取扱説明書とユーザーガイド - PT-P750W Brother

PT-P750W Brother の取扱説明書やユーザーガイドが3以上あります。

  • Brother PT-P750W [ver. 1] (ページ: 4)

    目次
    • p. 1/4
      PT-P750W 䈗૶↪䈮䈭䉎೨䈮䇮ᔅ䈝ᧄᦠ䉕䈍⺒䉂ਅ䈘䈇䇯ᧄᦠ䈲䈇䈧䈪䉅ᚻ䈮䈫䈦䈩⷗䉌䉏䉎䉋䈉䈮଻▤䈚䈩䈍䈇䈩䈒䈣䈘䈇䇯 LAE992001 K PANTONE 661 C 䊡䊷䉱䊷䉵䉧䉟䊄 䊡䊷䉱䊷䉵䉧䉟䊄 䈗૶↪䈮䈭䉎೨䈮䇮ᔅ䈝ᧄᦠ䉕䈍⺒䉂ਅ䈘䈇䇯ᧄᦠ䈲䈇䈧䈪䉅ᚻ䈮䈫䈦䈩⷗䉌䉏䉎䉋䈉䈮଻▤䈚䈩䈍䈇䈩䈒䈣䈘䈇䇯 このたびは、 P-touch(ピータッチ)PT-P750W をお買い上げいただきありがとうございます。 PT-P750W は本機に搭載されている簡易版ラベル作成ソフトウェア「P-touch
    • p. 2/4
      PT-P750W 䈗૶↪䈮䈭䉎೨䈮䇮ᔅ䈝ᧄᦠ䉕䈍⺒䉂ਅ䈘䈇䇯ᧄᦠ䈲䈇䈧䈪䉅ᚻ䈮䈫䈦䈩⷗䉌䉏䉎䉋䈉䈮଻▤䈚䈩䈍䈇䈩䈒䈣䈘䈇䇯 LAE992001 K PANTONE 661 C 䊡䊷䉱䊷䉵䉧䉟䊄 䊡䊷䉱䊷䉵䉧䉟䊄 䈗૶↪䈮䈭䉎೨䈮䇮ᔅ䈝ᧄᦠ䉕䈍⺒䉂ਅ䈘䈇䇯ᧄᦠ䈲䈇䈧䈪䉅ᚻ䈮䈫䈦䈩⷗䉌䉏䉎䉋䈉䈮଻▤䈚䈩䈍䈇䈩䈒䈣䈘䈇䇯 このたびは、 P-touch(ピータッチ)PT-P750W をお買い上げいただきありがとうございます。 PT-P750W は本機に搭載されている簡易版ラベル作成ソフトウェア「P-touch
    • p. 3/4
      PT-P750W 䈗૶↪䈮䈭䉎೨䈮䇮ᔅ䈝ᧄᦠ䉕䈍⺒䉂ਅ䈘䈇䇯ᧄᦠ䈲䈇䈧䈪䉅ᚻ䈮䈫䈦䈩⷗䉌䉏䉎䉋䈉䈮଻▤䈚䈩䈍䈇䈩䈒䈣䈘䈇䇯 K PANTONE 661 C Printed in China LAE992001 䊡䊷䉱䊷䉵䉧䉟䊄 䊡䊷䉱䊷䉵䉧䉟䊄 䈗૶↪䈮䈭䉎೨䈮䇮ᔅ䈝ᧄᦠ䉕䈍⺒䉂ਅ䈘䈇䇯ᧄᦠ䈲䈇䈧䈪䉅ᚻ䈮䈫䈦䈩⷗䉌䉏䉎䉋䈉䈮଻▤䈚䈩䈍䈇䈩䈒䈣䈘䈇䇯 1 付属品の確認と各部の名称 本機を使用される前に以下の付属品が揃っているか確認してください。万一、不足や破損がある場合は、お手数ですが、お買い上げの販売店にお問い合わせください。
    • p. 4/4
      PT-P750W 䈗૶↪䈮䈭䉎೨䈮䇮ᔅ䈝ᧄᦠ䉕䈍⺒䉂ਅ䈘䈇䇯ᧄᦠ䈲䈇䈧䈪䉅ᚻ䈮䈫䈦䈩⷗䉌䉏䉎䉋䈉䈮଻▤䈚䈩䈍䈇䈩䈒䈣䈘䈇䇯 K PANTONE 661 C Printed in China LAE992001 䊡䊷䉱䊷䉵䉧䉟䊄 䊡䊷䉱䊷䉵䉧䉟䊄 䈗૶↪䈮䈭䉎೨䈮䇮ᔅ䈝ᧄᦠ䉕䈍⺒䉂ਅ䈘䈇䇯ᧄᦠ䈲䈇䈧䈪䉅ᚻ䈮䈫䈦䈩⷗䉌䉏䉎䉋䈉䈮଻▤䈚䈩䈍䈇䈩䈒䈣䈘䈇䇯 1 付属品の確認と各部の名称 本機を使用される前に以下の付属品が揃っているか確認してください。万一、不足や破損がある場合は、お手数ですが、お買い上げの販売店にお問い合わせください。
  • Brother PT-P750W [ver. 2] (ページ: 50)

    目次
    • p. 1/50
      ソフトウェア開発者マニュアル ラスターコマンドリファレンス PT-P750W Version 1.0
    • p. 2/50
      brother のロゴはブラザー工業株式会社の登録商標です。 ブラザーは、ブラザー工業株式会社の登録商標です。 © 2014 Brother Industries, Ltd. All rights reserved. Microsoft、Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。 本ガイドに製品名が記載されている各ソフトウェアの開発会社は、著作プログラムに特定したソフトウェアライセンス 契約を有します。 ブラザー製品および関連資料等に記載されている社名及び商品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
    • p. 3/50
