ユーザーマニュアル LG - L04E

目次

  • p. 1/147
  • p. 2/147
    はじめに L-04Eをお買い上げいただきまして誠にありがとうございます。 ご使用の前やご利用中に、本書をお読みいただき、正しくお使いください。 本書についての最新情報は、ドコモのホームページよりダウンロードできます。また、本端末から取扱説明書の最新情報を見ることができます。 ■ ■「クイックスタートガイド」(本体付属品) 基本的な機能の操作について説明しています。 ■ ■「取扱説明書」(本端末のアプリケーション) 機能の詳しい案内や操作について説明しています。 ホーム画面で「アプリ」 u 「取扱説明書」
  • p. 3/147
    1 目次/注意事項 microSDカード(2GB)(試供品) ※ お買い上げ時にあらかじめ本端末に取り付け られています。 横置き充電アダプタ(試供品) LG■Tag + 用NFCタグ(2枚)(試供品) ※ 「LG Tag + 」と書かれた丸い部分が NFC タグ です。カードからはがして、ご使用ください。 本体付属品 L-04E本体 (保証書付き) クイックスタートガ イド(本書)
  • p. 4/147
    2 目次/注意事項 本書のご使用にあたって • 本書の内容の一部、または全部を無断転載 することは、禁止されています。 • 本書の内容に関しては、将来予告なしに変 更することがあります。 • 本書の本文中においては「L-04E」を「本 端末」と表記させていただいております。あらかじめご了承ください。 操作説明文について 本書では、タッチスクリーンで表示されるアイコンや項目の選択操作を次のように表記して説明しています。 表記 操作内容 ホーム画面で 「アプリ」 ホーム画面に表示されて いる をタップする
  • p. 5/147
    3 目次/注意事項 表記 操作内容 ■をロング タッチする 画面に表示されている ■を長めに(1 ~ 2 秒間) 触れたままにする お知らせ• 本書の操作説明は、ホームセレクタが 「docomo Palette UI」に設定されて いて、ホーム画面の内容が初期設定の 場合で説明しています。ホーム画面の 内容を変更した場合は、アプリケーショ ンを開く操作などが本書の説明と異な ることがあります。 • 本書で掲載している画面はイメージで あるため、実際の画面と異なる場合が あります。
  • p. 6/147
    4 目次/注意事項 本体付属品……………………………………… 1本書のご使用にあたって……………………… 2本端末のご利用について……………………… 6安全上のご注意(必ずお守りください) …… 9取り扱い上のご注意………………………… 29 ご使用前の確認と設定…………… 42 各部の名称と機能…………………………… 42ドコモminiUIMカード …………………… 46IMEI番号 …………………………………… 48microSDカード …………………………… 50充電……………………………………………
  • p. 7/147
    5 目次/注意事項 付録……………………………… 107 試供品(microSDカード/横置き充電 アダプタ/ LG Tag + 用NFCタグ) …… 107 トラブルシューティング(FAQ) ……… 112スマートフォンあんしん遠隔サポート… 119端末初期化………………………………… 120内蔵電池の劣化度を確認する…………… 120保証とアフターサービス………………… 121ソフトウェア更新………………………… 125携帯電話機の比吸収率(SAR)について ……………………………………………… 126Radio
  • p. 8/147
    6 目次/注意事項 本端末のご利用について • 本端末は、LTE・W-CDMA・GSM/ GPRS・無線 LAN 方式に対応しています。 • 本端末は無線を使用しているため、トンネ ル・地下・建物の中などで電波の届かない所、屋外でも電波の弱い所、Xi サービスエリアおよび FOMA サービスエリア外ではご使用になれません。また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴らしのよい場所であってもご使用になれない場合があります。なお、電波が強くアンテナマークが 4 本表示されている状態で、移動せずに使用している場合でも通信が切れることがありますので、ご了承ください。
  • p. 9/147
    7 目次/注意事項 • お客様ご自身で本端末に登録された情報内 容は、別にメモを取るなどして保管してく ださるようお願いします。本端末の故障や 修理、機種変更やその他の取り扱いなどに よって、万が一、登録された情報内容が消 失してしまうことがあっても、当社として は責任を負いかねますのであらかじめご了 承ください。 • 本端末はパソコンなどと同様に、お客様が インストールを行うアプリケーションなどによっては、お客様の端末の動作が不安定になったり、お客様の位置情報や本端末に登録された個人情報などがインターネットを経由して外部に発信され不正に利用される可能性があります。このため、ご利用されるアプリケーションなどの提供元および動作状況について十分にご確認の上ご利用ください。
  • p. 10/147
    8 目次/注意事項 • お客様の電話番号(自局番号)は以下の手 順で確認できます。ホーム画面で u 「本体設定」 u 「端末 情報」 u 「電話機識別情報」をタップしてください。 • ご利用の端末のソフトウェアバージョンは 以下の手順で確認できます。ホーム画面で u 「本体設定」 u 「端末 情報」 u 「ソフトウェア情報」をタップしてください。 • 本端末のソフトウェアを最新の状態に更新 することができます。詳しくは「ソフトウェア更新」(P125)をご参照ください。 • 本端末の品質改善を行うため、LGソフト
  • p. 11/147
    9 目次/注意事項 • 画像や動画、音楽などのお客様データは、 パソコンでのバックアップを行ってください。接続方法について、詳しくは本端末の取扱説明書をご参照ください。また、各種オンラインによるデータバックアップサービスのご利用をおすすめします。 • ご利用の料金プランにより、テザリングご 利用時のパケット通信料が異なります。パケット定額サービスのご利用を強く推奨します。 • テザリングのご利用には、sp モードのご 契約が必要となります。 • モバキャスは通信と連携したサービスであ るため、サービスのご利用にはパケット通信料が発生します。パケット定額サービスの加入をお勧めします。
  • p. 12/147
    10 目次/注意事項 危険 この表示は、取り扱いを誤った場合、 「死 亡または重傷を負う危険が切迫して生じることが想定される」内容です。 警告 この表示は、取り扱いを誤った場合、 「死 亡または重傷を負う可能性が想定される」内容です。 注意 この表示は、取り扱いを誤った場合、 「軽 傷を負う可能性が想定される場合および物的損害の発生が想定される」内容です。 ■ ■ 次の絵表示の区分は、お守りいただく内 容を説明しています。 禁止(してはいけないこと)を示します。 分解してはいけないことを示す記号です。
  • p. 13/147
    11 目次/注意事項 電源プラグをコンセントから抜いていただくことを示す記号です。 ■ ■「安全上のご注意」は下記の7項目に分け て説明しています。本端末、アダプタ、ドコモ miniUIM カードの取り扱いについて(共通) … P11本端末の取り扱いについて ……… P14アダプタの取り扱いについて …… P20ドコモ miniUIM カードの取り扱いに ついて ……………………………… P22医用電気機器近くでの取り扱いに ついて ……………………………… P22材質一覧 …………………………… P24試供品(microSD
  • p. 14/147
    12 目次/注意事項 水や飲料水、ペットの尿などで濡らさないでください。火災、やけど、けが、感電の原因となります。 本端末に使用するアダプタは、NTTドコモが指定したものを使用してください。火災、やけど、けが、感電の原因となります。 警告 強い力や衝撃を与えたり、投げ付けたりしないでください。火災、やけど、けが、感電の原因となります。 microUSB接続端子やイヤホンマイク端子に導電性異物(金属片、鉛筆の芯など)を接触させないでください。また、内部に入れないでください。火災、やけど、けが、感電の原因となります。
  • p. 15/147
    13 目次/注意事項 ガソリンスタンドなど引火性ガスが発生する場所に立ち入る場合は必ず事前に本端末の電源を切り、充電をしている場合は中止してください。ガスに引火する恐れがあります。ガソリンスタンド構内などでおサイフケータイをご使用になる際は必ず事前に電源を切った状態で使用してください(NFC /おサイフケータイ ロックを設定されている場合にはロックを解除した上で電源をお切りください)。 使用中、充電中、保管時に、異臭、発熱、変色、変形など、いままでと異なるときは、直ちに次の作業を行ってください。• 電源プラグをコンセントやシガーラ
  • p. 16/147
    14 目次/注意事項 乳幼児の手の届かない場所に保管してください。誤って飲み込んだり、けがなどの原因となったりします。 本端末をアダプタに接続した状態で長時間連続使用される場合には特にご注意ください。充電しながらアプリケーションやワンセグ視聴などを長時間行うと、本端末やアダプタの温度が高くなることがあります。温度の高い部分に直接長時間触れるとお客様の体質や体調によっては肌に赤みやかゆみ、かぶれなどが生じたり、低温やけどの原因となったりする恐れがあります。 本端末の取り扱いについて ■ ■ 本端末の内蔵電池の種類は次のとおりです。
  • p. 17/147
    15 目次/注意事項 内蔵電池内部の液体などが目の中に入ったときは、こすらず、すぐにきれいな水で洗った後、直ちに医師の診療を受けてください。失明の原因となります。 警告 赤外線ポートを目に向けて送信しないでください。目に悪影響を及ぼす原因となります。 赤外線通信使用時に、赤外線ポートを赤外線装置のついた家電製品などに向けて操作しないでください。赤外線装置の誤動作により、事故の原因となります。 ライトの発光部を人の目に近づけて点灯発光させないでください。特に、乳幼児を撮影するときは、1m以上離れてください。視力障害の原因となります。また、目がくらんだり驚いたりしてけがなどの事故の原因となります。
  • p. 18/147
    16 目次/注意事項 航空機内や病院など、使用を禁止された区域では、本端末の電源を切ってください。電子機器や医用電気機器に悪影響を及ぼす原因となります。医療機関内における使用については各医療機関の指示に従ってください。航空機内での使用などの禁止行為をした場合、法令により罰せられます。ただし、電波を出さない設定にすることなどで、機内で本端末が使用できる場合には、航空会社の指示に従ってご使用ください。 スピーカーに設定して通話する際 や、着信音が鳴っているときなどは、 必ず本端末を耳から離してくださ い。また、イヤホンマイクなどを本
  • p. 19/147
    17 目次/注意事項 高精度な制御や微弱な信号を取り扱う電子機器の近くでは、本端末の電源を切ってください。電子機器が誤動作するなどの悪影響を及ぼす原因となります。※ ご注意いただきたい電子機器の例 補聴器、植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器、その他の医用電気機器、火災報知器、自動ドア、その他の自動制御機器など。植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器、その他の医用電気機器をご使用される方は、当該の各医用電気機器メーカもしくは販売業者に電波による影響についてご確認ください。 万が一、ディスプレイ部やカメラのレンズを破損した際には、割れたガラスや露出した本端末の内部にご注意ください。ディスプレイ部やカメラのレンズの表面には、強化ガラスを使用し、ガラスが飛散りにくい構造となっておりますが、誤って割れた破損部や露出部に触れますと、けがの原因となります。
