取扱説明書とユーザーガイド - GBH 36VF-LIN2 Bosch

GBH 36VF-LIN2 Bosch の取扱説明書やユーザーガイドが1以上あります。

  • Bosch GBH 36VF-LIN2 (ページ: 36)

    目次
    • p. 1/36
      ● 本取扱説明書に記載されている、 日本仕様の能力 ・ 型番などは、 外国語の印刷物とは異なる場合があります。● 本製品は改良のため、 予告なく仕様等を変更する場合があります。● 製品のカタログ請求、 その他ご不明な点がありましたら、 お買い求めになった販売店または弊社までお問い合わせください。 取扱説明書 このたびは、 弊社バッテリーハンマードリルをお買い求めいただき、 誠にありがとうございます。● ご使用になる前に、 この 『取扱説明書』 をよくお読みになり、 正しくお 使いください。 ● お読みになった後は、
    • p. 2/36
      00-2 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 目次 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 1 安全上のご注意 警告表示の区分 ···································· 2 バッテリー工具全般についての注意事項 ·············· 2 ハンマードリルについての注意事項 ·················· 9 リサイクルのために 使用済みバッテリーのリサイクルにご協力ください ···· 12 本製品について 用 途 ············································
    • p. 3/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 2 ◆ 火災、感電、けがなどの事故を未然に防ぐため、次に述べる『安全上の ご注意』を必ず守ってください。 ◆ ご使用前に、この『安全上のご注意』すべてをよくお読みのうえ、指示 に従って正しく使用してください。 ◆ お読みになった後は、ご使用になる方がいつでも見られる所に必ず保管 してください。 ◆ 他の人に貸し出す場合は、一緒に取扱説明書もお渡しください。 警告表示の区分 ご使用上の注意事項は
    • p. 4/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 3 危 険 1. 専用のバッテリー以外を使用しないでください。 ◆ この取扱説明書に記載されているバッテリー以外は充電しないでくださ い。 ◆ 改造したバッテリー(分解して、セルなどの内蔵部品を交換したバッテリ ーを含む)を使用しないでください。 工具本体の性能や安全性を損なう恐れがあり、けがや故障、発煙、発火などの原因になります。 2. バッテリーを火中に投入したり、加熱したりしな
    • p. 5/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 4 警 告 1. 正しく充電してください。 ◆ この充電器は、定格表示してある電源で使用してください。直流電源やエ ンジン発電機では、使用しないでください。 ◆ 温度が 0℃未満、または温度が 45℃以上ではバッテリーを充電しないでく ださい。 ◆ バッテリーは、換気の良い場所で充電してください。充電中、バッテリー や充電器を布などで覆わないでください。 ◆ 充電器を使用しない場合は、電源プラグを電源コンセントから抜いてくだ
    • p. 6/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 5 7. 次の場合は、バッテリー工具のスイッチを切り、バッテリーを 本体から抜いてください。 ◆ 使用しない、または修理する場合。 ◆ 刃物、ビットなどの付属品を交換する場合。 ◆ その他危険が予想される場合。 8. 不意な始動は避けてください。 ◆ スイッチに指を掛けて運ばないでください。 ◆ バッテリーを差し込む前にスイッチが切れていることを確認してくださ い。 9. 指定の付属品やアタッチメントを使用してください。
    • p. 7/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 6 注 意 1. 作業場は、いつもきれいに保ってください。 ちらかった場所や作業台は、事故の原因となります。 2. 子供を近づけないでください。 ◆ 作業者以外、バッテリー工具や充電器のコードに触れさせないでくださ い。 ◆ 作業者以外、作業場へ近づけないでください。 3. 使用しない場合は、きちんと保管してください。 ◆ 乾燥した場所で、子供の手の届かない安全な所、または鍵のかかる所に保
    • p. 8/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 7 7. バッテリー工具は、注意深く手入れをしてください。 ◆ 安全に能率よく作業していただくために、刃物類は常に手入れをし、よく 切れる状態を保ってください。 ◆ 付属品の交換は、取扱説明書に従ってください。 ◆ 充電器のコードは定期的に点検し、損傷している場合は、お買い求めの販 売店、またはボッシュ電動工具サービスセンターに修理を依頼してください。 ◆ 延長コードを使用する場合は、定期的に点検し、損傷している場合には交
    • p. 9/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 8 12. 油断しないで十分注意して作業を行ってください。 ◆ バッテリー工具を使用する場合は、取り扱い方法、作 業の仕方、周りの状況など十分注意して慎重に作業してください。 ◆ 常識を働かせてください。 ◆ 疲れている場合は、使用しないでください。 13. 損傷した部品がないか点検してください。 ◆ 使用前に、保護カバーやその他の部品に損傷がないか 十分点検し、正常に作動するか、また所定機能を発揮するか確認してください。
