取扱説明書とユーザーガイド - B273PHL Acer

B273PHL Acer の取扱説明書やユーザーガイドが2以上あります。

  • Acer B273PHL [ver. 1] (ページ: 27)

    目次
    • p. 1/27
      L C D モニ タに す る関 特 別な 注意 ------------------------------- 1 安 全 と 快 適 さ を 得 る た め の 情 報 ----------------------------- 2 開 梱 に つ い て ----------------------------------------------- 5 ベースの取り 付け / 取り 外し ------------------------------------- 6 画面 位置 の調 整 ----------------------------------------------
    • p. 2/27
      安全上のご注意 ご使用の前に必ずお読みください。正しくお使いいただくことでお客様への危害および、財産への損害を未然に防ぐことができます。安全のために以下の警告事項、注意事項をお守りいただき、製品を安全にお使いください。お読みになったあとは、いつでも見られるところに必ず保管してください。 「安 全 上 の ご 注 意 」の 絵 表 示 この表示を無視して誤った取り扱いをすると、死亡したり、人体に多大 な損傷を負う可能性が想定される内容を示しています。 この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が損傷を負う可能性
    • p. 3/27
      改造・分解はしないでください。お客様による修理は行わないでください。火災や感電、やけど、動作不良の原因となります。 本製品を濡らさないでください。水気の多い場所で使用しないでください。お風呂場、台所、海岸、水辺での使用は火災・感電・故障の原因となります。 本製品を設置するときは、他の機器、壁などから適当な間隔をとってくださ い。内部に熱がこもり、火災の原因となることがあります。目安として10cm 以上の空間を空けてください。 本製品は下記のようなところで使用しないでください。故障の原因になったり、思わぬ事故のもとになります。●ほこりの多いところ●振動や衝撃の加わるところ●不安定なところ●温度差の激しいところ●水分や湿気の多いところ●湿度が高いところ
    • p. 4/27
      電源ケーブルを取り扱うときは以下のことにご注意ください。●電源ケーブルを無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったりしないでくだ さい。ケーブルを加工しないでください。 ●電源ケーブルをコンセントから抜くときは、必ずプラグ部分を持って抜い てください。ケーブルを引っ張ると、ケーブルを引っ張ると、ケーブルが傷 み、火災・感電・故障の原因となります。●濡れた手で電源ケーブルのプラグをコンセントに接続したり抜いたりし ないでください。感電の原因となります。電源ケーブルがコンセントに接続 されているときには濡れた手で本体に触らないでください。感電の原因と
    • p. 5/27
      JA-1 ²G´¹Ег¥Ь¾¹¯S®íª`·N¨Æ¶µ ²G´¹Ег¥Ь¾¹¥i¯à¥X²{¤U­±ªº°ÝÃD¬O¥¿±`²{¶H¡A¨Ã¤£¬Oªн¥ЬЕг¥Ь¾¹¦³°ЭГD¡C ª ` · N • ¥С©у²G´¹Ег¥Ь¾¹ªº¯S©Ê¡Aªм¦¸¨П¥О®Йµe­±¥i¯а·|°{Г{¡C½РГц³¬Ег¥Ь¾¹µM«á­«·s¶}±Ò¥H«OÃÒµe­±¤£¦A°{Ã{¡C • ·í±z¨П¥О¤£¦Pªº®а­±¹П¼Л®Й¡Aµe­±«G«×¥i¯à·|¦s¦b»´·Lªº¤£§¡¤Ã¡C
    • p. 6/27
      JA-2 安全と快適さを得るための情報 安全に関する注意事項 この操作説明書をよくお読みください。本書を保管して、必要に応じて参照してください。製品にマークされたすべ ての警告と指示に従ってください。 アクセス可能性に対する注意 電源コードを差し込むコンセントは、装置オペレータのすぐ傍にあることを確認します。装置への電源を取り外 す必要があるとき、必ずコンセントから電源コードを抜いてください。 警告 • 本製品を水気のあるところで使用しないでください。 • 本製品を不安定なカート、スタンドまたはテーブルの上に置かないでください。製品が落ちて、ひどい損傷を受けることがあります。
    • p. 7/27
      JA-3 • 製品が雨または水にさらされた • 製品が落下した、またはケースが損傷した • 製品のパフォーマンスに著しい変化が見られる場合、修理の必要性があります。 • 操作指示に従っても製品が正常に動作しない -----------------------------------------------------------------------------------------------------注: 操作指示の対象となっているコントロールのみ調整してください。他のコントロールを不適切に調整すると損傷し、製品を正常の状態に復元するのに技術者の莫大な労力が必要となります。
    • p. 8/27
      JA-4 -----------------------------------------------------------------------------------------------------警告。製品をソファやベッドで使用することはお勧めしません。それが避けられない場合、作業は短 い時間にとどめ、定期的に休憩を取り、手足の屈伸運動をときどき行ってください。 -----------------------------------------------------------------------------------------------------
