オーナーマニュアル LG - F8400N, F1040N

background image

日本語

133

本製品は、お客様の安全を第一に考えて設計し製造されておりますが、間違った使い方をすると感電したり火災を発生させる危険性があります。

安全のため、以下設置、使用、サービスについての基本的な注意事項を必ず守ってください。

使用上の注意

電源コードは、必ず本製品付属のものを使用してください。別の電源コードを使用する場合は、販売店に問い合わせるか、または国内基準を満たしている製品であるかを

確認してください。電源コードに不具合がある場合は、メーカーまたは最寄のサービスセンターに連絡し、交換してください。

本機器は電源プラグを遮断装置として使用しております。設置した後、コンセントの抜き差しが問題なくできるかどうかを確認してください。

本製品を使用するに当たっては、この取扱説明書の仕様に記載されている電源、または製品に記載されている電源を使用してください。使用している電源のタイプがわか

らない場合は、販売店にお問い合わせください。

一つのコンセントにその容量を超える数の電気製品を接続すると危険です。また、傷んだコードや破損したプラグも危険です。このような電源コードは感電や火災を起こす危険

性があるので、提供されている「修理に関するご案内」カードに掲載されているサービスセンターに連絡し、交換してください。

本製品は絶対に分解しないでください。
■ 本製品の内部には手を触れないでください。
■ 本製品の内部には、電源を切っているときでも危険な高電圧が流れています。
■ 本製品が正常に動作しない場合は、販売店に連絡してください。

事故防止のために、以下の注意事項を守ってください。
■ しっかりと固定できる場合を除き、本製品は平らな場所に設置してください。
■ スタンドは必ずメーカーが推奨するものをお使いください。
■ 製品の上に物を落としたり、製品に衝撃を与えたりしないでください。画面に物を投げないでください。怪我、故障、破損の原因になります。

火災その他の危険を防ぐために、以下の注意事項を守ってください。
■ 本製品のキャビネットの孔から中に物を落としたり押し込んだりしないでください。内部には危険な高電圧が流れている部品があります。
■ この製品用に設計されている部品以外は使わないでください。
■ 長期間にわたって本製品を使用せずに放置する場合は、コンセントから電源プラグを抜いておいてください。
■ 雷が鳴っていたり稲妻が光っている間は、電源コードや信号ケーブルには、絶対に触れないでください。感電する可能性があり、非常に危険です。

設置上の注意

電源コードの上に物を置いたり、電源コードを踏んだりしないようにしてください。また、電源コードが破損しやすい場所には本製品を設置しないでください。

浴室、洗面所、台所の流し、洗濯機のそば、プールのそばなど、湿気の多い場所では本製品を使用しないでください。
本製品のキャビネットには通風孔があり、使用中に発生した熱を逃がすように設計されています。この通風孔をふさぐと、熱がたまって故障したり、火災の原因となる危

険性があります。以下の注意事項は必ずお守りください。

■ 本製品をベッドやソファー、カーペットなどの上に置いて、下部の通風孔をふさがないでください。
■ 適切な通風が確保できないビルトインタイプのラックには、本製品を置かないでください。
■ 布などで通風孔を覆ったりしないでください。
■ 暖房器具や熱源の上または近くには、本製品を置かないでください。

アクティブマトリックスLCDを堅い物で拭いたり、叩いたりしないでください。
アクティブマトリックスLCDに傷が付いたり、破損したりする場合があります。

LCD画面に指を強く押し付けたりしないでください。残像が生じる原因になる場合があります。

画面に赤色、緑色、または青色の点が表示される場合があります。これは、ドットの欠陥によるもので、製品の性能には影響しません。

推奨する解像度をご使用になると、LCD画面は最高の画質が得られます。推奨する解像度以外をご使用になると、画像の大きさなどが調整されて表示される場合があり

ます。これは、固定解像度のLCDパネルが持つ特性によるものです。

お手入れのしかた

■ パネル面の汚れを取るときは、本製品の電源コードを抜いてください。
■ 本製品を拭くときは、軽く湿らせた(十分に水気を切った)布で拭いてください。スプレー式の洗浄液を直接パネル面に吹きかけたりしないでください。液をかけす

ぎると、感電する可能性があります。

再梱包

■ 外箱と梱包材は、本製品を輸送するときに必要になりますので、捨てないでください。本製品を別の場所へ輸送するときには、購入時の外箱と梱包材を使用して梱包

しなおしてください。

安全に廃棄するために

■ 本製品で使用されている蛍光ランプには、少量の水銀が含まれています。
■ 本製品を一般の家庭ゴミといっしょに廃棄しないでください。
■ 本製品の廃棄は、お住まいの地域の法令に従って行ってくだだい。

