マニュアル LG - BD550

background image

取扱説明書

ネットワーク対応

ブルーレイディスク/DVDプレーヤー

モデル

BD550

P/NO : MFL65225331

本製品を使用する前に取扱説明書をよくお読みのうえ、後から参照できるように

保管してください。

BD551-P.BJPNLLK-JAP.indd 1

10. 08. 20 �� 7:35

次へ

目次

  • p. 1/68
    取扱説明書 ネットワーク対応 ブルーレイディスク/DVDプレーヤー モデル BD550 P/NO : MFL65225331 本製品を使用する前に取扱説明書をよくお読みのうえ、後から参照できるように 保管してください。 BD551-P.BJPNLLK-JAP.indd 1 10. 08. 20 �� 7:35
  • p. 2/68
    2 安全上のご注意 安全上のご注意 1 注意 感電の危険あり開けないでく ださい 注意: 感電の危険性をなくすためにカバー (また は裏面)を開けないでください。製品内部にはお 客様ご自身で修理できる部品はございません。 修理が必要な場合は、当社カスタマーセンター 又は、ご購入店へご相談ください。 正三角形内の稲妻形矢印マークは 機器内部の絶縁されていない危険 な電圧により感電の危険があるこ とを警告するものです。 正三角形内の「!」の表示は注意 を促すマークで、本製品付属の取 扱説明書に、操作や保守での重要
  • p. 3/68
    3 安全上のご注意 安全上のご注意 1 本製品はポータブル電源または蓄電池を装備し ています。製品から安全に乾電池または電池パックを取り 出す方法 : 古い乾電池または電池パックを取り外 す場合は、取り付けた時と逆の順序で行ってく ださい。環境汚染を防止し、人や動物の健康へ の脅威を引き起こさないために、古い乾電池ま たは電池パックを適切な容器に入れ、指定の収 集場所に置いてください。乾電池や電池パック を他の廃棄物と一緒に処理しないでください。 お住まいの地域の、乾電池や蓄電池の無料償還 制度をご利用になることをお勧めします。火の
  • p. 4/68
    4 内容 1 安全上のご注意 2 注意と警告 2 準備 6 ご使用の前に 6 「 」 記号の表示について 6 この取扱説明書で使用されて いる記号 6 付属品 7 再生できるディスク 8 ファイルの互換性 9 リージョンコード 9 AVCHD規格 (Advanced Video Codec High Definition) 9 必要なシステム環境 9 互換性についての注意 10 リモコン11 本体前面11 本体後面 3 インストール 12 テレビへ接続する12 HDMI の接続 14 コンポーネント映像出力の接
  • p. 5/68
    5 1 2 3 4 5 6 7 4 操作 30 一般的な再生32 高度な再生35 オンスクリーンディスプレイ (OSD) 37 BD-Live™ を楽しむ38 映画ファイルや VR ディスクを再生 する 40 写真を見る40 写真を見ながらできること 41 スライドショー再生中に音楽 を聴く 42 音楽を聴く42 MP3ミュージック情報の表示 (ID3タグ) 42 オーディオ CD の記録 44 NetCast™ Entertainment Access 機能を利用する 44 AccuWeather を利用する
  • p. 6/68
    6 準備 準備 2 2 準備 ご使用の前に 「 」 記号の表示について 操作中でのテレビ画面に、「 」が表示 されたときは、この取扱説明書で説明さ れている機能が、その特定のメディアで 利用できないことを示しています。 この取扱説明書で使用されてい る記号 注記 特定の注意と操作の特徴を示します。 注意 乱暴な取り扱いによる故障を防ぐための 注意を示します。タイトルに下記の記号のある項目は、そ の記号のディスクだけに適用されます。 BD BD-ROMディスク DVD DVDビデオ、ビデオモー ドまたは
  • p. 7/68
    7 準備 準備 2 再生できるディスク ブルーレイディスク - 販売やレンタルされている 映画などのディスク。 - 映画、音楽、または写真フ ァイルが記録された BD-R/ RE ディスク。 DVDビデオ (8 cm / 12 cm ディスク) 販売やレンタルされている映 画などのディスク。DVD±R (8 cm / 12 cm ディスク) - ビデオモードで記録され、 ファイナライズされている ディスクのみ - デュアルレイヤーディスク 対応 - AVCHD 規格でファイナラ イズされているディスク
  • p. 8/68
    8 準備 準備 2 ファイルの互換性 全般 利用可能なファイル拡張子: 「.jpg」、「.jpeg」、「.png」、「.avi」、 「.divx」、「.mpg」、「.mpeg」、 「.mkv」、「.mp4」、「.mp3」、 「.wma」、「.gif」• ファイル名は 180 文字に制限されてい ます。 • ファイルのサイズやファイル数によっ て、メディアのコンテンツの読み込み に数分かかる場合があります。 最大ファイル/フォルダー数 :2000 まで (ファイルおよびフォルダーの合計数) CD-R/RW、DVD±R/RW、BD-R/RE
  • p. 9/68
