インストラクションマニュアル LG - L01C

目次

  • p. 1/123
  • p. 2/123
    ドコモ W-CDMA・GSM / GPRS 方式 このたびは、 「docomo STYLE series L-01C」をお買い上げいただきまして、まことにありがとうございます。 L-01C をご利用の前に、本書をご覧になり、正しくお取り扱いください。 L-01C の操作説明について L-01C の操作は、本書のほかに「使いかたガイド」(本 FOMA 端末に搭載)や「取扱説明書(詳細版)」(PDF ファイル)で 説明しています。 ■ 「取扱説明書」(本書):画面の表示内容や基本的な機能の操作について説明■
  • p. 3/123
    はじめに P2 FOMA 端末について→ P2 L-01C でできること→ P3 各部の名称と機能→ P4 安全上のご注意→ P6 取り扱い上のご注意→ P15 防水性能→ P18 基本の操作 P26 事前の準備→ P26 画面の説明→ P30 文字入力→ P35 音/画面設定→ P37 ロック/セキュリティ→ P40 つながる P44 電話→ P44 メール→ P51 電話帳→ P55 しらべる P58 iモード/フルブラウザ→ P58 iチャネル→ P61 たのしむ P62 カメラ→ P62 ワンセグ→
  • p. 4/123
    2 は じ め に • FOMA 端末は無線を使用しているため、トンネル・地下・ 建物の中などで電波の届かない所、屋外でも電波の弱い 所および FOMA サービスエリア外ではご使用になれませ ん。また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴ら しのよい場所であってもご使用になれない場合がありま す。なお、電波が強くアンテナマークが 3 本表示されて いる状態で、移動せずに使用している場合でも通話が切 れる場合がありますので、ご了承ください。 • 公共の場所、人の多い場所や静かな場所などでは、まわ りの方のご迷惑にならないようにご使用ください。
  • p. 5/123
    3 は じ め に 防水性能→ P18 外部接続端子カバーや内蓋をしっかりと閉じ、リアカバーを取 り付けてロックした状態で IPX5、IPX7 の防水性能を有してい ます。 雨の中やキッチン、風呂場、プールサイドなどの水際でも電話 したり、メールを送受信したりできます。汚れた場合には、水 道水で手洗いができます。 使いかたガイド→ P34 使いたい機能の操作方法を FOMA 端末で確認できる便利な機能 です。手元に取扱説明書がなくても、すぐに調べられます。 国際ローミング→ P48 日本国内でお使いの
  • p. 6/123
    4 は じ め に 各部の名称と機能 ・ microSD カードの取り付け場所は、リアカバー内電池パックの横になります。→ P77・ ワンセグのアンテナは本体に内蔵されており、FOMA 端末全体がアンテナの役割をしています。 ● 正面 ● 前面 ● 背面 ● 左側面 ● 右側面 5.1M PIXELS a l d f g hij c qr o k mn p tu w v x y zABC D e E s b L-01C_slim_J.indb 4 2010/11/12 11:08:52
  • p. 7/123
    5 は じ め に a 空気穴 b 受話口/スピーカー c ディスプレイ d M メニュー/左上ソフトキー メインメニューを表示します。 e g メール/左下ソフトキー メールメニューを表示します。 f A 開始キー 電話をかけます/受けます。 g ダイヤルキー 電話番号や文字を入力します。 h * 公共モード(ドライブモー ド)キー i S My ファンクション/使い かたガイドキー j 送話口 k 充電端子 l ナビゲーションキー m I iモード/iアプリ/右上 ソフトキー iモードメニューを表示します。
  • p. 8/123
    6 は じ め に ■ ご使用の前に、この「安全上のご注意」をよくお読みの上、正し くお使いください。また、お読みになった後は大切に保管してく ださい。 ■ ここに示した注意事項は、お使いになる人や、他の人への危害、 財産への損害を未然に防ぐための内容を記載していますので、必 ずお守りください。 ■ 次の表示の区分は、表示内容を守らず、誤った使用をした場合に 生じる危害や損害の程度を説明しています。 危険 この表示は、取り扱いを誤った場 合、「死亡または重傷を負う危険 が切迫して生じることが想定され る」内容です。
  • p. 9/123
    7 は じ め に FOMA 端末、電池パック、ア ダプタ、卓上ホルダ、FOMAカー ドの取り扱いについて(共通) 危険 火のそば、直射日光の当た る場所、炎天下の車内など の高温の場所で使用、保管、 放置しないでください。火災、やけど、けがの原因となります。 電子レンジなどの加熱調理 機器や高圧容器に入れない でください。火災、やけど、けが、感電 の原因となります。 分解、改造をしないでください。火災、やけど、けが、感電 の原因となります。 水や飲料水、ペットの尿な どで濡らさないでください。火災、やけど、けが、感電
  • p. 10/123
    8 は じ め に 注意 ぐらついた台の上や傾いた 場所など、不安定な場所に は置かないでください。落下して、けがの原因とな ります。 湿気やほこりの多い場所や 高温になる場所には、保管 しないでください。火災、やけど、感電の原因 となります。 子供が使用する場合は、保 護者が取り扱いの方法を教 えてください。また、使用 中においても、指示どおり に使用しているかをご確認 ください。けがなどの原因となります。 乳幼児の手の届かない場所 に保管してください。誤って飲み込んだり、けがな どの原因となったりします。
  • p. 11/123
    9 は じ め に 航空機内や病院など、使 用を禁止された区域では、 FOMA 端末の電源を切って ください。電子機器や医用電気機器に 悪影響を及ぼす原因となり ます。また、自動的に電源 が入る機能を設定している 場合は、設定を解除してか ら電源を切ってください。 医療機関内における使用に ついては各医療機関の指示 に従ってください。また、 航空機内での使用などの禁 止行為をした場合、法令に より罰せられます。 ハンズフリーに設定して通 話する際や、着信音が鳴っ ているときなどは、必ず FOMA 端末を耳から離して
  • p. 12/123
    10 は じ め に 誤ってディスプレイを破損 し、液晶が漏れた場合には、 顔や手などの皮膚につけな いでください。失明や皮膚に傷害を起こす 原因となります。液晶が目や口に入った場合 には、すぐにきれいな水で 洗い流し、直ちに医師の診 断を受けてください。また、皮膚や衣類に付着し た場合は、すぐにアルコー ルなどで拭き取り、石鹸で 水洗いしてください。 自動車内で使用する場合、 自動車メーカもしくは販売 業者に、電波による影響に ついてご確認の上ご使用く ださい。車種によっては、まれに車 載電子機器に悪影響を及ぼ
  • p. 13/123
    11 は じ め に 火の中に投下しないでくだ さい。電池パックの発火、破裂、発 熱、漏液の原因となります。 釘を刺したり、ハンマーで 叩いたり、踏みつけたりし ないでください。電池パックの発火、破裂、発 熱、漏液の原因となります。 電池パック内部の液体など が目の中に入ったときは、 こすらず、すぐにきれいな 水で洗った後、直ちに医師 の診療を受けてください。失明の原因となります。 警告 落下による変形や傷などの 異常が見られた場合は、絶 対に使用しないでください。電池パックの発火、破裂、発 熱、漏液の原因となります。
  • p. 14/123
    12 は じ め に DC アダプタはマイナスアー ス車専用です。プラスアー ス車には使用しないでくだ さい。火災、やけど、感電の原因 となります。 雷が鳴り出したら、アダプ タには触れないでください。感電の原因となります。 コンセントやシガーライ ターソケットにつながれた 状態で充電端子をショート させないでください。また、 充電端子に手や指など、身 体の一部を触れさせないで ください。火災、やけど、感電の原因 となります。 アダプタのコードの上に重い ものをのせないでください。火災、やけど、感電の原因
  • p. 15/123
    13 は じ め に 万が一、水などの液体が入っ た場合は、直ちにコンセン トやシガーライターソケッ トから電源プラグを抜いて ください。火災、やけど、感電の原因 となります。 お手入れの際は、電源プラ グをコンセントやシガーラ イターソケットから抜いて 行ってください。火災、やけど、感電の原因 となります。 FOMA カードの取り 扱いについて 注意 FOMA カードを取り外す際 は切断面にご注意ください。けがの原因となります。 医用電気機器近くでの 取り扱いについて ■ 本記載の内容は「医用電気機器への
  • p. 16/123
    14 は じ め に 材質一覧 使用箇所 材質/表面処理 外装ケース ディスプレイ PC + Acryle 混合 (MR58) 背面ディスプレイ Acryle 前面カバー、 リアカバーの上部、 リアカバー PA + GF10% / UV コー ティング キー操作面の外枠、 リアカバー側面 PA + GF45% / UV コー ティング ディスプレイの ストッパー Urethane ヒンジ部 ヒンジ SUS304 ストッパー(ディ スプレイ背面側) Urethane キャップ PC / UV コーティング
  • p. 17/123
