ユーザーマニュアル Panasonic - デジタルビデオカメラ NV-GS5K デジタルビデオカメラ

background image

86

使

用上のお願い

(つづき)

バッテリーについて
本機で使用するバッテリーは、充
電式リチウムイオン電池です。
このバッテリーは温度や湿度の影
響を受けやすく、温度が高くなる、
または、低くなるほど影響が大き
くなります。 温度の低いところ
では、満充電表示にならない場合
や使用開始後5分くらいでバッテ
リー警告表示が出る場合がありま
す。 また高温になると保護機能
が働き、使用できない場合もあり
ます。

使用後は、必ずバッテリーを外す

付けたままにしておくと、ビデオ
カメラの電源が「切」であっても、
絶 え ず 微 少 電 流 が 流 れ て い ま
す。 これをそのままにしておく
と、 過放電になり、 充電しても
バッテリーが使用できなくなる
おそれがあります。

出かけるときは予備のバッテリー
を準備する

撮影したい時間の 3 ~ 4 倍の

バ ッ テ リ ー を 準 備 し て く だ さ
い。 スキー場などの寒冷地では
撮影できる時間がより短くなり
ます。

旅行をされるときは、現地でバッ
テリーを充電できるように A C
アダプターも忘れずに準備して
ください。 海外で使う場合は、
変換プラグも必要です。(P90)

バッテリーの端子部に付いたほこ
りなどは取る

バッテリーを誤って落下させてし
まった場合、端子部が変形してい
ないか確認する。

端子部が変形したまま本体やAC
アダプターに付けると、 本体や
AC アダプターをいためます。

使用後は、必ずカセットを取り出
し、バッテリーを外す、または、電
源プラグをコンセントから抜く

バッテリーは涼しくて湿気がな
く、なるべく温度が一定のところ
に保管してください。(推奨温度:
15℃~ 25℃、推奨湿度:40%~
60%です)

極端に低温、高温になるところで
保管すると、バッテリーの寿命が
短くなることがあります。

高温・多湿、油煙の多いところで
は、端子がさびたりして故障の原
因となります。

長期間保管する場合、1 年に 1 回
は充電し、ビデオカメラで充電容
量を使いきってから再保管する
ことをおすすめします。

不要( 寿命になったなど) バッテ
リーは火中などに投入しない

加熱や火中などに投入すると、破
裂するおそれがあります。

バッテリーには、 寿命がありま
す。

リチウムイオン
電池使用

不要になった電池(バッテリー)
は、貴重な資源を守るために、廃棄
しないで充電式電池リサイクル協
力店へお持ちください

使用済み充電式電池(バッテリー)
の届け先

下記の充電式電池リサイクル協
力店へご持参ください。

お買い上げの販売店または最寄
りの松下電器の販売店・サービ
ス セ ン タ ー ・ 販 売 会 社 へ 。
もしくは(社)電池工業会にご確
認ください。

( ホ ー ム ペ ー ジ : h t t p : / /

www.baj.or.jp)

使用済み充電式電池(バッテリー)
の取り扱い

端子部をセロハンテープなどで
おおい、リサイクル箱へ

分解しないでリサイクル箱へ

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.