ユーザーマニュアル LG - BP630

background image

ネットワーク3D

ブルーレイディスク™/DVDプレーヤー

このたびはLG製品をお買い求め頂きまして、誠にありがとうございます。

ご使用前にこの取扱説明書をよくお読みになり、

ご理解のうえ正しくお使いください。お読みになったあとは

保証書と共に大切に保管してください。
BP630

http://www.lg.com/jp

取扱説明書

BP630-N.BJPNLLK_Full.indd 1

2013-04-11 1:44:49

次へ

目次

  • p. 1/68
    ネットワーク3D ブルーレイディスク™/DVDプレーヤー このたびはLG製品をお買い求め頂きまして、誠にありがとうございます。 ご使用前にこの取扱説明書をよくお読みになり、 ご理解のうえ正しくお使いください。お読みになったあとは 保証書と共に大切に保管してください。BP630 http://www.lg.com/jp 取扱説明書 BP630-N.BJPNLLK_Full.indd 1 2013-04-11 1:44:49
  • p. 2/68
    1 はじめに はじめに 2 はじめ に 1 安全にお使いいただく ために 注意 感電の危険あり 開けないでください 注意: 本機のカバーを開けないでください。感電 の原因となる場合があります。製品内部に はお客様ご自身で修理できる部品はござ いません。修理が必要な場合は、当社カス タマーサポートセンターまたは、お買い上 げの販売店へご相談ください。 正三角形内の稲妻形矢印マーク は機器内部の絶縁されていない 危険な電圧により感電の危険が あることを警告するものです。 正三角形内の「!」の表示は注意 を促すマークで、本製品付属の取
  • p. 3/68
    はじめに 3 はじめ に 1 本機が電源コンセントに接続されていると きは、本機の電源スイッチを切っても、電 源は接続(スタンバイ)状態になっていま す。 本機は主電源プラグを遮断装置として使用 しております。主電源コンセントの近くに 設置し、遮断装置へ容易に手が届くように して下さい。 この装置は、情報処理装置等電波障害自主 規制協議会(VCCI) の基準に基づくクラスB情 報技術装置です。この装置は、家庭環境で 使用することを目的としていますが、この 装置がラジオやテレビ受信機に近接して使 用されると、受信障害を引き起こすことが
  • p. 4/68
    目次 4 目次 1 はじめに 2 安全にお使いいただくために 6 はじめに 6 – 再生可能なディスク、およびこの取扱説 明書で使用される記号 7 – 「7」 記号の表示について 7 – リージョンコード 7 – 付属品 8 – リモコン 9 本体前面 9 本体背面 2 接続する 10 テレビへ接続する11 – SIMPLINKとは?11 – 解像度の設定12 アンプとの接続13 – HDMI 出力とアンプを接続する 13 – デジタル音声出力端子とアンプを接続 する 14 ホームネットワークに接続する14
  • p. 5/68
    目次 5 1 2 3 4 5 6 44 – Miracast™で接続する44 – BD-Live™ を楽しむ45 – LG Tag Onを楽しむ45 – LG AV Remoteで操作する45 – プライベートサウンドモード46 – グレースノートメディアデータベースか らの情報を表示する 47 – オーディオCDを録音する48 プレミアムコンテンツを利用する 5 困ったとき 49 故障かな?と思ったら49 – 一般50 – ネットワーク51 – 画像51 – ソフトウェアのアップデートについて51 –
  • p. 6/68
    はじめに 6 はじめ に 1 はじめに 再生可能なディスク、およびこの取扱説明書で使用される記号 メディア/用語 ロゴ 記号 説明 Blu-ray e y 販売やレンタルされた映画などのディスク y 「Blu-ray 3D」ディスクおよび「Bluray 3D ONLY」ディスク y BDAV形式で録画されたるBD-R/REディスク y u i y 映画、音楽、または写真ファイルが記録され たBD-R *1 /REディスク y ISO 9660+JOLIET、 UDF および UDF Bridge 形式
  • p. 7/68
    はじめに 7 はじめ に 1 y 記録装置の条件やCD-R/RW、DVD±R/ RW、またはBD-R/REディスク自身がもつ 機能に応じて、CD-R/RW、DVD±R/RW、 またはBD-R/REディスクは本機では再生 できないものがあります。 y ディスクが破損したり汚れ、または 本機レンズ上の汚れや結露がある場合 は、パーソナルPCやDVDまたはCD レコーダーを使用して記録されたBD-R/ RE、DVD±R / RWおよびCD-R/RWディス クは再生できない場合があります。 y パソコンを使用してディスクを記録する
  • p. 8/68
    はじめに 8 はじめ に 1 電池を入れる リモコンの裏にあるバッテリー カバーを外し、単4形電池 (R03/AAA)を正しい 4 と 5 向 きに入れてください。 • • • • • • • • a • • • • • • • 1 (電源): 本機の電源をオン/オ フします。 B (開/閉): ディスクトレイの開/ 閉をします。0~9 番号ボタン: メニューの項 目番号を選択します。 クリア: 検索メニューのマークや 設定したパスワードの番号を解 除します。 リピート(h): 選択した セクションやシーケンスを繰り返