    15 は じ め に 共通のお願い ■ L-01C は防水性能を有しておりま すが、FOMA 端末内部に浸水させ たり、付属品、オプション品に水を かけたりしないでください。 電池パック、アダプタ、FOMA カードは 防水性能を有しておりません。風呂場な ど、湿気の多い場所でのご使用や、雨な どがかかることはおやめください。また 身に付けている場合、汗による湿気によ り内部が腐食し故障の原因となります。 調査の結果、これらの水濡れによる故障 と判明した場合、保証対象外となり修理 できないことがありますので、あらかじ
  • p. 18/123
    16 は じ め に ■ 使用中、充電中、FOMA 端末は温 かくなりますが、異常ではありませ ん。そのままご使用ください。 ■ カメラを直射日光の当たる場所に放 置しないでください。 素子の退色・焼付きを起こす場合があり ます。 ■ 通常は外部接続端子カバーをはめた 状態でご使用ください。 ほこり、水などが入り故障の原因となり ます。 ■ リアカバーを外したまま使用しない でください。 電池パックが外れたり、故障、破損の原 因となったりします。 ■ ディスプレイやキーのある面に、極 端に厚みのあるシールなどを貼らな
  • p. 19/123
    17 は じ め に ■ 抜け防止機構のあるコンセントをご 使用の場合、そのコンセントの取扱 説明書に従ってください。 ■ 強い衝撃を与えないでください。ま た、充電端子を変形させないでくだ さい。 故障の原因となります。 FOMA カードについてのお願い ■ FOMA カードの取り付け/取り外 しには、必要以上に力を入れないで ください。 ■ 他の IC カードリーダー/ライター などに FOMA カードを挿入して使 用した結果として故障した場合は、 お客様の責任となりますので、ご注 意ください。 ■
  • p. 20/123
    18 は じ め に 防水性能 L-01C は、外部接続端子カバーや内蓋をしっかりと閉じ、 リアカバーを取り付けてロックした状態で IPX5(旧 JIS 保 護等級 5) ※ 1 、IPX7(旧 JIS 保護等級 7) ※2 の防水性能を 有しています。 ※ 1 IPX5 とは、内径 6.3mm の注水ノズルを使用し、約 3m の距離 から 12.5L/ 分の水を最低 3 分間注水する条件であらゆる方向 から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。 ※ 2 IPX7 とは、常温で水道水、かつ静水の水深
  • p. 21/123
    19 は じ め に ご使用にあたって ● ご使用前に、外部接続端子カバーをしっかりと閉じ、リ アカバーを確実に取り付けている状態にしてください。 微細なゴミ(微細な繊維、髪の毛、砂など)がわずかで も挟まると浸水の原因となります。 ● リアカバーのレバーがロックされていることを確認して から使用してください。 ● 次のイラストのように、常温の水以外の液体などをかけ たり浸けないでください。 砂/泥 温泉 海水 プール せっけん/洗剤/入浴剤 < 例 > 外部接続端子カバーの開けかた/閉じかた
  • p. 22/123
    20 は じ め に リアカバーの取り付けかた/取り外しかた ■ 取り付けかた 1 内蓋のツメをつまん で、矢印の方向に押 しながらしっかりと 閉める ツメ 2 リアカバーを約 3mm 開けた状態で FOMA 端末の溝に合わせ、 a の方向へ押し付け ながら b の方向へス ライドさせ、隙間が ないようにしっかり と押し込む a b (約 3mm) 3 リアカバーのレバー を a の方向にスライ ドさせてロックする a リアカバー レバー • リアカバーを取り付ける際は、FOMA カードや microSD
  • p. 23/123
    21 は じ め に ■ 取り外しかた 1 リアカバーのレバーを a の方向にスライド させてロックを外す a リアカバー レバー 2 リアカバーを a の方向 に押し付けながら b の 方向へスライドさせ、 c の方向に持ち上げて 取り外す a b c 3 内蓋のツメをつまん で、矢印の方向に持 ち上げて止まる位置 まで開く ※ 内蓋は、防水性能を維持す るため、しっかり閉じる構 造になっております。無理 に開けようとすると爪や指 などを傷つける場合があり ますので、ご注意ください。 ツメ • 防水性能を維持するため、異常の有無に関わらず必ず
  • p. 24/123
    22 は じ め に 注意事項 ■ FOMA 端末について● 落下させたり、強い衝撃を与えないでください。ひび割 れや傷の発生などにより、防水性能の劣化を招く恐れが あります。 ● お湯に浸けたり、サウナで使用したり、ドライヤーなど の温風を当てたりしないでください。 ● 水滴が付着したまま放置しないでください。外部接続端 子がショートする恐れがあります。また、寒冷地では、 FOMA 端末が凍結し、故障の原因となります。 ● 結露防止のため、寒い場所から風呂場などへは、FOMA 端末が常温になってから持ち込んでください。
  • p. 25/123
    23 は じ め に ■ その他● 付属品、オプション品は防水性能を有しておりません。 付属の卓上ホルダに FOMA 端末を差し込んだ状態でワン セグ視聴などをする場合、AC アダプタを接続していない 状態でも、風呂場、シャワー室、キッチン、洗面所など の水周りでは使用しないでください。 ● 実際の使用にあたって、すべての状況の動作を保証する ものではありません。また、調査の結果、お客様の取り 扱いの不備による故障と判明した場合、保証の対象外と なります。 水に濡れたときの水抜きについて FOMA 端末を水に濡らした場合、必ず下記の手順で水抜き
  • p. 26/123
    24 は じ め に 2 FOMA 端末をしっかりと持ち、各面を 20 回程度水滴が飛ばなくなるまで振る <受話口の水抜き> <送話口の水抜き> <スピーカーの水抜き> 3 乾いたきれいな布に FOMA 端末を軽く押し 当て、送話口、受話口、スピーカー、キー、 ヒンジ部などの隙間に入った水分を拭き取る • 隙間に溜まった水分を綿棒などで直接拭き取らないでくださ い。 5.1 5.1 L-01C_slim_J.indb 24 2010/11/12 11:09:06
  • p. 27/123
    25 は じ め に 4 リアカバーを取り外して、内蓋周辺とリアカ バー裏面の水滴を拭き取り、再度リアカバー を取り付ける • 内蓋は絶対に開けないでください。 リアカバー裏面 内蓋周辺 5 十分に水分を取り除いてから使用する • 上記の手順を行っても、FOMA 端末に水分が残っている場 合がありますので、しばらく自然乾燥させてからご使用くだ さい。 • 水を拭き取った後に本体内部に水滴が残っている場合は、水 が染み出ることがあります。 充電のときには 付属品、オプション品は防水性能を有していません。充電時、
  • p. 28/123
    26 基 本 の 操 作 事前の準備 FOMA カード・電池パックの取り付けかた FOMA カードは、お客様の電話番号などの契約情報 が記録されている IC カードです。 • FOMA 端末の電源を切り、手に持って行ってください。 1 リアカバーのレバー を a の方向にスラ イドさせてロックを 外す a リアカバー レバー 2 リアカバーを a の 方向に押し付けなが ら b の方向へスラ イドさせ、 c の方 向に持ち上げて取り 外す リアカバー a b c 3 内蓋のツメをつま んで、矢印の方向に
  • p. 29/123
    27 基 本 の 操 作 5 電池パックの「 A 」 と記載されている面を 上にして、電池パック と FOMA 端末の金属 端子が合うように a の方向に取り付けてか ら、 b の方向へはめ 込む • 電池パックをはめ込む ときは、FOMA 端末の 突起と電池パックのく ぼみが合うようにはめ 込んでください。 突起 くぼみ a b 6 内蓋のツメをつま んで、矢印の方向 に押しながらしっ かりと閉める ツメ 7 リアカバーを約 3mm 開けた状態で FOMA 端末の溝に 合わせ、 a の方向 へ押し付けながら
  • p. 30/123
    28 基 本 の 操 作 充電のしかた 卓上ホルダを使って充電する AC アダプタのコネクタを矢印の刻印されている面を 上にして、付属の卓上ホルダを押さえながら、卓上 ホルダの接続端子に水平に差し込みます。 AC アダプタの電源プラグをコンセントに差し込みます。 卓上ホルダに沿って FOMA 端末を a の方向に差し 込みます。 • 充電ランプが点灯し、充電が開始されます。充電が完了 すると、充電ランプが消灯します。 充電が終わったら、卓上ホルダを押さえながら FOMA 端末を取り外します。 • ストラップなどを挟まないようにご注意ください。•
  • p. 31/123
    29 基 本 の 操 作 電源を入れる 電源を入れる 1 電源が切れている状態で P (2 秒以上) ウェイクアップ画面が表示された後、 待受画面が表示されます。 電源を切る 1 電源が入っている状態で待受画面表示中に P (2 秒以上) 終了画面が表示され、電源が切れます。 初期設定を行う 初めて電源を入れた後は、初期設定として「日付/ 時刻設定」 「端末暗証番号変更」 「キー確認音設定(ON/ OFF)」「文字サイズ」の設定を行います。 1 電源を入れる u「はい」 2 日付・時刻の設定を行う 3
  • p. 32/123