  • p. 20/147
    18 目次/注意事項 注意 アンテナ、ストラップなどを持って本端末を振り回さないでください。本人や他の人に当たり、けがなどの事故の原因となります。 本端末が破損したまま使用しないでください。火災、やけど、けが、感電の原因となります。 モーションセンサーのご使用にあたっては、必ず周囲の安全を確認し、本端末をしっかりと握り、必要以上に振り回さないでください。けがなどの事故の原因となります。 誤ってディスプレイを破損し、液晶が漏れた場合には、顔や手などの皮膚につけないでください。失明や皮膚に傷害を起こす原因となります。液晶が目や口に入った場合には、すぐにきれいな水で洗い流し、直ちに医師の診断を受けてください。また、皮膚や衣類に付着した場合は、すぐにアルコールなどで拭き取り、石鹸で水洗いしてください。
  • p. 21/147
    19 目次/注意事項 自動車内で使用する場合、自動車メーカもしくは販売業者に、電波による影響についてご確認の上ご使用ください。車種によっては、まれに車載電子機器に悪影響を及ぼす原因となりますので、その場合は直ちに使用を中止してください。 お客様の体質や体調によっては、かゆみ、かぶれ、湿疹などが生じることがあります。異状が生じた場合は、直ちに使用をやめ、医師の診療を受けてください。• 各箇所の材質について → P24「材質一覧」 ディスプレイを見る際は、十分明るい場所で、画面からある程度の距離をとってご使用ください。視力低下の原因となります。
  • p. 22/147
    20 目次/注意事項 アダプタの取り扱いについて 警告 アダプタのコードが傷んだら使用しないでください。火災、やけど、感電の原因となります。 ACアダプタは、風呂場などの湿気の多い場所では使用しないでください。火災、やけど、感電の原因となります。 DCアダプタはマイナスアース車専用です。プラスアース車には使用しないでください。火災、やけど、感電の原因となります。 雷が鳴り出したら、アダプタには触れないでください。感電の原因となります。 コンセントやシガーライターソケット に つ な い だ 状 態 で
  • p. 23/147
    21 目次/注意事項 濡れた手でアダプタのコード、コンセントに触れないでください。火災、やけど、感電の原因となります。 指定の電源、電圧で使用してください。また、海外で充電する場合は、海外で使用可能なACアダプタで充電してください。誤った電圧で使用すると火災、やけど、感電の原因となります。• AC アダプタ:AC100V• DC アダプタ:DC12V・24V (マイナスアース車専用) • 海外で使用可能な AC アダプタ: AC100V ~ 240V(家庭用交流コンセントのみに接続すること) DCアダプタのヒューズが万が一切れた場合は、必ず指定のヒューズを使用してください。火災、やけど、感電の原因となります。指定ヒューズに関しては、個別の取扱説明書でご確認ください。
  • p. 24/147
    22 目次/注意事項 長時間使用しない場合は、電源プラグをコンセントやシガーライターソケットから抜いてください。火災、やけど、感電の原因となります。 万が一、水などの液体が入った場合は、直ちにコンセントやシガーライターソケットから電源プラグを抜いてください。火災、やけど、感電の原因となります。 お手入れの際は、電源プラグをコンセントやシガーライターソケットから抜いて行ってください。火災、やけど、感電の原因となります。 ドコモminiUIMカードの取り扱いについて 注意 ドコモminiUIMカードを取り外す際は切断面にご注意ください。けがの原因となります。
  • p. 25/147
    23 目次/注意事項 警告 医療機関の屋内では次のことを守って使用してください。• 手術室、集中治療室(ICU)、冠状 動脈疾患監視病室(CCU)には本端末を持ち込まないでください。 • 病棟内では、本端末の電源を切っ てください。 • ロビーなどであっても付近に医用 電気機器がある場合は、本端末の電源を切ってください。 • 医療機関が個々に使用禁止、持ち 込み禁止などの場所を定めている場合は、その医療機関の指示に従ってください。 満員電車の中など混雑した場所では、付近に植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器を装着している方がいる可能性がありますので、本端末の電源を切ってください。電波により植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器の作動に悪影響を及ぼす原因となります。
  • p. 26/147
    24 目次/注意事項 自宅療養などにより医療機関の外で、植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器以外の医用電気機器を使用される場合には、電波による影響について個別に医用電気機器メーカなどにご確認ください。電波により医用電気機器の作動に悪影響を及ぼす原因となります。 材質一覧 使用箇所 材質 表面処理 外装 ケース ディス プレイ 強化ガラス - フロントケース PC + GF 10% 樹脂 UV コーティング リア ケース PC + GF 10% 樹脂 UT コーティング ホームキー/ ホームボタン
  • p. 27/147
    25 目次/注意事項 使用箇所 材質 表面処理 ワンセグ/モバキャス アンテナ 先端部 PC 樹脂 UT コーティング パイプ部 ステンレス鋼 - ヒンジ部 ステンレス鋼 - 供給部 亜鉛ダイカスト - ストラップホール ステンレス鋼 - microUSB接続端子 ステンレス鋼 ニッケルネジ ステンレス鋼 ヘアーライン カメラ部 強化ガラス AF コーティング カメラ装飾部 AL ヘアーライン フラッシュ部 PC 樹脂 - フラッシュ装飾部 ステンレス鋼 クロムメッキスピーカーグリル ステンレス鋼 -
  • p. 28/147
    26 目次/注意事項 試供品(microSDカード/横置き充電アダプタ/ LG■Tag + 用NFC タグ)の取り扱いについて 危険 ■ ■ microSDカード/横置き充電アダプタ / LG■Tag + 用NFCタグ共通 電子レンジなどの加熱調理機器や高圧容器に入れないでください。火災、やけど、けが、感電の原因となります。 ■ ■ 横置き充電アダプタ 高温になる場所(火のそば、暖房器具のそば、こたつの中、直射日光の当たる場所、炎天下の車内など)で使用、保管、放置しないでください。火災、やけど、けがの原因となります。
  • p. 29/147
    27 目次/注意事項 警告 ■ ■ microSDカード/横置き充電アダプタ / LG■Tag + 用NFCタグ共通 強い力や衝撃を与えたり、投げ付けたりしないでください。火災、やけど、けが、感電の原因となります。 ■ ■ 横置き充電アダプタ 外部接続端子に導電性異物(金属片、鉛筆の芯など)を接触させないでください。また、内部に入れないでください。火災、やけど、けが、感電の原因となります。 風呂場などの湿気の多い場所では使用しないでください。火災、やけど、感電の原因となります。 コンセントやシガーライターソケット
  • p. 30/147
    28 目次/注意事項 指定の電源、電圧で使用してください。また、海外で充電する場合は、海外で使用可能なACアダプタで充電してください。誤った電圧で使用すると火災、やけど、感電の原因となります。• AC アダプタ:AC100V• DC アダプタ:DC12V・24V (マイナスアース車専用) • 海外で使用可能なACアダプタ: AC100V ~ 240V(家庭用交流コンセントのみに接続すること) 万が一、水などの液体が入った場合は、直ちにコンセントやシガーライターソケットから電源プラグを抜いてください。火災、やけど、感電の原因となります。
  • p. 31/147
    29 目次/注意事項 湿気やほこりの多い場所や高温になる場所には、保管しないでください。火災、やけど、感電の原因となります。 子供が使用する場合は、保護者が取り扱いの方法を教えてください。また、使用中においても、指示どおりに使用しているかをご確認ください。けがなどの原因となります。 ■LG■Tag + 用NFCタグ 火気を近づけないでください。火災、やけど、けがの原因となります。 取り扱い上のご注意 共通のお願い ■ ■ 水をかけないでください。 本端末、アダプタ、ドコモminiUIMカードは防水性能を有しておりません。風呂場などの湿気の多い場所でのご使用や、雨などがかかることはおやめください。また身に付けている場合、汗による湿気により内部が腐食し故障の原因となります。調査の結果、これらの水濡れによる故障と判明した場合、保証対象外となり修理できないことがありますので、あらかじめご了承ください。なお、保証対象外ですので修理を実施できる場合でも有料修理となります。
  • p. 32/147
    30 目次/注意事項 ■ ■ お手入れは乾いた柔らかい布(めがね拭 きなど)で拭いてください。• 乾いた布などで強く擦ると、ディスプ レイに傷がつく場合があります。 • ディスプレイに水滴や汚れなどが付着 したまま放置すると、シミになることがあります。 • アルコール、シンナー、ベンジン、洗 剤などで拭くと、印刷が消えたり、色があせたりすることがあります。 ■ ■ 端子は時々乾いた綿棒などで清掃してく ださい。端子が汚れていると接触が悪くなり、電源が切れたり充電不十分の原因となったりしますので、端子を乾いた綿棒などで拭いてください。また、清掃する際には端子の破損に十分ご注意ください。
  • p. 33/147
    31 目次/注意事項 本端末についてのお願い ■ ■ タッチスクリーンの表面を強く押したり、 爪やボールペン、ピンなど先の尖ったもので操作したりしないでください。タッチスクリーンが破損する原因となります。 ■ ■ 極端な高温、低温は避けてください。 温 度 は 5 ℃ ~ 35 ℃、 湿 度 は 45% ~85% の範囲でご使用ください。 ■ ■ 一般の電話機やテレビ・ラジオなどをお 使いになっている近くで使用すると、悪影響を及ぼす原因となりますので、なるべく離れた場所でご使用ください。 ■ ■ お客様ご自身で本端末に登録された情報
  • p. 34/147
    32 目次/注意事項 ■ ■ microSDカードの使用中は、microSD カードを取り外したり、本端末の電源を切ったりしないでください。データの消失、故障の原因となります。 ■ ■ 磁気カードなどを本端末に近づけないで ください。キャッシュカード、クレジットカード、テレホンカード、フロッピーディスクなどの磁気データが消えてしまうことがあります。 ■ ■ 本端末に磁気を帯びたものを近づけない でください。強い磁気を近づけると誤動作の原因となります。 ■ ■ 内蔵電池は消耗品です。 使用状態などによって異なりますが、十分に充電しても使用時間が極端に短くなったときは内蔵電池の交換時期です。内蔵電池の交換につきましては、裏表紙の
  • p. 35/147
    33 目次/注意事項 アダプタについてのお願い ■ ■ 充電は、適正な周囲温度(5℃~ 35℃) の場所で行ってください。 ■ ■ 次のような場所では、充電しないでくだ さい。• 湿気、ほこり、振動の多い場所• 一般の電話機やテレビ・ラジオなどの 近く ■ ■ 充電中、アダプタが温かくなることがあ りますが、異常ではありません。そのままご使用ください。 ■ ■ DCアダプタを使用して充電する場合は、 自動車のエンジンを切ったまま使用しないでください。自動車のバッテリーを消耗させる原因となります。 ■ ■