デジタルフォトフレーム

次へ

目次

  • p. 1/10
    日本語 133 本製品は、お客様の安全を第一に考えて設計し製造されておりますが、間違った使い方をすると感電したり火災を発生させる危険性があります。 安全のため、以下設置、使用、サービスについての基本的な注意事項を必ず守ってください。 使用上の注意 電源コードは、必ず本製品付属のものを使用してください。別の電源コードを使用する場合は、販売店に問い合わせるか、または国内基準を満たしている製品であるかを 確認してください。電源コードに不具合がある場合は、メーカーまたは最寄のサービスセンターに連絡し、交換してください。
  • p. 2/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 134 ビュー MENU (メニュー)ボタン SHOW / EDIT(表示/表示設定)ボタン 電源ボタン ナビゲーション OK ボタン 背面 底部 CF Cardスロット SD/MMC/xD/MS/MS-Pro Cardスロット BROWSER / OPTION (メディア選択/オプション)ボタン USB - 記憶装置との接続に 使用します。 Kensington セキュリティスロット別売りのロックケーブルを接続できます。 DC 12V IN USB - PC の接続に使います
  • p. 3/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 135 スタンドの取り付け/取り外し 電源コードの接続/電源をオンまたはオフにする 1. 電源アダプタを本製品底部のDC 12V INに接 続し、電源コードを差し込みます。 注意: 本書に記した製品本体やアクセサリーは、実 際の製品と異なる場合があります。 2. 本体裏面の電源ボタンを押すと、電源が オンになります。 電源をオフにするには、電源ボタンを2~3秒押し続けます。 1. モニター表面をクッションまたは柔らかい布等に 載せた状態で置きます。 3. 本体を静かに立てます。
  • p. 4/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 136 2. SHOW(表示)ボタンを押して、写真、ビデオまたはMP3ファイルを再生します(表示モード)。 写真、ビデオまたはMP3ファイルを 管理する(メディア選択モード)には、メインスクリーン上の 、 ボタンを使って、デバイスタイプを選択し、 ボタンを押 します。 SD/MMC/xD/MS/MS-PRO CF 使い方 水平 垂直 壁掛け * 壁に製品を取り付ける方法の詳細については、 以下のセクションを参照してください。 壁掛けの設置方法 1. 本製品裏のUSBスロットカバーを開きます。
  • p. 5/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 137 表示モード メニュー  本製品裏のボタン(電源ボタンは除く)を押すと、スクリーン右側にメニューウインドウが表示します。  表示モードでは、写真、ビデオまたはMP3ファイルを再生できます。 表示設定機能  写真の色またはフレームを変更し、表示モードで写真を回転させることができます。  ビデオまたはMP3を使用中は、編集機能は使えません。 写真の色またはフレームを変更し、写真を回転させます。 メディア選択モードに進みます。 メインスクリーンに進みます。 これを使って、設定を選択します。
  • p. 6/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 138 1. メディア選択モードの左メニューでデバイスタイプをチェックします。 本製品裏の , ボタンを使って、 必要なタイプに進みます。(デバイスは、接続していないときは無効になっています) 2. または ボタンを押して、写真メニューに進みます。 ボタンをもう一度押して、動画メニュー に進みます。 MP3メニューに進むには、動画メニューで ボタンをもう一度押します。 3. または ボタンを押して、サムネイルまたはフォルダを選択します。 4. , , , ボタンを使って、必要なサムネイルを
  • p. 7/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 139 2. 必要なメニューを選択します。  表示: 写真、ビデオまたはMP3ファイルを再生します。 表示設定:表示設定機能セクションを参照してください。 コピー:写真、ビデオまたはMP3ファイルをコピーします。 コピーした写真、ビデ オまたはMP3ファイルは、対象デバイスの一番上のフォルダに保存されます。  全てをコピー:現在のフォルダに全てのファイルをコピーします。サブフォルダは コピーされません。コピーしたファイルは、対象デバイスの一番上のフォルダに保存されます。
  • p. 8/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 140 2. 必要なメニューを選択します。 1. メインスクリーンで、本製品裏の , ボタンで環境設定を選択し、 ボタンを押します。 環境設定  表示時間設定: 写真の表示時間を調整します。  明るさ: スクリーンの明るさを0から10の間で調整します。  言語 (Language): メニュースクリーンで使う言語を選択します。  メモリフォーマット: 内部メモリに保存した全てのデータを消去します。  リセット: 全ての設定をリセットします。  画面方向:本製品の表示方向を設定します。
  • p. 9/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 141 質問 回答 トラブルシューティング  ソフトウェアの更新については、 www.lge.comを参照してください。  LG ElectronicsサービスセンターWebサイト : http://www.lgservice.com  www.lge.com にアクセスし、パッケージまたは本体背面のシリアルナンバーを登録して ください。 アフターサービスや各種イベントを無料でご利用いただけます。 • コンセントにプラグが差し込まれているかどうかを確認してください。
  • p. 10/10
    デジタルフォトフレーム 日本語 142 仕様 F8400N-PN / F8400N-WN / F1040N-PN / F1040N-WN モデル F8400N-PN / F8400N-WN F1040N-PN / F1040N-WN サイズ 8.4" 10.4" 外形寸法(幅x 高さx 奥行) スタンドは付属しています 230.61 mm x 185.1 mm x 130 mm スタンドは付属しています 287 mm x 213 mm x 155 mm スタンドは付属していません 230.61
 
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.