    9 準備 準備 2 リージョンコード 本機の背面には、リージョンコードが印刷 されています。本機では、背面に印刷され たラベルと同じリージョンコード、または リージョンコード「ALL」の BD-ROM、 DVD ディスクのみ再生することができます。 AVCHD規格 (Advanced Video Codec High Definition) • 本機は、AVCHD規格で記録されたディス クを再生できます。このディスクは通常 ビデオカメラの録画に使用されます。 • AVCHD 規格は、ハイビジョンデジタ
  • p. 10/68
    10 準備 準備 2 リモコン • • • • • • a • • • • • • 1 (電源) ボタン: 本機の電 源をオン/オフします。 Z (開/閉): ディスクトレイの 開/閉をします。* ボタン:どの機能でも利 用できません。テレビ 操作 ボタン: 56 ページ参照。0~9 番号ボタン: メニュー の項目番号を選択するか、 キーパッドメニューの文字 を入力してください。クリア: 検索メニューのマー クや設定したパスワードの 番号を解除します。リピート: 選択したセクショ ンやシーケンスを繰り返し
  • p. 11/68
    11 準備 準備 2 a ディスクトレイ b 表示ディスプレイ c リモコン受信部 d Z (開/閉) e N / X (再生/一時停止) f x (停止) g 1 (電源) ボタン h USB ポート 本体前面 本体後面 a AC 電源コード b 映像出力端子 c 音声出力 (左/右) 端子 d コンポーネント映像出力 (Y P B P R ) 端子 e HDMI 出力 (タイプ A、バージョン 1.3) f デジタル音声出力 (同軸) 端子 g LAN ポート BD551-P.BJPNLLK-JAP.indd
  • p. 12/68
    12 インストール インストール 3 テレビへ接続する お持ちの機器の対応を確認し、以下の接 続方法から一つだけ行ってください。• HDMI の接続 (12~13 ページ)• コンポーネント映像出力の接続 (14 ページ) • 映像/オーディオ (左/右) の接続 (14 ページ) 注記 • 接続するテレビやその他周辺機器によって 、本機への接続方法は数多くあります。こ の取扱説明書に記載する接続方法のうち、 一つだけを選んで行ってください。 • 最良の接続を行うために、必要に応じてお 持ちのテレビ、ステレオシステム、または
  • p. 13/68
    13 インストール インストール 3 注記 • 接続した HDMI 機器が本機のオーディオ出 力に対応していない場合、HDMI 機器のオ ーディオサウンドは乱れるか出力されませ ん。 • HDMI 接続の場合、HDMI 出力の解像度を 切り換えることができます。(15ページの 「解像度の設定」を参照してください)。 • [設定] メニューの [HDMIカラー設定] 項目 で、映像出力タイプを HDMI 出力 端子から 選択します (24 ページ参照)。 • 接続がすでに確立されている状態で解像度 の切り換えを行うと故障の原因になる場合
  • p. 14/68
    14 インストール インストール 3 コンポーネント映像出力の接続 コンポーネントビデオ ケーブルを使用し て、本機の コンポーネント映像出力 端子 とテレビの対応する入力端子とを接続しま す。オーディオケーブルを使用して、本機 の 音声出力 端子の左と右を、テレビの音 声入力端子の左と右に接続します。 コンポーネント映像出力の接続 コンポーネント ビデオケーブル オーディオ ケーブル BD プレーヤー テレビ 注記 コンポーネント映像出力 端子を接続すると、 映像の出力解像度を切り換えることができま
  • p. 15/68
    15 インストール インストール 3 解像度の設定 本機では、HDMI 出力、コンポーネント 映像出力 端子からの映像を、いくつかの 解像度にて出力することができます。[設 定] メニューを使用して解像度を変更する ことができます。1. ホーム ( ) を押します。2. Y で[設定]を選択して 決定( ) を 押します。[設定]メニューが表示され ます。 3. vV で [表示] の項目を選択してから、 N を押して第 2 階層へと移動しま す。 4. vV で [解像度] の項目を選択してから、決
  • p. 16/68
    16 インストール インストール 3 アンプとの接続 お持ちの機器の対応を確認し、以下の接 続方法から一つだけ行ってください。• HDMI オーディオの接続 (16 ページ)• デジタル音声の接続 (17 ページ)• 2CH アナログ音声の接続 (17 ページ)オーディオ出力のタイプには多くの要素 が影響するため、詳しくは「オーディオ 出力の仕様」を参照してください (62~ 63 ページ)。 デジタルマルチチャンネルサウンド について デジタルマルチチャンネルによる接続で、 最高の音質でのサウンドをお楽しみいただ
  • p. 17/68
    17 インストール インストール 3 デジタル音声出力端子とアンプ とを接続する 本機の デジタル音声出力 端子と、お持ち のアンプの対応する端子 (同軸)とを接 続します。別売りのデジタルオーディオ ケーブルをお使いください。また本機の デジタル音声出力の設定をする必要があ ります。(25~26ページの「[オーディオ] メニュー」を参照してください)。 デジタル音声の接続 同軸 ケーブル レシーバー/アンプ BD プレーヤー アナログ音声出力端子とアンプ とを接続する オーディオケーブル使用して、本機の音声