  • p. 9/68
    はじめに 9 はじめ に 1 本体前面 a ディスクトレイ b 表示ディスプレイ c リモコン受信部 d B (開/閉) e N (一時停止) f Z (停止) g 1/! (電源) h USB端子 本体背面 a AC 電源コード b LAN 端子 c デジタル音声出力 (光) 端子 d HDMI 出力 BP630-N.BJPNLLK_Full.indd 9 2013-04-11 1:44:55
  • p. 10/68
    2 接続する 接続する 10 接 続 する 2 テレビへ接続する HDMI入力端子対応のテレビやモニターをお持 ちの場合、付属のHDMIケーブル(Aタイプ、 High Speed HDMIケーブル)を使用して本機に 接続することができます。 本機の背面 テレビ HDMI ケーブル ディスプレイ機器(テレビやモニターなど)の表 示画面をHDMI入力に切り換えます(ディスプレ イ機器側の取扱説明書をご参照ください)。 最高の接続品質のために要に応じてお使 いのテレビ、オーディオシステム、または他 の機器の取扱説明書をご参照ください。
  • p. 11/68
    接続する 11 接 続 する 2 SIMPLINKとは? SIMPLINKに対応するLG製のテレビをHDMIケー ブルで本機に接続すると、テレビのリモコンで 機器を操作することができます。テレビのリモコンでの操作が可能な本機の機能 は、再生、一時停止、スキップ、停止、電源のオン/ オフなどです。SIMPLINK機能の詳細については、テレビの取扱 説明書をご参照ください。 ディスクの種類や再生状況に応じて、いくつ かのSIMPLINK機能が動作しないことがあり ます。 , ヒント 解像度の設定 本機では、HDMI接続時に出力する映像の解像
  • p. 12/68
    接続する 12 接 続 する 2 y お使いのディスプレイ機器(テレビやモ ニターなど)が、本機に設定されている 解像度に対応しない場合は、次の手順で 480pの解像度に設定することができま す。1. ディスクトレイを開くには、B を 押します。 2. Z (停止)を5秒以上押します。 y 手動で解像度を選択してからテレビと HDMI端子を接続した場合、お使いのテ レビがその解像度に対応していない場 合は、解像度は[Auto]に切り換わります。 y テレビが本機の解像度に対応していな い場合は、画面上にお知らせメッセージ
  • p. 13/68
    接続する 13 接 続 する 2 HDMI 出力とアンプを接続する お持ちのアンプにHDMI 出力端子が搭載されている場合は、HDMI ケーブルを使って、アンプの HDMI出力端子をテレビのHDMI入力端子に接 続してください。 装置の背面 装置の背面 テレビ レシーバー/アンプ 本機の背面 お持ちのアンプにHDMI 出力端子がある場合は、 HDMI ケーブルを使って、アンプのHDMI 出力端 子をテレビのHDMI 入力端子に接続してくださ い。 このとき、アンプ側の取扱説明書も合わせて ご参照ください。
  • p. 14/68
    接続する 14 接 続 する 2 ホームネットワークに 接続する 本機背面のLAN端子、または内部無線モジュー ルを経由して、ローカルエリアネットワーク(LAN) に接続することができます。 ネットワークに接続すると、ソフトウェアの更新 やBD-Liveインタラクティブ、プレミアムコンテン ツなど、様々なサービスをご利用いただけます。 有線ネットワーク接続 y 本機をネットワークに接続するには、常時接続 (ブロードバンド)のインターネット契約と、 ルーターを利用しての接続が必要です。 y ネットワーク接続の際には、回線事業者から
  • p. 15/68
    接続する 15 接 続 する 2 1. [設定]メニューから[接続設定] オプション を選択して、決定(b)を押してください。 2. LANケーブルの接続やルーターなどの準備 が終わってから、[スタート]ボタンを選択 して、決定(b)を押します。 これでネットワーク接続は完了です。 詳細設定 手動でネットワーク設定を設定する場合は、 [ネットワーク設定]メニューでW/S を使って [詳細設定]を選択してから、決定(b)を押します。1. W/S を使って有線を選択してから、 決定(b)を押します。 2.
  • p. 16/68
    接続する 16 接 続 する 2 無線ネットワーク接続 無線LANルーターをご使用の場合は、LANケー ブルを使わずにネットワークに接続できます。 無線LANで接続する場合は、アクセスポイント (ルーターなどの無線親機)の「SSID」、 「セキュリ ティキー」などの情報が必要な場合があります。 ルーターの取扱説明書などから、これらの情報 を事前にご確認ください。 無線通信 DLNA認定サーバー アクセスポイント または無線ルーター ブロードバンド ネットワーク 無線ネットワーク設定 次の手順で、[設定]メニューから、無線ネットワー
  • p. 17/68