  • p. 36/147
    34 目次/注意事項 ■ ■ お客様ご自身で、ドコモminiUIMカード に登録された情報内容は、別にメモを取るなどして保管してくださるようお願いします。万が一登録された情報内容が消失してしまうことがあっても、当社としては責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。 ■ ■ 環境保全のため、不要になったドコモ miniUIMカードはドコモショップなど窓口にお持ちください。 ■ ■ ICを傷つけたり、不用意に触れたり、 ショートさせたりしないでください。データの消失、故障の原因となります。 ■ ■ ドコモminiUIMカードを落としたり、衝
  • p. 37/147
    35 目次/注意事項 ■ ■ 周波数帯について 本端末の Bluetooth 機能/無線 LAN 機能が使用する周波数帯は次のとおりです。 2.4:2400MHz 帯を使用する無線設備 を表します。 FH/DS/OF: 変調方式が FH-SS、DS- SS、OFDM であることを 示します。 1: 想定される与干渉距離が 10m 以下で あることを示します。 4: 想定される与干渉距離が 40m 以下で あることを示します。 :2400MHz ~ 2483.5MHz の全帯域を使用し、かつ移動 体識別装置の帯域を回避可能
  • p. 38/147
    36 目次/注意事項 無線LAN(WLAN)についてのお願い ■ ■ 無線LAN(WLAN)は、電波を利用して情 報のやり取りを行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続できる利点があります。その反面、セキュリティの設定を行っていないときは、悪意ある第三者に通信内容を盗み見られたり、不正に侵入されてしまう可能性があります。お客様の判断と責任において、セキュリティの設定を行い、使用することを推奨します。 ■ ■ 無線LANについて 電気製品・AV・OA機器などの磁気を帯びているところや電磁波が発生しているところで使用しないでください。
  • p. 39/147
    37 目次/注意事項 ■ ■ 2.4GHz機器使用上の注意事項 WLAN 搭載機器の使用周波数帯では、電子レンジなどの家電製品や産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ラインなどで使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。 1. この機器を使用する前に、近くで移 動体識別用の構内無線局および特定 小電力無線局ならびにアマチュア無 線局が運用されていないことを確認 してください。
  • p. 40/147
    38 目次/注意事項 ■ ■ 5GHz機器使用上の注意事項 5.2GHz 帯および 5.3GHz 帯 (W52、W53) の屋外使用は法令により禁止されています。日本で使用できるチャンネル番号と周波数は次のとおりです。W52(5.2GHz 帯/ 36、40、44、48ch)W53(5.3GHz 帯/ 52、56、60、64ch)W56(5.6GHz 帯/ 100、104、108、112、116、120、124、128、132、136、140ch) FeliCaリーダー/ライターに■ついて ■ ■ 本端末のFeliCaリーダー/ライター機能
  • p. 41/147
    39 目次/注意事項 試供品(microSDカード/横置き充電アダプタ/ LG■Tag + 用NFC タグ)についてのお願い microSDカード/横置き充電アダプタ/ LG Tag + 用NFCタグ共通 ■ ■ 水をかけないでください。microSD カード、横置き充電アダプタ、LG Tag + 用 NFC タグは防水性能を有しておりま せん。風呂場などの湿気の多い場所でのご使用や、雨などがかかることはおやめください。また身に付けている場合、汗による湿気により内部が腐食し故障の原因となります。 microSD
  • p. 42/147
    40 目次/注意事項 ■ ■ microSDカードを落としたり、衝撃を 与えたりしないでください。 ■ ■ 端子部を傷つけたり、不用意に触れたり、 ショートさせたりしないでください。データの消失、故障の原因となります。 ■ ■ 静電気や電気的ノイズの発生しやすい場 所で使用したり保管したりしないでください。 ■ ■ microSDカードは、SDメモリカード規 格基準のフォーマット済みです。フォーマットする場合は、microSDカードに記憶されたデータが消失されますので、別にバックアップを取るなどして保管してください。パソコンおよび
  • p. 43/147
    41 目次/注意事項 LG Tag + 用NFC タグ ■ ■ LG■Tag + 用NFCタグを折ったり、金属 に近づけたりしないでください。LG Tag + 用 NFC タグの認識率が低下す る場合があります。 注意 ■ ■ 改造された本端末は絶対に使用しないで ください。改造した機器を使用した場合は電波法に抵触します。■本端末は、電波法に基づく特定無線設備の技術基準適合証明などを受けており、その証として「技適マーク 」が本端末の電子銘板に表示されております。電子銘板は、本端末で以下の操作を行うとご確認いただけます。ホーム画面で
  • p. 44/147
    42 ご使用前の確認と設定 各部の名称と機能 a b e d f c g a 近接センサー ※1 /照度センサー ※2 b 受話口(レシーバー) c フロントカメラ d ディスプレイ(タッチスクリーン) e ■戻るキー f ■ホームキー/ホームボタン LED g ■メニューキー ※ 1 タッチスクリーンの ON と OFF を切り 替えて、通話中に顔がタッチスクリー ンに触れても誤動作しないようにしま す。 ※ 2 周囲の明るさを検知して、画面の明る さを自動調整します。 ご使用前の確認と設定
  • p. 45/147
    43 ご使用前の確認と設定 i h k l j mn p o h Bluetooth / Wi-Fiアンテナ部 ※3 i GPS / Xiアンテナ部 ※3 j メインカメラ k フラッシュ l ■マーク m スピーカー n FOMAアンテナ部 ※3 o microSDカードスロット p ドコモminiUIMカードスロット ※ 3 アンテナは本体に内蔵されています。 アンテナ付近を手で覆うと品質に影響 を及ぼす場合があります。
  • p. 46/147
    44 ご使用前の確認と設定 t u s w v x y r q q イヤホンマイク端子 r サブマイク• サブマイクは、スピーカーホンを利用 する場合に使用します。 s 赤外線ポート t ワンセグ/モバキャスアンテナ u 電源キー/画面ロックキー v 音量キー w ストラップホール x microUSB接続端子 y メインマイク お知らせ• 各センサー部分にシールなどを貼らな いでください。
  • p. 47/147
    45 ご使用前の確認と設定 本端末前面には、キーが3つ配置されています。それぞれのキーの役割は次のとおりです。 戻るキー タップすると、直前の画面 に戻ります。または、ダイ アログボックス、オプショ ンメニュー、通知パネル、 ソフトウェアキーボードを 非表示にします。 ホームキー • 押すと、ホーム画面が表 示されます。 • 1 秒以上押すと、最近利 用したアプリケーション のリストが表示されま す。サムネイルをタップ すると、アプリケーショ ンを開くことができま す。リストから削除する にはサムネイルを左右に
  • p. 48/147
    46 ご使用前の確認と設定 ドコモminiUIMカード ドコモminiUIMカードとは、お客様の電話番号などの情報が記憶されているICカードです。• ドコモ miniUIM カードが本端末に取り付 けられていないと電話、パケット通信などの機能を利用することができません。ドコモ miniUIM カードを挿入または取り出す前には、必ず本端末の電源を切り、充電している場合は AC アダプタから取り外してください。 • 本端末では、ドコモ miniUIM カードの みご利用できます。ドコモ UIM カード、FOMA
  • p. 49/147
    47 ご使用前の確認と設定 b ドコモminiUIMカードの金色のIC 面を下に向けてスロットに差し込 む c ドコモminiUIMカード/ microSDカードスロットカバーを 本体に合わせるように装着し( a )、 ● 部分をしっかりと押して閉める • 本端末とすきまがないことを確認して ください。 a
  • p. 50/147
    48 ご使用前の確認と設定 ドコモminiUIMカードを取り外す a ドコモminiUIMカード/ microSDカードスロットカバーを 開ける(P46) b ドコモminiUIMカードを指先で押 さえながら、手前にすべり出すよ うに取り出す IMEI番号 本端末が破損し、ドコモ指定の故障取扱窓口へご連絡いただく際、IMEI番号をお伝えする必要があります。お客様の端末のIMEI番号は、以下の方法で確認することができます。 a ドコモminiUIMカード/microSDカー ドスロットカバーを開ける(P46)
  • p. 51/147
    49 ご使用前の確認と設定 b IMEIプレートのツメに指先を引っ掛 けて、図の向きにまっすぐ引き出す c 「IMEI:XXXXXX-XX- XXXXXX-X」番号を確認する d 確認が終わったら、IMEIプレート を矢印の方向にスロットの奥まで まっすぐに押し込む お知らせ• IMEIプレートを引き出したり戻したりす る際、IMEIプレートのツメなどで指や爪 を傷つけないようにご注意ください。
  • p. 52/147
    50 ご使用前の確認と設定 microSDカード 端末内のデータをmicroSDカードに保存したり、microSDカード内のデータを端末に取り込んだりすることができます。microSDカードは、互換性のある他の機器でも使用できます。• 本端末では市販の 2GB までの microSD カード、32GB までの microSDHC カード、64GB までの microSDXC カードに対応しています(2013 年 3 月現在)。 • microSDXC カードは、SDXC 対応機器 でのみご利用いただけます。SDXC
  • p. 53/147
    51 ご使用前の確認と設定 microSDカードを取り付ける a ドコモminiUIMカード/microSDカー ドスロットカバーを開ける(P46) b microSDカードの金属端子面を下 に向けてスロットに差し込む • microSDカードスロットはドコモ miniUIMカードスロットの上部にあります。 • microSDカードは挿入方向に注意して 正しく取り付けてください。正しくな い向きに挿入すると microSD カード やスロットの破損、または抜き取れな くなる恐れがあります。 microSDカードを取り外す
  • p. 54/147
    52 ご使用前の確認と設定 充電 横置き充電アダプタで充電する 付属の横置き充電アダプタ(試供品)とACアダプタ■04(別売)を使って充電する方法を説明します。 a ACアダプタのmicroUSBコネク タを横置き充電アダプタの側面の microUSB接続端子に差し込む • microUSBコネクタは、Bの刻印がある 面を上にして水平に差し込んでください。 b 横置き充電アダプタの接続端子に、 本端末のmicroUSB接続端子を矢 印の方向にしっかりと差し込む c ACアダプタの電源プラグをコン セントに差し込む
  • p. 55/147
