ユーザーマニュアル Panasonic - デジタルビデオカメラ NV-GS5K デジタルビデオカメラ

background image

69

デジタルダビングについて

2台の当社製デジタルビデオカメラをお使いの場合、リモコン
設定をそれぞれ「VTR1」、「VTR2」にしておくとリモコンによ
る誤動作を防ぐことができます。(P21)

録画機側のメニューの設定に関係なく、再生テープの「音声キ
ロク」モードと同じモードでダビングされます。

録画機側のモニター映像(液晶モニターやファインダー、テレ
ビに映した映像)の画面下部がゆがんだり、上下にゆれること
がありますが、異常ではありません。 実際に記録される映像
には影響ありません。

再生機側でタイトルインを使っても、ダビングされるのはもと
のテープ内容です。

ダビング中に DV ケーブルを抜き差ししないでください。 正
常にダビングできないことがあります。

著作権保護の信号(コピーガード)が入っている映像を本機で録
画すると、再生時に映像がモザイクになります。

DV 端子からの入力映像にタイトルを入れてテープに記録す

ることはできません。

「キロクセッテイ」メニューの「キロクモード」を「LP」にしてお
くと、「SP」の 1.5 倍長く録画できます。(P30)

主音声、副音声の入った映像(2 カ国語の映像など)をダビング
したときは、再生時に「再生キノウ」メニューの「音声キリカエ」
で聞きたい音声を選んでください。(P33)

日付などの表示情報については、接続機器側ソフトウェアに表
示機能がない場合表示されません。

DV端子またはi.LINK端子を持った機器でも、デジタルダビン

グできない場合があります。くわしくは接続される機器の取
扱説明書をお読みください。

映像コミュニケーションソフト
Windows

R

用の映像コミュニケー

ションソフト DV@Talk 1.0J/
VW-DTC1を使うとお手持ちのデ
ジタルビデオカメラとインター
ネットを使って、テレビ電話のよ
うに相手の顔や声を確かめなが
ら、通話できます。

接続や操作方法などの詳しい説明
は、映像コミュニケーションソフ
トの説明書をお読みください。

インターネット接続には、別途プ
ロ バ イ ダ ー と の 契 約 が 必 要 で
す。

通信・画像の品質はインターネッ
ト 接 続 状 況 に よ っ て 変 わ り ま
す。

ビデオカメラの電源は AC アダ
プターをお使いください。

イラストはハンドストラップ

使用時のものです。

像コミュニケーションソフトを

使う

この操作でご使用になれるパソ
コンは、IEEE1394 端子(i.LINK
端子) のある W i n d o w s

R

9 8

Second Edition/Me 搭載機で
す。

詳しくはカタログ、ホームペー
ジ(P9)などでご確認ください。

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.