  • p. 18/68
    18 インストール インストール 3 ホームネットワーク に接続する 本プレーヤーは,背面パネル上のLANポー トを使ってローカルエリアネットワーク (LAN)に接続することができます。 本機をブロードバンド回線のホームネット ワークに接続することで、ソフトウェアの 更新、BD-Live のインタラクティブ機能、 ストリーミングサービスのようなサービス を利用することができます。 有線ネットワークの接続 市販の LAN または Ethernet ケーブル (RJ45 コネクタ付きのカテゴリ5 以上のケ
  • p. 19/68
    19 インストール インストール 3 有線ネットワークの設定 DHCP サーバが有線接続のローカルエリ アネットワーク (LAN) 上にある場合は 本機には自動的に IP アドレスが割り当て られます。実際に接続した後に、本機の ネットワーク設定を調整する必要のある ホームネットワークもなかにはあります 。以下のような手順で [ネットワーク] 設定を行なってください。 準備 有線ネットワークを設定する前に、ブロ ードバンド回線のインターネットをホー ムネットワークに接続してください。1. [設定] メニューから
  • p. 20/68
    20 インストール インストール 3 ネットワーク接続についての注意 : • 設定中に起こるネットワーク接続の問 題は、多くの場合がルーターやモデム をリセットすることで解決できます。 本機をホームネットワークに接続した 後に、ホームネットワークのルーター またはケーブルモデムの電源を切り、 電源ケーブルを外してくださ い。それから再度、電源ケーブルを差 し、電源を入れ直してください。 • インターネットサービスプロバイダ (ISP) によっては、サービス条件が決 められており、インターネットサービ スに接続できる機器の数が限られてい
  • p. 21/68
    21 インストール インストール 3 USB デバイスの接続 本機では、USB デバイスに記録された映 画、音楽、および写真ファイルを再生で きます。 USB デバイスのコンテンツの 再生 1. USB デバイスを USB ポートにしっかり 奥まで差し込みます。 USB デバイスの接続 USB デバイスを ホーム メニューから接続 設定すると、本機は USB ストレージデバ イスに記録された音楽ファイルを自動的 に再生します。USB ストレージデバイス にいろいろな種類のファイルが記録され ている場合は、ファイルの種類を選択す
  • p. 22/68
    22 インストール インストール 3 注記 • 音楽、写真、映画ファイルにアクセスする 場合、本機は FAT16、FAT32、および NTFS 形式のUSB フラッシュメモリーまたは外付 けハードディスクに対応します。 BD-Live やオーディオ CD の記録を行う場合は、 FAT16 と FAT32 形式のみに対応します。 BD-Live やオーディオ CD の記録を行う場 合は、FAT16、 FAT32 どちらかの形式にフ ォーマットされた USB フラッシュメモリー または外付けのハードディスクを使用して
  • p. 23/68
    23 インストール インストール 3 4. vV で 第2階層の設定項目を選択して から、決定( ) を押して第 3 階層へと 移動します。 5. vV で希望する設定を選択してから、 決定 ( ) を押して設定を終了します。 [表示] メニュー 縦横比 お持ちのテレビのタイプに対応する、テ レビの縦横比項目を選択してください。 [4:3レターボックス] 4:3 のアスペクト比である従来サイズの テレビが接続されている場合に選択し ます。 ワイドスクリーンの画像では、 上下に黒帯が付いた状態で映像を表示
  • p. 24/68
    24 インストール インストール 3 [480i] 480 本のインターレース (飛び越し走 査) 映像出力です。 1080pモード出力 解像度を 1080p に設定した場合、 1080p/24 Hz 入力に対応した HDMI 端子 のあるディスプレイで映画のフィルム映 像 (1080p/24 Hz) をスムーズに表示す るには、[24 Hz] を選択します。 注記 • [24 Hz] を選択した場合、ビデオと映画で映 像を切り換えると、画像が乱れる場合があ ります。その場合は [60 Hz] を選択してく
  • p. 25/68
    25 インストール インストール 3 [オーディオ] メニュー 各ディスクで、いろいろなオーディオ出 力の選択ができます。お持ちのオーディ オシステムの種類に応じて、本機のオー ディオ項目を設定してください。 注記 オーディオ出力のタイプには多くの要素が影 響するため、詳しくは 62~63 ページの「オ ーディオ出力の仕様」を参照してください。 HDMI / デジタル出力 HDMI または デジタル音声入力 端子のあ る機器が、本機の HDMI 出力 端子か デジ タル音声出力 端子に接続されている場合
  • p. 26/68