    53 ご使用前の確認と設定 • 充電が完了するとホームボタン LED が 緑色に点灯し、充電完了音が鳴り、 が表示されます。 d 充電が終わったら、ACアダプタ の電源プラグをコンセントから引 き抜く e 本端末を横置き充電アダプタから引 き抜く f ACアダプタのmicroUSBコネク タを横置き充電アダプタの側面の microUSB接続端子から引き抜く お知らせ• 本端末と横置き充電アダプタを接続し た状態で、横置き充電アダプタをねじっ たり、強い力を加えたりしないでくだ さい。本端末の microUSB
  • p. 56/147
    54 ご使用前の確認と設定 ACアダプタで充電する ACアダプタ■04(別売)を使って充電する方法を説明します。 a ACアダプタのmicroUSBコネク タを本端末のmicroUSB接続端子 に差し込む • microUSB コネクタは、B の刻印があ る面を上にして水平に差し込んでくだ さい。 b ACアダプタの電源プラグをコン セントに差し込む • 充電が開始されます。充電中はホームボ タンLEDが赤色に点滅します。 • 充電中は、ステータスバーの電池アイ コンが のように表示されるか、アニ メーション表示されます。
  • p. 57/147
    55 ご使用前の確認と設定 d ACアダプタのmicroUSBコネク タを本端末から引き抜く パソコンで充電する 本端末とパソコンをmicroUSB接続ケーブル■01(別売)で接続すると、本端末をパソコンから充電できます。 a microUSB接続ケーブルの microUSBコネクタを本端末の microUSB接続端子に差し込む • microUSB コネクタは、USB マーク がある面を上にして水平に差し込んで ください。 b microUSB接続ケーブルのUSB コネクタをパソコンのUSBポート に差し込む
  • p. 58/147
    56 ご使用前の確認と設定 電源を入れる/切る 電源を入れる a 電源キーを1秒以上押し続ける • しばらくすると、ロック画面が表示さ れます。 電源を切る a 電源キーを1秒以上押し続ける b 「電源を切る」 c 「OK」 画面ロックを解除する a ■をタップする • 画面ロックを設定している場合は、設 定した解除方法を行います。
  • p. 59/147
    57 ご使用前の確認と設定 お知らせ• 画面ロックを「タッチ」/「スワイプ」 に設定している場合は、画面ロックを 解除していない状態で、ステータスバー を下にドラッグまたはスワイプして通 知パネルを開くことができます。 基本操作 本端末は、ディスプレイにタッチスクリーンを採用しており、スクリーンに触れることでさまざまな操作を行うことができます。 タッチスクリーンの使いかた タッチスクリーン利用上の注意 タッチスクリーンは指で軽く触れるように設計されています。指で強く押したり、先が尖ったもの(爪/ボールペン/ピンなど)を押し付けないでください。以下の場合はタッチスクリーンに触れても動作しないことがあります。また、誤動作の原因となります。•
  • p. 60/147
    58 ご使用前の確認と設定 タッチスクリーンの操作 タッチスクリーンでは以下の操作ができます。 • タップ : 画面に軽く触れる • ダブルタップ : 画面に 2 度続けて軽く 触れる • ロングタッチ : 画面に 1 秒以上触れる• スワイプ : 画面を軽くなぞる • ドラッグ : 画面に触れたままな ぞって指を離す • フリック : 画面に触れて指をすば やく払う • ピンチアウト : 2 本の指で画面に触れ、 触れたまま指の間を広 げる • ピンチイン : 2本の指を開いて画面に 触れ、触れたままつま
  • p. 61/147
    59 ご使用前の確認と設定 表示を拡大/縮小する 使用するアプリケーションによっては表示を拡大することができます。また、拡大した状態から縮小することもできます。 • ピンチアウトすると 指の動きに合わせて 画面が拡大表示され ます。 • ピンチインすると指 の動きに合わせて画 面が縮小表示されま す。 画面の表示方向を変更する 本端末を横向き/縦向きにすると、自動的に横画面表示/縦画面表示に切り替わります。• 表示方向が自動的に切り替わらないアプリ ケーションもあります。 • 本端末が地面に対して水平に近い状態で向
  • p. 62/147
    60 ご使用前の確認と設定 スクリーンショットを撮る 表示している画面を画像として保存できます。 a 電源キーと音量キー(下)を同時 に1秒以上押し続ける • 撮影したスクリーンショットは、「ギャ ラリー」の「Screenshots」で見る ことができます。 Qメモ機能を利用する メモやノートブックアプリケーションを起動せずに簡単にメモができます。キャプチャした画面に直接文字やイラストを書き込むこともできます。 a 通知パネルを開く b 「Qメモ」 c メモを作成する • 画面に以下の情報が表示されます。
  • p. 63/147
    61 ご使用前の確認と設定 : 作成したメモを保存します。 : ツールバーを表示/非表示 します。 : 画面サイズを調整します。 : フロントキー( / ■ / ■ )をロッ クします。 d ■をタップする■u■保存先を選択 する • 作成したメモがノートブックまたは ギャラリーに保存されます。 Qスライドアプリ 他の操作をしながら、動画、インターネット、カレンダー、電卓をポップアップで利用できます。• Q スライドアプリのポップアップウィンド ウは同一画面上に 2 つまで表示できます。 Q スライドアプリを利用する
  • p. 64/147
    62 ご使用前の確認と設定 : 背景の透明度を調整します。 • 左にドラッグすると、Q スライドアプリの画面を タッチしても反応しなく なるため、他の機能を利 用できます。 : 表示サイズを調整します。 Q スライドアプリを編集する a 通知パネルを開く b Qスライドアプリ欄の「編集」を タップする • Q スライドアプリの並び替えや、通知 パネルに表示する項目のカスタマイズ ができます。 Qリモート 本端末を家電製品のリモコンとして使用できます。• Qリモートは一部のデバイスにのみ対応し ています。
  • p. 65/147
    63 ご使用前の確認と設定 e デバイスに向けて「パワー」ボタ ンをタップする • ボタンが動作すると Q リモートをお使 いのデバイスで利用できます。 f 「はい」 g 以降は画面の指示に従って操作する Q リモートの設定を行う a ホーム画面で「アプリ」■u■「Qリ モート」■u■ ■ デバイス削除 登録しているデバイス を削除します。 グループ名の編集 グル―プ名やアイコン を変更します。 Qリモートの自 動表示 設定したホーム Wi-Fi の 圏内にいるときに、Q リモートをロック画面 や通知パネルに自動的
  • p. 66/147
    64 ご使用前の確認と設定 設定 Qリモー トの自動 表示 設定したホーム Wi-Fi の 圏内にいるときに、Q リモートをロック画面 や通知パネルに自動的 に表示するかを設定し ます。(P63) • ホームWi-Fiの設定も できます。 タッチ音 リモコンの操作時に音 を鳴らすかどうかを設 定します。 タッチ時 の振動 リモコンの操作時にバイ ブレートを動作させるか どうかを設定します。 ヘルプ Q リモートのヘルプを 表示します。 文字入力 本端末では、タッチスクリーンに表示されるソフトウェアキーボードで文字を入力することができます。
  • p. 67/147
    65 ご使用前の確認と設定 ■ ● 10キーキーボード 1 つの文字入力キーに複数の文字が割り当てられたキーボードを使用して文字を入力します。 f g h i e a b c d ■ ● QWERTYキーボード パソコンのキーボードと同じ配列のキーボードです。 j dc e f igbk h a
  • p. 68/147
    66 ご使用前の確認と設定 a 音声入力/キーボードタイプキー/手書 き入力キー/設定キー/逆順キー• 音声入力モードに切り替わります。• ロングタッチすることで、キーボード タイプキーや手書き入力キー、設定キー を表示します。 - / をタップすると、「10 キー キーボード」/「QWERTY キーボー ド」に切り替えることができます。 - をタップすると、手書き入力キー ボードを表示します。 - をタップすると、 「LG キーボード」 メ ニ ュ ー を 表 示 し ま す。「L G キ ー ボード設定」で音声入力キーを非表
  • p. 69/147
    67 ご使用前の確認と設定 g 右カーソルキー 右へカーソルを移動します。ロングタッ チすることで連続移動します。変換時は 変換範囲を広げます。 h スペース/変換キー 半角スペースを入力します。ひらがな入 力中は「変換」と表示され、連文節変換 候補リストを表示します。 i 確定/実行/改行/検索キー 入力文字/変換文字を確定します。すで に入力文字/変換文字が確定されている 場合には、入力したテキストボックスの 機能(実行・改行・検索)を実行します。 j シフトキー 英字入力時、大文字キーと小文字キーを
  • p. 70/147
    68 ご使用前の確認と設定 c 記号キー絵文字/記号/顔文字リストを表示しま す。 d キーボードタイプキー/設定キー• 手書き入力キーボード表示前のソフト ウェアキーボードに切り替わります。 • ロングタッチすることで、設定キーを 表示します。「手書き入力」をタップし て mazec の詳細設定ができます。 e スペースキー半角スペースを入力します。 f 左カーソル/右カーソルキーカーソル位置を移動します。 g 改行キー改行などを行います。 h 削除キーカーソル位置の左の文字を削除します。 お知らせ•
  • p. 71/147
    69 ご使用前の確認と設定 文字入力には7つのモードがあり、現在のモードはステータスバーのアイコンで確認できます。 ひらがな漢字 半角英字 全角カタカナ 全角数字 半角カタカナ 半角数字 全角英字 初期設定 初めて電源を入れたときの設定 本端末の電源を初めて入れたときは、本端末で使用する言語などの設定が必要です。一度設定を行うと、次回以降、設定する必要はありません。また、ここでの設定は、後から変更できます。• ネットワークとの接続や設定の省略などに よっては手順が異なります。 a 「ガイドに従って設定を始めましょ
  • p. 72/147
    70 ご使用前の確認と設定 b 「インターネット接続設定」画面で 「モバイルネットワーク」/「Wi-Fi」 のチェックマークを付ける/外す■u■「次へ」 • 「Wi-Fi」を選択した場合は、Wi-Fi ネッ トワークの各項目を設定します。 c 「Googleアカウントをお持ちです か?」画面で「はい」/「いいえ」■u■「Google と位置情報」画面まで 画面に従って設定する■u■「次へ」 d 「メールアカウントの設定」画面で 「Eメール」/「Google」■u■画面 に従ってメールアカウントを設定 する■u■「次へ」
  • p. 73/147
    71 ご使用前の確認と設定 k 「ドコモアプリパスワードの設定」 画面で「設定する」■u■ドコモアプ リパスワードを入力■u■「OK」■u■新 しいドコモアプリパスワードを入 力■u■「OK」■u■再度新しいドコモア プリパスワードを入力■u■「OK」 l 「位置提供設定」画面で「位置提供 ON」/「位置提供OFF」/「電 話帳登録外拒否」■u■「進む」 m 「設定完了」画面で「OK」 アクセスポイントを設定する インターネットに接続するためのアクセスポイント(spモード、mopera■U)はあらかじめ登録されており、削除や変更はできません。お客様の必要に応じて、アクセスポイントを追加、編集することができます。お買い上げ時には、通常使う接続先としてspモードが設定されています。