      本書について ご注意 本資料は、お客様が直接 PT-P750W プリンターを制御される場合に必要な情報を提供するものです。 お客様が以下の内容にご同意いただいた場合のみ、本資料のご利用が可能です。 もしご同意いただけない場合は、お客様は本資料をご利用いただけません。 ご利用条件 お客様は、お客様ご自身で PT-P750W プリンターをご利用いただくため(以下「本目的」といいます)に必要な範囲に おいてのみ、本資料を使用し、複製することができるものとします。 なお、お客様は次のことを行ってはならないものとします。
    • p. 4/50
      プリンターラスターマニュアル - i - 目次 本書について ······························································································· 3 ご注意 ·············································································································· 3 ご利用条件 ········································································································
    • p. 5/50
      プリンターラスターマニュアル - 1 - はじめに はじめに 本資料は、弊社が提供するプリンタードライバーを使用しないで PT-P750W で印刷したいお客様に、必要な情報を 提供するものです。 お使いの OS と開発環境での USB の基本的な制御について、お客様が熟知されている前提で本書は説明していま す。 また、USB IF に付きましては、本資料では言及いたしません。 USB IF をご使用される場合には、「 付録 A: USB 仕様 」を参照して、お客様にて IF 部分を用意していただく必要が
    • p. 6/50
      プリンターラスターマニュアル - 2 - プリンターラスターデータとは? プリンターラスターデータとは? 弊社のプリンタードライバーを使用しないで PT-P750W を用いた印刷ができます。 そのため、以下のような場合に便利です。  Windows 以外の OS から印刷したい場合 (例: Linux PC、モバイル端末等から印刷する場合)  既存のシステムに印刷機能を追加したい場合 また、詳細な設定の印刷ができます。 本資料における「ラスター」は、2 値化されたビットマップデータ(ドットの集合)を示します。
    • p. 7/50
      プリンターラスターマニュアル - 3 - 1. ラスターデータの印刷手順 1. ラスターデータの印刷手順 以下に印刷手順を説明します。 詳細なフローは「 5.本体フロー 」を参照してください。 個々のコマンドの詳細は、「 4.印刷コマンド詳細 」を参照してください。 (2) ステータスを受信する (プリンターの状況を確認する) (1) ポートをオープンする (5) ステータスを受信する (印刷完了を確認する) (6) ポートをクローズする ポート (4) 印刷する A t you r sid e (3)
    • p. 8/50
      プリンターラスターマニュアル - 4 - 1. ラスターデータの印刷手順 (1) USB/ネットワークポートをオープンする ご利用の環境で USB/ネットワークポートをオープンします。 ポートのオープン方法は本資料では言及しません。 (2) プリンターから送付されたステータスを確認する 「ステータス情報リクエスト」コマンドをプリンターに送信し、プリンターから返されるステータスを解析して、本体の 状況を把握します。 「ステータス情報リクエスト」コマンドと「ステータス」の定義については、「 4. 印刷コマンド詳細
    • p. 9/50
