マニュアル Panasonic - テレビ TH-P46VT3 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ, テレビ TH-P50VT3 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ

background image

受信設定

地上デジタル放送/地上アナログ放送の受信設定

アッテネーターを設定したり、アンテナレベルが最大になるように調整したりします。

①受信設定画面から▲▼で「地上」を選び、

「決定」を押す

② 必要であれば「アッテネーター」を設定する

アッテネーターについて(

43ページ)

■ 地上デジタル放送の場合

手順 ③ 以降に進んでください。

③アンテナレベルを確認する

●

地上アナログ放送選局中に表示しても

アンテナのレベルは表示されません。

④▲▼で「物理チャンネル選択」を選び、

「決定」を押す

で物理チャンネルを入力し、

「決定」を押す

間違えたときは「黄」ボタンを押します。

●

CATV経由の地上デジタル信号のレベルも表示できます。
例えば、

「全帯域」

44ページ手順④)を選んで、

CATVでの「C20」チャンネルを選択する場合は、

と入力します。

(C20の「C」は、リモコンの「緑」ボタンで入力/削除できます。)

⑥アンテナの向きを調整し、アンテナレベルを最大値にする

(終わったら

を押す)

衛星デジタル放送の受信設定

48

49

受信設定

(地上デジタル放送/

設置設定を

やり直す

まず、受信設定画面を表示させる

「設定する」

を選び、

「決定」を押す

「初期設定」

を選び、

「決定」を押す

「設置設定」

を選び、

「決定」

を3秒以上押す

「受信設定」を選び、

「決定」を押す

入力した物理チャンネルの

アンテナレベルを表示

例

受信帯域選択が「UHF」

の場合

最大感知レベル

受信中の放送局

現在のアンテナ入力レベル

(受信の目安は44以上)

地上アナログ放送/衛星デジタル放送)

■アンテナレベルについて

アンテナレベルは、アンテナ設置方向の最適値を確認するための目安です。表示される数値

は、受信している電波の強さではなく、質(信号と雑音の比率)を表します。

アンテナのレベルは、天候、季節、地域、チャンネルなどにより異なります。またアンテナシス

テムの条件などによって変動する場合がありますので、十分な余裕を取ることをおすすめし

ます。

現在受信中のデジタル放送のアンテナレベルは、

「サブメニュー」を押して「アンテナレベル」

を選んでも確認できます。

地上デジタル放送の場合は、さらに「決定」を押すと、受信状況の一覧を確認できます。

BSや110度CSデジタル放送以外の衛星電波を受信中は「他の衛星受信中」と表示されます。

再度、アンテナの向きを調整してください。

■ 物理チャンネルについて

地上デジタルの放送は、UHFの電波を使って行われています。この電波は放送局ごとに

割り当てられており(13~62ch)、このチャンネルを物理チャンネルと呼んでいます。

アンテナの向きの調整は、アンテナの取扱説明書をご覧ください。

お知らせ



「オン」にすると衛星アンテナの

コンバーターへ電源を供給します。

(ブースターなどからコンバーターへ

電源を供給しているときは「オフ」に

してください)



「トランスポンダ選択」

「衛星周波数」は

変えると、視聴できなくなることが

あります。放送局などからの案内が

ない限り、変えないでください。

① 受信設定画面から▲▼で「衛星」を選び、

「決定」を押す

④アンテナの向きを調整し、アンテナレベルを最大値にする

衛星アンテナが個別の場合、アンテナ電源の「オフ」

「オン」を設定したり、アンテナレベル

が最大になるように調整したりします。

②アンテナレベルを確認する

③ ▲▼で「アンテナ電源」を選び、

▲ ▼で「オン」を選ぶ

現在のアンテナ入力レベル

(受信の目安は50以上)

受信中の放送局

最大感知レベル

(終わったら

を押す)

押す

地上デジタル放送/地上アナログ放送の場合は、設定したい放送に切り換えてから
受信設定画面を表示させてください。

(切り換えかた

ガイド850)

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.