    26 インストール インストール 3 DRC (ダイナミックレンジコントロ ール) この機能によって、クリアな音声を損な うことなく、低音量で動画をお楽しみい ただけます。 [オフ] この機能がオフになります。 [オン] ドルビーデジタル、ドルビーデジタル プラス、またはドルビーTrueHDのダイ ナミックレンジが圧縮されます。 [オート] ドルビーTrueHDオーディオ出力のダイ ナミックレンジが自動的に指定されま す。 また、ドルビーデジタルとルビーデジ タルプラスのダイナミックレンジは、[ オン]モードの場合と同様に選択されま
  • p. 27/68
    27 インストール インストール 3 [ロック] メニュー [ロック] 設定は、BD と DVD の再生時の み利用できます。[ロック] 設定の機能を変更するには、お客 様があらかじめ設定した 4桁の暗証番号を 入力します。パスワードを入力していな い場合は、最初に設定します。4 桁のパス ワードを 2 回入力してから 決定 ( ) を 押して新しいパスワードを作成します。 パスワード パスワードは、作成または変更できます。 [なし] 4 桁のパスワードを 2 回入力してから 決定 ( ) を押して新しいパスワードを
  • p. 28/68
    28 インストール インストール 3 [ネットワーク] メニュー [ネットワーク] の設定は、ソフトウェア の更新や、BD LIVE、NetCast といった機 能を利用するのに必要な設定です。 接続設定 ホームネットワーク環境が本プレーヤー にすぐに接続できる場合には、ネットワ ーク通信ができるようにプレーヤーのネ ットワーク接続を設定する必要がありま す。(18~20 ページの「ホームネットワー クに接続する」を参照)。 接続状態 本機でネットワーク状態を確認する場合 は、[接続状態] 項目を選択してから
  • p. 29/68
    29 インストール インストール 3 オートパワーオフ スクリーンセーバーは、停止モードで約 5 分間経過すると表示されます。 この項 目を [オン] に設定すると、スクリーン セーバーが表示されて 20 分経過後に自動 的に本機の電源が切れます。 この項目を [オフ] に設定すると、ユー ザーが本機の操作を始めるまでスクリー ンセーバーが表示され続けます。 初期化 [初期設定] 本機を工場出荷時の設定にリセットす ることができます。 [BDストレージ選択] 接続されている USB ストレージからの BD
  • p. 30/68
    30 操作 操作 4 一般的な再生 ディスクを再生する 1. Z (開/閉) を押して、ディスクをデ ィスクトレイに置きます。 ディスクを入れる 2. Z (開/閉) を押してディスクトレイ を閉めます。ほとんどのオーディオ CD、BD-ROM、 および DVD-ROM ディスクの再生を自 動的に開始します。 3. ホーム ( ) を押します。 4. Y ボタンで [ムービー]、 [写真]、ま たは [音楽] 項目を選択してから、決定 ( ) を押します。 5. Y で[データ] 項目を選択してから決
  • p. 31/68
    31 操作 操作 4 再生を停止するには 再生中に x(停止) を押します。 再生を一時停止するには 再生中に X(一時停止) を押します。 N (再生) を押すと、レジューム再生を 開始します。 コマ送りをするには 映画の再生中に X(一時停止) を押しま す。 X (一時停止) を繰り返し押して 1 フレー ムずつコマ送りします。 早送り/早戻しをするには 再生中に m または M (巻戻し/早送り) を押すと、早送り/早戻し再生になりま す。 m または M (巻戻し/早送り) を繰り返 し押すと、早送り/早戻し再生のスピード
  • p. 32/68
    32 操作 操作 4 高度な再生 リピート再生 BD DVD AVCHD ACD MUSIC MOVIE 再生中に リピート を繰り返し押して、希 望するリピートモードを選択します。 BDs/DVDs/ムービー A- – 指定した区間が繰り返しリピー ト再生されます。 チャプター – 現在再生中のチャプタ ーが繰り返し再生されます。 タイトル – 現在再生中のタイトルが 繰り返し再生されます。 トラック – 現在再生中のトラックが 繰り返し再生されます。 すべて – すべてのトラックやファイ ルが繰り返し再生されます。通常の再生に戻るには、リピート
  • p. 33/68
    33 操作 操作 4 マーカーサーチ BD DVD AVCHD MOVIE マーカーを入力することで、記憶した最 大 9 箇所の位置から再生を開始すること ができます。 マーカーを入力するには 1. 再生中に、希望する地点で マーカー を 押します。 マーカーのアイコンがテレ ビ画面にすぐに表示されます。 2. ステップ 1 を繰り返すことで、9 箇所ま でマーカーを登録することができます。 マーカーした場面へ頭出しするには 1. サーチ を押すと、画面にサーチメニュ ーが表示されます。 2. 数字ボタンを押して、頭出しをしたい
  • p. 34/68
    34 操作 操作 4 コンテンツリストの表示を変更 する MOVIE MUSIC PHOTO [ムービー]、[音楽]または[写真] メニューで、コンテンツリストの表示を 変更することができます。 方法 1 赤色 (R) ボタンを繰り返し押します。 方法 2 1. コンテンツリスト画面で、 クイックメニュー ( ) を押してオプシ ョンメニューを表示します。 2. vV で[ビューを変更]項目を選択し ます。 3. 決定 ( ) を押してコンテンツリストの 表示を変更します。 コンテンツ情報を見る MOVIE