    接続する 17 接 続 する 2 4. W/S/A/D で [自動]または[固定]を選択 し、IPアドレスの取得方法を設定します。 通常は、[自動] を選択して IP アドレス を自動的に設定します。 ご使用のルーターまたはネットワーク環境 がDHCP機能に対応しておらず、IPアドレス を手動で設定する場合は、[固定]を選択して から、W/S/A/D と数字ボタンを使って [IPアドレス]、[サブネットマスク]、 [ゲートウェイ]と[DNSサーバー]を設定します。 , ヒント 5. [次へ]を選択してから、決定(b)を押して
  • p. 18/68
    接続する 18 接 続 する 2 ネットワーク接続に関する注意事項 y 多くの問題はルーターやモデムをリセットす ることで解決できます。本機をホームネット ワークに接続した後に、ホームネットワーク のルーターまたはケーブルモデムの電源を 切り、電源ケーブルを外してください。それか ら再度、電源ケーブルを差し、電源を入れ直 してください。 y インターネットサービスプロバイダー(ISP)に よっては、サービス条件が決められており、 インターネットサービスに接続できる機器 の数が限られている場合があります。詳細
  • p. 19/68
    3 設定する 設定する 19 設 定 する 3 初期設定 初めて電源をオンにすると、初期セットアップ ウィザードが画面に表示されます。初期セット アップウィザードの表示言語およびネットワーク 設定を行います。1. 1(テレビ 電源)を押します。 初期セットアップウィザードが画面に表示 されます。 2. W/S/A/D を使って表示言語を選択し、 決定(b)を押します。 3. ネットワーク設定の準備事項を読んで準備 した後、[スタート]がハイライトされてい るときに決定(b)を押します。 有線ネットワークが接続されている場合
  • p. 20/68
    設定する 20 設 定 する 3 設定 機器設定の基本的なやり方 [設定]メニューで本機の設定を変更することが できます。 1. ホーム ( ) を押します。 2. A/D で[設定]を選択して決定(b)を押しま す。[設定]メニューが表示されます。 3. W/S で最初の設定項目を選択してから、 決定(b)を押して第2 階層へと移動します。 4. W/S で第2階層の設定項目を選択してか ら、決定(b)を押して第3 階層へと移動し ます。 5. W/S でご希望の設定を選択してから、 決定(b)を押して設定を終了します。
  • p. 21/68
    設定する 21 設 定 する 3 Smart Service 設定 [国の設定]設定した地域に合わせたオンラインコンテ ンツサービスを表示します。 [初期化]地域によっては、[初期化]機能はご利用にな れません。 デバイス名 画面上に表示されるキーボードを使って、本機 の表示名を設定することができます。ホーム ネットワークをご利用の際に、ここで設定した表示名が表示されます。 Wi-Fi Direct 本機は、Wi-Fi Direct™に対応しています。Wi-Fi Directに対応する機器同士では、アクセスポイン
  • p. 22/68
    設定する 22 設 定 する 3 解像度 HDMI の映像信号の出力解像度を設定します。 解像度設定についての詳細は、11ページをご 参照ください。 [自動]HDMI 出力端子が、ディスプレイの基本情報 を提供するテレビ(EDID) に接続されている と、接続されているテレビに最適な解像度 を自動的に選択します。 [480p]480 本のプログレッシブ( 順次走査) 映像 出力です。[720p]720 本のプログレッシブ( 順次走査) 映像 出力です。[1080i]1080 本のインターレース( 飛び越し走査)
  • p. 23/68
    設定する 23 設 定 する 3 [言語] メニュー 表示メニュー [設定]メニューとオンスクリーンディスプレイの 言語を選択します。 ディスクメニュー言語/ディスク音 声言語/ディスク字幕言語 オーディオトラック(ディスクオーディオ)、字幕、 そしてディスクメニューで表示したい言語を選 択します。 [オリジナル] ディスクが収録された時に使用された元の 言語を参照します。[その他]決定(b)を 押して別の言語を選択します。 61 ページ に記載された言語コードから表 示したい言語の4 桁数字を数字ボタンを
  • p. 24/68
    設定する 24 設 定 する 3 サンプリング周波数 (デジタル音声出力) [48 kHz]お持ちのAV レシーバーまたはアンプが 192 kHz、96 kHz の周波数に対応しない場 合に選択します。この周波数を選択すると、お 持ちのシステムがデコードできるように、すべ ての192 kHz、96 kHz の周波数を48 kHz に 自動変換します。 [96 kHz]お持ちのAV レシーバーまたはアンプが 192 kHz 周波数に対応しない場合に選択しま す。この周波数を選択するとお持ちのシステ ムがデコードできるように、すべての192
  • p. 25/68
    設定する 25 設 定 する 3 [ロック] メニュー [ロック]設定は、ブルーレイディスクおよびDVD の再生の場合のみ有効です。[ロック] 設定の機能を変更するには、お客様が あらかじめ設定した 4桁の暗証番号を入力しま す。パスワードを入力していない場合は、最初に 設定します。4 桁のパスワードを 2 回入力してか ら、 決定(b) を押して 新しいパスワードを作成 します。 パスワード 新しいパスワードを作成します。 [なし]4 桁のパスワードを 2 回入力してから, 決定(b)を押して 新しいパスワードを作成
