マニュアル Panasonic - テレビ TH-P46VT3 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ, テレビ TH-P50VT3 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ

background image

設置する

(設置オプション/転倒

落下防止)

設置オプションについて(別売品)

安全のため、必ず転倒・落下防止処置をしてください

36

37

設置する

(設置オプション)

別売の壁掛け金具を取り付けて設置する

ことができます。

本機を設置される際は、お求めの販売店に

ご相談ください。

また、本機専用の壁掛け金具を必ずご使用

ください。

■壁掛け金具

品 番

(2011年1月現在)

角度可変型:

TY-WK4P1R

50V型、46V型共用です。

角度を0°

(垂直)、下向き5°、10°、15°、20°に変えられます。

お願い

●

壁掛け金具の取り付け工事は、性能・安全確保のため、必ずお求めの販売店または専門業

者に施工を依頼してください。

●

設置時、衝撃などによって本機が破損することがありますので、取り扱いにはご注意くだ

さい。

●

本機に専用壁掛け金具(別売品)を取り付ける際は、専用壁掛け金具に付属している取り付

けねじをご使用ください。

●

取り外した部品類は、もとに戻される場合に必要となりますので大切に保管してください。

●

先端部が長いHDMIケーブルや同じく先端部が長いパソコン用のミニD-subケーブルを

使用時は、壁面にケーブル先端部が干渉し、本機の入力端子を傷めることがあります。

このような場合は、ケーブルの先端が壁面に干渉しないよう、壁掛け金具の角度を調整し

てください。

<背面>

取り付け用ねじ穴

10~16mm

裏ぶた

壁掛け金具

取り付けねじ

絶縁スペーサー

<壁掛け金具取り付け部断面図>

専用壁掛け金具に付属している取り付け

ねじは、壁掛け金具の取り付け面からの

長さが以下のように設定されています。

付属の取り付けねじ以外は使用しないで

ください。

スペーサー

<壁掛け設置のイメージ図>

(転倒・落下防止)

●

壁面に固定する場合は、丈夫なひもやワイヤーなどの市販品をご使用いただき、

しっかりとした壁や柱に取り付けてください。

ひもやワイヤーは本機が回転できるように取り付けてください。

お願い

地震の場合などに倒れるおそれがあります。必ず、転倒・落下防止処置をしてください。

本欄の内容は、地震などでの転倒・落下によるけがなどの危害を軽減するためのもので

あり、すべての地震などに対してその効果を保証するものではありません。

付属品の転倒・落下防止部品(

34ページ)の取り付け方法は、下記をご覧ください。

テレビ台への固定と、壁面への固定の両方を行ってください。

① 据置きスタンドにベルトと金具(付属品)を取り付ける

② テレビ台に固定する

③ 壁面に固定する

転倒・落下防止部品の金具に、丈夫な

ひもやワイヤー(市販品)などを通して

固定する

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.