    30 基 本 の 操 作 ディスプレイ・ アイコンの見かた ディスプレイの画面に表示されるマーク(アイコン) の意味は次のとおりです。 a b cde f g h ij k lmn r opq s a 電波の受信レベルです。 強 弱 サービスエリア外または電波が届かない状態です。 b 音声電話中です。 c 点滅中はiモード接続中です。 d iモードセンターにiモードメールがあります。 e 未読のiモードメールがあります。 f 未読のメッセージ R/F があります。 g 電池残量表示です。 ~ h オールロック設定中です。
  • p. 33/123
    31 基 本 の 操 作 n 設定中のアラームがあります。 o 当日のスケジュールまたは To Do があります。 p microSD カード装着中です。 q 音声電話やテレビ電話の発信制限を設定中です。 r メールの送信制限を設定中です。 s プライバシーモード設定を設定中です。 不在お知らせアイコン アイコンに表示されている数字は件数です。 t u v w t 不在着信があります。 u 未読メールがあります。 v 留守番電話の伝言メッセージがあります。 w 伝言メモがあります。 背面ディスプレイについて
  • p. 34/123
    32 基 本 の 操 作 縦/横画面表示について FOMA 端末の向きや動きを検知するモーションセン サーによって、FOMA 端末を左に傾けて画面を切り 替えることができます。 縦/横画面表示を切り替える FOMA 端末を縦または横に持ち替えて、縦/横画面 表示を切り替えます。 • FOMA 端末の上部を左側に傾けた場合のみ、画面の表示が切 り替わります。 • FOMA 端末の縦/横画面表示は、以下の機能で対応しています。 - ワンセグ - フルブラウザ - データ BOX のピクチャ表示画面プレビュー(マイピクチャ、
  • p. 35/123
    33 基 本 の 操 作 ソフトキー操作 画面下部には、表示中の画面でできる操作がソフト キーとして表示されます。 a b c d e a M で行う操作が表示されます。 b g で行う操作が表示されます。 c C で行う操作が表示されます。 • スクロールや項目の選択が可能 な方向を示すマーク( )も 表示されます。 d G で行う操作が表示されます。 e I で行う操作が表示されます。 メニュー操作 待受画面からメインメニューを呼び出し、「カラー テーマ設定」の設定画面を表示するまでの操作を例 に、2
  • p. 36/123
    34 基 本 の 操 作 ダイヤルキーを利用する場合 1 待受画面で M を押し、メインメニューを表 示する 2 「各種設定」に対応する * を押して各種設 定画面を表示する 3 「表示」に対応する 2 を押して表示画面を 表示する 4 「カラーテーマ設定」に対応する 3 を押す 使いかたガイドを利用する 知りたい機能、使いたい機能を探して操作方法を確 認します。機能によっては、内容を確認後その機能 を実行することができます。 1 待受画面 u S (1 秒以上) 2 「メニュー検索」/「機能ガイド」
  • p. 37/123
    35 基 本 の 操 作 文字入力のしかた 電話帳の登録やメールの作成など、さまざまな状況で 文字の入力が必要になりますので、あらかじめ文字の 入力方法を覚えて FOMA 端末をご活用ください。 文字入力画面 文字入力画面では、そのときの入力モードや操作ガ イド情報が表示されています。 入力モード 入力可能な残りの文字数また はバイト数を表示 文字入力画面 入力モードの切り替え 入力する文字の種類に合わせて、入力モードを切り 替えます。入力モードによっては、全角/半角文字 の切り替えもできます。 1 文字入力画面
  • p. 38/123
    36 基 本 の 操 作 文字の入力方法 かな漢字入力モードでは、入力中の文字から変換候 補を予測する予測入力機能や、次に入力される文節 を予測する次文節予測機能の 2 つの予測機能を使用 して文字入力できます。 例:かな漢字入力モードで「ドコモ太郎」と入力する場合 1 文字入力画面で「どこも」と入力 「ど」:4 を 5 回 u * を 1 回 「こ」:2 を 5 回 「も」:7 を 5 回 文字入力 エリア 予測候補表示 エリア 予測入力機能による変換候補(予測候補)が表示されま す。 2 H で予測候補表示エリアにカーソルを移動
  • p. 39/123
    37 基 本 の 操 作 着信音を変える 1 待受画面 u M u「各種設定」u「音/バイ ブレータ」u「着信音選択」 2 項目を選択し、ファイルを選択 3 I [完了] 音量を調節する 1 待受画面 u M u「各種設定」u「音/バイ ブレータ」u「音量設定」 2 項目を選択し、音量を調節 3 I [完了] バイブレータを設定する 1 待受画面 u M u「各種設定」u「音/バイ ブレータ」u「バイブレータ設定」 2 設定する項目にカーソルを移動 u C [ON ・ OFF] 3 I [完了] マナーモードを利用する
  • p. 40/123
    38 基 本 の 操 作 キーを押したときの音を消す 1 待受画面 u M u「各種設定」u「音/バイ ブレータ」u「音量設定」u「キー確認音」 にカーソルを移動 2 L で (ミュート)に設定 3 I [完了] 画面の設定を変える 待受画面の表示を変える 1 待受画面 u M u「各種設定」u「表示」u「待 受画面設定」 2 各項目を設定 3 I [完了] ディスプレイの明るさを変える ディスプレイの照明時間や明るさを設定します。 1 待受画面 u M u「各種設定」u「表示」u「照 明設定」 2 各項目を設定
  • p. 41/123
    39 基 本 の 操 作 文字サイズを変える 電話帳やメール、i モード、文字入力表示画面の文字 サイズを設定できます。 1 待受画面 u M u「各種設定」u「表示」u「文 字サイズ設定」 2 各項目を設定 3 C [選択] きせかえツールを設定する 着信音や待受画面、アイコンメニューなどをまとめ て設定できます。 1 待受画面 u M u「データ BOX」u「きせ かえツール」 2 「iモード」 / 「プリインストール」にカー ソルを移動 u C [開く] 3 きせかえツールにカーソルを移動 u I
  • p. 42/123
    40 基 本 の 操 作 各種暗証番号について ● 各種暗証番号に関するご注意 • 設定する暗証番号は「生年月日」「電話番号の一部」「所 在地番号や部屋番号」「1111」「1234」などの他人にわ かりやすい番号はお避けください。また、設定した暗証 番号はメモを取るなどしてお忘れにならないようお気を 付けください。 • 暗証番号は、他人に知られないように十分ご注意くださ い。万が一、暗証番号が他人に知られ悪用された場合、 その損害については、当社は一切の責任を負いかねます。 • 各種暗証番号を忘れてしまった場合は、契約者ご本人で
  • p. 43/123
    41 基 本 の 操 作 PIN1 コード/ PIN2 コード(ご契約時:0000) FOMA カードには、PIN1 コード、PIN2 コードという 2 つ の暗証番号を設定できます。PIN1 コードは、第三者による 無断使用を防ぐため、FOMA カードを FOMA 端末に差し 込むたびに、または FOMA 端末の電源を入れるたびに使用 者を確認するために入力する 4 ~ 8 桁の番号です。PIN2 コー ドは、積算通話料金のリセットなどに使用する 4 ~ 8 桁の 番号です。これらの暗証番号は、お客様ご自身で番号を変
  • p. 44/123
    42 基 本 の 操 作 ロック機能 説 明 おまかせロック FOMA 端末を紛失した際などに、ドコモ にお電話でご連絡いただくだけで、電話 帳などの個人データにロックをかけるこ とができます。おまかせロックの設定/解除 0120-524-360 ※ 受付時間 24 時間(年中無休) ※ 一部の IP 電話からは接続できない場合が あります。 • パソコンなどで My docomo のサイト からも設定/解除ができます。 • おまかせロックの詳細については『ご 利用ガイドブック (基本編)』をご覧 ください。
  • p. 45/123
    43 基 本 の 操 作 電話の着信制限 電話番号が通知されない着信があったとき の動作を設定する 電話番号が通知されない電話の着信を、非通知理由 ごとに拒否できます。 1 待受画面 u M u「各種設定」u「発着信/ 通話機能」u「着信機能」u「非通知着信」u 端末暗証番号を入力 u「非通知設定」/「公 衆電話」/「通知不可能」u 各項目を設定 電話帳未登録の相手からの電話を受けない 電話帳に登録されていない相手や、発信者番号が非 通知の相手からかかってきた電話を拒否するように 設定できます。 1 待受画面
  • p. 46/123
    44 つ な が る 電話 本 FOMA 端末は内側カメラを搭載しておりませんの で、テレビ電話中に相手に送る画像は、静止画また は外側のカメラで撮影中の映像となります。 電話/テレビ電話をかける 電話番号を入力して電話をかける 1 電話番号を入力 • 同一市内へかけるときでも市外局番から入力してくだ さい。 2 A 受話口から呼出音が聞こえ、相手が電話に出るまで発信 中画面が表示されます。 ■ テレビ電話をかける場合 I [テレビ電話]を押します。 3 通話が終了したら P 電話帳から電話をかける 1
  • p. 47/123