      プリンターラスターマニュアル - 5 - 2. 印刷データ 2. 印刷データ 2.1 印刷データ概要 印刷データは大きく分けて、(1) 初期化コマンド、(2) 制御コード、(3) ラスターデータ、(4) 印字指令から構成されま す。 ジョブが複数ページからなる場合には、(2)~(4)を繰り返します。 (1) 初期化コマンド ジョブの先頭で1度だけ指定します。 順序 コマンド名称 説明/例 1 無効指令 100 バイト分の無効指令を送り、プリンターのコマンド受信状態をリセットします。 2 初期化 印刷のための初期化をします。
    • p. 10/50
      プリンターラスターマニュアル - 6 - 2. 印刷データ (3) ラスターデータ ジョブに含まれるページ分繰り返します。 順序 コマンド名称 説明/例 - ラスターグラフィックス転送 画像データをコマンド化して送信します。 - ゼロラスターグラフィックス 1ライン白の画像データを圧縮コマンドとして送ります。(圧縮モードに TIFF を選択時のみ有効) 5Ah (固定値) (4) 印字指令 ページの末尾に指定されます。 順序 コマンド名称 説明/例 - 印字指令 最後でないページの末尾に指定します。 0Ch(固定値)
    • p. 11/50
      プリンターラスターマニュアル - 7 - 2. 印刷データ 2.2 サンプル (テストページの印刷データ解析) ここでは、プリンタードライバーが作成した印刷データをもとに、前章で紹介したコマンドについて具体的に解説しま す。 プリンタープロパティで [テストページ]を印刷した場合を例にして印刷データを確認します。 印刷データはプリンターの印刷設定によって異なりますので、様々な印刷設定で試し、印刷データを作成する際の参 考にしてください。 なお、説明は Windows ® 7 環境で行います。ご利用の環境が異なる場合は、同等の手順で行ってください。
    • p. 12/50
      プリンターラスターマニュアル - 8 - 2. 印刷データ ステップ1: 対象プリンターのポートを「FILE:」に変更します。 [デバイスとプリンター]フォルダーを開き、対象プリンターを右クリックして、プロパティ画面を表示します。 プロパティ画面の[ポート]タブを選択し、[FILE:]をクリックして[適用]ボタンをクリックします。 プリンタープロパティの[ポート]タブ ステップ2: 印刷物(テストページ)を印刷し、ファイル名を指定します。 印刷設定で、用紙サイズ[24mm x 2]を選択した状態でテストページを印刷してください。
    • p. 13/50
      プリンターラスターマニュアル - 9 - 2. 印刷データ テストページを対象プリンターで印刷すると、ファイル名入力用ダイアログが表示されます。(下図参照) 任意のファイル名を入力して[OK]をクリックすると、プリンタードライバーが印刷データを作成し、入力したファ イル名で保存します。 ファイル名入力用ダイアログ ステップ3: 印刷データをバイナリエディターで開きます。 保存したファイルをバイナリエディターで開きます。 表示される数字の羅列が印刷データです。(下図参照) 印刷データは「 2.1 印刷データ概要
    • p. 14/50
      プリンターラスターマニュアル - 10 - 2. 印刷データ 2.2.3 テストページの印刷データの解説 前項で出力したテストページの印刷データについて解説していきます。 以下の図は、「 2.2.1 事前の準備 」で作成した印刷データをバイナリエディターで表示したものです。 印刷データ
    • p. 15/50
      プリンターラスターマニュアル - 11 - 2. 印刷データ 上記の印刷データの各番号に対応する説明を下記の表にまとめました。 各コマンドの詳細については「 4.印刷コマンド詳細 」を参照してください。 番号 コマンド名称 説明 1 無効指令 100 バイト分の無効指令を送っていることが分かります。 2 初期化 初期化コマンドを送っています。 3 動的コマンドモード 切替 プリンターをラスターモードに切替えます。 プリンターにラスターデータを送信する前に、このコマンドを送ってください。 4 ジョブ ID
