取扱説明書とユーザーガイド - PBH 2100RE Bosch

PBH 2100RE Bosch の取扱説明書やユーザーガイドが1以上あります。

  • Bosch PBH 2100RE (ページ: 36)

    目次
    • p. 1/36
      00 PBH2100(改 01) 表紙.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 53 分 取 扱 説 明 書 PBH 2100RE ハンマードリル このたびは、弊社ハンマードリルをお買い求めいただき、誠にありがとうございます。 ● ご使用になる前に、この『取扱説明書』をよくお読みになり、正しくお使 いください。 ● お読みになった後は、この『取扱説明書』を大切に保管してください。 わからないことが起きたときは、必ず読み返してください。 穴あけ能力(最大径) コンクリート:20mm
    • p. 2/36
      00 PBH2100(改 01) 表紙.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 53 分
    • p. 3/36
      00 PBH2100(改 01) 表紙.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 53 分 1 安全上のご注意 警告表示の区分 ···································· 2 電動工具全般についての注意事項 ···················· 2 ハンマードリルについての注意事項 ·················· 8 本製品について 用 途 ············································ 11 各部の名称
    • p. 4/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 2 ◆ 火災、感電、けがなどの事故を未然に防ぐため、次に述べる『安全上の ご注意』を必ず守ってください。 ◆ ご使用前に、この『安全上のご注意』すべてをよくお読みのうえ、指示 に従って正しく使用してください。 ◆ お読みになった後は、ご使用になる方がいつでも見られる所に必ず保管 してください。 ◆ 他の人に貸し出す場合は、いっしょに取扱説明書もお渡しください。 警告表示の区分 ご使用上の注意事項は
    • p. 5/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 3 警 告 1. 作業場は、いつもきれいに保ってください。 ちらかった場所や作業台は、事故の原因となります。 2. 作業場の周囲状況も考慮してください。 ◆ 電動工具は、雨ざらしにしたり、湿った、 またはぬれた場所で使用しないでください。 ◆ 作業場は十分に明るくしてください。 ◆ 可燃性の液体やガスのある所で使用しない でください。 3. 感電に注意してください。 ◆ 電動工具を使用中、身体をアースされているものに接触させないようにし
    • p. 6/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 4 8. きちんとした服装で作業してください。 ◆ だぶだぶの衣服やネックレスなどの装身具は、回転部 に巻き込まれる恐れがあるので着用しないでください。 ◆ 屋外での作業の場合には、ゴム手袋と滑り止めのつい た履物の使用をお勧めします。 ◆ 長い髪は、帽子やヘアカバーなどで覆ってください。 9. 保護めがねを使用してください。 ◆ 作業時は、保護めがねを使用してください。また、粉じんの多い作業では、
    • p. 7/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 5 15. 電動工具は、注意深く手入れをしてください。 ◆ 安全に能率よく作業していただくために、刃物類は常に手入れをし、よく 切れる状態を保ってください。 ◆ 注油や付属品の交換は、取扱説明書に従ってください。 ◆ コードは定期的に点検し、損傷している場合は、お買い求めの販売店、ま たはボッシュ電動工具サービスセンターに修理を依頼してください。 ◆ 延長コードを使用する場合は、定期的に点検し、損傷している場合には交
    • p. 8/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 6 21. 損傷した部品がないか点検してください。 ◆ 使用前に、保護カバーやその他の部品に損傷がないか十分点検し、正常に 作動するか、また所定機能を発揮するか確認してください。 ◆ 可動部分の位置調整、および締め付け状態、部品の破損、取り付け状態、 その他運転に影響を及ぼすすべての個所に異常がないか確認してください。 ◆ 破損した保護カバー、その他の部品交換や修理は、取扱説明書の指示に従