    45 つ な が る 国際電話を利用する WORLD CALL はドコモの携帯電話からご利用いた だける国際電話サービスです。FOMA サービスをご契約のお客様は、ご契約時にあ わせて「WORLD CALL」もご契約いただいています (ただし、不要のお申し込みをされた方を除きます)。 • 通話先は世界約 240 の国と地域です。• 「WORLD CALL」の料金は毎月の FOMA サービスの通 話料金と合わせてご請求いたします。 • 申込手数料・月額使用料は無料です。• 一部ご利用できない料金プランがあります。•
  • p. 48/123
    46 つ な が る 電話に出られないときは 伝言メモを設定する 伝言メモを設定しておくと、音声電話に出られない ときに応答ガイダンスが再生され、相手の用件が録 音されます。 • テレビ電話がかかってきた場合は、伝言メモが起動しま せん。通常の着信動作を行います。 1 待受画面u M u「Media」u「伝言メモ」u「伝 言メモ設定」 2 「設定」にカーソルを移動 u C [ON・OFF] • 「ON」にすると、項目を選択/設定できます。 3 I [完了] 伝言メモを設定すると、画面上部に が表示されます。
  • p. 49/123
    47 つ な が る 各種ネットワークサービスを利用する 利用できるネットワークサービス FOMA 端末では、次のようなドコモのネットワーク サービスをご利用いただけます。 サービス名 お申し込み 月額使用料 留守番電話サービス 必要 有料 キャッチホン 必要 有料 転送でんわサービス 必要 無料 迷惑電話ストップサービス 不要 無料 発信者番号通知サービス 不要 無料 番号通知お願いサービス 不要 無料 デュアルネットワークサービス 必要 有料 英語ガイダンス 不要 無料 マルチナンバー 必要 有料
  • p. 50/123
    48 つ な が る 緊急通報 緊急通報 電話番号 警察への通報 110 消防・救急への通報 119 海上での通報 118 • 本 FOMA 端末は、「緊急通報位置通知」に対応しております。 110 番、119 番、118 番などの緊急通報をかけた場合、発信場所の情報(位置情報)が自動的に警察機関などの緊急通報受理機関に通知されます。お客様の発信場所や電波の受信状況により、緊急通報受理機関が正確な位置を確認できないことがあります。なお、「184」を付加してダイヤルするなど、通話ごとに非通知とした場合は、位置情報と電話番号は通知されませんが、緊急通報受理機関が人命の保護などの事由から、必要であると判断した場合は、お客様の設定によらず、機関側が位置情報と電話番号を取得することがあります。
  • p. 51/123
    49 つ な が る ご利用できるサービス 通信サービス 3G GSM GPRS 音声電話 ※ 1 ○ ○ ○ テレビ電話 ※ 1 ○ Ч Ч SMS ※ 2 ○ ○ ○ iモード ※ 3 ○ × ○ iモードメール ○ × ○ iチャネル ※ 3 ※ 4 ○ × ○ パソコンと接続して行う パケット通信 ○ × ○ ※ 1 マルチナンバー利用時は付加番号での発信はできませ ん。 ※ 2 宛先が FOMA 端末の場合は、日本国内と同様に相手の 電話番号をそのまま入力します。 ※ 3 iモード海外利用設定が必要となります。
  • p. 52/123
    50 つ な が る 滞在国内に電話をかける 相手の電話番号を地域番号(市外局番)から入力し て電話をかけます。 1 待受画面 u「地域番号(市外局番)-相手 の電話番号」を入力 2 A ■ テレビ電話をかける場合 I [テレビ電話]を押します。 海外にいる WORLD WING 利用者に電話 をかける 海外で WORLD WING 利用中の相手に電話をかける ときは、滞在国内外にかかわらず、日本への国際電 話として電話をかけます。 1 待受画面 u 0 (1 秒以上)u 8 1 u 先頭の「0」を除いた相手の電話番号を入力
  • p. 53/123
    51 つ な が る iモードメールを送信する iモードを契約するだけで、iモード端末間はもち ろん、インターネットを経由して e-mail のやりとり ができます。 • iモードメールの詳細については『ご利用ガイドブック (iモード< FOMA >編)』をご覧ください。 1 待受画面 u g u「新規メール作成」 宛先件名 添付ファイル 本文 2 欄を選択 u「直接入力」u 宛先を入力 3 欄を選択 u 件名を入力 4 [本文]欄を選択 u 本文を入力 5 I [送信] ファイルを添付して送信する iモードメールに画像やメロディを添付して送信し
  • p. 54/123
    52 つ な が る デコメール ® を送信する iモードメールの本文編集では、文字の大きさや色、 背景色を変更したり、画像を挿入するなどの装飾(デ コレーション)を行ったりして、オリジナルメール を作成できます。 1 待受画面 u g u「新規メール作成」 2 宛先、件名を入力 3 [本文]欄を選択 u g [デコレーション] 4 パレットを操作して本文をデコレーション 5 パレットが開いている場合は M [閉じる] ■ デコメール ® の内容を確認する場合 M [メニュー]u「プレビュー」を選択します。
  • p. 55/123
    53 つ な が る iモードメールに返信する iモードメールの送信元に返信します。返信には新 たに本文を入力する方法と受信したiモードメール の本文を引用する方法があります。 1 受信メール詳細画面 u M [メニュー]u「返 信/転送」u「返信」/「引用付き返信」 2 件名、本文を入力 3 I [送信] iモードメールが届いているか問い合わせる FOMA 端末が圏外のときなど、受信できなかったi モードメールはiモードセンターに保管されます。 iモードセンターに問い合わせると、保管されてい るiモードメールを受信できます。
  • p. 56/123
    54 つ な が る SMS を利用する SMS を送信する 携帯電話番号を宛先にしてメッセージを送信します。 1 待受画面 u g u「SMS」u「SMS 作成」 2 欄を選択 u「直接入力」u 電話番号を入力 3 欄を選択 u 本文を入力 4 I [送信] 受信した SMS を見る FOMA 端末が圏内にあるときは、自動的に SMS が 送られてきます。 1 SMS を受信すると、画面上部に が表示 される 受信が完了すると、受信結果画面が表 示されます。 2 C [選択]u フォルダを選択 3 表示したい
  • p. 57/123
    55 つ な が る 電話帳には、FOMA 端末に保存する FOMA 端末電 話帳と、FOMA カードに保存する FOMA カード電 話帳の 2 種類があります。それぞれの電話帳に登録 /設定できる内容は次のとおりです。 項 目 FOMA 端末 電話帳 FOMA カード 電話帳 登録件数 最大 1000 件 最大 50 件 登 録 内 容 名前 (フリガナ) 1 件 1 件 電話番号 5 件 1 件 メール アドレス 3 件 1 件 グループ 31 グループ 11 グループ 画像 1 件 登録不可 その他の
  • p. 58/123
    56 つ な が る リダイヤルや着信履歴から電話帳に登録する 1 待受画面 u R (リダイヤル)または L (着 信履歴) 2 登録する電話番号にカーソルを移動 u C [詳細]u M [メニュー]u「電話帳登録」 3 「新規登録」 4 各項目を設定 u I [完了] 電話帳を修正する 1 待受画面 u D u 修正する電話帳を選択 u M [メニュー]u「編集」u 各項目を修正 2 I [完了]u「はい」 L-01C_slim_J.indb 56 2010/11/12 11:09:19
  • p. 59/123
    57 つ な が る 電話帳を削除する 1 待受画面 u D u 削除する電話帳を選択 u M [メニュー]u「削除」u「1 件」/「選 択」/「本体全件」/「FOMA カード全件」 を選択 ■ 「選択」を選択する場合 u「本体」/「FOMA カード(UIM)」u 削除する電 話帳にチェックを付ける u I [削除]を選択します。 ■ 「本体全件」/「FOMA カード全件」を選択する場合 削除には端末暗証番号の入力が必要です。 2 「はい」 電話帳の登録状況を確認する FOMA 端末と FOMA カードの電話帳の登録状況を
  • p. 60/123
    58 し ら べ る iモード/フルブラウザ iモードについて iモードでは、iモード対応 FOMA 端末(以下、 iモード端末)のディスプレイを利用して、サイト 接続、インターネット接続、iモードメールなどの オンラインサービスをご利用いただけます。 • iモードはお申し込みが必要な有料サービスです。• iモードの詳細については『ご利用ガイドブック (iモード< FOMA >編)』をご覧ください。 ● iモードのご利用にあたって • サイトやインターネット上のホームページの内容は、一 般に著作権法で保護されています。これらサイトやイン
  • p. 61/123
    59 し ら べ る よく見るサイトを Bookmark に登録する Bookmark に登録しておくと、見たいページをすぐ に表示できます。 1 サイト表示中 u M [メニュー]u 「Bookmark」u「登録」 2 タイトルを編集 u I [追加]u 登録したい フォルダを選択 Bookmark からホームページやサイトを表 示する 1 待受画面 u I u「Bookmark」 2 フォルダを選択 u 表示したい Bookmark にカーソルを移動 u C [接続] 画面メモを保存する 表示中のサイトの内容を画面メモとして保存できま
  • p. 62/123