    • p. 9/27
      JA-5 開梱について 梱包の箱を開梱するときには次の各部品があることを確認し、後日輸送用に再度梱包する必要が生じたときのために梱包部材は保管しておいてください。 • AC 電源コード • ユーザーガイド • クィックセットアップガイド • LCD モニター • DVIケーブル ( オプション) • D-Subケーブル • オーディオケーブル ( オプション) • ケーブル ( オプション) ( オプション) • USBケーブル ( オプション)
    • p. 10/27
      JA-6 ベースの取り付け/ 取り外し 取り付け方法: ベースをスタンドの位置に合わせて、モニタの上部方向にはめ込んで から、時計回りに回します。ネジを時計回りに回して固定します。 取り外し方法: 上記手順の逆を行って、ベースを取り外します。
    • p. 11/27
      JA-7 画面位置の調整 最適な表示位置を得るために、高さ/上下角度/水平角度/ピボットを調整できます。 • 高さ調整 モニタ上部を押してから、ロックボタンを右に切り替えると、モニタの高さを調整できま す。 • 上下角 上下角の範囲の例については下図を参照してください。 110mm
    • p. 12/27
      JA-8 • 水平角 付属の台座を使えば、モニタの水平角を最適な角度に調整できます。
    • p. 13/27
      JA-9 電 源 コ ー ド の 接 続 • まず始めにご使用になる電源コードが適切なタイプであることと、使用する地域に適していることを確認してください。 • このモニターには、100/120V AC、または 220/240V AC電圧のどちらにも使用できる共通のA C アダプタが付属していますので、ユーザーの調節は通常必要ありません。 • パワーコードの一端をACアダプタに差し込み、他方を適切な AC 電源コンセントに差し込みます。 • 120VのACで使用する装置について:UL リストコードセット、タイプ
    • p. 14/27
      JA-10 省電力 モニタは、ディスいプレイコントローラからコントロール信号により「省電力」モードに入り、琥珀色の電源L E D が点灯します。 省電力状態は、コントロール信号が検出されるか、キーボードまたはマウスを操作するまで維持されます。アクティブオフ状態からオン状態までの回復時間は、約3 秒です。 DDC インストールを簡単にするため、ユーザーのシステムが D D C プロトコルをサポートしている場合はモニターはプラグ & プレイで操作できます。D D C(Display Data Channel)
    • p. 15/27
      JA-11 ピ ン 番 号 説 明 ピ ン 番 号 説 明 1. 赤 9. +5V 2. 緑 10. 論 理ア ー ス 3. 青 11. モ ニ タ ア ー ス 4. モ ニ タ ア ー ス 12. DDC- シ リ ア ル デ ー タ 5. DDC-復 帰 13. 水 平同 期 6. R-ア ー ス 14. 垂 直同 期 7. G-ア ー ス 15. DDC- シ リ ア ル ク ロ ッ ク 8. B-ア ー ス コネクタピンの配置 15ピンカラーディスプレイ信号ケーブル
    • p. 16/27
      JA-12 2 4 ピンカラーディスプレイ信号ケーブル* ピ ン 信号 ピ ン 信号 1. TMDS Data2- 13. TMDS Data3+ 2. TMDS Data2+ 14. +5V 電源 3. TMDS Data GND 15. セ ル フ テ ス ト 4. TMDS Data4- 16. ホ ッ ト プ ラ グ 検出 5. TMDS Data4+ 17. TMDS Data0- 6. DDC ク ロ ッ ク 18. TMDS Data0+ 7. DDC デ ー タ 19. TMDS Data
    • p. 17/27
      JA-13 標準のタイミングテーブル モ ード 解像度 1 VGA 640x480 60 Hz 2 MAC 640x480 6 .66 Hz 3 VESA 720x400 70 Hz 4 SVGA 800x600 56 Hz 5 SVGA 800x600 60 Hz 6 XGA 1024x768 60 Hz 7 XGA 1024x768 70 Hz 8 VESA 1152x864 75 Hz 9 SXGA 1280x1024 60 Hz 10 VESA 720 1280x 60 Hz 11 12 WXGA+
    • p. 18/27
      JA-14 イ ン ス ト ー ル ホストシステムにモニターをインストールするには、次の手順に従ってください。手 順1. 1-1ビデオケーブルそを接続します。 a.モニターとコンピューターの電源を必ず切ってください。 b.ビデオケーブルをコンピューターに接続します。 1-2 DV Iケーブルそを接続します。( デュアル入力モデル) a.モニターとコンピューターの電源を必ず切ってください。b.24ピンDV Iケーブルの一方の端をモニタ背面に接続し、もう一方の端をコンピュータのD V I ポートに接続します。
    • p. 19/27
      JA-15 ユーザー コントロール 正面パネルコントロール 1. 電源スイッチ:電源のオン/ オフを切り換えます。 2. 電源LED:点灯していると、電源がオンの状態であることを示します。 3. 強化/終了:1 ) O S D メニューがアクティブ状態になっているとき、このボタンはEXITKEY([OSDの終了] メニュー)として機能します。2 ) O S D メニューがオフ状態の場合、このボタンを押してシナリオモードを選択します。 4. 自動調整ボタン/終了:1) OSD メニューがアクティブ状態になっているとき、このボタンはEXIT-KEY([OSDの終了]
    • p. 20/27