  • p. 74/147
    72 ご使用前の確認と設定 アクセスポイントを追加で設定する <新しい APN > a ホーム画面で■ ■u■「本体設定」 u■「その他 ...」■u■「モバイルネット ワーク」■u■「アクセスポイント名」 b ■u■「APNの追加」 c 「名前」■u■作成するネットワークプ ロファイルの名前を入力■u■「OK」 d 「APN」■u■アクセスポイント名を 入力■u■「OK」 e その他、通信事業者によって要求 されている項目を入力 f ■u■「保存」 お知らせ• MCC を 440、MNC を 10 以外に変更
  • p. 75/147
    73 ご使用前の確認と設定 アクセスポイントを初期化する アクセスポイントを初期化すると、お買い上げ時の状態に戻ります。 a ホーム画面で■ ■u■「本体設定」■ u■「その他 ...」■u■「モバイルネット ワーク」■u■「アクセスポイント名」 b ■u■「初期設定に戻す」■u■「はい」 お知らせ• アクセスポイントを 1 つも追加してい ない場合、「初期設定に戻す」は表示されません。 spモード spモードはNTTドコモのスマートフォン向けISPです。インターネット接続に加え、iモードと同じメールアドレス(@docomo.ne.jp)を使ったメールサービスなどがご利用いただけます。spモードはお申込みが必要な有料サービスです。spモードの詳細については、ドコモのホームページをご覧ください。
  • p. 76/147
    74 ご使用前の確認と設定 mopera U を設定する a ホーム画面で■ ■u■「本体設定」■ u■「その他 ...」■u■「モバイルネット ワーク」■u■「アクセスポイント名」 b 「mopera■U」または「mopera■U 設定」のラジオボタンをタップし て選択する お知らせ• 「mopera U 設定」は mopera U 設定用 アクセスポイントです。mopera U 設 定用アクセスポイントをご利用いただ くと、パケット通信料がかかりません。 なお、初期設定画面、および設定変更 画面以外には接続できないのでご注意
  • p. 77/147
    75 ご使用前の確認と設定 お知らせ• Wi-Fi 機能が ON のときもパケット通信 を利用できます。ただし、Wi-Fi ネット ワークに接続中は、Wi-Fi ネットワーク が優先されます。Wi-Fi ネットワークが 切断された場合には、自動的に LTE / 3G / GPRS ネットワークでの接続に 切り替わります。切り替わったままで ご利用される場合は、パケット通信料 が発生する場合がありますのでご注意 ください。 • Wi-Fi を使用しないときは OFF にするこ とで、電池の消費を抑制できます。
  • p. 78/147
    76 ご使用前の確認と設定 お知らせ• USB テザリングを行う際、必要なパソ コン側の動作環境は次のとおりです。 • OS ※ :Windows 8 / Windows 7 / Windows Vista / Windows XP(Service Pack 3 以降) ※ OS のアップグレードや追加・変更 した環境での動作は保証いたしかね ます。 • USB テザリングを行うには、専用のド ライバが必要です。詳細については、 下記のホームページをご参照ください。 http://www.lg.com/jp/mobile-
  • p. 79/147
    77 ご使用前の確認と設定 ホーム画面 ホーム画面ではアプリケーションのショートカットやウィジェットを追加/移動したり、壁紙を変えるなどカスタマイズできます。ホ ー ム 画 面 に は、 シ ョ ー ト カ ッ ト や ウ ィジェットを追加するための画面が最大12画面まで追加できます。
  • p. 80/147
    78 ご使用前の確認と設定 ホーム画面の管理 ホーム画面に追加できるもの ホーム画面を自分好みにカスタマイズできます。 a ホーム画面で、ショートカットア イコンやウィジェットなどがない 領域をロングタッチする • 「操作を選択」メニューが表示されます。 ショート■ カット ショートカットを作成 できます。 ウィジェット ウィジェットを配置で きます。 フォルダ フォルダを作成できま す。 きせかえ アイコンの背景やデザ インを選択できます。 壁紙 ホーム画面の壁紙を選 びます。 グループ グループへのショート
  • p. 81/147
    79 ご使用前の確認と設定 ショートカットなどの移動 a ホーム画面で、移動するショート カットアイコンまたはウィジェッ トをロングタッチする b そのままドラッグし、移動先で指 を離す • ショートカットアイコンまたはウィ ジェットが移動できます。 お知らせ• 右または左の画面の端にドラッグする と、別のホーム画面の領域に移動する こともできます。 ショートカットなどのホーム画面からの削除 a ホーム画面で、削除するショート カットアイコンまたはウィジェッ トをロングタッチする b そのまま左下の■
  • p. 82/147
    80 ご使用前の確認と設定 きせかえの変更 ホーム画面の壁紙やアイコンを変えて、イメージを着せ替えます。 a ホーム画面で、ショートカットア イコンやウィジェットなどがない 領域をロングタッチする • 「操作を選択」メニューが表示されます。• ホーム画面で ■ ■ u 「きせかえ」と操 作しても設定できます。 b 「きせかえ」■u■デザインを選ぶ■u■ 「設定する」 • ウェブサイトから好きなデザインのきせ かえを探して設定することもできます。 壁紙の変更 a ホーム画面で、ショートカットアイ コンやウィジェットなどがない領域
  • p. 83/147
    81 ご使用前の確認と設定 • 「ライブ壁紙」をタップした場合は、ライ ブ壁紙の一覧が表示されます。いずれか のライブ壁紙をタップして選択した後、 「適用」をタップしてください。壁紙の種 類によっては、「編集」をタップすると、 ライブ壁紙の設定を行うことができます。 ステータスバー ステータスバーは画面上部に表示されます。ステータスバーには本端末のステータスと通知情報が表示されます。ステータスバーの左側に通知アイコンが表示され、右側にステータスアイコンが表示されます。
  • p. 84/147
    82 ご使用前の確認と設定 主なステータスアイコン 電波レベル 圏外 (白色) Bluetooth 機能 ON (水色) Bluetooth デバイスに接 続中 / 国際ローミング使用可能 /通信中 / GPRS使用可能/通信中 / 3G 使用可能/通信中 / LTE 使用可能/通信中 / FOMA ハイスピード使用 可能/通信中 ■/■ Wi-Fi 接続中/通信中 電池残量 充電が必要 (点滅) 電池残量なし 充電中 機内モード設定中 ドコモ miniUIM カード ロック状態、または ドコモ miniUIM
  • p. 85/147
    83 ご使用前の確認と設定 サイレント(バイブレー ションなし) バイブレートのみ アラーム設定中 データ同期中 (青) NFC /おサイフケータイ ロック設定中 (青) 本端末またはドコモ miniUIM カードに NFC /おサイフケータイ ロッ クを設定中 (赤) おまかせロック設定中 (赤) 本端末またはドコモ miniUIM カードにおまか せロックを設定中 主な通知アイコン 新着 Gmail あり 新着 E メールあり 新着メッセージ(SMS) ありメッセージ(SMS)の 配信に問題あり新着
  • p. 86/147
    84 ご使用前の確認と設定 カレンダーに設定された 予定あり音楽アプリケーションで 音楽を再生中メディアプレイヤーで 音楽を再生中オープンネットワーク (Wi-Fi)を検出 USB 接続中、USB テザ リング使用可能 充電完了 スロー充電中 本端末のメモリの空き容 量低下 データアップロード中 データアップロード完了 データダウンロード中 データダウンロード完了 ログインに問題あり 同期に問題あり 利用可能なアップデート あり、またはアプリケー ションのインストール完 了 モバキャス受信中 ワンセグ視聴中
  • p. 87/147
    85 ご使用前の確認と設定 その他の通知あり GPS 測位中(点滅) VPN 接続中 Wi-Fi テザリング使用可 能USB テザリングと Wi-Fi テザリング使用可能 Wi-Fi Direct 接続中 画面を見ている間はバッ クライト点灯を保持可能LG Tag + 用 NFC タグか ら読み取った本端末の設 定に関するマイタグ情報 が有効 LG Electronics Inc. が 提供するアプリケーショ ンのアップデートあり (水色) パワーセーブ機能 ON (灰色) パワーセーブ機能設定中 (水色)
  • p. 88/147
    86 ご使用前の確認と設定 お知らせ • は、パソコンで充電する場合など、 A C アダプタ(別売)を使用せずに充電 した場合に表示されます。 • が表示されているときの充電速度は、 A C アダプタ(別売)を使用した場合よ りも遅くなります。 • は、内部ストレージの容量が不足し ている場合に表示されます。 • が表示されているときは、アプリケー ションをダウンロードしてもインス トールが出来ない場合があります。 空き容量を確保してから再度アプリ ケーションのインストールを行ってく ださい。 通知パネル
  • p. 89/147
    87 ご使用前の確認と設定 通知パネルの見かた j d e i h a b c g f a 通知アイコン欄左右にドラッグすると、表示されていな いアイコンを表示できます。 Q メモが起動します。 Q リモート欄の表示/非表示を切り替 えます。 ロングタッチすると、「リモコン設定」 画面が表示されます。サウンドとバイブレート/バイブレー トのみ/サイレントを切り替えます。 ロングタッチすると、「サウンド」画面 が表示されます。パワーセーブの ON / OFF を切り替え ます。 ロングタッチすると、「パワーセーブ」
  • p. 90/147
    88 ご使用前の確認と設定 縦横画面の自動回転の ON / OFF を切 り替えます。 ロングタッチすると、「表示」画面が表 示されます。Wi-Fi機能のON / OFFを切り替えます。 ロングタッチすると、「Wi-Fi」画面が 表示されます。Bluetooth 機能の ON / OFF を切り 替えます。 ロングタッチすると、「Bluetooth」画 面が表示されます。GPS機能の有効/無効を切り替えます。 ロングタッチすると、「位置情報アクセ ス」画面が表示されます。 「クイック設定」画面が表示されます。
  • p. 91/147
    89 ご使用前の確認と設定 i 通知を消去通知情報と通知アイコンの表示を消去し ます。通知内容によっては通知を消去できない 場合があります。 j 設定ボタン設定メニューが表示されます。 アプリケーション画面 a ホーム画面で「アプリ」 グループごとにアプリケーションがアイコンで一覧表示されます。
  • p. 92/147
    90 ご使用前の確認と設定 アプリケーションの管理 ショートカットのホーム画面への追加 a ホーム画面で「アプリ」 b ショートカットを作成したいアプ リケーションのアイコンまたはグ ループをロングタッチ■u■「ホーム へ追加」 • ホーム画面にショートカットアイコン が追加されます。 ロック/セキュリティ 暗証番号とドコモminiUIMカードの保護について 本端末を便利で安全にお使いいただくため、本端末をロックするためのパスワードやネットワークサービスでお使いになるネットワーク暗証番号などが設定できます。用途に応じて上手に使い分けて、本端末をご活用ください。
  • p. 93/147
