マニュアル Panasonic - テレビ TH-P46VT3 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ, テレビ TH-P50VT3 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ

background image

設置する

(電源プラグ)

B

-

C

A

Sカードの挿入

電源プラグについて

0000 0000 0000 0000 0000

38

39

B

ビ ー キ ャ ス

-CASカードの挿入

電子説明書の使いかた

6ページ)

■B-CASカードについて

■B-CASカード取り扱い上の留意点

折り曲げたり、変形させない。

重いものを置いたり踏みつけたりしない。

水をかけたり、ぬれた手でさわらない。

IC(集積回路)部には手をふれない。

分解加工は行わない。

B-CASカード番号

●

有料番組の契約内容などを管理する

ための大切な番号です。問い合わせの

際にも必要です。裏表紙のID番号記入

欄にメモしておいてください。

■ B-CASカードについてのお問い合わせ

(故障交換や紛失時など)は

(株)ビーエス・コンディショナルアクセス

  システムズ カスタマーセンター

  TEL 0570-000-250

BS/地上デジタルテレビ放送は、放送番組の

著作権保護のため、

「1回だけ録画可能」

「個数

制限コピー可能」などのコピー制御信号を加え

て放送されています。

コピー制御を有効に機能させるために

B-CASカードが必要です。

カードおよび台紙に記載の文面をよく

お読みのうえ、必ず挿入してください。

挿入しないとデジタル放送が映りません。

「使用許諾約款」をよくお読みください。

台紙に添付されています。

 ※台紙をよくお読みのうえ、正しくお使い

ください。

●

デジタル放送の視聴や録画のために

必要なカードです。

2

本体の電源ボタンで電源

を切る

30ページ)

1

B-CASカードを挿入する

カードの矢印表示面を背面(画面と反対側)

に向けて、矢印方向へ止まるまで押し込む

■B-CASカードを抜くとき

■ B-CASカードのテストをする

ガイド739)

(1)本体の電源ボタンで「切」にする。

 (2)B-CASカードを抜く。

●

B-CASカードには、IC(集積回路)が組

み込まれているため、画面にメッセージ

が表示されたとき以外は抜き差ししな

いでください。

●

B-CASカードを抜き差ししたときは、

3秒以上経ってから、B-CASカードテス

トを行ってください。

●

B-CASカードは折り曲げないように

挿入してください。

●

B-CASカード以外のものを挿入しないで

ください。故障や破損の原因になります。

ご使用中は抜き差ししないでください。

視聴できなくなる場合があります。

IC(集積回路)

B-CASカード

設置する

(電源プラグ)

■ 電源コードとクランパーを取り外す

■ 電源プラグを電源コンセントに差し込む

お願い

●

クランパーは必ず取り外してください。外したクランパーはケーブルの配線処理に

使うことができます。

本機にアンテナや外部機器をすべて接続したあと、電源プラグを電源コンセントに

差し込んでください。

電源コード

電源コード

※電源コードはビニール

で包装されている場合

があります。

クランパー

緩めたクランパー

左右を押しながら引き抜く。

クランパーの←部を押しながら(❶)クランパーを緩める(❷)

緩めたクランパーから
電源コードを取り外す

本体からクランパー
を取り外す

押しながら

緩める

電源プラグ

電源コンセント

(AC100V)

本体から外したクランパーは、必要に応じてケーブル類の固定に使用してください。

■ケーブル配線処理について

取り付け穴

クランパーを緩めるときに押します。

取り付け穴に凸部を差し込む

接続コードなどを束ねたら下に引いて締める

クランパーの取り付け位置

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.