    • p. 16/50
      プリンターラスターマニュアル - 12 - 2. 印刷データ 2.3 ページデータ詳細 2.3.1 解像度 PT-P750W 解像度 縦横比 幅方向 180dpi、長さ方向 180 dpi 1:1 幅方向 180dpi、長さ方向 360 dpi 1:2
    • p. 17/50
      プリンターラスターマニュアル - 13 - 2. 印刷データ 2.3.2 用紙サイズ (1) 通常サイズ 6 5 3 1 4 2 排出方向 横方向 印刷可能領域 6 5 3 1 4 2 縦方向 排 出 方 向 印刷可能 領域 番号 1 幅 2 長さ 3 印刷可能領域幅(最大印字幅) 4 印刷可能領域長さ 5 幅方向オフセット 6 長さ方向オフセット TZe テープ ID テープ種類 表記 1 2 3 4 5 6 263 3.5 mm 3.5 mm 0.13" 3.40 mm 24 dots →
    • p. 18/50
      プリンターラスターマニュアル - 14 - 2. 印刷データ ヒートシュリンクチューブ ID テープ種類 表記 1 2 3 4 5 6 415 6 mm HS 5.8 mm HS 0.23" 5.60 mm 40 dots → 2.3.4 3.90 mm 28 dots → 2.3.4 0.80 mm 6 dots → 2.3.3 416 9 mm HS 8.8 mm 0.34 ” 8.70mm 62 dots → 2.3.4 6.80 mm 48 dots → 2.3.4 1.10 mm 8
    • p. 19/50
      プリンターラスターマニュアル - 15 - 2. 印刷データ (2) スプリットサイズ 番号 1 幅 2 長さ 3 印刷可能領域幅(最大印字幅) 4 印刷可能領域長さ 5 幅方向オフセット 6 長さ方向オフセット 7 全体幅 8 全体印刷可能領域幅 TZe テープ ID ラベル種類 表記 1 3 5 7 [3]×Split 数+[5]Ч2 8 [3]ЧSplit 数 279 12 mm 12 mmЧ2 0.47 ”Ч2 11.9 mm 84 dots 9.90 mm 70 dots 0.98 mm 7
    • p. 20/50
      プリンターラスターマニュアル - 16 - 2. 印刷データ 2.3.3 フィード量 フィード量(左右余白)を定義します。 180dpi×180dpi 種別 最小余白設定 最大余白設定 プレカットしない 最小余白設定 (ドライバーには 関連しない) 通常 2mm 0.08" 14 dots 127 mm 5" 900 dots 24.3mm 0.96 ” 172dots 180dpi×360dpi 種別 最小余白設定 最大余白設定 プレカットしない 最小余白設定 (ドライバーには 関連しない)
    • p. 21/50
      プリンターラスターマニュアル - 17 - 2. 印刷データ 2.3.4 最大・最小長 最大長と最小長を定義します。 TZe テープ 180dpi×180dpi 種別 最小長 最大長 通常 4.4mm 0.18 ” 31 dots 1000 mm 39.37 ” 7086dots 180dpi×360dpi 種別 最小長 最大長 通常 4.2mm 0.17 ” 60 dots 1000 mm 39.37 ” 14172dots ヒートシュリンクチューブ 種別 最小長 最大長 通常 4.4 mm 0.18
    • p. 22/50
      プリンターラスターマニュアル - 18 - 2. 印刷データ 2.3.5 ラスターライン 下図の様に印刷すべきデータがある部分を「ラスターグラフィックス転送」で、データが無い部分を「ゼロラスタ ーグラフィックス」に変換してください。 実際のテープでは、始めと終わりに「各種モード設定」で指定された余白(フィード)が付加されます。 排出方向 印刷可能領域 排出方向 ヘッド 展開方向 R a s te rL ine 3 R a s te rL ine 2 R a s te rL ine 1 Zer o R a
