ユーザーマニュアル Panasonic - デジタルビデオカメラ NV-GS5K デジタルビデオカメラ

background image

47

デジタル機能 /効果について

「コウカンド」にするとフォーカスはマニュアルになります。

「コウカンド」設定時、電子シャッターは調整できません。

「コウカンド」とAE設定のスポーツモード、ポートレートモー
ド、ローライトモードは同時に使用できません。

「コウカンド」、「セピア」、「モノトーン」を選ぶと、白バランスは
設定できません。

「コウカンド」にすると、手ぶれ補正は働きません。

デジタル機能は以下の場合、 使えません。
・プログレッシブ機能「入」設定時
・カードモード設定時

デジタル効果は以下の場合、使えません。
・カードモード設定時
・デジタルキノウの「マルチ」、「コガメン」、「ワイプ」、「ミック

ス」、「キセキ」設定時

子画面について

子画面はカメラサーチ、撮影チェック中は消えます。(サーチ終
了後、再表示されます)

子画面は電源を切ると、消去されます。

画像をタイトル(P58)付きで子画面にすることはできません。

静止画ボタンを押して静止画にした映像を子画面にすること
はできません。

子画面を入れた画像から子画面を消去、または子画面の位置を
変えることはできません。

子画面 P in P 機能は以下の場合、使えません。
・プログレッシブ機能「入」設定時
・カードモード設定時
・シネマ設定時

画面の中に子画面(静止画)を表示
することができます。

撮影モード

にしておく。

「 デジタルセッテイ」 メ
ニューで「デジタルキノ
ウ」を「コガメン」に設定
する
子画面に入れたい画像を
画面いっぱいに映す
子画面ボタンを押す

子画面が現れます。

もう1回押すと元に戻ります。

撮影する、 またはフォト
ショットする

子画面付きの映像が撮影できま
す。

子画面位置を設定する
「マルチ & コガメン」メニューで
「コガメンイチ」を希望の位置に設
定する

画面を表示する

(子画面 P in P 機能)

子画面位置の設定

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.