インストラクションマニュアル Panasonic - TK-CP21 ポット型ミネラル浄水器

background image

見本

2

5

6

7

3

4

9

8

TK-CP21

ビューティ・リビング事業部

人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただくことを説明して
います。

■ 誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を区分して、説明しています。

「死亡や重傷を負うおそれがある内容」です。

「傷害を負うことや、財産の損害が発生するおそれがある

内容」です。

■ お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。(次は図記号の例です。)

してはいけない内容です。

実行しなければならない
内容です。

■ 飲用に合格した水(水道水など)以外には使用しない

禁 止

殺菌能力がなく、除去できる物質(11ページ参照)
以外の有害物質は除去できないため、飲むと体調を損なう原因
になります。

取扱説明書

ポット型ミネラル浄水器

家庭用

品 番

TK-CP21

ZGS0TKCP210C F1209MH3044

Panasonic Corporation 2009

əɒɅɓɋȷጋ೙Ή᰷
ɛɭʀɎȫ〔ɲɛɻȸ̗Ꮱ⤴

ご 使 用 上 の お 願 い

各 部 の な ま え

■ 分解したり、修理・改造しない

分解禁止

水漏れや故障の原因になることがあります。

修理は販売店にご相談ください。

■ 汚れた手や汚れたスポンジなどで本体内部、注ぎ口および、

カートリッジに触れない

禁 止

雑菌やカビが繁殖し、体調を損なう原因になることがあります。

■ 浄水を魚などの飼育水に使用しない

禁 止

環境が変わり、魚などが死ぬ原因になることがあります。

■ 35 ℃以上の温水を通さない

禁 止

活性炭で吸着した物質が放出される原因になることが
あります。

■ 凍結させない

禁 止

破損の原因になることがあります。

本器を冷凍庫(フリーザー)やチルド室には入れないでください。

■ 浄水を保存する場合は、常温で1日以内、冷蔵庫に保存して

2日以内に使う

必ず守る

殺菌剤(カルキなど)が除去されているため、水が変質し、体調
を損なうことがあります。

■ 長期間使用しなかった場合は、本体容器をよく洗い、

カートリッジを交換する

必ず守る

浄水性能が劣化し、雑菌やカビが繁殖して、体調を損なう原因
になることがあります。

使用しないときは、取りはずしたカートリッジを清潔な密閉容器(ビニー

ル袋など)に入れ、冷蔵庫などの冷暗所に保管してください。

2週間以上使用しなかった場合は、カートリッジを交換してください。

■ カートリッジをはじめて使用するときは「カートリッジの

洗浄・準備」

(8~9ページ参照)を行う

必ず守る

浄水性能が発揮できず、体調を損なう原因になることがあります。

■ カートリッジを取り扱うときは、せっけんなどで手を洗う

必ず守る

手の汚れがカートリッジに付着し、雑菌やカビが繁殖して、
体調を損う原因になることがあります。

■ 麦茶(お茶パックを含む)、ジュース、牛乳などを入れない

禁 止

雑菌やカビが繁殖したり、浄水性能が劣化したりするため、
体調を損なう原因になることがあります。

■ 本器を加熱しない

禁 止

発熱、破損、発火の原因になることがあります。

電子レンジやオーブンなどにも入れないでください。

■ 本器が破損したときは、使用を中止し、破損部に手を触れない

禁 止

けがの原因になることがあります。

■ カートリッジは食器洗い乾燥機に入れない

禁 止

変形・変色・破損の原因になることがあります。
また洗剤などで浄水性能が劣化し、体調を損なう原因になるこ
とがあります。

■ 本体容器・カートリッジ・カートリッジタンク・ふたは定期

的に洗う(12ページ「お手入れ」参照)

必ず守る

不衛生になり、雑菌やカビが繁殖し、体調を損うことがあります。

安全上のご注意

必ずお守りください

安全上のご注意

必ずお守りください

安全上のご注意

必ずお守りください

安全上のご注意

必ずお守りください

■ 次のような水は通水しないでください。

(カートリッジ寿命が短くなる原因)

濁りのひどい水  赤サビの多い水

(朝一番の水道水、水道工事や断水直後の水道水など)

■ カートリッジ以外の部品を食器洗い乾燥機に入れるときは、他の食器などが

カートリッジタンクや本体容器に重ならないようにしてください。

(変形・破損の原因)

■ 直射日光のあたるところに置かないでください。

(変形・変色の原因)

■ 高温になる場所(車内など)に放置したり、保管したりしないでください。

(変形・変色・破損の原因)

■ 高温になった器具や火気の近くで使用しないでください。

(変形・変色・破損の原因)

■ 注ぎ口は、冷蔵庫内の冷気吹き出し口から離して入れてください。

(凍結して、一時的に開かなくなることがあるため)

