を プ ロ ジ ェ ク タ に差 し 込み ま す。 デ ィ ス プ レ イ を明る く し た い場合、 2 つ の USB コ ネ ク タ を コ ン ピ ュ ー タ に差 し 込ん で く だ さ い。 注 : 最高の パ フ ォ ー マ ン ス を得る に は、 2 つ の USB コ ネ ク タ を コ ン ピ ュ ー タ の同 じ 側に差
  • p. 6/7
    6 日 本 語 始め て プ ロ ジ ェ ク タ に プ ラ グ を差 し 込む と 、 組み込ま れ た ソ フ ト ウ ェ ア が自動的に実行 し 、 プ ロ ジ ェ ク タ で使用す る た め に ア プ リ ケ ー シ ョ ン 「 Acer DisplayPal 」 を イ ン ス ト ー ル す る か ど う か を尋ね ま す。 オ ン ス ク リ ー ン の指示に従 っ て、 ア プ リ ケ ー シ ョ ン を イ ン ス ト ー ル し ま す。 ア プ リ ケ ー シ ョ ン を
  • p. 7/7
    7 日 本 語 画像サ イ ズ と 距離の最適化方法 ニ ー ズ に合わ せ て適切な距離を選択 し ま す。 取 り 付け た ら 、 USB 投射を お楽 し み い た だ け ま す。 USB プ ロ ジ ェ ク タ の電源を オ フ に す る プ ロ ジ ェ ク タ の使用を完了 し た ら 、 Acer DisplayPal を閉 じ て か ら USB Y ケ ー ブ ル を コ ン ピ ュ ー タ か ら 取 り 外 し ま す。 ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィ ン グ 発生す る可能性の
 
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.