    91 ご使用前の確認と設定 • 暗証番号は他人に知られないように十 分ご注意ください。万が一暗証番号が 他人に悪用された場合、その損害につ いては、当社は一切の責任を負いかね ます。 • 暗証番号を忘れてしまった場合は、運 転免許証など契約者ご本人であること が確認できる書類や本端末、ドコモ miniUIM カードをドコモショップ窓口 までご持参いただく必要があります。 詳しくは裏表紙の「総合お問い合わせ 先」までご相談ください。 • PINロック解除コードは、ドコモショッ プでご契約時にお渡しする契約申込書(お
  • p. 94/147
    92 ご使用前の確認と設定 PINコード ドコモminiUIMカードには、PINコードという暗証番号を設定できます。この暗証番号は、ご契約時は「0000」に設定されていますが、お客様ご自身で番号を変更できます。PINコードは、第三者による無断使用を防ぐため、ドコモminiUIMカードを本端末に差し込むたびに、または本端末の電源を入れるたびに使用者を確認するために入力する4 ~8桁の暗証番号です。PINコードを入力することにより、端末操作が可能となります。 お知らせ • 新しく端末を購入されて、現在ご利用
  • p. 95/147
    93 ご使用前の確認と設定 PINロック解除コード PINロック解除コードは、PINコードがロックされた状態を解除するための8桁の番号です。なお、PINロック解除コードはお客様ご自身では変更できません。• PIN ロック解除コードの入力を 10 回連続 して間違えると、ドコモ miniUIM カード がロックされます。その場合は、ドコモ ショップ窓口にお問い合わせください。 PINコードを有効にする 電源を入れたときにPINコードを入力するように設定します。 a ホーム画面で■ ■u■「本体設定」■u■
  • p. 96/147
    94 電話/メール/ウェブブラウザ 電話 電話をかける a ホーム画面で「電話」■u■「ダイヤル」 タブ • 「ダイヤル」画面が表示されます。 b 電話番号を入力■u■ • 電話番号の入力を誤った場合は、 をタップすることで消去できます。 c 通話が終了したら「終了」 緊急通報 緊急通報 電話番号 警察への通報 110 消防・救急への通報 119 海上での通報 118 お知らせ• 本端末は、「緊急通報位置通知」に対応 しております。110 番、119 番、118 番などの緊急 通報をかけた場合、発信場所の情報(位
  • p. 97/147
    95 電話/メール/ウェブブラウザ お客様の発信場所や電波の受信状況に より、緊急通報受理機関が正確な位置 を確認できないことがあります。位置 情報を通知した場合には、ホーム画面 に通報した緊急通報受理機関の名称が 表示されます。なお、「184」を付加してダイヤルす るなど、通話ごとに非通知とした場合 は、位置情報と電話番号は通知されま せんが、緊急通報受理機関が人命の保 護などの事由から、必要であると判断 した場合は、お客様の設定によらず、 機関側が位置情報と電話番号を取得す ることがあります。また、「緊急通報
  • p. 98/147
    96 電話/メール/ウェブブラウザ 電話を受ける a 電話がかかってくる • 着信中に音量キー(上)/音量キー(下) を押すと、着信音、バイブレートの動作を止めることができます。 b 「操作開始」■u 「通話」 • 着信拒否:「操作開始」 u 「拒否」• 応答拒否:「操作開始」 u 「拒否して SMS 送信」 u 送信したいメッセージ をタップ c 通話が終了したら「終了」 お知らせ• 拒否メッセージの文章は、ホーム画面 で「電話」 u u 「通話設定」 u 「応 答拒否 SMS」で変更できます。 通話中の操作
  • p. 99/147
    97 電話/メール/ウェブブラウザ a 名前や電話番号、ラベル名 b 通話を終了 c 別の相手に電話をかける ※1 d 通話を一時保留 ※1※2 e 通話時間 f ダイヤル入力のダイヤルパッドを表示 ※2 プッシュ信号(DTMFトーン)を送信します。 g マイクをOFF(消音) ※2 自分の声が相手に聞こえないようにします。 h スピーカーフォンをON ※2 相手の声をスピーカーから流して、ハン ズフリーで通話します。 ※ 1 キャッチホンのご契約が必要です。 ※ 2 もう一度タップするとタップ前の状態に戻
  • p. 100/147
    98 電話/メール/ウェブブラウザ a 「全て」タブ 着信/発信のすべての履歴を表示します。 b 「着信」タブ 着信履歴のみ表示します。 c 名前や電話番号タップして発信画面を表示します。• 発信画面の項目をタップして、電話発 信、SMS 送信、電話帳登録またはプ ロフィール画面の表示などを行います。 • ロングタッチすると、発信前に番号を編 集、通話履歴から削除、居場所を確認す ることができます。 d 履歴アイコン :発信履歴:着信履歴:不在着信履歴 e 「発信」タブ 発信履歴のみ表示します。 f 発信ステータスアイコン
  • p. 101/147
    99 電話/メール/ウェブブラウザ ドコモ電話帳 ドコモ電話帳には、電話番号、Eメールアドレス、インターネット上の各種サービスのアカウントなど連絡先に関わる情報が入力できます。 ■ ■ 電話帳のクラウドサービスについて 電話帳のクラウドサービスは、ドコモの電話帳アプリが必要となります。アプリケーション一覧や電話アプリからドコモの電話帳アプリを初めて起動する場合(アプリの初期化後を含む)、「クラウドの利用について」という画面が表示され、クラウドの利用を開始できます。 a ホーム画面で「アプリ」■u■「ドコモ
  • p. 102/147
    100 電話/メール/ウェブブラウザ a 「連絡先」タブ 連絡先一覧画面を表示します。 b 連絡先一覧画像を選択して表示されたアイコンを タップし、電話をかけたり、メールを作 成したり、インターネット上の各種サー ビスを利用したりすることができます。 c グループタップしてグループを選択し、グループ ごとの連絡先を表示します。 d 登録連絡先を新規登録します。 • 複数のアカウントを登録している場合 は、連絡先を作成するアカウントを選 択してから、必要な項目を入力します。 e 「コミュニケーション」タブ
  • p. 103/147
    101 電話/メール/ウェブブラウザ 自分の電話番号を表示する ご利用の電話番号を確認したり、お客様ご自身でプロフィール情報を登録、編集、削除したりできます。また、名刺作成アプリで作成した名刺データを表示し、ネットワーク経由で交換することができます。 a ホーム画面で「アプリ」u「ドコモ電 話帳」u「マイプロフィール」タブ spモードメール iモードのメールアドレス(@docomo.ne.jp)を利用して、メールの送受信ができます。絵文字、デコメール ® の使用が可能で、 自動受信にも対応しております。•
  • p. 104/147
    102 電話/メール/ウェブブラウザ Eメール mopera■Uや一般のプロバイダが提供するメールアカウントを設定して、Eメールを利用できます。 a ホーム画面で「アプリ」■u■「Eメール」■ メールアカウントを設定する あらかじめ、ご利用のサービスプロバイダから設定に必要な情報を入手してください。 a ホーム画面で「アプリ」■u■「Eメール」■ b 「メールプロバイダーの選択」画面で メールプロバイダーを選択する c メールアカウントの設定画面でメー ルアドレスとパスワードを入力する d 「手動セットアップ」または「次へ」
  • p. 105/147
    103 電話/メール/ウェブブラウザ Gmail Gmailは、GoogleのオンラインEメール サービスです。本端末のGmailを使用して、 Eメールの送受信が行えます。 a ホーム画面で「アプリ」■u■「Gmail」 • Gmail の詳細については、Gmail の「受 信トレイ」画面で u 「ヘルプ」を ご覧ください。 緊急速報「エリアメール」 気象庁から配信される緊急地震速報などを受信することができます。• エリアメールはお申し込みが不要の無料 サービスです。 • 最大 50 件保存できます。
  • p. 106/147
    104 電話/メール/ウェブブラウザ 受信したエリアメールを表示する a ホーム画面で「アプリ」■u■「災害用 キット」■u■「緊急速報「エリアメー ル」」 b いずれかのエリアメールをタップ する 緊急速報「エリアメール」を設定する エリアメールを受信するかどうかや、着信時の動作などを設定できます。 a ホーム画面で「アプリ」■u■「災害用 キット」■u■「緊急速報「エリアメー ル」」 b ■u■「設定」 c 必要に応じて設定を変更する 受信設定 チェックマークを付ける とエリアメールを受信し ます。
  • p. 107/147
    105 電話/メール/ウェブブラウザ ブラウザ ブラウザを利用することで、パソコンと同じようにウェブページが閲覧できます。 a ホーム画面で「インターネット」 d e f h g a b c a 画面の拡大縮小 をタップするとウィンドウ表示に縮小 されます。縮小された状態で をタップすると全画 面表示に拡大されます。 b 検索ボックスタップすると検索ボックスが表示されま す。検索する文字や U R L を入力すると、 ウェブページの候補や検索候補がリスト 表示されます。リストのいずれかをタップするか、U
  • p. 108/147
    106 電話/メール/ウェブブラウザ c ウィンドウ切り替え複数のウィンドウでウェブページにアク セスしている場合は、選択したウィンド ウに切り替えることができます。 を タップすると、ウィンドウを閉じること ができます。 u 「新しいシークレットタブ」をタッ プすると、シークレットモードでウェブ ページを閲覧できます。 d 前のウェブページ ※ 前のウェブページを表示します。 e 次のウェブページ ※ 次のウェブページを表示します。 f ホームボタン ※ ホームページを表示します。 g 新しいウィンドウ
  • p. 109/147
    107 付録 付録 試供品(microSDカード /横置き充電アダプタ/ LG Tag + 用NFCタグ) • 試供品は無料修理保証の対象外です。 • 試供品の仕様および外観は、性能向上のた め予告なく変更することがあります。 • 試供品が故障した場合、裏表紙の「試供品の お問い合わせ先」までお問い合わせください。 免責事項 次の項目に該当する場合については、LG Electronics Inc. は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。• 本製品の使用または使用不能から生じた損 害、逸失利益、および第三者からの請求
  • p. 110/147
    108 付録 横置き充電アダプタ ■ ■ 主な仕様 入力 DC 5.0V/1.8A 出力 DC 5.0V/1.8A 外形寸法 縦:約 58.4mm 横:約 32mm 厚み:約 12.3mm 質量 約 34.8g ■ ■ 材質一覧 使用箇所 材質 表面処理 メインカバー PC UVコーディング 充電端子部 STS301 ニッケルメッキ、 錫メッキ 底面カバー PC SFコーティング 据置台 ウレタン - ■ ■ 主な仕様 動作電圧 2.7V ~ 3.6V 外形寸法 縦:約 15mm 横:約 11mm 厚み:約
  • p. 111/147
    109 付録 ■ ■ タグ情報を書き込む a ホーム画面で「アプリ」■u■「LG■ Tag + 」■u■「マイタグ」/「タグ書 き込み」タブ b 本端末に登録したマイタグ情報を 選択する/ URLやテキストを入力 する c 「NFCタグに書込む」 d 本端末背面の■ ■マークをLG■ Tag + 用NFCタグにかざす LG■Tag + 用NFCタグ 本端末をLG■Tag + 用NFCタグにかざすだけ で、簡単に本端末の設定(「マナーモード: ON」、「GPS:ON」、「Bluetooth:ON」など)