    • p. 10/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 9 ハンマードリルについての注意事項 バッテリー工具全般の『安全上のご注意』について、前項ではご説明しました。ここでは、ハンマードリルをお使いになるうえで、さらに守っていただきたい注意事項についてご説明します。 警 告 1. 使用するバッテリーは、取扱説明書に指定してあるものを装着 してください。 ◆ 指定外のバッテリーを装着すると、ハンマードリル本体に支障をきたすば かりでなく、発煙・発火の原因になります。
    • p. 11/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 10 6. 取扱説明書に記載されている用途、または能力以上の作業に使 用しないでください。 特にモーターをロックさせるなどの無理な使用はしないでください。 ◆ 発煙・発火の原因になります。 7. 使用中にハンマードリルの調子が悪くなったり、異常音がした りしたときは、直ちに「電子無段変速スイッチ」を切ってください。使用を中止し、お買い求めの販売店またはボッシュ電動工具サービスセンターに点検・修理を依頼してください。
    • p. 12/36
      01 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 安全編 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 19 分 11 4. 高所作業のときは、下に人がいないことをよく確かめてくださ い。 ◆ 材料やハンマードリル本体などを落としたとき、事故の原因になります。 5. 細径のビットは折れやすいので注意してください。 ◆ 飛散して、けがの原因になります。 6. 回転させたまま、台や床などに放置しないでください。 ◆ 事故の原因になります。 7. コンクリートに穴あけを開始するとき、または軽破つりをする
    • p. 13/36
      02 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 リサイクル 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時19 分 12 使用済みバッテリーのリサイクルにご協力ください ボッシュは一般社団法人JBRCに加盟し、使用済みバッテリー工具用バッテリーのリサイクルを推進しております。 恐れ入りますが使用済みのバッテリーは、ボッシュ電動工具取扱店、ボッシュ電動工具サービスセンター、またはJBRCリサイクル協力店へお持ちくださいますようお願いいたします。 この電動工具は、リチウムイオンバッテリーを使用しています。リチウムイオンバッテリーは、リサイクル可能な貴重な資源です。使用済みバッテリーのリサイクル活動にご協力くださいますよう、お願いいたします。
    • p. 14/36
      03 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 本製品について 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3時 22 分 13 用 途 ◆ コンクリートや石材、レンガなどの穴あけ ◆ 木材、金属、プラスチックなどの穴あけ ◆ コンクリートや石材などの軽度の破つり(こわし、タイルはがし等) ◆ ネジの締め・緩め 各部の名称 GBH 36VF-LIN2 ◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があります。
    • p. 15/36
      03 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 本製品について 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3時 22 分 14 仕 様 本 体 型 番 GBH 36V-LIN2 GBH 36VF-LIN2 定格電圧 DC 36V 消費電力(入力) 600 W 回転数(無負荷時) 正転 0~960 min -1 (回転/分) 逆転 0~930 min -1 (回転/分) 打撃数(無負荷時) 0~4260 min -1 (回/分) 穴あけ能力(最大径) コンクリート SDSプラスビット使用時 26
    • p. 16/36
      03 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 本製品について 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3時 22 分 15 標準付属品 サイドハンドル 深さゲージ リチウムイオンバッテリー 4.0 Ah(2 個) ファジーコントロール充電器 キャリングケース (L-BOXX238) L-BOXX インレイ GBH36VF-LIN2 型のみ GBH36VF-LIN2 型のみ SDSプラスツールホルダー クイックリリースキーレスチャック ◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があります。
    • p. 17/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 16 バッテリーを準備する 取り外す 1. バッテリー⑩をハンマードリル本体の後方に押し込み、「バッテリー 取り外しボタン⑪」を押します。 2. 「バッテリー取り外しボタン⑪」を押しながら、バッテリー⑩をハン マードリル本体から引き出します。 本機は、「バッテリー取り外しボタン⑪」を押しても、バッテリー⑩が外れな いよう、バッテリー⑩の取り付けが二重ロックになっています。 点検する