    • p. 9/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 7 24. 電動工具の修理は、専門店に依頼してください。 ◆ この製品は、該当する安全規格に適合しているので改造しないでくださ い。 ◆ 修理は、必ずお買い求めの販売店、またはボッシュ電動工具サービスセン ターにお申しつけください。 修理の知識や技術のない方が修理すると、十分な性能を発揮しないだけでなく、事故やけがの原因となります。 この取扱説明書は、大切に保管してください。
    • p. 10/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 8 ハンマードリルについての注意事項 電動工具全般の『安全上のご注意』について、前項ではご説明しました。ここでは、ハンマードリルをお使いになるうえで、さらに守っていただきたい注意事項についてご説明します。 警 告 1. 必ずアース(接地)してください。(二重絶縁品、低電圧品は 除く) 2. アース線をガス管に接続しないでください。(二重絶縁品、低 電圧品は除く) 3. 必ず銘板に表示してある電圧の電源を使用してください。
    • p. 11/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 9 8. 使用中にハンマードリルの調子が悪くなったり、異常音がした りしたときは、直ちに「メインスイッチ」を切ってください。使用を中止し、お買い求めの販売店またはボッシュ電動工具サービスセンターに点検・修理を依頼してください。 ◆ そのまま使用していると、事故の原因になります。 9. 誤って落としたり、ぶつけたりしたときは、先端工具やハンマ ードリル本体などに破損や亀裂、変形がないことをよく点検してください。
    • p. 12/36
      01 PBH2100(改 01) 安全編.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 54 分 10 5. 細径のビットは折れやすいので注意してください。 ◆ 飛散して、けがの原因になります。 6. 回転させたまま、台や床などに放置しないでください。 ◆ 作動させたまま放置すると、事故の原因になります。 7. コンクリートに穴あけを開始するとき、または軽破つりをする とき、コンクリートの小片が飛び散ることがあります。 ◆ 保護めがねを着用してください。 8. コンクリートに細径の穴をあける際、急に切り粉が勢いよく噴
    • p. 13/36
      02 PBH2100(改 01) 本製品について.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 11 用 途 ◆ コンクリートや石材、レンガなどの穴あけや軽度の破つり (タイルはがし、コンクリートの簡単なこわし作業など) ◆ 木材、金属、プラスチックなどの穴あけ ◆ ネジの締め・緩め ※ 本製品はご家庭での使用を想定した「DIY 用」製品です。業務(建築作業 等)で頻繁に使用される場合、当社「プロ用」製品のご使用をお薦めします。 各部の名称 ◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があります。
    • p. 14/36
      02 PBH2100(改 01) 本製品について.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 12 仕 様 型 番 PBH2100RE 定格電圧 単相 AC100V,50/60Hz 消費電力(入力) 550W 回転数(無負荷時) 正 転 0~2300 min -1 (回転/分) 逆 転 0~1240 min -1 (回転/分) 打撃数(無負荷時) 0~5800 min -1 (回/分) 穴あけ能力(最大径) コンクリート 20 mm  鉄 工 13 mm  ※1 木 工
    • p. 15/36
      02 PBH2100(改 01) 本製品について.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 13 標準付属品 サイドハンドル 深さゲージ キャリングケース ◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があります。
    • p. 16/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 14 作業前の準備をする ◆ 作業前の準備をするときは、必ず「メインスイ ッチ⑥」を切り、電源プラグを電源コンセントから抜いてください。 ◆ 電源コードや電源プラグが損傷しているとき は、直ちに使用を中止してください。お買い求めの販売店または、ボッシュ電動工具サービスセンターに修理を依頼してください。 使用電源を点検する ● 単相 AC100V(50/60Hz)か? ● 電源コンセント不良(ガタ)のため、電源プ