  • p. 26/68
    設定する 26 設 定 する 3 [その他] メニュー DivX® VOD DIVX ビデオについて: DivX® は Rovi Corporation の子会社であるDivX LLCのデジタ ルビデオ圧縮技術です。本機はDivX ビデオ再 生用のDivX Certified® 製品です。DivX 形式のビ デオにを変換するソフトウェアツールについて は、divx.comをご覧ください。DIVXビデオオンデマンドについて:購入した DivXビデオオンデマンド (VOD) の内容を再生 するための登録が必要です。登録コードを取得
  • p. 27/68
    設定する 27 設 定 する 3 初期化 [初期設定]本機を工場出荷時の設定にリセットするこ とができます。 [BD-LIVEストレージ消去]接続したUSBストレージのBD-Live コンテンツ を初期化します。 初期化を行うと、すべてのユーザー設定がリ セットされます。 , ヒント ソフトウェア [情報] ソフトウェアの最新バージョンを表示します。 [更新]本機をネットワークに接続しておくことで、 更新できるソフトウェアがあった場合、自動 的にアップデートを行うことができます。 (53ページ) BP630-N.BJPNLLK_Full.indd
  • p. 28/68
    4 操作する 操作する 28 操 作 する 4 ホームメニューを使用 する [ホーム]メニュー ホーム ( )を押すと、ホームメニューが表示さ れます。W/S/A/Dを使用してカテゴリーを 選択し、決定(b)を押します。 a [Smart Share] - スマートシェアメニューを 表示します。 b [プレミアム] - プレミアムホームスクリーン を表示します。(48ページ) c [設定] - システム設定を調整します。 SmartShare™(スマート シェア) ディスクやUSBデバイス、またはホームネット
  • p. 29/68
    操作する 29 操 作 する 4 ディスクやファイルを 再生する ディスクの再生erot 1. B (開/閉)を押し、ディスクトレー にディスクを乗せます。 2. B (開/閉)を押してディスクトレイを閉じ ます。ほとんどのオーディオCD、BD-ROM、お よびDVD-ROMディスクの再生は自動的に 始まります。 3. ホーム ( )を押して[Smart Share]を選択し ます。 4. ディスクのアイコンを選択します。 y 本機で対応しているさまざまな再生機能 は、必ずしも全てのファイルやメディアで
  • p. 30/68
    操作する 30 操 作 する 4 ディスク/USB機器での再生yui ディスクやUSBデバイスに保存された動画、写真、 音楽などのファイルを再生することができます。1. データディスクをトレイに挿入するか、 USB 機器を接続します。 USB機器をHOMEメニューから接続すると、本機 はUSBストレージ機器に記録された音楽ファイ ルを自動的に再生します。USBストレージ機器に さまざまな種類のファイルが記録されている場 合は、ファイルの種類を選択するメニューが表 示されます。USBストレージ機器に保存されたコンテンツの
  • p. 31/68
    操作する 31 操 作 する 4 ネットワークサーバーでの再生yui 本機ではホームネットワーク上のDLNAサーバー 機器内にある動画、音声、画像ファイルを再生で きます。1. ネットワークの接続と設定を確認します。 (14ページ)。 2. ホーム( )を押します。3. [Smart Share]を選択して決定(b)を押して ください。 4. カテゴリーからDLNAメディアサーバーを 選択してください。 5. [動画]、[写真]、または[写真]から選択して ください。 6. W/S/A/Dボタンでファイルを選択し、
  • p. 32/68
    操作する 32 操 作 する 4 ホームネットワーク サーバーを利用する DLNA(Digital Living Network Alliance)認定 サーバー機器に保存されたコンテンツを、テレ ビで再生することができます。お使いのPCをDLNAサーバーとして設定す るには、本機に付属の「Nero MediaHome 4 Essentials」ソフトウェアをPCにインストールす る必要があります。 Nero MediaHome 4 Essentialsのインストール Windows の場合 PCを起動し、CD
  • p. 33/68
    操作する 33 操 作 する 4 y 共有フォルダーまたはファイルが本機に 表示されない場合は、[ローカルフォルダ] タブでフォルダーをクリックし、[再スキャン フォルダ]の [より多く]ボタンをクリックし ます。 y 詳しい情報およびソフトウェアツールに ついては、www.nero.comをご覧くださ い。 , ヒント Nero MediaHome 4 Essentialsについて Nero MediaHome 4 Essentialsは、PCをDLNA サーバーとして設定するためのソフトウェアで す。DLNAサーバーに設定すると、PCに保存され
  • p. 34/68