      JA-16 O S D 設定の調整方法 1. [メニュー] ボタンを押して、OSDウィンドウをアクティブにします。2.< または > を押して、希望する機能を選択します。3.[メニュー] ボタンを押して、調整したい機能を選択します。4.< または > を押して、現在の機能の設定を変更します。5.終了して保存するには、終了機能を選択するか、他の機能も調整したい場 合、同様に手順 2 ~4を繰り返してください。 • ユーザーがフロントベゼルで「メニュー」ボタンを押すとき B . USER「ユーザー」アイテムに選択されている場合、標準のO
    • p. 21/27
      JA-17 • 画 像 の 調 整機能コントロール LED の説明 メインメニューア イコン サブメニューアイ コン サブメニュー アイテム 説明 該当なし ユーザー ユーザー設定。状況に合わせて微調整できる設定です 該当なし 該当なし 標準 初期設定。初期標準の設定 該当なし グラフィック 彩度を向上させて細部も鮮明に表示する設定。画像や写真を鮮明な色で細部までシャープに表示します 該当なし ムービー 細部までを最も鮮明に表示する設定。照明状態が悪くても,画像を美しく表示します メインメニューア イコン
    • p. 22/27
      JA-18 メインメ サブメニ サブメニュ ニューア ューアイ 説明 ーアイテム イコン コン 水平位置を調整します 水平位置 (この調整は,アナログ入力ソースの 場合のみ有效です) 垂直位置を調整します 垂直位置 (この調整は,アナログ入力ソースの 場合のみ有效です) 該当なし 暖色 色温度を 暖かい白に設定します 該当なし 寒色 色温度を 冷たい白に設定します ユ ー ザ ー 設定/赤 ユ ー ザ ー 設定/綠 Adjusts 赤/綠/青の強度を 著精します ユ ー ザ ー 設定/青 該当なし English
    • p. 23/27
      JA-19 メ イ ン メニ ュ ーア イ コ ン サ ブ メ ニュ ーア イ コ ン サ ブ メ ニュ ーア イ テ ム 説明 水平位置 OSDの水平位置を 調整します 垂直位置 OSDの垂直位置を 調整します OSD表示時間設定 OSDのタ イ ム ア ワ ト を 調整します 該当なし ソ ース の入力 D-SubまたはDVI-Dまたは DP から入力信号 を選択します 該当なし ワ イ ド モード 全画面、 ア ス ペク ト 比ま たは モード に対 し て ワ イ ド モード 設定を 選択し ま
    • p. 24/27
      JA-20 ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィ ン グ L C D モニターをサービスセンターに送る前に、次のトラブルシューティング表を参照し、問題の自己解析が可能かどうか確かめてください。( VGAモード) (オプション) 問題 現在の状況 対処法 画面が映らない LED オン • OSD を使用し、明るさとコントラストを最大にする か、デフォルトに戻します。 LED オフ • 電源のスイッチを確認します。 • AC 電源のコードがAC アダプタに正しく接続されていることを確認します。 LED 表示がアンバー色
    • p. 25/27
      ( DVI モード) 問題 現在の状況 対処法 画面が映らない LED オン • OSD を使用し、明るさとコントラストを最大にする か、デフォルトに戻します。 LED オフ • 電源のスイッチを確認します。 • AC 電源のコードがAC アダプタに正しく接続されていることを確認します。 LED 表示がアンバー色 • ビデオ信号ケーブルがモニターの後部に正しく接続されているのを確認します。 • コンピューターの電源が入っていることを確認します。 音声の異常 (オーディオ 入力モデルのみ)(オプション)
    • p. 26/27
      Declaration of Conformity We, Acer Incorporated8F, 88, Sec. 1, Xintai 5th Rd., Xizhi, New Taipei City 221, TaiwanContact Person: Mr. RU Jan, e-mail:ru_jan@acer.com.tw And, Acer Italy s.r.lVia Lepetit, 40, 20020 Lainate (MI) ItalyTel: +39-02-939-921 ,Fax:
    • p. 27/27
      Federal Communications Commission Declaration of Conformity This device complie s with Part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two conditions: (1) this device may not cause harmful interference, and (2) this device must accept any
  • Acer B273PHL [ver. 2] (ページ: 1)

    目次
    • p. 1/1
      L C D モニタ - クイックセットアップガイド 日 本 語 故 障 か な と 思 っ た ら 電源が入らない – モニタの電源インジケータがオフになっている。 モニタの電源ケーブルがモニタの電源ポートおよびコンセントにしっかり差し込まれていること確認し ま す 。 ランプなどの正常に作動している電器装置を差し込んで、コンセントをテストします。 モニタに他の電源ケーブルを差し込んでみます。コンピュータの電源ケーブルを使用して、このテスト を実施することができます。 ビデオが表示されない – モニタの電源インジケータはオンになっているが、画面に画
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.