ユーザーマニュアル Panasonic - デジタルビデオカメラ NV-GS5K デジタルビデオカメラ

background image

65

AD(アナログ / デジタル)変換
について
DV端子で他のデジタルビデオ機
器とも接続している場合、外部機
器からアナログ入力した映像を、
DV端子を通して他のデジタルビ
デオ機器にも出力することがで
きます。
外部機器のアナログ映像信号を
DV 出力する(左図)には
「AV入出力セッテイ」メニューで
「ADヘンカン出力」を「する」に設
定する

通常は「ADヘンカン出力」を「し
ない」に設定しておいてくださ
い。「する」に設定していると、
画像が乱れることがあります。

イラストはハンドストラップ

使用時のものです。

外部機器の内容を録画するときは

「キロクセッテイ」メニューの「キロクモード」を「LP」に設定し
ておくと、「SP」の 1.5 倍長く録画できます。(P30)

お使いのテレビやビデオ機器の説明書をよくお読みくださ
い。

著作権保護の信号(コピーガード)が入っている映像を録画する
と、録画時に「コピーガードありただしく録画できません」と
メッセージが出て、再生時に映像がモザイクになります。

「キロクセッテイ」メニューの「音声キロク」で記録する音声
モード(12bit/16bit)を設定してください。

本機は S1/S2 映像信号に対応していますが、ワイド映像を本
機で再生すると、液晶モニター、ファインダーの映像は縦のび
になります。

録画中に外部機器側で早送り再生やスロー再生などを行うと、
再生時に映像がモザイクになることがあります。

録画中はコードを抜き差ししないでください。正常に録画で
きないことがあります。

テレビ放送の電波が弱い場合に、その映像を録画すると、再生
時に映像が乱れたり、モザイクが出る場合があります。

主音声、副音声の入った映像(2 カ国語の映像など)をダビング
したときは、再生時に「再生キノウ」メニューの「音声キリカエ」
で聞きたい音声を選んでください。(P33)

アナログ入力時の録画中は、カードフォトショットはできませ
ん。

S映像コード(別売)と映像/音声コードを両方接続している場

合、S 映像が優先して入力されます。

AV入出力端子やS2(S1)映像入出力端子のどちらか一方に映

像信号を入力している場合、残りの端子から、その映像信号を
出力することはできません。

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.