    60 し ら べ る パソコン向けのホームページを表示する 1 待受画面 u I u「フルブラウザ」u「ホーム」 • フルブラウザでは、SSL / TLS 対応のページを表示できます。• SSL / TLS とは、認証/暗号技術を使用してより安全にデー タ通信を行う方式のことです。SSL / TLS ページではデータを暗号化して送受信することにより、通信途中での盗聴、なりすましや書換えを防止し、クレジットカード番号や住所などお客様の個人情報をより安全にやりとりできるようにしています。 Information
  • p. 63/123
    61 し ら べ る iチャネル ニュースや天気などの情報がiチャネル対応端末に 配信されるサービスです。自動的に受信した最新の 情報が待受画面にテロップとして流れます。また、 Q を押すことで最新情報がチャネル一覧に表示さ れます。 • iチャネルはお申し込みが必要な有料サービスです(お 申し込みにはiモード契約が必要です)。 また、iチャネルにはドコモが提供する「ベーシッ クチャネル」と IP(情報サービス提供者)が提供す る「おこのみチャネル」の 2 種類があります。「ベー シックチャネル」は、配信される情報の自動更新時
  • p. 64/123
    62 た の し む カメラ 撮影画面の見かたと操作 a bcdefghij k l m n 静止画撮影画面 n a bcdop k q 動画撮影画面 ● 撮影画面のキー操作 操 作 説 明 C [ ] シャッター C [録画]/ C [録音] ※ 撮影開始/録音開始 ※ J ズーム H 明るさ調整 I [カメラモード] カメラモードを変更 M [メニュー] 設定メニューの表示 Q 、P フォトモード/ビデオモード終了 ※ 「撮影種別」が「音声のみ」の場合に操作できます。 ● 撮影画面に表示されるマーク(アイコン)
  • p. 65/123
    63 た の し む 静止画/動画を撮影する 静止画を撮影する 1 待受画面 u G 2 カメラを被写体に向ける u C [ ] 3 C [保存] • 静止画撮影時は、「サイズ選択」を「5M(1920 × 2560)」に 設定して撮影する場合、ズームは利用できません。 Information 動画を撮影する 1 待受画面 u G u I [カメラモード]u「ビ デオモード」 2 カメラを被写体に向ける u C [録画]/ C [録音] ※ 撮影開始音が鳴り、動画の撮影を開始します。※ 「撮影種別」が「音声のみ」の場合に操作できます。
  • p. 66/123
    64 た の し む さまざまな方法で撮影する パノラマ撮影 FOMA 端末を右方向に動かしながら撮影した 3 枚の 静止画から、1 枚のパノラマ写真を作成します。 1 待受画面 u G u M [メニュー]u「プレビュー」u 「撮影モード」u「パノラマ」u M [閉じる] 2 C [ ] 3 右方向に FOMA 端末を動かす u C [ ] 4 右方向に FOMA 端末を動かす u C [ ] 3 枚の静止画をつなげたパノラマ写真が表示されます。 5 C [保存] • 撮影画面の左端に 1 つ前の撮影画像の右端が表示されますの
  • p. 67/123
    65 た の し む ワンセグのご利用にあたって ワンセグは、テレビ放送事業者(放送局)などによ り提供されるサービスです。映像、音声の受信には 通信料がかかりません。なお、NHK の受信料につい ては、NHK にお問い合わせください。 • 「データ放送サイト」「iモードサイト」などを閲覧する 場合は、パケット通信料がかかります。サイトによっては、 ご利用になるために情報料が必要なもの(iモード有料 サイト)があります。 • 「ワンセグ」サービスの詳細については、下記のホームペー ジなどでご確認ください。
  • p. 68/123
    66 た の し む ワンセグを見る チャンネルを設定する ワンセグを視聴するには、あらかじめチャンネル設定 を行い、チャンネルリストを登録する必要があります。 例:チャンネルリストが 1 件も登録されていない場合 ● 地域を選択してチャンネルを設定する 1 待受画面 u M u「ワンセグ」u「チャンネ ル設定」 2 「地域選択」u 地域を選択 u 都道府県を選択 3 C [選択]u「はい」 ● 自動でチャンネルを設定する 1 待受画面 u M u「ワンセグ」u「チャンネ ル設定」 2 「自動チャンネル設定」u「はい」u
  • p. 69/123
    67 た の し む ワンセグ視聴画面の見かたと操作 映像 字幕 データ放送 リモコン番号 放送波の受信レベル チャンネル名・ 番組名 音量 強 弱 • FOMA 端末の上部を左側に傾けた場合のみ、画面の表示が切り 替わります。 Information ● ワンセグ視聴画面のキー操作 操 作 説 明 H 、F / E 音量調節 E (1 秒以上) ミュート(消音) J 、ダイヤルキー、*、# チャンネル選択 g [番組表] 番組表を表示 P u「はい」 ワンセグ終了 ワンセグの視聴を予約する 1 待受画面
  • p. 70/123
    68 た の し む Music&Video チャネルについて Music&Video チャネルとは、事前にお好みの音楽番 組などを設定するだけで、夜間に最大 1 時間程度の 番組が自動配信されるサービスです。また、最大 30 分程度の高画質な動画番組を楽しむこともできます。 番組は定期的に更新され、配信された番組は通勤や 通学中など好きな時間に楽しむことができます。 • Music&Video チャネルはお申し込みが必要な有料サービ スです。(お申し込みにはiモード契約およびiモードパ
  • p. 71/123
    69 た の し む 番組を再生する 1 待受画面 u M u「MUSIC」u「Music&Video チャネル」u 番組を選択 ● Music&Video チャネルプレーヤー画面のキー操作 操 作 説 明 C [ポーズ・再生] 一時停止/再生 C (1 秒以上) 再生されている番組の頭出しをして一 時停止 H 音量調節 J 頭出し ※ 1 または前のチャプターを再生 ※ 2 /次のチャプターを再生 J (押し続ける) 押している間巻戻し/早送り P Music&Video チャネルプレーヤーを
  • p. 72/123
    70 た の し む ● ミュージックプレーヤー画面のキー操作 操 作 説 明 C [ポーズ・再生] 一時停止/再生 H 音量調節 J 頭出し ※ 1 または前の曲を再生 ※ 2 / 次の曲を再生 J (押し続ける) 押している間巻戻し/早送り 8 ジャケット画像/歌詞の表示/非表 示を切り替え P ミュージックプレーヤーを終了 ※ 1 再生時間が 2 秒以上のときは、頭出しとなります。 ※ 2 再生時間が 2 秒未満のときは、前の曲を再生します。 着うたフル ® をダウンロードする 1 着うたフル ®
  • p. 73/123
    71 た の し む 「iアプリ」とは、iモード対応携帯電話用のソフト です。iモードサイトからさまざまなソフトをダウ ンロードすれば、自動的に株価や天気情報などを更 新させたり、ネットワークに接続していない状態で もゲームを楽しんだり、FOMA 端末をより便利にご 利用いただけます。 • ご利用には別途パケット通信料がかかります。• 海外でご利用の場合は、国内でのパケット通信料と異な ります。 • iアプリの詳細については『ご利用ガイドブック (iモード< FOMA >編)』をご覧ください。 サイトからiアプリをダウンロードする
  • p. 74/123
    72 た の し む iモーションとは映像と音が含まれる動画データで す。iモーション対応サイトから FOMA 端末に取り 込み、再生したり、保存して待受画面や着信音など に設定できます。 iモーションのタイプ ● 標準タイプ 標準タイプには次の 2 つの形式があります。 a 取得後に再生可能な形式(最大 10M バイトまで) b 取得しながら再生可能な形式(最大 10M バイトまで) • iモーションによっては、標準タイプでも保存できな い場合があります。 ● ストリーミングタイプ データを取得しながら同時に再生するタイプで、最大
  • p. 75/123
    73 た の し む ● iモーション再生画面のキー操作 操 作 説 明 C [ポーズ・再生] 一時停止/再生 I [ストップ] 停止 J 前のファイル/次のファイルを再生 L (押し続ける) 押している間映像/音声を巻戻し R (押し続ける) 押している間映像/音声を早送り F / E、H 音量調節 プレイリストを利用する プレイリストで動画/iモーションの再生順を指定 できます。FOMA 端末と microSD カードに保存 した動画/iモーションからお好みの動画/iモー ションをお好みの順番で再生します。
  • p. 76/123
    74 よ り 便 利 に 便利ツール My コンタクトを利用する 電話番号とメールアドレスを登録すると、t を押 すだけですばやく呼び出すことができます。 1 待受画面 u t 2 登録する番号にカーソルを移動 u C [追加]u 「電話帳検索」/「直接入力」 ■ 電話帳検索の場合 登録したい相手にカーソルを移動して、C[選択] を押します。 ■ 直接入力の場合 電話帳登録画面で、相手の名前や電話番号、メールア ドレスなどを入力して、I[完了]を押します。 • 登録先を「FOMA カード(UIM)」に指定した場合、
  • p. 77/123