  • p. 35/68
    35 操作 操作 4 オンスクリーンディ スプレイ (OSD) コンテンツのあらゆる情報や設定を表示 したり調整したりすることができます。 コンテンツ情報を画面に表示す る BD DVD AVCHD MOVIE 1. 再生中に クイックメニュー ( ) を押し て、いろいろな再生情報を表示します。 a h g f e d c b a タイトル – 現在再生中のタイトル番 号/総タイトル数 b チャプター – 現在再生中のチャプタ ー番号/総チャプター数 c 時刻 – 再生経過時間/総再生時間 d オーディオ
  • p. 36/68
    36 操作 操作 4 別のオーディオを聞く BD DVD AVCHD MOVIE 1. 再生中に クイックメニュー ( ) を押し て、OSD 画面を表示します。 2. vV で[オーディオ]項目を選択します。3. Y で希望する音声言語、オーディオ トラック、またはオーディオチャンネ ルを選択します。 注記 • ディスクによっては、オーディオの選択が ディスクメニューからしかできないものが あります。 この場合は、タイトル/ポップ アップ または ディスクメニュー ボタンを 押して、ディスクメニューから適切な音声
  • p. 37/68
    37 操作 操作 4 画像モードを変更する BD DVD AVCHD MOVIE 再生中に[ピクチャーモード]項目を変 更することができます。1. 再生中に クイックメニュー ( ) を押し て、OSD 画面を表示します。 2. vV で[ピクチャーモード]項目を選 択します。 3. Y で希望する項目を選択します。4. 戻る (O) を押して クイックメニュー を終了します。 [ユーザー設定]項目を設定する 1. 再生中に クイックメニュー ( ) を押し て、OSD 画面を表示します。 2. vV
  • p. 38/68
    38 操作 操作 4 3. 決定( ) を押し、[設定]メニューの [BD-LIVE接続]項目を設定します (28 ページ)。[BD-LIVE接続] の項目が [一部許可] に設 定されていると、ディスクによっては BD-Live 機能が動作しない場合があり ます。 4. BD-Live機能のある BD-ROM ディスク を挿入します。ディスクによって機能が異なります。 ディスクの取扱説明書を参照してくだ さい。 注意 コンテンツをダウンロードしている最中や、 ディスクトレイに Blu-ray ディスクがある場
  • p. 39/68
    39 操作 操作 4 注記 • ファイルの必要条件については、8 ページ に記載しています。 • いろいろな再生機能をお楽しみいただけま す。 30 ~ 34 ページを参照。 • ファイナライズされていない VR フォーマ ットの DVD ディスクは、本機では再生さ れない可能性があります。 • VR モードの DVD ディスクでは、DVD レコ ーダーによる CPRM 対応のメディアもあり ます。 本機は CPRM 対応のディスクの再生 に対応しています。CPRM とは? CPRM とは、一回のみ録画可能
  • p. 40/68
    40 操作 操作 4 写真を見る 本機で写真ファイルをご覧いただけます。1. ホーム ( ) を押します。 2. Y で [写真] 項目を選択し、決定 ( ) を押します。 3. Y で [データ] または [USB] 項目を 選択し、決定 ( ) を押します。 ディスクと USB ディバイスが同時に本 機に接続されている場合にのみ、この ステップを行ってください。 4. vVY ボタンでファイルを選択してか ら、決定 ( ) を押して写真をフルスク リーンで表示します。 スライドショーを再生するには
  • p. 41/68
    41 操作 操作 4 a 現在の写真/写真の総数 – Y で前/次 の写真を表示します。 b スライドショー – 決定( ) を押して、 スライドショーを開始/一時停止しま す。 c 音楽を選択 – スライドショーの BGM を選択します (41 ページ)。 d 音楽 –決定 ( ) を押して、BGM を開 始/一時停止します。 e 回転 – 決定 ( ) を押して写真を時計 回りに回転させます。 f ズーム – 決定 ( ) を押して [ズーム] メニューを表示します。 g 効果 – Y でスライドショーの写真
  • p. 42/68
    42 操作 操作 4 音楽を聴く 本機では、オーディオCD や音楽ファイル を再生することができます。1. ホーム ( ) を押します。 2. Y で [音楽] 項目を選択し、決定 ( ) を押します。 3. Y で [データ] または [USB] 項目を 選択し、決定 ( ) を押します。 ディスクと USB ディバイスが同時に本 機に接続されている場合にのみ、この ステップを行ってください。 4. vVY で音楽ファイルまたはオーディ オトラックを選択してから、決定 ( ) を押して音楽を再生します。
  • p. 43/68