    操作する 34 操 作 する 4 リモコンで再生を操作 する 動画と音楽を再生する 再生を停止するには 再生中に Z (停止) を押します。 再生を一時停止するには 再生中に M (一時停止) を押します。 d (再生) を押すと、レジューム再生を開始します。 フレームバイフレームを再生するに は(動画) 映画の再生中に M (一時停止) を押します。 M (一時停止) を繰り返し押して 1 フレームずつ コマ送りします。 早送り/早戻しをするには 再生中に c または v を押すと、早送り/早 戻し再生になります。c
  • p. 35/68
    操作する 35 操 作 する 4 レジューム再生eroyt u ディスクによって、本機はZ(停止)ボタンを押した 位置を一時記憶します。 「MZ(レジューム停止)」 が画面にすぐに表示されたら、d(再生)を押し て停止したシーンから再生を開始することがで きます。 Z(停止)を 2 度押したり、ディスクを取 り出したりすると、 「Z(完全な停止)」が画面に 表示されます。 本機が記憶した停止位置を解除 します。 y レジュームした位置は、 1(電源)、 B (開/閉) などのボタンを押すと解除さ れる場合があります。
  • p. 36/68
    操作する 36 操 作 する 4 画面で再生を操作する コンテンツに関するさまざまな情報や設定を表 示し、調整することができます。 動画の再生eroy 動画の再生中に再生をコントロールし、オプション を設定することができます。再生中に かんたんメニュー(m)を押します。 a 進行状況バー - 現在位置と総再生時間を 表示します。 b [ディスクメニュー言語] - ディスク上の メニューにアクセスします。 c [タイトル] - DVDのタイトルメニューやBD- ROMのポップアップメニューがある場合は 表示します。
  • p. 37/68
    操作する 37 操 作 する 4 y 一定時間ボタンの操作がなかった場合、 メニュー画面は非表示になります。 y ディスクの種類によって、タイトル数が選 択できない場合があります。 y 利用可能な項目は、ディスクやタイトルに よって異なる場合があります。 y 対話式のブルーレイディスクが再生され ている場合は、設定情報が画面に表示さ れますが、変更はできません。 y [映画情報]オプションを使用するには、グ レースノートメディアデータベースにア クセスするために、本機がブロードバン ドインターネットに接続されていなけれ
  • p. 38/68
    操作する 38 操 作 する 4 さらに楽しむ リピート再生erotu y ブルーレイディスク / DVD / 動画ファイル 再生中に リピート(h)を押して、リピートモー ドを選択します。 A-B – 指定した区間が繰り返して再生されます。 チャプター – 現在再生中のチャプターが繰り返 して再生されます。 タイトル – 現在再生中のタイトルが繰り返して 再生されます。 オール – すべてのタイトルやファイルが繰り返 して再生されます。 Off – 通常再生に戻ります。通常の再生に戻るには、クリアを押してください。
  • p. 39/68
    操作する 39 操 作 する 4 字幕言語を選択するeroy 1. 再生中に かんたんメニュー(m)を押します。 2. A/Dを使用して[オプション] を選択し、 決定(b)を押します。 3. W/Sを使用して[字幕言語]オプションを選 択します。 4. A/Dを使用してご希望の字幕言語を選択 します。 決定(b)を押すと、さまざまな字幕オプショ ンを設定することができます。 5. 戻る (1)を押し、画面表示を終了します。 ディスクによっては、ディスクメニューからの 操作でのみ字幕を変更できるものもありま
  • p. 40/68
    操作する 40 操 作 する 4 字幕コードページを変更するy 字幕の文字が正しく表示されない場合は、次の 手順で字幕コードページの設定を調整します。1. 再生中に かんたんメニュー(m)を押します。 2. A/Dを使用して[オプション] を選択し、 決定(b)を押します。 3. W/Sを使用して[コード用ページ]オプ ションを選択します。 4. A/Dを使用し、ご希望のコードオプション を選択します。 5. 戻る (1)を押し、画面表示を終了します。 画像モードを変更するeroy 再生中に [ピクチャーモード]
  • p. 41/68
    操作する 41 操 作 する 4 コンテンツリストの表示を切 り換える yui 赤(R)ボタンを押すごとに、[SmartShare]メニュー のコンテンツリストの表示方式を切り換えること ができます。 字幕ファイルを選択するy 動画ファイルと字幕ファイルのファイル名が異な る場合は、動画ファイルを再生する前に[動画] メニューから字幕ファイルを選択します。 1. [動画]メニューで、再生したい字幕ファイ ルを選択するにはW/S/A/Dを使用して ください。 2. 決定(b)を押します。 字幕ファイルの選択を解除するには、再度
  • p. 42/68
    操作する 42 操 作 する 4 スライドショー再生中の音楽 を再生するi 写真をスライドショーなどで表示しながら、音楽 ファイルを再生することができます。 1. 写真の再生中に、かんたんメニュー(m)を押 して、オプションメニューを表示します。 2. A/Dを使用して[オプション] を選択し、 決定(b)を押します。 3. W/Sを使用して[音楽を選択]オプションを 選択し、決定(b)を押して[音楽を選択] メニューを表示します。 4. W/Sを使用して機器を選択し、決定(b) を押します。写真ファイルが保存された機器の種類によ