    75 よ り 便 利 に バーコードリーダーを利用する カメラを使って JAN コードや QR コードに含まれて いる情報を読み取ります。 • バーコードを読み取るときは、カメラをバーコードから 約 10cm 離してください。 1 待受画面 u M u「LifeKit」u「バーコー ドリーダー」 2 読み取るコードを画面内に表示 u C [読取] ピントの自動調節後、コードを読み取ります。読み取り が完了すると完了音が鳴り、読み取ったデータが表示さ れます。• マナーモード設定中は、完了音が鳴りません。
  • p. 78/123
    76 よ り 便 利 に 会話集を利用する 日常生活や旅先、ビジネスなどでよく使用する言葉 を日本語・英語・韓国語で表示したり、音声で読み 上げたりできます。 1 待受画面 uMu「Media」u「辞典」u 「会話集」 会話集一覧画面 2 調べたいカテゴリを選択 • 音声で読み上げる場合、会話詳細画面で C[再生] を押します。 ドキュメントや路線図を表示する microSD カードに保存されているドキュメントファ イルや、FOMA 端末に保存されている路線図を表示 します。 ● ドキュメントの表示方法
  • p. 79/123
    77 よ り 便 利 に microSD カードを利用する FOMA 端末に保存されている画像や動画/iモー ションなど、データ BOX 内のファイルを microSD カードに保存したり、パソコンから microSD カード に保存したファイルを FOMA 端末で表示したりする ことができます。 • L-01C では市販の 2G バイトまでの microSD カード、 16G バイトまでの microSDHC カードに対応しています (2010 年 11 月現在)。 microSD カードの製造メーカや容量など、最新の動作確
  • p. 80/123
    78 よ り 便 利 に microSD カードを取り外す 1 microSD カードの中央を a の方向に軽く押 し、飛び出した microSD カードを b の方 向にまっすぐ引き出す a b microSD カードをフォーマットする microSD カードをフォーマット(初期化)して FOMA 端末で使用できるようにします。 1 待受画面 u M u「LifeKit」u「microSD」 u 「microSD フォーマット」 2 「はい」u 端末暗証番号を入力 • フォーマットは必ず本 FOMA
  • p. 81/123
    79 よ り 便 利 に FOMA 端末⇔ microSD カード間でファイ ルをコピー/移動する データ BOX 内の「microSD」フォルダとその他のフォ ルダ間でファイルをコピー/移動することで、 microSD カード ⇔ FOMA 端末間でファイルをコ ピー/移動します。 例:FOMA 端末内に保存されたカメラ画像を、microSD カー ドに移動する場合 1 待受画面 u M u「データ BOX」u「マイ ピクチャ」 2 フォルダにカーソルを移動 uC [開く] • 「microSD」以外のフォルダを選択します。
  • p. 82/123
    80 よ り 便 利 に 赤外線通信を使ってデータを送受信する • 赤外線通信距離は約 20cm 以内でご利用ください。• 赤外線通信中は、データ送受信が終わるまで FOMA 端末 を動かさないでください。 • FOMA 端末を手に持って赤外線通信を行う場合は、ぶれ ないようにしっかりと固定させてください。 赤外線ポート 15 度 約 20cm 以内 15 度 データを 1 件送信する • あらかじめ、受信側の機器を赤外線受信状態にしてから 送信してください。 例:電話帳データを 1 件送信する場合 1
  • p. 83/123
    81 よ り 便 利 に データを全件受信する • 全件受信をすると、受信したデータにより FOMA 端末の データは上書きされ、登録されていたデータは保護メー ル、シークレットデータの電話帳/スケジュールなども 含めてすべて削除されます。全データの送受信を行う前 に、大切なデータが登録されていないことを確認してく ださい。 1 待受画面 u M u「LifeKit」u「赤外線受信」 u 「全件受信」u「はい」 2 端末暗証番号を入力 u 認証パスワードを入 力 3 送信側の機器で赤外線送信操作を行う
  • p. 84/123
    82 そ の 他 サポート 故障かな?と思ったら • まずはじめに、ソフトウェアを更新する必要があるかを チェックして、必要な場合にはソフトウェアを更新して ください。(ソフトウェア更新→ P86) • 気になる症状のチェック項目を確認しても症状が改善さ れないときは、取扱説明書裏面の「故障お問い合わせ先」 または、ドコモ指定の故障取扱窓口までお気軽にご相談 ください。 カテゴリ 症 状 チェック 電源 FOMA 端 末の電源が 入らない • 電池パックが正しく取り付けら れていますか。 • 電池切れになっていませんか。
  • p. 85/123
    83 そ の 他 カテゴリ 症 状 チェック 端末操作 操作中・充 電中に熱く なる • 操作中や充電中、また、充電し ながらiアプリやテレビ電話、 ワンセグ視聴などを長時間行っ た場合などには、FOMA 端末 や電池パック、アダプタが温か くなることがありますが、安全 上問題ありませんので、そのま まご使用ください。 電池の使用 時間が短い • 圏外の状態で長い時間放置され るようなことはありませんか。 圏外時は通信可能な状態にでき るよう電波を探すため、より多 くの電力を消費しています。 • 電池パックの使用時間は、使用
  • p. 86/123
    84 そ の 他 カテゴリ 症 状 チェック 通話 通話ができ ない(場所 を移動して も「圏外」 の表示が消 えない、電 波の状態は 悪くないの に発信また は着信がで きない) • 電源を入れ直すか、電池または FOMA カードを入れ直してく ださい。 • 電波の性質により、「圏外では ない」「電波状態は を表示 している」状態でも発信や着信 ができない場合があります。場 所を移動してかけ直してくださ い。 • リスト指定着信拒否、電話帳指 定着信許可/拒否など着信制限 を設定していませんか。 •
  • p. 87/123
    85 そ の 他 ● お問い合わせの結果、修理が必要な場合 ドコモ指定の故障取扱窓口にご持参いただきます。た だし、故障取扱窓口の営業時間内の受付となります。 なお、故障の状態によっては修理に日数がかかる場合 がございますので、あらかじめご了承ください。 ■ 保証期間内は • 保証書の規定に基づき無料で修理を行います。• 故障修理を実施の際は、必ず保証書をお持ちください。保証期 間内であっても保証書の提示がないもの、お客様のお取り扱い 不良(液晶・コネクタなどの破損)による故障・損傷などは有 料修理となります。
  • p. 88/123
    86 そ の 他 iモード故障診断サイト ご利用中の FOMA 端末において、メール送受信や画 像・メロディのダウンロードなどが正常に動作して いるかを、お客様ご自身でご確認いただけます。ご 確認の結果、故障と思われる場合は、取扱説明書裏 面の「故障お問い合わせ先」までお問い合わせくだ さい。 • 「iモード故障診断サイト」への接続方法 iモードサイト:i Menuu お知らせ u サポート情報 u お問い合わせ u 故障・ 電波状況お問い合わせ先 u iモード故障 診断 サイト接続用 QR コード ※
  • p. 89/123
    87 そ の 他 ご利用にあたって • ソフトウェア更新中は電池パックを外さないでください。 更新に失敗することがあります。 • ソフトウェア更新を行う際は、電池をフル充電しておい てください。 • ソフトウェア更新(ダウンロード、書換え)には時間が かかることがあります。 • ソフトウェア更新中は、電話の発信、着信、各種通信機 能および、その他機能を利用できません(ダウンロード 中は音声着信が可能です)。 • ソフトウェア更新は、電波が強く、アンテナマークが 3 本表示されている状態で、移動せずに実行することをお
  • p. 90/123
    88 そ の 他 メニュー画面から行う場合 待受画面 u M u「各種設定」u「その他」u「ソ フトウェア更新」u 端末暗証番号を入力 u「更 新実行」 通信が開始され、ソフトウェア更新が必要かチェックさ れます。• 更新が必要な場合は、ソフトウェア更新確認画面が表 示されます。 • ソフトウェア更新が不要の際は「更新の必要はありま せん」と表示されますので、そのままご利用ください。 有害なデータをチェックする FOMA 端末に取り込んだデータやプログラムについ て、データを検知して、障害を引き起こす可能性を
  • p. 91/123
    89 そ の 他 スキャン結果の表示について ● スキャンされた問題要素の表示について 警告レベルを示す画面で「詳細」を選択すると、右のような問題要素の一覧画面が表示されます。• 画面はイメージです。実際の画面では、 「XXXXXXXX」の部分に検出されたデータ名が表示されます。 • 検出されたデータの種類によっては、「詳細」が表示されない場合があります。• 問題要素が 6 件以上検出された場合は、6 件目以降の問題要素の表示は省略され、合計件数のみ表示 されます。 ● スキャン結果の表示について 警告レベル
  • p. 92/123
    90 そ の 他 オプション・関連機器のご紹介 FOMA 端末にさまざまな別売りのオプション機器を 組み合わせることで、パーソナルからビジネスまで さらに幅広い用途に対応できます。なお、地域によっ てはお取り扱いしていない商品もあります。詳しく は、ドコモショップなど窓口へお問い合わせくださ い。また、オプションの詳細については各機器の取 扱説明書などをご覧ください。 • 電池パック L11• リアカバー L19• 卓上ホルダ L09• 平型ステレオイヤホンセット P01 ※ 1 ※ 2 • 平型スイッチ付イヤホンマイク
