マニュアル Acer - P205HL

background image

JA-3

製品の修理

本製品を自分に修理しないでください。カバーを開けたり取り外したりすると、危険な電圧ポイントまたはその他

の危険にさらされることがあります。すべての修理は正規のサービススタッフに依頼してください。

以下の場合、コンセントから本製品のプラグを抜き、正規サービススタッフに修理を依頼してください。

電源コードまたはプラグが損傷、切断または擦り切れた

製品に液体が入った

製品が雨または水にさらされた

製品が落下した、またはケースが損傷した

製品のパフォーマンスに著しい変化が見られる場合、修理の必要性があります。

操作指示に従っても製品が正常に動作しない

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
注:操作指示の対象となっているコントロールのみ調整してください。他のコントロールを不適切に調
整すると損傷し、製品を正常の状態に復元するのに技術者の莫大な労力が必要となります。

LCD画素声明

LCD装置は高精度の製造技術で生産されています。それにも関わらず、一部の画素が発光しなかったり、黒

または赤いドットで表示されることがあります。この症状は録画された画像に影響を与えることがなく、誤動作を

構成するものではありません。

快適に使用するためのヒントと情報

コンピュータのユーザーは、長時間使用した後に目の疲れや頭痛を訴えることがあります。また、コンピュータの

前で長時間作業することで身体的な負傷の危険にも会います。長い作業時間、悪い姿勢、劣悪な作業週
間、ストレス、不適切な作業条件、個人的な健康およびその他の要因などは、身体的負傷の危険を大幅に
高めています。
間違ったコンピュータの使用は、手根管症候群、腱炎またはその他の筋骨格症病の原因となることがありま

す。次の症状が手、手首、腕、肩、首または背中に現れます。

しびれ間、または焼けるような感じまたはチクチクする感じ

痛み、苦痛または圧痛

疼痛、腫れまたはずきずきする痛み

筋肉の凝りまたは緊張

寒気または脱力感

これらの症状が現れたり、コンピュータの使用に関するその他の再発性または持続性の不快感または疼痛を

感じた場合、直ちに医師の診察を受け、会社の健康安全部門に知らせてください。
次項では、より快適にコンピュータを使用するためのヒントを上げます。

快適帯を見つける

モニタの表示角度を調整し、フットレストを使用し、または座高を上げることによって快適帯を見つけて、最大

の快適さを達成します。次のヒントに注意してください。

1つの固定した姿勢を長く保たないようにする

前屈みになったり後ろにもたれかかったりしない

脚の筋肉の張りを取るために、定期的に立ち上がって歩き回る

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.