  • p. 43/68
    操作する 43 操 作 する 4 ネットワーク機能を楽 しむ Wi-Fi Direct™で接続する Wi-Fi Direct™ 認証デバイスへの接続 yui 本機は、Wi-Fi Direct™に対応しています。同様 にWi-Fi Direct™に対応するデバイスに保存さ れた動画、音楽、写真ファイルなどを、本機を経 由して再生することができます。Wi-Fi Direct™ に対応する機器同士では、アクセスポイントや 無線LANルーターなどのネットワーク機器を設 定しなくても直接接続できます。 Wi-Fi
  • p. 44/68
    操作する 44 操 作 する 4 Miracast™で接続する 本機はMiracast™に対応しています。同様に Miracast™に対応するデバイスに保存された動 画、音楽、写真ファイルなどを、本機を経由してテ レビ画面などに表示(ミラーリング)することが できます。 Miracast™認証機器の設定本機に接続するMiracast™対応機器側の設定は、 お持ちの機器により操作方法が異なります。 接続する機器側の取扱説明書なども合わせて ご参照ください。1. 接続するMiracast対応機器の電源を入れ、
  • p. 45/68
    操作する 45 操 作 する 4 コンテンツをダウンロードしている最中や ディスクトレイにブルーレイディスクが入っ ている場合は、接続されたUSB機器を取り 外さないでください。USB機器のダウンロー ドが正常に完了されず、USBに保存されて いたデータやダウンロードしたBD-Liveコン テンツが正常に再生できなくなる場合があ ります。 , ヒント y BD-Live™コンテンツの中には、お住まい の国や地域によりご利用いただけないも のもあります。これは、コンテンツ製作者 により指定されているものです。
  • p. 46/68
    操作する 46 操 作 する 4 グレースノートメディアデー タベースからの情報を表示す る 本機をネットワークに接続することで、グレース ノートメディアデータベースに接続し、トラック名、 アーティスト名、ジャンル名などのオンライン 情報を取得することができます。 オーディオCD オーディオCDを挿入すると本機は自動的に再生 を開始し、グレースノートメディアデータベース からトラック名などのオンライン情報を取得しま す。取得できる情報が見つからなかった場合は、音 楽タイトルが画面に表示されません。 音楽ファイル
  • p. 47/68
    操作する 47 操 作 する 4 オーディオCDを録音する オーディオCDの一部、または全てのトラックを USB記憶装置に録音する事ができます。1. USB 記憶装置を本機の USB端子に差し込み ます。 2. 本機ににオーディオCDを挿入します。 再生が自動的に開始されます。 3. リモコンの赤(R)ボタンを押して[CD 録音] を始めます。録音速度の目安については、 下記の表をご参照ください。 ディスクの 停止中 ディスクの 再生中 録音される トラック すべての トラック 再生中の トラックのみ
  • p. 48/68
    5 困ったとき 操作する 48 操 作 する 4 プレミアムコンテンツ を利用する 本機をネットワークに接続することで、ビデオ・ オン・デマンド(VOD)などのさまざまなプレミア ムコンテンツをご利用いただけます。1. 本機をネットワークに接続します。 (14ページ) 2. ホーム ( ) を押します。3. A/Dを使用して[プレミアム]を選択し、決 定(b)を押します。 4. W/S/A/Dを使用してオンラインサービ スを選択し、決定(b)を押します。 y サービス内容は、ソフトウェアアップデー トで変更される場合があります。
  • p. 49/68
    5 困ったとき 困ったとき 49 困 っ たとき 5 故障かな?と思ったら 一般 このようなときは ここをお調べください 電源が入らない。 y 電源プラグがコンセントにしっかり差し込まれているかをご確認 ください。 ディスクの再生ができない。 y ディスクの種類、カラーシステム、リージョンコードを確認し、本 機で再生可能なディスクであることをご確認ください。 y ディスクの再生面を下にして、ディスクトレイにきちんと置かれて いることをご確認ください。 y ディスクがディスクトレイ内に正しく置かれていることをご確認く
  • p. 50/68
    困ったとき 50 困 っ たとき 5 ネットワーク このようなときは ここをお調べください BD-Live 機能が動作しない。 y BD-LiveコンテンツをダウンロードするためのUSB機器の空き容 量が不足している場合があります。1GB以上の空き容量があるこ とをご確認ください。 y 本機がネットワークに接続されていることをご確認ください。 (14 ページ) y BD-Live 機能を利用するには、十分な通信速度を確保したブロー ドバンド回線が必要です。ご利用のインターネットサービスプロ バイダー(
  • p. 51/68
    困ったとき 51 困 っ たとき 5 画像 このようなときは ここをお調べください 画像が映らない。 y テレビ画面に本機からの画像が映るように、適切な入力モードを テレビ側で選択してください。 y テレビと本機の接続状態をご確認ください。 y 設定メニューのHDMIカラー設定が正しく設定されているかご確 認ください。 y 本機で設定している解像度に、テレビが対応していない場合、画 像が映らないことがあります。双方の機器が対応している解像度 にそれぞれ変更してください。 y 本機のHDMI出力端子に接続された機器またはコンテンツが著