このたびは、パナソニック製品をお買い上げいただき、まことにありがとう
ございます。

■ 取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。
■ ご使用前に「安全上のご注意」

(2~5ページ)は、必ずお読みください。

■ 保証書は「お買い上げ日・販売店名」などの記入を確かめ、取扱説明書とともに大切に

保管してください。

■ 正しい取り付け、および正しく使用されなかった場合の製品の故障および事故について、

当社は責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

※ ミネラル浄水とは:

硫酸カルシウムで構成されるミネラル層を通してミネラルを溶出したあと、活性炭とセラミック層、
中空糸膜を通してにおいや濁りを除去した水です。

(ミネラル分は除去されずそのまま残ります。)

保証書付き

使 う (10ページ参照)

カートリッジの洗浄、準備を行う(8~9ページ参照)

2

本体容器、カートリッジタンク、ふたをよく洗う(8ページ参照)

1

ご 使 用 ま で の 手 順

ご使用いただく前に次のものが入っているかお確かめください。
万一不備な点がございましたら、お買い上げの販売店までお申し付けください。

箱 に 入 っ て い る も の

■ ふた(1個)

■ カートリッジ(1個)

■ カートリッジタンク(1個)

■ 本体容器(1個)

容器内が不衛生にならないよう、せっけんなどで手を洗ってから行ってください。
本体容器、カートリッジタンク、ふたは、食器用中性洗剤でよく洗ってください。
※カートリッジは水道水で洗ってください。(食器用中性洗剤は使用しないでください。)

1

カートリッジタンクを本体容器に取り付ける

2

カートリッジタンクの底面まで水道水を入れる

底面全体が確実に水につかるようにしてください。

3

カートリッジから空気穴部のテープをはがす

カートリッジは、パッキンより上を持ってください。

4

カートリッジを水道水で洗う

カートリッジやテープに黒い粉(カートリッジ内の

ろ材:活性炭など) や白い粉(カートリッジ内のミネ
ラル:硫酸カルシウム)がついている場合がありま
すが、害のないもので異常ではありません。 水道水
で洗い流してください。

5

本体容器からカートリッジタンクを取り
はずし、カートリッジを確実に取り付ける

本体容器にカートリッジタンクを取り付けたまま、

カートリッジを取り付けると、カートリッジタンク
が本体容器内に深く落ち込み、取りはずせなくなる
場合があります。

カートリッジは、カートリッジタンクの底の止まる

ところまで、しっかりと押し込みながらねじり込ん
でください。

取り付けてから、カートリッジタンクを逆さまに

してカートリッジがはずれないことを確認してくだ
さい。

押し込みながら

ねじり込む

逆さまにして

はずれない
ことを確認

6

カートリッジタンクを本体容器に再度取り付け、
約20~30分放置する

(カートリッジ内の空気を抜くためです。)

途中でやめると、内部に空気が残り、ろ過速度が

遅くなることがあります。

カートリッジタンクが少し浮きますが問題ありませ

ん。そのまま放置してください。ただし、カートリッ
ジだけが浮き上がる場合は、手順5から再度行って
ください。

7

本体容器内の水を捨てる

カートリッジがはずれる場合は、手順5から

再度行ってください。

8

カートリッジタンクがほぼ満水になるまで水道水
を入れてろ過し、本体容器にたまった水を捨てる

ろ過には8~12分程度かかります。(最初のうち

は12分以上かかる場合があります。)

※ ろ過時間は、水温・水質・空気抜き時間・ろ過回数

により、大きく変わることがあります。

カートリッジタンクに水道水を入れたときに、空気

が抜ける音がすることがありますが、異常ではあり
ません。

9

カートリッジタンクをすすぐ

カートリッジタンク内に黒い粉(カートリッジ内の

ろ材)や白い粉(カートリッジ内のミネラル)が少し
出ることがありますが、害のないもので異常では
ありません。

10

ふたのカートリッジ交換目安ダイヤルを回して

「現在の日付の近いところ(月の上旬、中旬、

下旬)」を「開始」位置に合わせる

ダイヤルを指でつまむ
ダイヤルを回す

[カートリッジ交換目安ダイヤルの見かた]
例) カートリッジの使用開始日が11月1日の場合、

11月上旬の目盛りを「開始」位置に合わせます。
カートリッジの交換目安となる時期は、「交換」
位置に目盛りが合っている3月上旬です。

カートリッジの交換目安は(1日に2 L使用した

とき)、約4か月です。

(11ページ「カートリッジの交換について」参照)

カ ー ト リ ッ ジ の 洗 浄 ・ 準 備

カ ー ト リ ッ ジ の 洗 浄 ・ 準 備

カートリッジタンクが
はずれないように
手で押さえる

次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.