    43 操作 操作 4 3. クイックメニュー を押してオプション メニューを表示します。 4. vV で[CDレコーディング]項目を選 択して 決定を押し、[CDレコーディ ング]メニューを表示します。 5. vV でメニューからコピーしたいトラ ックを選択し、決定 を押します。このステップを繰り返して、いくつで も好きなだけトラックを選択すること ができます。 オーディオ CD のトラックを すべて選択します。ポップアップメニューからエン コードのレートを選択します (128kbps、192kbps、320kbps)。記録を中止し、前の画面に戻
  • p. 44/68
    44 操作 操作 4 NetCast™ Entertainment Access 機能を利用 する NetCast Entertainment Access 機能を利用 して、インターネットからいろいろなコ ンテンツサービスをお楽しみいただけま す。1. ネットワークの接続と設定を確認しま す (18~20 ページ参照)。 2. ホーム ( ) を押します。3. Y ボタンで [NetCast] 項目を選択し、 決定 ( ) を押します。 4. Y で項目を選択し、決定 ( ) を押し ます。 AccuWeather
  • p. 45/68
    45 操作 操作 4 5. vVY で都市を選択し、決定 ( ) を押 します。 6. vVY で [ホーム] を選択して 決定 ( ) を押すと、選択した都市の天気情 報を表示します。 赤色 (R) のボタンで、華氏温度計と摂 氏温度計の表示を切り換えます。 7. Y で前や次の都市を選択して 決定 ( ) を押し、天気情報を表示します。このステップは、[お気に入り都市リ スト] に 複数の都市を追加した場合に のみ利用できます。 注記 • 天気情報はいつも正確なわけではありませ ん。 • 本機に設定している言語で
  • p. 46/68
    46 操作 操作 4 YouTube™ を楽しむ 当社製の BD プレーヤーを接続したテレビ から YouTube™ の動画を検索・閲覧する ことができます。 テレビで YouTube™ を楽しむ 1. 本機で、Y で [NetCast] メニュー の [YouTube™] 項目を選択し、 決定 ( ) を押します。 2. U を押してオプションメニューバーを 選択します。 3. Y で項目を選び、決定 ( ) を押して 動画を検索します。 4. Y で動画を選び、決定 ( ) または N (再生) 押して動画を再生します。
  • p. 47/68
    47 操作 操作 4 注記 • YouTube™ メニューのビデオリストには、5 個分のビデオを表示することができます。 緑色 (G) または黄色 (Y) のボタンを押すと、 前後の 5 個のビデオを表示します。 • YouTube™ メニューから [閲覧順] または [評価順] の項目を選択すると、期間オプシ ョンが画面の下に表示されます。vVY で期間オプションを選択して 決定 ( ) を 押すと、選択した期間範囲内のビデオリス トを表示します。 • 本機から検索したビデオリストは、パソコ ンのウェブブラウザから検索したリストと
  • p. 48/68
    48 操作 操作 4 リピート カーソル位置にスペースを 挿入します。 m /M リモコンのキャラクターセ ットを変更します (#+-=&、 123、ABC、または abc) 注記 キーパッドモードは、[YouTube™] と [Picasa™ Web Albums] 機能でのみ利用でき ます。 ビデオを検索する 最長 128 文字までの検索ワードを入力し てビデオを検索することができます。 1. Y でメニューから [検索] 項目を選択 し 決定 ( ) を押すと、仮想キーボード が表示されます。仮想キーボードの使用については、47
  • p. 49/68
    49 操作 操作 4 Picasa™ ウェブアルバム を 見る Picasa™ のインターネットサービスで友達 や家族からの写真アルバムをお楽しみい ただけます。 テレビで Picasa™ ウェブアルバム を見る 1. 本機で、Y で [NetCast] メニュー の [Picasa™ Web Albums] 項目を選択し て、決定 ( ) を押します。注目の写真が画面に表示されます。 2. vVY で写真を選択してから、決定 ( ) を押して写真をフルスクリーンで 表示します。 ボタン 操作 N スライドショーを開始しま
  • p. 50/68
    50 操作 操作 4 Picasa™ メニューについて Picasa™ メニューで多彩なオプションをお 楽しみいただけます。 vVY でメニュー を選択してから 決定 ( ) を押して、以下 に記載されているオプションをご利用く ださい。 ホーム – 注目の写真リストが表示されま す。NetCast フレンド – 友達リストが表示さ れます。検索 – 検索ワードを入力して関連写真を 探します。仮想キーボードが表示されま す (47 ページ)。マイフォト – Picasa™ ウェブアルバム に保 存した写真を表示します。このオプション
  • p. 51/68
    51 操作 操作 4 写真を検索する 検索ワードを入力して関連写真を探すこ とができます。1. vVY で Picasa™ メニューから [検索] を選択して、決定 ( ) を押します。 2. 仮想キーボードで検索ワードを入力し ます。仮想キーボードの使用については、47 ページの 「仮想キーボードを使う」 を 参照してください。 3. vVY で [OK] を選択してから、決定 ( ) を押して検索結果を表示します。 注記 本機で検索した結果は、パソコンのウェブブ ラウザから検索した結果と一致しない場合が