  • p. 52/68
    6 その他 その他 52 その他 6 本機のリモコンでテレ ビを操作する 以下のボタンで、本機と接続されているテレビ を操作してください。 ボタン 操作 1 (テレビ 電源) テレビの電源をオン/オフ します。 入力切換 テレビとテレビに接続さ れている機器との入力を 切り換えます。 音量 +/– テレビの音量を調節しま す。 本機に接続した機器の種類や仕様により、 ボタンの一部が動作しない場合もあります。 , ヒント テレビをリモコンに設定する 付属のリモコンで、本機と接続されているテレ ビを操作することができます。以下のリストにお
  • p. 53/68
    その他 53 その他 6 ネットワークソフト ウェアの更新 更新の通知 本機をネットワークに接続すると、ソフトウェア のアップデートをかんたんに行うことができま す。更新できるソフトウェアがあった場合、本機 は次のように更新を通知します。 オプション 1: 1. 本機の電源を入れると、画面上に更新内容が 表示されます。 2. 更新を行う場合は、[OK]を選択します。 [OK] ソフトウェアの更新を開始し ます。 [取り消し] 更新メニューを終了し、電源 を切ります。 オプション 2: 更新可能な新しいソフトウェアが見つかった場
  • p. 54/68
    その他 54 その他 6 4. 新しいバージョンがある場合は、「ダウン ロードしますか?」のメッセージが表示さ れます。 5. [OK] を選択して更新ファイルをダウンロー ドします。([取り消し] を選択すると更新が 終了します) 6. 本機は、サーバーから最新の更新ファイル のダウンロードを開始します。 (ホームネットワークの状態によってはダ ウンロードに数分かかります。) 7. ダウンロードが完了すると、メッセージ が表示されます。「ダウンロードが完了 しました。アップデートしますか?」の メッセージが表示されます。
  • p. 55/68
    その他 55 その他 6 追加情報 ファイルの要件 動画ファイル ファイル 場所 ファイル 拡張子 Codec形式 Audio 形式 字幕 ディスク、 USB .avi, .divx, .mpg, .mpeg, .mkv, .mp4, .asf, .wmv, .m4v (DRM フリー), .vob, .3gp, .mov, .trp, .m2t, .mpe, .m1v, .m2v, .wm, .flv, .ts, .dat DIVX 3.11, DIVX4, DIVX5, DIVX6 (標 準再生のみ),
  • p. 56/68
    その他 56 その他 6 y ファイル名は180文字に制限されます。 y 最大ファイル/フォルダー:2000個未満 (ファイルとフォルダーの合計数) y メディアを読み込む際には、記録された ファイルの数やサイズに応じて時間がか かる場合があります。 y ファイルの互換性は、サーバーによって 異なる場合があります。 y DLNAサーバー機器に保存されたファ イルの再生機能や互換性は、DLNAサー バーソフトウェア(Nero MediaHome 4 Essentials)の仕様を基準に評価されてお り、すべてのDLNAサーバー機器との互
  • p. 57/68
    その他 57 その他 6 DLNAについて 本機は、DLNA認定のデジタル メディアプレー ヤーです。DLNA対応のデジタル メディアサー バー(PCなど)から映画、写真、音楽を表示およ び再生することができます。Digital Living Network Alliance(DLNA)は、AV 製品や、PCとその周辺機器、モバイル機器などの メーカーにより結成された業界団体です。DLNA によってホームネットワークを介して保存してあ るコンテンツを容易に共有することができます。 DLNAから機器認証を受けた機器はDLNAロゴ
  • p. 58/68
    その他 58 その他 6 オーディオ出力の仕様 端子と設定 種類 アナログ出力 2CH 光 (DIGITAL AUDIO OUT) *3 PCM ステレオ DTS 再エンコード * 4 ビットストリーム Dolby Digital PCM 2ch PCM 2ch DTS Dolby Digital Dolby Digital Plus PCM 2ch PCM 2ch DTS Dolby Digital Dolby TrueHD PCM 2ch PCM 2ch DTS 2ch Dolby Digital
  • p. 59/68
    その他 59 その他 6 y オーディオは、オーディオCDの再生の間、 MP3/WMAファイルのPCM48 kHz/16ビット PCMと44.1 kHz/16ビットとして出力されます。 y アンプ(またはAVレシーバー)は[設定]メニュー のオプションで[デジタル出力]と[サンプリング 周波数] を使用して受け入れるデジタル·オーデ ィオ出力および最大サンプリング周波数を選 択する必要があります。 (23ページ) y [デジタル出力]オプションが[ビットストリーム] に設定されている場合、デジタルオーディオ
  • p. 60/68