    • p. 18/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 17 充電する ◆ 破損防止のため、弊社指定の充電器を使って、バッテリー⑩ を充電してください。 ◆ バッテリー⑩が熱くなっているときは、冷えてから充電して ください。 充電しても極端に作業時間が短い場合は、バッテリー⑩が消耗しています。 バッテリー⑩を交換してください。 1. 充電器の電源プラグを電源コンセントに差し込みます。 2. 充電器にバッテリー⑩を差し込んで、充電を始め
    • p. 19/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 18 作業前の準備をする サイドハンドルを取り付ける・取り外す ◆ けがの発生を防ぐため、サイドハンドル⑮を取り付けたり取 り外したりするときは、バッテリー⑩をハンマードリル本体から取り外してください。 ◆ 取り付けるときは、スリーブ③に触れないよう、しっかりと 奥まで差し込んでください。接触した状態で固定すると、スリーブ③が損傷します。 取り付け 1. サイドハンドル⑮のグリップ部分を回し
    • p. 20/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 19 4. 締め付けバンドが、奥まではまっている ことを確認します。 5. サイドハンドル⑮のグリップ部分を回し て、締め付けベルトをしっかりと締めます。 この際、ガタつきがないか確認してください。 作業に適した位置にサイドハンドル⑮を固定すると、作業中に安定した姿勢が 取れ、疲労を減らすことができます。 取り外し 1. サイドハンドル⑮のグリップ部分を回し て、締め付けベルトを緩めます。
    • p. 21/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 20 チャックを交換する(GBH 36VF-LIN2 型のみ) SDSプラスツールホルダー④をクイックリリースキーレスチャック⑱に交換すると、SDSプラスシャンク以外の先端工具(市販のストレートシャンクのビットやドライバービットなど)が使用できます。 ◆ けがの発生を防ぐため、チャックを交換するときは、バッテ リー⑩をハンマードリル本体から取り外してください。 ◆ けがをする恐れがありますので、SDSプラスツールホルダー
    • p. 22/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 21 先端工具を選ぶ
    • p. 23/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 22 SDS プラスシャンクの先端工具(または別売アクセサリー)を 取り付ける・取り外す ◆ けがの発生を防ぐため、先端工具を取り付けたり取り外した りするときは、バッテリー⑩をハンマードリル本体から取り外してください。 ◆ 穴あけ直後の先端工具は高温になります。冷たくなってか ら、先端工具を取り外してください。 ◆ 先端工具は、刃先に触れないように注意して扱ってくださ い。けがの発生を防ぐため、手袋を着用して扱ってください。
    • p. 24/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 23 取り外し 1. スリーブ③を後方へ引きながら、先端工具を抜き取ります。 ストレートシャンクの先端工具を取り付ける・取り外す ◆ けがの発生を防ぐため、先端工具を取り付けたり取り外した りするときは、バッテリー⑩をハンマードリル本体から取り外してください。 ◆ 穴あけ直後の先端工具は高温になります。冷たくなってか ら、先端工具を取り外してください。 ◆ 先端工具は、刃先に触れないように注意して扱ってくださ
    • p. 25/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 24 2. 先端工具をチャックに差し込みます。 3. キーレスチャック保持リングを片手で固定しながら、前のリングを矢 印の方向に回してチャックのつめを締めます。 取り外し 1. クイックリリースキーレスチャック⑱のキーレスチャック保持リング を片手で固定しながら、前のリングを矢印の方向に回してチャックのつめを緩めます。 2. チャックから先端工具を抜き取ります。
    • p. 26/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 25 ■GBH 36V-LIN2 型+ 別売アクセサリー GBH 36VF-LIN2 型+ 別売アクセサリー (SDSプラスツールホルダー装着時) 別売アクセサリーのSDS13mmハンマーチャックまたは13mm固定チャック+SDS回転チャックアダプターを使用すると、市販のストレートシャンクの先端工具が使用できます。 別売アクセサリーをハンマードリル本体へ取り付けるときは、SDSプラスシャンクの先端工具の取り付けと同様に行います。(22ページ参照)
    • p. 27/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 26 作業する ◆ 不意の作動によるけがの発生を防ぐため、バッテリー⑩を取り 付ける前に、「正転・逆転・安全ロック切り替えスイッチ⑧」が“安全ロック(中央)”の位置になっていることを確認してください。 深さゲージを調節する(穴あけ作業時) 1. 「深さゲージ調節ボタン⑯」を押し ながら、あけたい穴の深さに合わせて深さゲージ⑰を動かします。 ドリルビットをツールホルダーの 後方に押し込んで、あそびのない
