マニュアル Acer - P205HL

background image

電源ケーブルを取り扱うときは以下のことにご注意ください。
●電源ケーブルを無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったりしないでくだ

さい。ケーブルを加工しないでください。

●電源ケーブルをコンセントから抜くときは、必ずプラグ部分を持って抜い

てください。ケーブルを引っ張ると、ケーブルを引っ張ると、ケーブルが傷

み、火災・感電・故障の原因となります。
●濡れた手で電源ケーブルのプラグをコンセントに接続したり抜いたりし

ないでください。感電の原因となります。電源ケーブルがコンセントに接続

されているときには濡れた手で本体に触らないでください。感電の原因と

なります。

●電源ケーブルのプラグは根元までしっかり差し込んでください。ほこり

が付着していないことを確認してから行ってください。接触不良で火災の

原因となります。

液晶パネルが破損した場合は、破損部分に直接素手で触れないでくださ

い。

もし触れてしまった場合は、手をよく洗ってください。

万一、破損部が、誤って口や目に入った場合には、すぐに口や目をよく洗

い、医師の診断を受けてください。そのまま放置した場合、中毒を起こす

恐れがあります。

モニタのリサイクルに関するお問い合わせはAcerまでお願いいたします。

Acerに関するさらに詳しい情報はこちらhttp://www.acer.com/のホーム
ページをご覧ください。

本製品を使用する際は、接続するパソコンや周辺機器メーカーが指示し

ている警告、注意表示を厳守してください。

長時間に渡って映像を見る場合は、一定の間隔で休憩をとってください。

また部屋を真っ暗にすると目に疲労が蓄積されますので部屋を適度に明

るくしてご覧ください。

液晶モニタ画面表面は擦り傷等がつきやすいので、ペン先や爪等で接
触しないように注意してください。

本製品を使用中にデータなどが紛失した場合でも、データなどの保証は
一切いたしかねます。
故障に備えて定期的にバックアップをお取りください。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.