  • p. 112/147
    110 付録 ■ ■ タグ情報を読み取る a 本端末の画面ロックを解除して、 本端末背面の■ ■マークをLG■ Tag + 用NFCタグにかざす • 本端末の設定に関するマイタグ情報の 場合: 「マイタグ」画面が表示され、「は い」をタップすると、本端末の設定が 変更されます。 • URL とテキストの場合:「IC タグ・バー コードリーダー」アプリが起動し、読 み取った URL のウェブページまたはテ キストの内容が表示されます。 お知らせ• GPSをONに設定したLG Tag + 用NFC タグを本端末に読み込んだ場合、お客様
  • p. 113/147
    111 付録 ■ ■ 主な仕様 外形寸法 縦:約 40.0mm 横:約 66.0mm 質量 約 0.66g ■ ■ 材質一覧 材質 表面処理 透明 PET 薄板処理 ■ ■ マイタグ情報の設定を無効にする a 通知パネルを開く■u NFC通知情 報下部の「×無効にする」をタッ プする • 変更した各種設定情報がマイタグ情報 を有効にする前の状態に戻ります。 • 本端末の画面ロックを解除して、本端 末背面の マークを同じマイタグ情 報が登録されている LG Tag + 用 NFC タグにかざしても、マイタグ情報の設
  • p. 114/147
    112 付録 症 状 チェック 画面が動か ない、電源 が切れない • 画面が動かなくなったり、 電源が切れなくなった場 合に本端末の電源を強制 的に切ることができます。 - 電源キーを11秒以上押 し続けると、強制的に電 源を切ることができます。 - 11秒より短い場合、再 起動する場合があります。 ■ ■ 充電 症 状 チェック 充電ができ ない • アダプタの電源プラグや シガーライタープラグが コンセントまたはシガー ライターソケットに正し く差し込まれていますか。 • アダプタと本端末が正し
  • p. 115/147
    113 付録 症 状 チェック 画面に「充 電してくだ さい。」と 表示される • 電池残量が少ない場合は 充電してください。 → P52 ■ ■ 端末操作 症 状 チェック 操作中・充 電中に熱く なる • 操作中や充電中、また、 充電しながら動画撮影や ワンセグ視聴などを長時 間行った場合などには、 本端末や内蔵電池、アダ プタが温かくなることが ありますが、動作上問題 ありませんので、そのま まご使用ください。 症 状 チェック 充電ができ ない • ACアダプタ(別売)をご 使用の場合、ACアダプタ
  • p. 116/147
    114 付録 症 状 チェック 電池の使用 時間が短い • 内蔵電池は消耗品です。 充電を繰り返すごとに、1 回で使える時間が次第に 短くなっていきます。 十分に充電しても購入時 に比べて使用時間が極端 に短くなった場合は、裏 表紙の「故障お問い合わ せ先」または、ドコモ指 定の故障取扱窓口までお 問い合わせください。 キーを押し ても動作し ない • 画面ロックを設定してい ませんか。→ P56 症 状 チェック 電池の使用 時間が短い • 圏外の状態で長時間放置 されるようなことはあり ませんか。圏外時は通信
  • p. 117/147
    115 付録 症 状 チェック 端末動作が 不安定 • ご購入後に端末へインス トールしたアプリケー ションによる可能性があ ります。セーフモードで 起動して症状が改善され る場合には、インストー ルしたアプリケーション をアンインストールする ことで症状が改善される 場合があります。※ セーフモードとはご購 入時の状態に近い状態 で起動させる機能です。 症 状 チェック ドコモ miniUIM カードが認 識しない • ドコモ miniUIM カードを 正しい向きで挿入してい ますか。→ P46 時計がずれ
  • p. 118/147
    116 付録 症 状 チェック 端末動作が 不安定 - 必要なデータを事前に バックアップした上で セーフモードをご利用 ください。 - お客様ご自身で作成さ れたウィジェットが消 える場合があります。 - セーフモードは通常の 起動状態ではないため、 通常ご利用になる場合 には、セーフモードを 終了しご利用ください。 • 開発者向けオプションは 開発専用に設計されてい るため、設定すると端末 や端末上のアプリケー ションが正常に動作しな くなる場合があります。 症 状 チェック 端末動作が 不安定 -
  • p. 119/147
    117 付録 症 状 チェック 通話ができ ない(場所 を移動して も「圏外」 の表示が消 えない、電 波の状態は 悪くないの に発信また は着信がで きない) • 電源を入れ直すか、ドコ モ miniUIM カードを入れ 直してください。 • 電波の性質により、「圏外 ではない」「電波状況を示 す電波レベルが 4 本表示 している 」状態でも発 信や着信ができない場合 があります。場所を移動 してかけ直してください。 • 電波の混み具合により、 多くの人が集まる場所で は電話やメールが混み合 い、つながりにくい場合
  • p. 120/147
    118 付録 エラー■ メッセージ 説 明 PIN1 がロック されました PIN ロック解除 コードを入力し てください PIN ロック解除コード を入力してください。 • すべての保存 先に十分な空 きがありませ ん。不要なファ イルを削除し てください。 • メモリ不足です 空き容量がありませ ん。不要なファイルを 削除して容量を確保し てください。 しばらくお待ち ください しばらくお待ち ください(パケッ ト) 回線の混雑などにより 音声/パケット通信 サービスが規制された ときに表示されます。
  • p. 121/147
    119 付録 a スマートフォン遠隔サポートセンター■ ■0120-783-360■ 受付時間 午前9:00 ~■ 午後8:00(年中無休)■ へ電話する b ホーム画面で「アプリ」■u■「遠隔サ ポート」 • 初めてご利用される際には、「ソフト ウェア使用許諾書」に同意いただく必 要があります。 c ドコモからご案内する接続番号を 入力する d 接続後、遠隔サポートを開始する スマートフォンあんしん遠隔 サポート お客様の端末上の画面をドコモと共有するこ とで、端末操作設定に関する操作サポートを 受けることができます。
  • p. 122/147
    120 付録 内蔵電池の劣化度を確認する a ホーム画面で■ ■u■「本体設定」■u■ 「端末情報」■u■「バッテリー」■u■ 「バッテリー性能」 • 「バッテリー性能」画面で、内蔵電池の 劣化度を確認できます。 - 内蔵電池の充電能力は良好です (80% 以上) - 内蔵電池の充電能力は良好です (50% ~ 80% 未満) - 内蔵電池の充電能力が低下しています (50% 未満) • 「バッテリーアラーム設定」にチェック マークを付けると、内蔵電池の状態が 良好でない際に「バッテリーの状態が 悪化しています。満充電しても使用可
  • p. 123/147
    121 付録 ※ 1 本 端 末 は、 電 話 帳 な ど の デ ー タ を microSDカードに保存していただくこ とができます。 ※ 2 本端末はケータイデータお預かりサー ビス(お申し込みが必要なサービス) をご利用いただくことにより、電話帳 などのデータをお預かりセンターに バックアップしていただくことができ ます。 アフターサービスについて 調子が悪い場合 修理を依頼される前に、本書の「故障かな? と思ったら」をご覧になってお調べください。 それでも調子が良くないときは、裏表紙の「故 障お問い合わせ先」にご連絡の上、ご相談く
  • p. 124/147
    122 付録 ■ ■ 以下の場合は、修理できないことがあり ます• お預かり検査の結果、水濡れ、結露・ 汗などによる腐食が発見された場合や 内部の基板が破損・変形していた場合 (microUSB 接続端子やイヤホンマイ ク端子・液晶などの破損や筐体亀裂の 場合においても修理ができない可能性 があります) ※ 修理を実施できる場合でも保証対象外 になりますので有料修理となります。 ■ ■ 保証期間が過ぎたときは • ご要望により有料修理いたします。 お問い合わせの結果、修理が必要な場合 ドコモ指定の故障取扱窓口にご持参いただき
  • p. 125/147
    123 付録 お願い • 本端末および付属品の改造はおやめください。 - 火災・けが・故障の原因となります。 - 改造が施された機器などの故障修理は、 改造部分を元の状態に戻すことをご了承 いただいた上でお受けいたします。ただ し、改造の内容によっては故障修理をお 断りする場合があります。 以下のような場合は改造とみなされる場 合があります。 • 液晶部やキー部にシールなどを貼る • 接着剤などにより本端末に装飾を施す • 外装などをドコモ純正品以外のものに 交換するなど - 改造が原因による故障・損傷の場合は、保
  • p. 126/147
    124 付録 メモリダイヤル(電話帳機能)およびダウンロード情報などについて • 本端末を機種変更や故障修理をする際に、 お客様が作成されたデータまたは外部から 取り込まれたデータあるいはダウンロード されたデータなどが変化・消失などする場 合があります。これらについて当社は一切 の責任を負いません。また、当社の都合に よりお客様の本端末を代替品と交換するこ とにより修理に代えさせていただく場合が ありますが、その際にはこれらのデータな どは一部を除き交換後の製品に移し替える ことはできません。 • 各種機能の設定などの情報は、本端末の故
  • p. 127/147
    125 付録 標準のソフトウェア更新 a ホーム画面で■ ■u■「本体設定」■u■ 「端末情報」■u■「ソフトウェア更新」 LGソフトウェア更新 a ホーム画面で■ ■u■「本体設定」■u■ 「端末情報」■u■「LGソフトウェア更 新」■u■「アプリケーション」/「シ ステム」 ソフトウェア更新 本端末は標準の「ソフトウェア更新」と「LG ソフトウェア更新」の二つのソフトウェア更 新方法があります。 • 「ソフトウェア更新」:LTE / 3G 接続ま たは Wi-Fi 接続でソフトウェア更新を行う ことができます。
  • p. 128/147
    126 付録 携帯電話機の比吸収率 (SAR)について この機種L-04Eの携帯電話機は、国が定めた 電波の人体吸収に関する技術基準および電波 防護の国際ガイドラインに適合しています。 この携帯電話機は、国が定めた電波の人体吸収に関する技術基準 ※ 1 ならびに、これと同 等な国際ガイドラインが推奨する電波防護の許容値を遵守するよう設計されています。この国際ガイドラインは世界保健機関(WHO)と協力関係にある国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)が定めたものであり、その許容値は使用者の年齢や健康状況に関係なく十分な安全率を含んでいます。国の技術基準および国際ガイドラインは電波防護の許容値を人体頭部に吸収される電波の平均エネルギー量を表す比吸収率(SAR:Specific
  • p. 129/147
    127 付録 世界保健機関は、『携帯電話が潜在的な健康リスクをもたらすかどうかを評価するために、これまで 20 年以上にわたって多数の研究が行われてきました。今日まで、携帯電話使用によって生じるとされる、いかなる健康影響も確立されていません。』と表明しています。さらに詳しい情報をお知りになりたい場合には世界保健機関のホームページをご参照ください。http://www.who.int/docstore/peh-emf/publications/facts_press/fact_japanese.htm 2.0W/kg