    その他 60 その他 6 エリアコード一覧 以下のリストからエリアコードを選択してください。 エリア コード エリア コード エリア コード エリア コード アフガニスタン AF アルゼンチン AR オーストラリア AU オーストリア AT ベルギー BE ブータン BT ボリビア BO ブラジル BR カンボジア KH カナダ CA チリ CL 中国 CN コロンビア CO コンゴ CG コスタリカ CR クロアチア HR チェコ共和国 CZ デンマーク DK エクアドル EC エジプト EG エルサルバドル
  • p. 61/68
    その他 61 その他 6 言語コード一覧 以下のリストからご希望の言語コードを確認し、初期設定に入力してください。 [ディスク音]、[ディスク字幕言語]、 [ディスクメニュー言語] 言語 コード 言語 コード 言語 コード 言語 コード アファル語 6565 アフリカーンス語 6570アルバニア語 8381 アムハラ語 6577 アラブ語 6582 アルメニア語 7289 アッサム語 6583 アイマラ語 6588 アゼルバイジャン語 6590 バシキール語 6665 バスク語 6985 ベンガル語 6678
  • p. 62/68
    その他 62 その他 6 商標およびライセンス Blu-ray Disc™, Blu-ray™, Blu-ray 3D™, BD- Live™, BONUSVIEW™ およびこれらのロゴは、 Blu-ray Disc Associationの商標です。 「DVD ロゴ」は、DVD フォーマットロゴライセン ス (株) の商標です。 JavaはOracleおよび/またはその関連会社の 商標です。 HDMIとHDMI高解像度マルチメディアインタ ーフェース、そしてHDMIロゴは米国やその他 の国におけるHDMI
  • p. 63/68
    その他 63 その他 6 DivX®、DivX Certified®、および関連ロゴは DivX, Incの商標であり、ライセンスの下に使 用されます。 グレースノート®は、グレースノートのロゴとロ ゴタイプ、および以下の「Gracenoteによって 供給される」ロゴは、米国および/またはその 他の国におけるGracenote,Inc.の登録商標ま たは商標です。音楽認識テクノロジーおよび関連データは Gracenote®によって提供されています。 コンテンツの部分の著作権は©グレースノー トまたはそのプロバイダです。
  • p. 64/68
    その他 64 その他 6 Cinavia からのお知らせ この製品はCinavia技術を利用して、商用製作さ れた映画や動画およびそのサウンドトラックの うちいくつかの無許可コピーの利用を制限して います。無許可コピーの無断利用が検知される と、メッセージが表示され再生あるいはコピー が中断されます。Cinavia技術に関する詳細情報は、http://www. cinavia.comのCinaviaオンラインお客様センター で提供されています。Cinaviaについての追加情 報を郵送でお求めの場合、Cinavia
  • p. 65/68
    その他 65 その他 6 仕様 一般電源 AC 100 V, 50/60 Hz 消費電力 12 W 外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行) 約 430 mm x 43.5 mm X 208.5 mm 本体質量 約 1.45 kg 許容周囲温度 5 °C - 35 °C 許容相対湿度 5 % - 90 % 出力HDMI 出力 (映像/音声) 19ピン(タイプA、HDMI™ Connector) デジタル音声出力 (光) 端子 3 V (p-p)、光コネクター 1系統 システム レーザー 半導体レーザー 波長
  • p. 66/68
    その他 66 その他 6 お手入れについて 使用上のご注意 機器を輸送するとき 製品の出荷カートンと梱包材は保管してくださ い。本機を輸送する必要が生じたときは、破損を 避けるために、工場出荷時に梱包されていたよ うに再梱包してください。 機器のお手入れ 本機のお手入れには、乾いた柔らかい布を使用 してください。表面がかなり汚れている場合は、 薄めた洗剤液で軽く湿らせた柔らかい布で拭き 取ってください。アルコールやベンジン、シンナー などの強い溶剤は、機器の表面を傷つける恐れ がありますので使用しないでください。外部表面をクリーンな状態に保つ
  • p. 67/68
    その他 67 その他 6 ネットワーク サービ スに関する重要な情報 第三者によって、または第三者を通じて(それ ぞれ以下「サービス プロバイダ」といいます) 提供されるか、または利用可能となる、すべて の情報、データ、ドキュメント、通信、ダウンロー ド、ファイル、テキスト、画像、写真、グラフィック ス、ビデオ、ウェブキャスト、出版物、ツール、リ ソース、ソフトウェア、コード、プログラム、アプ レット、ウィジェット、アプリケーション、プロダ クト、その他のコンテンツ(以下「コンテンツ」と いいます)、およびすべてのサービスと提供物(
  • p. 68/68
    BP630-N.BJPNLLK_Full.indd 68 2013-04-11 1:45:17
 
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.