  • p. 93/123
    91 そ の 他 メニュー一覧 の項目は、「設定リセット」でお買い上げ時の状態 に戻る機能です。→ P43 ● メール 受信メール 受信 BOXメッセージ Rメッセージ F 新規メール作成未送信メール送信メール 送信 BOX iモード問い合わせメール選択受信SMS SMS 作成SMS 問い合わせ テンプレート メール設定 通信表示メールグループ自動振り分け設定SMS編集その他 ● iモード i MenuBookmark画面メモラスト URLInternet URL 入力URL 履歴 iチャネル iチャネルリストテロップ設定iチャネル初期化
  • p. 94/123
    92 そ の 他 iモード問い合わせiモード設定 通信表示・効果設定iモーション設定ホーム証明書その他 フルブラウザ ホームBookmarkラスト URLInternetフルブラウザ設定 ● iアプリ ソフト一覧iアプリ情報 セキュリティエラー履歴自動起動情報トレース情報待受画面エラー情報 iアプリ設定 ソフト情報表示設定自動起動設定待受画面表示終了 ● 電話帳 電話帳登録電話帳検索電話帳登録件数電話帳設定 通常検索モード設定ドメインリスト作成着信許可/拒否リスト グループ設定通話/メール履歴 着信履歴リダイヤルメール受信履歴メール送信履歴
  • p. 95/123
    93 そ の 他 ● データ BOX マイピクチャ iモードカメラデコメピクチャデコメ絵文字プリインストールアイテムデータ交換スライドショーmicroSDiモードで探す ミュージック iモードプレイリスト移行可能コンテンツ続きから再生PC から転送した曲iモードで探す Music&Video チャネ ル 配信番組 iモーション iモードカメラプリインストールプレイリストデータ交換microSDiモードで探す メロディ iモードプリインストールデータ交換microSDiモードで探す きせかえツール
  • p. 96/123
    94 そ の 他 ● MUSIC ミュージック プレーヤー 全曲プレイリストアーティストジャンルアルバム続きから再生 ※ Music&Video チャネ ル 番組 1番組 2番組設定番組リストサービスのご案内 ※ 再生中の曲がある場合は「再生中」と表示されます。選択すると 再生中のプレーヤー画面を表示します。 ● LifeKit バーコードリーダー赤外線受信 受信全件受信 microSD 個人情報データ更新メモリ情報microSD フォーマット 拡大ルーペケータイデータお預 かりサービス お預かりセンターに接続通信履歴表示電話帳内画像送信設定
  • p. 97/123
    95 そ の 他 その他 世界時計電卓単位変換ツール記念日マネージャーストップウォッチ ● Media Muvee Studio伝言メモ 伝言メモ設定伝言メモ一覧 ドキュメントビュー ア microSD路線図 辞典ゲーム ● ワンセグ ワンセグ視聴番組表視聴予約リストテレビリンクチャンネル設定ワンセグ設定 ● 各種設定 音/バイブレータ 着信音選択効果音選択音量設定バイブレータ設定マナーモード設定メール鳴動設定呼出動作開始時間設定イヤホン切替設定 表示 待受画面設定きせかえツールカラーテーマ設定着信画面設定サブ
  • p. 98/123
    96 そ の 他 発着信/通話機能 着信機能テレビ電話通話機能セルフモードプレフィックス設定サブアドレス設定イヤホン設定 ロック/セキュリ ティ ロックシークレットモード履歴表示設定端末暗証番号変更PIN コードスキャン機能 NW サービス 留守番電話キャッチホン転送でんわ着もじ迷惑電話ストップ発信者番号通知番号通知お願いサービス通話中着信設定通話中着信動作選択その他 国際ダイヤルアシス ト設定 自動国際プレフィックス変換国際プレフィックス国番号国番号一覧 L-01C_slim_J.indb 96 2010/11/12
  • p. 99/123
    97 そ の 他 国際ローミング設定 ネットワーク留守番電話(海外)転送でんわ(海外)遠隔操作設定(海外)番号通知お願いサービス設定 (海外) ローミングガイダンス設定(海外)ローミング時着信規制ローミング着信通知設定(海外)海外ご利用ガイド 日付/時刻 日付/時刻設定日付/時刻表示設定時刻お知らせ Select languageその他 文字入力メモリ状況eco モードリセット/削除ソフトウェア更新USB モード設定電池残量 ● プロフィール プロフィール ● カメラ フォトモードビデオモードバーコードリーダー拡大ルーペ
  • p. 100/123
    98 そ の 他 主な仕様 ● 本体 品 名 L-01C サイズ(H × W × D) 約 109mm ×約 50mm × 約 16.5mm (最厚部:約 18.4mm) 質 量 約 128g (電池パック装着時) 連続 待受 時間 FOMA / 3G 3G / GSM 切替:3G 移動時:約 290 時間 3G / GSM 切替:自動 静止時:約 350 時間 移動時:約 200 時間 GSM 3G / GSM 切替:自動 静止時:約 220 時間 連続 通話 時間 FOMA / 3G 音声電話時:約
  • p. 101/123
    99 そ の 他 記録部 静止画保存枚数 約 320 枚 ※ 1 (お買い上げ時) 静止画連続撮影 CIF(352 × 288) : 4 枚 壁紙(240 × 400)/ QVGA(240 × 320)/ QCIF(176 × 144)/ Sub-QCIF(128 × 96)/ 電話帳用(96 × 80): 6 枚 静止画ファイル形式 JPEG動画録画時間 約 60 分 ※ 2 動画ファイル形式 MP4 音楽 再生 連続再生時間 着うたフル ® (バックグラ ウンド再生対応): 約 650 分 ※ 3
  • p. 102/123
    100 そ の 他 ● FOMA 端末の最大保存件数 種 別 最大保存件数 電話帳 1000 件 ※ 1 スケジュー ル スケジュール 200 件 休日 100 件 ※ 2 メール ※ 3 受信メール ※ 4 1,000 件 送信メール/未送信メール 500 件 Bookmark iモード 100 件 フルブラウザ 100 件 画面メモ 50 件 iアプリ 100 件 ※ 5 データ BOX 画像 ※ 6 2,000 件 ※ 5 動画/iモーション 2,000 件 ※ 5 メロディ 2,000 件 ※
  • p. 103/123
    101 そ の 他 さらに詳しい情報をお知りになりたい場合には世界保健機関のホー ムページをご参照ください。 http://www.who.int/docstore/peh-emf/publications/facts_ press/fact_japanese.htmSAR について、さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、下記の ホームページをご参照ください。 総務省のホームページ : http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/ele/index.htm社団法人電波産業会のホームページ
  • p. 104/123
    102 そ の 他 The FCC has granted an Equipment Authorization for this model phone with all reported SAR levels evaluated as in compliance with the FCC RF exposure guidelines. SAR information on this model phone is on file with the FCC and can be found under
  • p. 105/123
    103 そ の 他 Important Safety Information AIRCRAFT Switch off your wireless device when boarding an aircraft or whenever you are instructed to do so by airline staff. If your device offers a 'flight mode' or similar feature consult airline staff as to whether
  • p. 106/123
    104 そ の 他 商標について • 「FOMA」「着もじ」「iモード」「iアプリ」「WORLD CALL」 「WORLD WING」「公共モード」「iモーション」「デコメール ® 」 「デコメ絵文字 ® 」「ケータイデータお預かりサービス」「おまかせ ロック」「デュアルネットワーク」「iチャネル」「セキュリティ スキャン」 「メッセージ F」 「マルチナンバー」 「Music&Video チャ ネル」「メロディコール」「きせかえツール」「docomo STYLE series」および「i -mode」ロゴ、「i
  • p. 107/123