    • p. 23/50
      プリンターラスターマニュアル - 19 - 2. 印刷データ 全ピン数 128pin 第0ピン 先頭バイト 左右余白 最終バイト ラスターライン 排出方向 印刷可能領域 ヘッド上のピン 印刷可能 領域ピン数 右余白ピン数 全ピン数 左 余 白ピン数 TZe テープ: テープ種類 左余白 ピン数 印刷可能領域 ピン数 右余白 ピン数 ラスターグラフィックス転送の バイト数 3.5 mm 52 24 52 16 6 mm 48 32 48 16 9 mm 39 50 39 16 12 mm 29 70 29
    • p. 24/50
      プリンターラスターマニュアル - 20 - 2. 印刷データ ヒートシュリンクチューブ: テープ種類 左余白 ピン数 印刷可能領域 ピン数 右余白 ピン数 ラスターグラフィックス転送の バイト数 6 mm 50 28 50 16 9 mm 40 48 40 16 12 mm 31 66 31 16 18 mm 11 106 11 16 24 mm 0 128 0 16
    • p. 25/50
      プリンターラスターマニュアル - 21 - 3. 印刷コマンド一覧 3. 印刷コマンド一覧 ASCII コード バイナリコード 詳細 NULL 00 無効指令 ESC @ 1B 40 初期化 ESC i S 1B 69 53 ステータス情報リクエスト ESC i a 1B 69 61 動的コマンドモード切替 ESC i z 1B 69 7A 印刷情報指令 ESC i M 1B 69 4D 各種モード設定 ESC i A 1B 69 41 オートカット枚数指定 ESC i K 1B 69 4B 拡張モード設定
    • p. 26/50
      プリンターラスターマニュアル - 22 - 4. 印刷コマンド詳細 4. 印刷コマンド詳細 NULL 無効指令 ASCII: NULL 16 進: 00 説明  読み飛ばします。  途中でデータ通信を止めたいときに、適当なバイト数の無効指令を送ったあと、初期化コマンドを送付すると、バ ッファーがクリアされた受信状態に戻ります。 ESC @ 初期化 ASCII: ESC @ 16 進: 1B 40 説明  モード設定を初期化します。  印字キャンセルにも使用されます。 ESC i S ステータス情報リクエスト
    • p. 27/50
      プリンターラスターマニュアル - 23 - 4. 印刷コマンド詳細 序数 オフセット サイズ 名称 値/参照 1 0 1 ヘッドマーク 80h 固定 2 1 1 サイズ 20h 固定 3 2 1 「ブラザー」コード “B” (42h) 固定 4 3 1 シリーズコード “0” (30h) 固定 5 4 1 機種コード PT-P750W “h” (68h) 6 5 1 国別コード “0” (30h) 固定 7 6 1 未使用 00 Hex 固定 8 7 1 未使用 00 Hex 固定 9 8 1 エラー情報1
    • p. 28/50
      プリンターラスターマニュアル - 24 - 4. 印刷コマンド詳細 (1) エラー情報1 フラグ マスク 意味 Bit 0 01h メディア無し Bit 1 02h 未使用 Bit 2 04h カッタージャム Bit 3 08h バッテリ弱 Bit 4 10h 未使用 Bit 5 20h 未使用 Bit 6 40h 高圧アダプター Bit 7 80h 未定義 (2) エラー情報2 フラグ マスク 意味 Bit 0 01h メディア交換(メディア違い) Bit 1 02h 未使用 Bit 2 04h 未使用
    • p. 29/50
      プリンターラスターマニュアル - 25 - 4. 印刷コマンド詳細 (3) メディア幅、長さ メディアの幅と長さを mm 単位で記述します。0~255 (FFh)。 (a) TZe テープ *メディア幅:テープの幅を mm で記述します。 *メディア長さ:00h 固定です。 用紙 メディア幅 メディア長さ テープなし 0 0 3.5 mm 4 0 6 mm 6 0 9 mm 9 0 12 mm 12 0 18 mm 18 0 24 mm 24 0 (4) メディア種類 メディア種類 値 テープなし 00h