    • p. 17/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 15 サイドハンドル⑩を取り付ける・取り外す 取り付け 1. サイドハンドル固定ネジ⑨を矢 印の方向に回して緩めます。 2. サイドハンドル⑩を本体に差し 込みます。 3. サイドハンドル⑩を回して、作業 に適した位置に合わせます。 4. 締め付けバンドが、奥まではまっ ていることを確認します。
    • p. 18/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 16 5. サイドハンドル固定ネジ⑨を矢 印の方向に回して締めます。 この際、ガタつきがないか確認してください。 作業に適した位置にサイドハンドル⑩を固定すると、作業中に安定した姿勢が 取れ、疲労を減らすことができます。 取り外し 1. サイドハンドル固定ネジ⑨を矢印 の方向に回して緩めます。 2. 本体からサイドハンドル⑩を抜き 取ります。
    • p. 19/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 17 先端工具を選ぶ
    • p. 20/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 18 SDS プラスシャンクの先端工具を取り付ける・取り外す ◆ けがの発生を防ぐため、電源プラグを電源コ ンセントから抜き、先端工具の取り付け・取り外し作業をしてください。 ◆ 穴あけ直後の先端工具は高温になります。冷たくなってか ら、先端工具を取り外してください。 ◆ 先端工具は、刃先に触れないように注意して扱ってくださ い。けがの発生を防ぐため、手袋を着用して扱ってください。 ◆ 本体の故障を防ぐため、防じんキャップ②に損傷がないか確
    • p. 21/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 19 取り外し 1. スリーブ③を矢印の方向(本体側) へ引きながら、先端工具を抜き取ります。 コンクリートなどの穴あけ(市販のストレートビットを使う) 別売アクセサリーの SDS13mm ハンマーチャックを使用すると、市販のストレートシャンクの先端工具が使用できます。 ハンマーチャックをハンマードリル本体へ取り付けるときは、SDS プラスビットを使うときと同様に行います。(18 ページ参照)
    • p. 22/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 20 木材・金属などの穴あけ 別売アクセサリーの SDS13mm ハンマーチャックまたは SDS 回転チャックセットを使用すると、市販のストレートシャンクの先端工具が使用できます。 ハンマーチャックまたは SDS 回転チャックセットをハンマードリル本体へ取り付けるときは、SDS プラスビットを使うときと同様に行います。(18 ページ参照) 別売アクセサリーの使用方法は、それぞれに付属する説明書をお読みください。
    • p. 23/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 21 深さゲージ⑪を取り付ける・取り外す 取り付け(穴あけ作業時に役立つ) 1. 「深さゲージ固定レバー⑧」を押しながら、深さゲージ取り付け穴に 深さゲージ⑪を差し込みます。 深さゲージ⑪のギヤ部分をサイドハンドル⑩のグリップ方向(下向き) に合わせて取り付けてください。 2. 任意の深さまで差し込んだら、「深さゲージ固定レバー⑧」を離しま す。 取り付け後、先端から押し込んで動かないことを確認してからご使用く
    • p. 24/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 22 作業する 深さゲージを調節する(穴あけ作業時) 1. 「 深 さ ゲ ー ジ 固 定 レ バ ー ⑧」を押しながら、あけたい穴の深さに合わせて深さゲージ⑪を動かします。 ドリルビットをツールホ ルダー①の後方に押し込 んで、あそびのないこと を確認してください。 2. 位置決めが終わったら、 「深 さゲージ固定レバー⑧」から指を放します。 破つり用先端工具の作業位置をセットする(破つり作業時)
    • p. 25/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 23 「作業切り替えレバー④」を作業に合わせた位置にしっかりと 切り替える(下図参照) “カチッ”と音がして、「作業切り替えレバー④」が正しくセットされたこと を確認してください。 ◆ 本体の損傷を防ぐため、モーターの回転が止まった状態で、 「作業切り替えレバー④」を切り替えてください。「メインスイッチ⑥」を引き込んでいるとき、「作業切り替えレバー④」は切り替えないでください。 「正転・逆転切り替えスイッチ⑦」を切り替える
    • p. 26/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 24 破つり ネジ緩め ネジ締め 木材、金属、プラスチックなどの穴あけ
