マニュアル Panasonic - テレビ TH-P46VT3 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ, テレビ TH-P50VT3 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ

background image

録画する

録画する

USBハードディスクやSDメモリーカードを使ってデジタル放送番組の録画、再生が

できます。

(本機は、番組の視聴中に別のチャンネルの番組を録画できます。)

※残容量に余裕がある状態で録画してください。

見ている番組を録画

(USBハードディスク:

ガイド870、SDメモリーカード:

ガイド875)

リモコン1つで

手早く録画!

録画に使用できるSDメモリーカードについては、以下のホームページで最新の情報を

確認できます。

(2011年1月現在)

http://panasonic.jp/support/tv/を開く。

「動作確認情報一覧」→『VIERA「プラズマ

テレビ」』→『「TH-○○○○○」の接続検証』から、機器を選ぶ。

●

録画に使用できるUSBハードディスクは、本機でフォーマットしたハードディスクのみです。

60ページ)

●

はじめてUSBハードディスクを接続したときには、登録のための確認画面が表示されます。

●

「録画・視聴設定」の「録画ボタン設定」

ガイド266)で設定した時間(3時間録画

または番組の終わりまで)に自動的に停止します。(出荷時の設定:3時間録画)

地上アナログ放送は録画できません。

SDメモリーカード

USBハードディスク

録画を開始

します。

デジタル放送視聴中に

を押す(途中で録画を停止するには

を押す)

録画中は録画ランプが

赤色に点灯します。

番組表から

らくらく操作!

予約完了

予約中は録画ランプが

橙色に点灯します。

正常に予約が完了すると

マークが付きます。

18

19

電子説明書の使いかた

6ページ)

こんなことが

できます

SDメモリーカード

USBハードディスク

●

SDメモリーカードに録画中、本体で電源を切ったりSDメモリーカードを抜くと、録画中

の番組は保存されません。

SDメモリーカードでの録画可能時間の目安について(

ガイド869)

●

SDメモリーカードやUSBハードディスクの使用状況によっては、録画や再生が正常に

行われないことがあります。

準備

:

1

USBハードディスクを接続(

接続ガイド

)、またはSDメモリーカードを

挿入(

17ページ)してください。

 

2

を押し、▲▼で録画先の機器を選んで、

「決定」を押す。

 

 

録画先は接続している機器のみ表示します。

番組表からかんたんに録画予約ができます。

番組表で録画予約



(USBハードディスク:

ガイド874、SDメモリーカード:

ガイド879)

■予約番組の確認

を押す

②

「予約一覧」を選び、

「決定」を押す

予約一覧が表示されます。

●

予約一覧から予約番組の削除や予約内容

の変更(録画先や録画モードの変更など)
ができます。(

ガイド270、280)

●

実行中の予約録画を途中で停止するには

を押します。

●

電源を切る場合は、必ずリモコンの電源ボタンで操作してください。

本体で電源を切ると録画ができなくなります。

地上アナログ放送の録画予約はできません。

●

予約した時間に設定した録画先(USBハードディスク、SDメモリーカード)が取り外さ

れていると、録画を開始できません。(録画予約した番組の放送中にUSBハードディス

クを接続したりSDメモリーカードを挿入しても、録画は開始しません。)

予約した時間になると、自動的に録画を開始します。

準備

:

1

USBハードディスクを接続(

接続ガイド

)、またはSDメモリーカードを

挿入(

17ページ)してください。

 

2

を押し、▲▼で録画先の機器を選んで、

「決定」を押す。

を押す

を押して放送を選ぶ

③番組表から録画予約したい番組を選び、

を押す

※

で選択した録画先(USBハードディスクまたはSDメモリーカード)へ録画予約します。

 録画予約後に録画先を変更したいときは、

「予約一覧」画面から切り換えてください。

下記「■予約番組の確認」)

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.