ユーザーマニュアル Panasonic - デジタルビデオカメラ NV-GS5K デジタルビデオカメラ

background image

27

1.5 秒クイックスタートについて
クイックスタートモードに設定しておくと、電源「切」の状態から電
源を入れて約 1.5 秒で、撮影の待機状態になります。

クイックスタート切換えボタンを押してクイックスタートランプを

点灯させると、クイックスタートモードに設定されます。

クイックスタートの待機状態でも、わずかに電力を消費していま

す。

以下の場合、クイックスタートモードに設定できません。

・テープモードに設定されているのにテープが入っていないとき

・カードモードに設定されているのにカードが入っていないとき

撮影の一時停止状態が 5 分以上続くと、クイックスタートの待機

状態に切り換わります。 再び電源を「入」にするには、一度電源ス

イッチを「切」にしたあと、再度「入」にしてください。

以下の場合、クイックスタートモードに設定していても、クイック

スタートの待機状態になりません。

・再生モード、カード再生モードで電源を「切」にしたとき

・バッテリーを交換したとき

クイックスタートの待機状態でクイックスタートランプが点灯し

ているとき、クイックスタート切換えボタンを約 2 秒押し続ける

とランプは消灯し、クイックスタートモードが解除され、電源が完

全に「切」の状態になります。

クイックスタートランプが点灯していても、クイックスタートの待

機状態が約 30 分以上続くと、ランプは消灯し、電源が完全に「切」

の状態になります。

再生モード、カード再生モードのときは、クイックスタートランプ

は点灯しません。

クイックスタート「入」の状態でバッテリーを交換したときなど

は、電源を「入」にすると、クイックスタートランプが点灯しま

す。

白バランスをオートにしてクイックスタートすると、最後に撮

影した場面と光源が違う場合、白バランスが自動で調整される

までに時間がかかることがあります。(ただし、デジタル機能の

「コウカンド」(P46)、またはカラーナイトビュー(P41)使用時は、

最後に撮影したときの白バランスが保持されます)

ズームレバーを T 側(または最小まで W 側)にしているとき、一

度クイックスタートの待機状態にしてから電源を「入」にする

と、ズーム倍率がT側にしているときは小さく(W側にしている

ときは大きく)なり、一定のズーム倍率でクイックスタートでき

ます。

撮影お知らせランプについて

撮影中に点灯します。

「ソノタセッテイ」メニューの

「サツエイランプ」を「切」にすると、

点灯しなくなります。

リモコン受信時は点滅します。

お知らせブザーについて

「ソノタセッテイ」メニューの「おしらせブザー」を「切」にする

と、お知らせブザーは鳴らなくなります。(P75)

テープフォトショットについて

フォトショット画像はインデックス信号が記録されますので、

後でフォトサーチ(P38)、画像伝送(P56、57)できます。(ただ

し、連写フォトショットの画像はインデックス信号が記録され

ないので、できません)

連写フォトショット時はボタンから指をはなしても1コマ多く

撮れることがあります。

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.