  • p. 130/147
    128 付録 SAR について、さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、下記のホームページをご参照ください。 総務省のホームページ http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/ ele/index.htm 一般社団法人電波産業会のホームページ http://www.arib-emf.org/index02. html ドコモのホームページ http://www.nttdocomo.co.jp/ product/sar/ LG Electronics ホームページ(本端末の「仕様」のページをご確認ください)
  • p. 131/147
    129 付録 Radio Frequency (RF) Signals THIS MODEL PHONE MEETS THE U.S. GOVERNMENT'S REQUIREMENTS FOR EXPOSURE TO RADIO WAVES. Your wireless phone contains a radio transmitter and receiver. Your phone is designed and manufactured not to exceed the emission limits
  • p. 132/147
    130 付録 Before a phone model is available for sale to the public, it must be tested and certified to the FCC that it does not exceed the limit established by the U.S. government-adopted requirement for safe exposure. The tests are performed on position and
  • p. 133/147
    131 付録 * In the United States, the SAR limit for wireless mobile phones used by the public is 1.6 watts/ kg (W/kg) averaged over one gram of tissue. SAR values may vary depending upon national reporting requirements and the network band. Wi-Fi■ Caution This
  • p. 134/147
    132 付録 認定および準拠について 本端末に固有の認定および準拠マークに関す る詳細(認証・認定番号を含む)は、本端末 で以下の操作を行うとご確認いただけます。 a ホーム画面で■ ■u■「本体設定」■u■ 「端末情報」■u■「規制と安全に関す る情報」 Declaration of Conformity The product "L-04E" is declared to conform with the essential requirements of European Union
  • p. 135/147
    133 付録 * The exposure standard for mobile phones employs a unit of measurement known as the Specific Absorption Rate, or SAR. ** The SAR limit for mobile phones used by the public is 2.0 watts/ kilogram (W/kg) averaged over ten grams of tissue, recommended
  • p. 136/147
    134 付録 European■Union■Directives■Conformance■Statement Hereby,■LG■Electronics■Inc.■declares■ that■this■product■is■in■compliance■with: • The essential requirements and other relevant provisions of Directive 1999/5/EC • All other relevant EU Directives The■above■gives■an■example■of■a■
  • p. 137/147
    135 付録 HOSPITALS Mobile phones should be switched off wherever you are requested to do so in hospitals, clinics or health care facilities. These requests are designed to prevent possible interference with sensitive medical equipment. PETROL■STATIONS Obey
  • p. 138/147
    136 付録 Hearing■Aids Some digital wireless phones may interfere with some hearing aids. In the event of such interference, you may want to consult your hearing aid manufacturer to discuss alternatives. NOTE: Excessive sound pressure from earphones and headphones
  • p. 139/147
    137 付録 知的財産権 著作権・肖像権について お客様が本製品を利用して撮影またはインター ネット上のホームページからのダウンロードな どにより取得した文章、画像、音楽、地図デー タ、ソフトウェアなど第三者が著作権を有する コンテンツは、私的使用目的の複製や引用など 著作権法上認められた場合を除き、著作権者に 無断で複製、改変、公衆送信などすることはで きません。実演や興行、展示物などには、私的 使用目的であっても撮影または録音を制限して いる場合がありますのでご注意ください。 また、お客様が本製品を利用して本人の同意
  • p. 140/147
    138 付録 • Bluetooth とそのロゴマークは、 Bluetooth SIG, INC. の登録商標で、株式 会社 NTT ドコモはライセンスを受けて使 用しています。その他の商標および名称は それぞれの所有者に帰属します。 • Wi-Fi Certified ® とそのロゴは、Wi-Fi Alliance の登録商標または商標です。 • Microsoft ® 、Windows ® 、Windows Vista ® 、Windows Media ® は、米国 Microsoft Corporationの米国およびその
  • p. 141/147
    139 付録 その他 • ロヴィ、Rovi、G ガイド、G-GUIDE、G ガイドモバイル、G-GUIDE MOBILE、 および G ガイド関連ロゴは、米国 Rovi Corporation および/またはその関連会 社の日本国内における商標または登録商標 です。 • 本書では各 OS(日本語版)を次のように 略して表記しています。 - Windows 8は、Microsoft ® Windows ® 8、Microsoft ® Windows ® 8 Pro、 Microsoft ® Windows
  • p. 142/147
    140 付録 - MPEG-LA よりライセンスを受けた提供 者から入手された MPEG-4 ビデオを再 生する場合 詳細については米国法人 MPEG LA, LLC にお問い合わせください。 • FeliCa は、ソニー株式会社が開発した非 接触 IC カードの技術方式です。FeliCa は、 ソニー株式会社の登録商標です。 • 文字変換は、オムロンソフトウェア株式会 社の iWnn を使用しています。iWnn © OMRON SOFTWARE Co., Ltd. 2008-2013 All Rights
  • p. 143/147
    141 付録 SIMロック解除 本端末はSIMロック解除に対応しています。 SIMロックを解除すると他社のSIMカード を使用することができます。 • SIM ロック解除は、ドコモショップで受付 をしております。 • 別途 SIM ロック解除手数料がかかります。 • 他社の SIM カードをご使用になる場合、 LTE 方式では、ご利用いただけません。ま た、ご利用になれるサービス、機能などが 制限されます。当社では、一切の動作保証 はいたしませんので、あらかじめご了承く ださい。 • SIM ロック解除に関する詳細については、
  • p. 144/147
    142 ご契約内容の確認・変更、各種サービスのお申込、各種資料請求をオンライン上で承って おります。 spモードから■dメニュー■u■画面右上の「お客様サポート」■u■「各種お申込・お手続き」 (パ ケット通信料無料) パソコンから My■docomo(http://www.mydocomo.com/)■u■各種お申込・お手続き ※ sp モードからご利用になる場合、「ネットワーク暗証番号」が必要となります。 ※ sp モードからご利用になる際は、一部有料となる場合があります。 ※ パソコンからご利用になる場合、「docomo
  • p. 145/147
    143 ■ ■ 使用禁止の場所にいる場合 航空機内、病院内では、必ず本端末の電 源を切ってください。 ※ 医用電気機器を使用している方がいる のは病棟内だけではありません。ロ ビーや待合室などでも、必ず電源を 切ってください。 ■ ■ 満員電車の中など、植込み型心臓ペース メーカおよび植込み型除細動器を装着し た方が近くにいる可能性がある場合 植込み型心臓ペースメーカおよび植込み 型除細動器に悪影響を与える恐れがあり ます。 マナーもいっしょに携帯しましょう 本端末を使用する場合は、周囲の方の迷惑にならないように注意しましょう。
  • p. 146/147
    144 プライバシーに配慮しましょう カメラ付き携帯電話を利用して撮影や画像送信を行う際は、 プライバシーなどにご配慮ください。 こんな機能が公共のマナーを守ります かかってきた電話に応答しない設定や、本端末から鳴る音を消す設定など、便利な機能が■ あります。 ■ ■ バイブレートのみ、サイレント 操作音・着信音など本端末から鳴る音 を消します。 ※ ただし、シャッター音は消せません。 ■ ■ 公共モード(電源OFF) 電話をかけてきた相手に、電源を切る必 要がある場所にいる旨のガイダンスが流 れ、自動的に電話を終了します。
  • p. 147/147
    海外での紛失、盗難、故障および各種お問い合わせ先(24時間受付) ■ ■ ドコモの携帯電話からの場合 滞在国の国際電話 アクセス番号 -81-3-6832-6600 * (無料) *一般電話などでかけた場合には、日本向け通話料がかかります。 ※ L-04E からご利用の場合は、+81-3-6832-6600 でつながります(「+」は「0」を ロングタッチします)。 ■ ■ 一般電話などからの場合〈ユニバーサルナンバー〉 ユニバーサルナンバー用 国際識別番号 -8000120-0151 * *滞在国内通話料などがかかる場合があります。
 
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.