    • p. 30/50
      プリンターラスターマニュアル - 26 - 4. 印刷コマンド詳細 (5) ステータス種類 ステータス種類 値 ステータスリクエストへの返信 00h 印刷終了 01h エラー発生 02h IF モード終了 03h(未使用) パワーオフ 04h 通知 05h フェーズ変更 06h (未使用) 07h ~ 20h (使用不可) 21h ~ FFh 印刷中にエラーが発生した場合には、エラーステータスを返します。 (6) フェーズ種類、フェーズ番号 フェーズ番号を使用しない場合は、ともに 00h 固定です。 フェーズ種類
    • p. 31/50
      プリンターラスターマニュアル - 27 - 4. 印刷コマンド詳細 (8) テープ色情報 テープ色 テープ色 (翻訳) テープ色 ID 備考 白 White 01h その他 Other 02h 透明 Clear 03h 赤 Red 04h 青 Blue 05h 黄 Yellow 06h 緑 Green 07h 黒 Black 08h 透明(文字白) Clear 09h 白(マット) Matte White 20h 透明(マット) Matte Clear 21h 銀(マット) Matte Silver 22h
    • p. 32/50
      プリンターラスターマニュアル - 28 - 4. 印刷コマンド詳細 (9) 文字色情報 文字色 文字色 ID 白 01h 赤 04h 青 05h 黒 08h 金 0Ah ブルー(F) 62h クリーニング F0h ステンシル F1h その他 02h 非対応 FFh
    • p. 33/50
      プリンターラスターマニュアル - 29 - 4. 印刷コマンド詳細 ESC i a 動的コマンドモード切替 ASCII: ESC i a {n1} 16 進: 1B 69 61 {n1} パラメーター {n1}の定義 0:ESC/P(デフォルト) 1:ラスター(こちらに必ず切り替えてください) 3:P-touch Template 説明  動的に本体のコマンドモードを切り替えます。 本コマンドを受信した本体は電源が切られるまで指定したコマンドモードとして動作します。  プリンターにラスターデータを送信する前にはラスターモードに切替える必要があります。
    • p. 34/50
      プリンターラスターマニュアル - 30 - 4. 印刷コマンド詳細 ESC i z 印刷情報指令 ASCII: ESC i z {n1} {n2} {n3} {n4} {n5} {n6} {n7} {n8} {n9} {n10} 16 進: 1B 69 7A {n1} {n2} {n3} {n4} {n5} {n6} {n7} {n8} {n9} {n10} 説明  印刷情報を指定します。  {n1}~{n10}の定義 {n1}: 有効フラグ:どの値が有効か指定します。 0x02: 用紙種類 0x04:用紙幅
    • p. 35/50
      プリンターラスターマニュアル - 31 - 4. 印刷コマンド詳細 ESC i M 各種モード設定 ASCII: ESC i M {n1} 16 進: 1B 69 4D {n1} パラメーター {n1}の定義 1バイトのパラメーターで、各ビットの意味は下記の通り。 0 ~ 5bit: 未使用 6bit: オートカット 1.オートカットする 0:オートカットしない 7bit: ミラー印刷 1.ミラー印刷する 0: ミラー印刷しない ESC i K 拡張モード設定 ASCII: ESC i K {n1} 16
    • p. 36/50
