ユーザーマニュアル Panasonic - デジタルビデオカメラ NV-GS5K デジタルビデオカメラ

background image

57

画像伝送について

動作中ランプ点灯中は、カードの抜き差しはしないでくださ
い。

テープ→カード記録時の画像のサイズは「640×480」になり
ます。

テープ→カード記録中にカード記録の残り枚数が 0 枚になる
と「メモリ記録はできません」と表示され、テープは静止画再生
になります。

映像が S1 信号(16:9)の場合は、「ワイド画像は記録できませ
ん」のメッセージが表示され、記録できません。

カード→テープ記録時は、自動的にインデックス信号が記録さ
れますので、頭出し(P38)ができます。

カード→テープ記録時は「スライドショー」の「プリセット」の
設定に関わらず、そのときに再生されている画像から最後の画
像まで順番にテープに記録されます。

「640×480」以外の画像サイズを持つメモリー画像をカード
からテープに記録すると、画質が多少劣化します。

カードからテープへ記録する
メモリー画像をテープに自動で記
録します。

カード再生モード

にしておく。

ブランクサーチ機能(P39)などを
使って、メモリー画像を記録する
テープ位置をさがしておく。

画像伝送を開始する画
像を再生しておく
「 カードヘンシュウ」 メ
ニューで「ガゾウデンソ
ウカード→テープ」 を「 する」 に
設定する

画像伝送が始まります。

画像伝送を途中でやめる
停止(■)ボタンを押す

画像伝送が始まると…
そのときに、再生されている画像
から最後の画像まで順番にテー
プに記録されます。(画像 1 枚あ
たり約 7 ~ 11 秒間の静止画とな
ります)
記録中は「メモリ画をテープに記
録中です」という表示が出ます。

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.