    105 そ の 他 その他 • 本製品は Adobe Systems Incorporated の Adobe ® Flash ® Lite ® テクノロジーを搭載していま す。 Adobe Flash Lite Copyright © 2003-2010 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. Adobe、Flash および Flash Lite は Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の
  • p. 108/123
    106 そ の 他 English Quick Manual Part Names and Functions ・ The microSD card insertion position is underneath the battery pack inside the back cover. ・ The handset is eqquiped with a oneseg antenna, the entire FOMA handset functions as an antenna. ■ Front
  • p. 109/123
    107 そ の 他 a Air vent l Navigation key w External connector terminal b Earpiece / Speaker m I i-mode / i-appli key / Soft key at the upper right x Camera c Display n G Camera key / Soft key at the lower right y Back cover d M Menu key / Soft key at the upper
  • p. 110/123
    108 そ の 他 Character Entry Remaining number of characters (bytes) to be input Input mode * "韓" appears when "SMS input character" is set to "JP / KR(70Chara)". Switching Input Modes in SMS Message You can send / receive SMS in Korean
  • p. 111/123
    109 そ の 他 ■ Forward mail Open the mail to forward u M [Menu] u "Reply / Forward" u "Forward" u Enter an address u I [Send] Composing/Sending SMS Stand-by display u g u "SMS" u "Compose SMS" u Select fi eld u "Direct input"
  • p. 112/123
    110 そ の 他 Making a Call to Outside the Country You Stay (except Japan) Stand-by display u 0 (for over 1 second) u Enter "Country code - Area code (City code) - Other party's phone number" u A• To make a call to an overseas WORLD WING user, enter
  • p. 113/123
    111 そ の 他 한국어 퀵매뉴얼 각 부의 명칭과 기능 5.1M PIXELS a l d f g hij c qr o k mn p tu w v x y zABC D e E s b • microSD 카드의 삽입 위치는 배터리 커버 안의 배터리 팩 아래에 있습니다 . ■ 앞면 ■ 앞면 ( 휴대전화의 덮개를 닫은 경우 ) ■ 뒷면 ■ 왼쪽면 ■ 오른쪽면 • 원세그 안테나는 본체에 내장되어 있으며 , FOMA 단말기 전체가 안테나의 역할을 하고 있습니다 . L-01C_slim_J.indb
  • p. 114/123
    112 そ の 他 a 공기 구멍 l 네비게이션 버튼 w 외부 단자 연결부 b 이어폰/스피커 m I i모드/i-appli/우상 소프트 버튼 x 카메라 c 화면 n G 카메라/우하 소프트 버튼 y 배터리 커버 d M 메뉴/좌상 소프트 버튼 o Q 취소/i채널 버튼 z FOMA 안테나 e g 메일/좌하 소프트 버튼 p P 전원/종료 버튼 A 라이트 f A 통화 버튼 q # 매너 모드 버튼 B 스피커 g 다이얼 버튼 r t 내전화번호부/TV 버튼 C 적외선
  • p. 115/123
    113 そ の 他 문자 입력 입력 가능한 남은 문자 수(바이트 수) 표시 입력 모드 표시 * "韓" 은 "SMS 본문입력"을 "일/한(70문자)"으로 설정한 경우에 표시됩니다. SMS 본문에서 입력 모드 전환하기 한국어를 지원하는 단말기 간에 한국어로 입력된 SMS를 송수신 할 수 있습니다. 한국어를 입력하려면 "일/한(70문자)"으로 설정하십시오. 대기 화면 u g u "Mail설정"
  • p. 116/123
    114 そ の 他 기타 Mail 기능 ■ Mail 회신회신할 Mail 표시 u M[Menu] u "답장/전달" u "답장"/"인용첨부답장" u 제목, 내용 입력 u I[송신] ■ Mail 전달전달할 Mail 표시 u M[Menu] u "답장/전달" u "전달" u 주소 입력 u I[송신] SMS 작성/송신 대기 화면 u g u "SMS" u "SMS작성"
  • p. 117/123
    115 そ の 他 체재 국가에서 타국(일본이외)으로 전화 걸기 대기 화면 u 0(1초 이상) u "국가번호-지역번호 (도시번호)-상대방의 전화번호" 입력 u A • 해외 WORLD WING 사용자에게 전화를 걸 때는 국가번호 "81"을 입력하여 일본에 국제전화로 전화를 걸어 주세요. • 지역코드(도시 코드)가 "0"으로 시작할 때 "0"을 삭제하세요.(이탈리아와 같은 몇몇 국가에 전화를 걸 때는
  • p. 118/123
    116 そ の 他 索引 あ アイコンの見かた……………… 30アフターサービス……………… 84アラーム………………………… 74暗証番号………………………… 40安全上のご注意……………………6 い イヤホンの利用……………………5 え 絵文字入力……………………… 36 お オールロック…………………… 41音設定…………………………… 37オプション・関連機器………… 90おまかせロック………………… 42おもしろフェイス撮影………… 64主な仕様………………………… 98音楽データの再生………………
  • p. 119/123
    117 そ の 他 せ 静止画撮影……………………… 63静止画撮影画面………………… 62静止画表示……………………… 63赤外線 1 件受信 ……………… 80赤外線 1 件送信 ……………… 80赤外線全件受信………………… 81赤外線全件送信………………… 80赤外線送受信…………………… 80赤外線ポート………………………5セキュリティスキャン(スキャン機能) …………………………… 88設定リセット…………………… 43セルフモード…………………… 42 そ ソフトウェア更新……………… 86ソフトキー操作…………………
  • p. 120/123
    118 そ の 他 は バーコードリーダー…………… 75バイブレータ設定……………… 37パターンデータ更新…………… 88発信者番号通知………………… 44発着信/メールロック設定…… 42パノラマ撮影…………………… 64番組再生………………………… 69番組設定………………………… 68 ひ 比吸収率……………………… 100非通知着信……………………… 43 ふ ファイル添付…………………… 51不在お知らせアイコン………… 31プライバシーモード設定……… 42フルブラウザ……………………
  • p. 121/123
    119 そ の 他 英数字 B Bookmark から表示 …… 59, 60Bookmark に登録 ……… 59, 60 E eco モード ……………………… 39 F FOMA カードの取り付けかた ………………………………… 26FOMA 端末 ………………………2 I iアプリ………………………… 71iアプリ起動…………………… 71iアプリダウンロード………… 71iチャネル……………………… 61iモーション…………………… 72iモーション再生……………… 72iモーション再生画面…………
  • p. 122/123
    120 そ の 他 MEM L-01C_slim_J.indb 120 2010/11/12 11:09:45
  • p. 123/123
    ご契約内容の確認・変更、各種サービスのお申込、各種資料請求をオンライン上で承っております。 iモードから i Menu u お客様サポート u お申込・お手続き u 各種お申込・お手続き パケット通信料無料 パソコンから My docomo(http://www.mydocomo.com/) u 各種お申込・お手続き ※ iモードからご利用になる場合、「ネットワーク暗証番号」が 必要となります。 ※ iモードからご利用になる場合のパケット通信料は無料です。 海外からのアクセスの場合は有料となります。 ※
 
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.