    • p. 27/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 25 電源プラグを電源コンセントに差し込む ◆ 「メインスイッチ⑥」がいっぱいまで引き込まれた(オン保 持)状態になっていないことを確かめてから、電源プラグを電源コンセントに差し込んでください。 「メインスイッチ⑥」を操作する ◆ 作業中に振り回されないよう、ハンマードリル本体にサイド ハンドル⑩を取り付けてください。両手で本体のグリップとサイドハンドル⑩をしっかり保持し、作業してください。
    • p. 28/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 26 1. 先端工具を材料に当てます。 2. 「メインスイッチ⑥」を引き込みま す。 1. 先端工具をネジ頭の溝に合わせます。 2. 「メインスイッチ⑥」を引き込みます。 ネジを緩めるときは、「正転・逆転切り替えスイッチ⑦」を逆転に切り替えてください。 連続作業する ● 連続作業するときは、 「メインスイッチ ⑥」をいっぱいまで引き込み、 「オン保 持ボタン⑤」を押し込みます。 「メインスイッチ⑥」から指を離して
    • p. 29/36
      03 PBH2100(改 01) 使い方.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 55 分 27 吸じんシステム(別売)と接続する ボッシュマルチクリーナーと接続することで、吸じんしながら作業ができます。 ● マルチクリーナーPAS11-21 型をご使用の際には、ホースシステムアダプ ターを別途お買い求めください。 ● マルチクリーナーPAS12-27F 型には、ホースシステムアダプターが標準 付属されています。 ● マルチクリーナーGAS50 型、GAS25 型をご使用の際には、ホースアダプタ
    • p. 30/36
      04 PBH2100(改 01) 困ったときは.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 56 分 28 故障かな?と思ったら ① 『取扱説明書』を読み直し、使い方に誤りがないか確かめます。 ② 次の代表的な症状が当てはまるかどうか確かめます。 症 状 原 因 対 処 「メインスイッチ⑥」を引き込んでも、回らない 電源コードが断線している スイッチが故障している 修理を依頼する 修理を依頼する 「メインスイッチ⑥」が引き込めない 「正転・逆転切り替えスイッチ⑦」が中途半端な位置になっている
    • p. 31/36
      04 PBH2100(改 01) 困ったときは.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 56 分 29 修理を依頼するときは ◆ 『故障かな?と思ったら』を読んでもご不明な点があるときは、お買い 求めの販売店または弊社コールセンターフリーダイヤルまでお尋ねください。 ◆ 修理を依頼されるときは、お買い求めの販売店またはボッシュ電動工具 サービスセンターにご相談ください。 ◆ この製品は厳重な品質管理体制の下に製造されています。万一、本取扱 説明書に書かれたとおり正しくお使いいただいたにもかかわらず、不具合(消耗部品を除きます)が発生した場合は、お買い求めの販売店または、ボッシュ電動工具サービスセンターまでご連絡ください。
    • p. 32/36
      05 PBH2100(改 01) お手入れと保管.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 56 分 30 ◆ お手入れのときは、電源プラグを電源コンセン トから抜いてください。 クリーニング 通風口やスリーブ③などに付いたゴミ、ホコリを取り除く 乾いた、柔らかい布で本体の汚れをふき取る 変色の原因になるベンジンなどの溶剤は 使わないでください。 保 管 ハンマードリルを使った後は、きちんと保管する ● 子供の手が届くところ、または錠が掛 からないところに置かない。 ● 風雨にさらされたり、湿度の高いとこ
    • p. 33/36
      06 PBH2100(改 01) メモ.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 57 分 MEMO
    • p. 34/36
      06 PBH2100(改 01) メモ.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 午前 10 時 57 分 MEMO
    • p. 35/36
      07 PBH2100(改 01) 裏表紙.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 10:57:21 AM
    • p. 36/36
      07 PBH2100(改 01) 裏表紙.doc 2012 年 4 月 28 日(土) 10:57:21 AM 1 619 P10 021 (12.02)
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.