ユーザーガイド Brother - MFC-850CDWN, MFC-5860CN, MFC-460CN, DCP-750CN, MFC-850CDN, MFC-630CD, DCP-750CNU, MFC-630CDW, DCP-330C, MFC-860CDN

background image

第 6 章 便利な使い方(ControlCenter3)

61

Windows

®

第 6 章 便利な使い方(ControlCenter3)

ControlCenter3 とは

本製品を設置したときにインストールされるソフトウェアのひとつで、本製品が持つスキャナ、PC-FAX、フォ
トメディアキャプチャなどの機能の入り口の役割を持っています。

ControlCenter3 の画面

ControlCenter3 には、

「Modern」と「Classic」の2種類のスキンが用意されています。どちらも使用できる機能は同じです。

Modern 画面

Classic 画面

(1)スキャン

使用目的に応じて、原稿をスキャンします。クリックするだけで、画像データとして
保存したり、E メールにデータを添付することができます。 ⇒ 63 ページ「スキャン」

(2)カスタム

スキャン時によく使用する設定やソフトウェアを登録できます。よく使う設定を 4 つ
まで登録して、クリックするだけで設定に応じたスキャンを実行できます。
⇒ 65 ページ「カスタム」

(3)フォトメディアキャプチャ

本製品にセットしたメモリーカードをパソコンから確認できます。 
⇒ 67 ページ「フォトメディアキャプチャ」

(4)コピー

原稿をコピーします。コピーするときの設定を 4 つまで登録して、クリックするだ
けで設定に応じたコピーを実行できます。 ⇒ 70 ページ「コピー」

(5)PC-FAX

スキャンしたデータを本製品を使用してファクスとして送信します。受信したファク
スを確認することもできます。 ⇒ 72 ページ「PC-FAX」
※ DCP モデルをお使いの場合は、この機能は使用できません。

(6)デバイス設定

本製品のインク残量の確認や、電話帳の登録などが行えます。
⇒ 74 ページ「デバイス設定」

Modern

画面を使用するには、お使いのパソコンに Macromedia Flash Player8.0 以上がインストールされている必要があります。

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.