  • p. 52/68
    52 お手入れについて お手入れについて 5 ディスクについての ご注意 ディスクの取り扱いディスクの再生面には手を触れないでく ださい。表面に指紋が付かないように、 ディスクの両端を持ちます。ディスクに 紙やテープなどを絶対に貼らないでくだ さい。ディスクの保管ご使用後はディスクを所定の保護ケース に入れて保管してください。ディスクを 直接日光の当たる場所や高温になる場所 に置かないでください。絶対に直射日光 の当たる車内に放置したままにしないで ください。ディスクのお手入れ指紋やほこりによるディスクの汚れは、
  • p. 53/68
    53 よくあるトラブルと解決方法 よくあるトラブルと解決方法 6 6 よくあるトラブルと解決方法 一般 症状 電源が入らない。 • 電源プラグをコンセントに確実に接続してください。 本機が再生しない。 • 再生可能なディスクを挿入してください 。(ディスク の種類、カラーシステム、リージョンコードを確認し てください)。 • 再生面を下にしてディスクを置いてください。• ディスクをディスクトレイ内に正しく置いてください。• ディスクを拭いてください。• レーティング機能を解除するか、レーティングのレベ
  • p. 54/68
    54 よくあるトラブルと解決方法 よくあるトラブルと解決方法 6 画像 症状 画像が映らない。 • テレビ画面に本機からの画像が映るように、適切な入 力モードをテレビ側で選択してください。 • ビデオを確実に接続してください。• [設定] メニューの [HDMIカラー設定] がビデオ接続に 適合する項目に設定されているか確認してください。 • テレビが本機で設定している解像度に対応していない。 テレビが対応する解像度に変更してください。 • 本機の HDMI 出力 端子が、著作権保護に対応しない DVI
  • p. 55/68
    55 よくあるトラブルと解決方法 よくあるトラブルと解決方法 6 ネットワーク 症状 BD-Live 機能が動作しな い。 • 接続されている USB ストレージの空き容量が不足して いる。1 GB 以上の空き容量のある USB ストレージを 接続してください。 • 本機がローカルエリアネットワーク (LAN) に正し く接続され、インターネットにアクセスできる環境で あるか確認してください (18~20 ページ参照)。 • BD-Live 機能を利用するには、ブロードバンド回線の スピードが十分な速さではない。ご利用のインターネ
  • p. 56/68
    56 補足説明 補足説明 7 付属のリモコンでテ レビを操作する 以下に記載するボタンで、ご利用のテレ ビを操作してください。 ボタン 操作 1 (テレビ 電源) テレビの電源をオ ン/オフします。 入力切換 入力信号に合わせて テレビの入力を切り 換えます。 チャンネル +/– 設定されているテレビ チャンネルを切り換え ます。 音量 +/– テレビの音量を調節 します。 ミュート 音量を変更せずに、音 を消せます。 注記 接続されている機器よっては、ご利用のテレ ビを操作できないボタンもあります。
  • p. 57/68
    57 補足説明 補足説明 7 ネットワークソフト ウェアの更新 ネットワーク更新の通知 本機がブロードバンド回線のホームネッ トワークに接続されている場合は、その つどに、パフォーマンスが向上した機能 や追加機能を本機で入手できるようにす ることができます。利用可能な新しいソ フトウェアがあり、本機がブロードバン ド回線のホームネットワークに接続され ている場合は、本機が次のようにして更 新情報を通知します。 オプション 1: 1. 本機の電源を入れると、画面に更新メ ニューが表示されます。 2. Y
  • p. 58/68
    58 補足説明 補足説明 7 3. [更新]項目を選択して、決定 ( ) を押 します。 本機が最新の更新状態であるか確認し ます。 注記 • 更新の確認をしている最中に 決定 を押す と、作業は途中で終了します。 • 利用可能な更新がない場合は、「アップデ ートが見つかりません。」のメッセージが 表示されます。決定 を押して [ホームメニ ュー] に戻ります。 4. 新しいバージョンがある場合は、「新 しいアップデート情報が見つかりまし た。ダウンロードしますか?」のメッ セージが表示されます。 5.
  • p. 59/68
    59 補足説明 補足説明 7 エリアコード一覧 このリストから国コードを選択してください。 エリア コード エリア コード エリア コード エリア コード アフガニスタン AFアルゼンチン AR オーストラリア AUオーストリア AT ベルギー BE ブータン BT ボリビア BO ブラジル BR カンボジア - KH カナダ CA チリ CL 中国 CN コロンビア CO コンゴ CG コスタリカ CR クロアチア HR チェコ共和国 CZ デンマーク DK エクアドル EC エジプト EG エルサルバドル
  • p. 60/68