    • p. 28/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 27 「作業切り替えレバー⑥」を作業に合わせた位置にしっかりと 切り替える(下図参照) 「作業切り替えレバー⑥」は、「作業切り替えレバーロック解除ボタン ⑦」を押しながら切り替えてください。 “カチッ”と音がして、「作業切り替えレバー⑥」が正しくセットされ たことを確認してください。 ◆ 本体の損傷を防ぐため、モーターの回転が止まった状態で、 「作業切り替えレバー⑥」を切り替えてください。
    • p. 29/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 28 ネジ緩め ネジ締め 木材、金属、プラスチックなどの穴あけ 破つり
    • p. 30/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 29 ハンマードリル本体にバッテリーを取り付ける バッテリー⑩を、ハンマードリル本体のバッテリーの差し込み口にカチッと音がするまで押し込みます。 バッテリー充電状態表示 バッテリー⑩の充電状態をバッテリー容量表示ランプ⑬で、確認することができます。「バッテリー容量表示ランプボタン⑭」を押すと、バッテリー容量表示ランプ⑬が点灯します。 バッテリー容量表示ランプ⑬は 5 秒間点灯後、自動的に消灯します。
    • p. 31/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 30 バッテリー温度モニタ バッテリー温度表示ランプ⑫は、バッテリー⑩またはバッテリーを装着した本体が最適な温度範囲内にあるかどうかを知らせます。 温度が高すぎると、本体は本来の能力を発揮しない場合があります。 「バッテリー容量表示ランプボタン⑭」を押したときに、バッテリー温度表示ランプ⑫が点灯する場合は、バッテリー⑩の温度が作業可能温度(-10~60℃)の範囲外です。 温度が
    • p. 32/36
      04 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 使い方 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時 20 分 31 穴あけ 1. 先端工具を材料に当てます。 2. 「電子無段変速スイッチ⑨」を引 き込みます。 「電子無段変速スイッチ⑨」の引き込む加減で、回転数・打撃数が調節できま す。 止めるときは、「電子無段変速スイッチ⑨」から指を離してください。ブレー キの働きにより、あけ過ぎを防ぎます。このとき、通風口内から火花が発生す る場合がありますが、異常ではありません。 ネジ締め 1.
    • p. 33/36
      05 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 困ったときは 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時22 分 32 故障かな?と思ったら ① 『取扱説明書』を読み直し、使い方に誤りがないか確かめます。 ② 充電については、『充電器の取扱説明書』を読み直します。 ③ 次の代表的な症状が当てはまるかどうか確かめます。 症 状 原 因 対 処 「電子無段変速スイッチ⑨」を引き込んでも、回らない バッテリー⑩が取り付けられていない バッテリー⑩が消耗している バ ッ テ リ ー ⑩ の 温
    • p. 34/36
      05 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 困ったときは 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3 時22 分 33 修理を依頼するときは ◆ 『故障かな?と思ったら』を読んでもご不明な点があるときは、お買い 求めの販売店または弊社コールセンターフリーダイヤルまでお尋ねください。 ◆ 修理を依頼されるときは、お買い求めの販売店またはボッシュ電動工具 サービスセンターにご相談ください。 ◆ この製品は厳重な品質管理体制の下に製造されています。万一、本取扱 説明書に書かれたとおり正しくお使いいただいたにもかかわらず、不具合(消耗部品を除きます)が発生した場合は、お買い求めの販売店または、ボッシュ電動工具サービスセンターまでご連絡ください。
    • p. 35/36
      06 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 お手入れと保管 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 6時 55 分 34 バッテリーハンマードリルを末永く、また安全にお使いいただくために作業前点検と作業後のお手入れをしていただき、保管していただくことをお勧めいたします。 ◆ 不意の作動によるけがの発生を防ぐため、バッテリー⑩をハン マードリル本体から取り外し、点検、お手入れしてください。 作業前点検 ● SDSプラスツールホルダー④、クイックリリースキーレスチャック⑱が 本体に確実に装着されているか?
    • p. 36/36
      06 GBH36V-LIN2/GBH36VF-LIN2 お手入れと保管 2013 年 11 月 26 日(火) 午後 3時 22 分 35 保 管 ハンマードリルを使った後は、バッテリーを取り外し、きちん と保管する ● 子供の手が届くところ、または錠が掛から ないところに置かない。 ● 風雨にさらされたり、湿度の高いところに 置かない。 ● 直射日光が当たったり、車中など高温にな るところに置かない。特に、バッテリー⑩は 50℃以上になるところに置かない。 ● ガソリンなど、引火性が高いものの近くに
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.