    60 補足説明 補足説明 7 言語コード一覧 このリストを使用して、希望する言語を初期設定に入力してください。[ディスク音声 言語]、[ディスク字幕言語]、[ディスクメニュー言語]。 言語 コード 言語 コード 言語 コード 言語 コード アファル語 6565 アフリカーンス語 6570アルバニア語 8381アムハラ語 6577 アラブ語 6582 アルメニア語 7289アッサム語 6583 アイマラ語 6588 アゼルバイジ ャン語 6590 バシキール語 6665バスク語 6985 ベンガル語 6678
  • p. 61/68
    61 補足説明 補足説明 7 商標およびライセン スについて Blu-ray Disc™、Blu-ray™およびBlu-ray disc™のロゴ は、Blu-ray Disc Association の商標です。 「BD-Live™」ロゴは、Blu-ray Disc Association の 商標です。「BONUSVIEW™」 は Blu-ray Disc Association の 商標です。 Java およびすべてのJava 関連の商標およびロ ゴは、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems,
  • p. 62/68
    62 補足説明 補足説明 7 オーディオ出力の仕 様 *1 [デジタル出力] または [HDMI] 項目が [プライマリパススルー] に設定されて いると、サブトラック音声とインタラ クティブ オーディオはビットストリ ーム出力に混合されません。(リニア PCM コーデックは除きます。インタラ クティブ オーディオとサブトラック音 声は常に混合されて出力されます)。 *2 本機は、[HDMI] 項目が [プライマリパ ススルー] に設定されていても、接続 している HDMI 機器のデコーディング 機能に応じて自動的に
  • p. 63/68
    63 補足説明 補足説明 7 *5 [HDMI] または [デジタル出力] 項目が [DTS再エンコード] に設定されている と、オーディオ出力は 48 kHz の 5.1 Ch に制限されます。[HDMI] または [デジ タル出力] 項目が [DTS再エンコード] に 設定されていると、DTS 再エンコード オーディオはBD-ROM ディスクから出 力され、元のオーディオはその他のデ ィスク([プライマリパススルー] な ど)に出力されます。 • ドルビーデジタルプラスまたはドル ビーTrueHDオーディオの再生時に、
  • p. 64/68
    64 補足説明 補足説明 7 ビデオ出力の解像度 HDMI 出力端子との接続 • 解像度をご自身で選択してテレビの HDMI 端子に接続しても、お持ちのテレ ビがその接続に対応しない場合は、解 像度の設定は [自動] に設定されます。 • お使いのテレビが対応していない解像 度を選択すると、警告メッセージが表 示されます。解像度を変更しても画面 が映らない場合は、 20 秒ほどお待い ただくと解像度は自動的に前に設定し ていた解像度に戻ります。 • 1080p の映像信号でのビデオ出力フレ ームレートは、接続されているテレビ
  • p. 65/68
    65 補足説明 補足説明 7 仕様 一般 電源: AC 100 V、50/60 Hz 消費電力: 14 W 外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行) : 約 430 x 45 x 190 mm (脚を含まず) 本体質量 (概算) : 1.6 kg 許容周囲温度: 5 °C ~ 35 °C 許容相対湿度: 5 % ~ 90 % 出力 映像出力: 1.0 V (p-p)、75 Ω、ネガティブ sync.、 ピンジャック 1系統 コンポーネント映像出力 : (Y 出力レベル) 1.0 V (p-p)、75 Ω、
  • p. 66/68
    66 補足説明 補足説明 7 ネットワークサービ スについての重要な お知らせ 十分にお読みください。ネットワークサービス のご利用は次に記述する約款に従うものとしま す。ネットワークサービスのご利用にはインターネ ット接続を必要としますが、これは本製品とは 別に提供されるもので、お客様ご自身の責任で 取得するものです。ご利用のインターネットサ ービスの品質、適応性、または技術的制限によ って、ネットワークサービスが制限されたり禁 止される場合があります。ネットワークサービスは第三者に帰属し、著作 権、特許、商標、その他の知的財産権の法律に
  • p. 67/68
    67 補足説明 補足説明 7 オープン ソース ソフト ウェアに関するお知らせ 本機で使用されている次の GPL 実行ファイルおよ び LGPL ライブラリは、GPL2.0/LGPL2.1 使用許諾 契約書に従うものとします。GPL 実行ファイル : Linux kernel, busybox, linux IR control package, ntfs-3g, squashfs, u-bootLGPL ライブラリ : glibc, libmtp, libusb, libusb- compatLG Electronics
  • p. 68/68
    BD551-P.BJPNLLK-JAP.indd 68 10. 08. 20 �� 7:40
 
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.