      プリンターラスターマニュアル - 32 - 4. 印刷コマンド詳細 ESC i d 余白量(フィード量)指定 ASCII: ESC i d {n1} {n2} 16 進: 1B 69 64 {n1} {n2} 説明  余白量を指定します。  余白量 (ドット) = n1 + n2 * 256 (a) 無定長 印刷可能領域 余白量 テープ 用紙 カット線 ESC i A オートカット枚数指定 ASCII: ESC i A {n1} 16 進: 1B 69 41 {n1} パラメーター {n1}の定義
    • p. 37/50
      プリンターラスターマニュアル - 33 - 4. 印刷コマンド詳細 M 圧縮モード選択 ASCII: M {n} 16 進: 4D {n} パラメーター {n}の定義 0 無圧縮モード (有効) 1 予約 (無効) 2 TIFF 説明  圧縮モードを選択する。 データ圧縮はラスターグラフィックス転送のデータ内でのみ有効です。 [TIFF (Pack Bits)]  1バイト単位。  同一データが連続する場合は、その個数とその1バイトのデータを指定します。 異なるデータが連続する場合は、その個数と異なるデータすべてを指定します。
    • p. 38/50
      プリンターラスターマニュアル - 34 - 4. 印刷コマンド詳細 「TIFF 圧縮モード」の説明 圧縮時は、「ラスターグラフィックス転送」コマンドのデータ部分は全ピン数(128)のバイト数 16 バイト分を元にしま す。 下図で、非圧縮時には、オフセットピン数と印刷可能領域ピン数を加えた部分をバイトデータにしますが、圧縮時に は、更に、未使用ピン数を加えてデータにします。 すなわち、圧縮時には、テープ幅に関わらず、本体で展開すると 16 バイトになります。 第0ピン 最終バイト 先頭バイト テープ余白
    • p. 39/50
      プリンターラスターマニュアル - 35 - 4. 印刷コマンド詳細 g ラスターグラフィックス転送 ASCII: G {n1} {n2} {d1} ... {dk} 16 進: 47 {n1} {n2} {d1} ... {dk} 説明 指定バイト数 k のデータを転送する。 データはマージンを加えた位置から上書きで展開される。 展開されたデータが展開バッファーのエンドに満たない場合は、残りはゼロデータでフィルされる。 展開されたデータが展開バッファーのエンドを超える場合は、超える部分はカットされる。
    • p. 40/50
      プリンターラスターマニュアル - 36 - 4. 印刷コマンド詳細 Control-Z 排出動作を伴う印字指令 ASCII: Control-Z 16 進: 1A 説明  最後のページ末に印字指令として使用します。
    • p. 41/50
      プリンターラスターマニュアル - 37 - 5.本体フロー 5.本体フロー 通常、印刷はバッファリング印刷を行います。 ただし、プリンター本体が USB 接続で、非圧縮データを受信した場合は、逐次印刷になります。 Note: 逐次印刷:本体が印刷データを受信すると直ちに印刷を開始します。 バッファリング印刷:1ページ分の印刷データを受信すると印刷を開始します。
    • p. 42/50
      プリンターラスターマニュアル - 38 - 5.本体フロー 5.1 USB 接続逐次印刷通常フロー PC(ホスト) 本体 ステータスリクエスト ステータス(ステータスリクエストへの応答ステータス) 印刷中 印刷中表示 実際にはまだ1ページ目の印字が終わっていないが、「印刷終了」ステータスと「受信状態/受信待ち」フェーズを送信する 制御コードを送信 ラスターデータを送信 初期化 本体を初期化する ステータス フェーズ変更: 印刷状態/印刷中 印刷コマンド(最終ページなら「排出を伴う印字指令(1A)」、途中ページなら「印字指令(0C)」)を送信
    • p. 43/50
      プリンターラスターマニュアル - 39 - 5.本体フロー 5.2 USB 接続逐次印刷エラーフロー(ページ終了フィード時のエラー) PC(ホスト) ステータスリクエスト ステータス(ステータスリクエストへの応答ステータス) 本体の状態 (メディアなど)を 調査して返信 データ受信 印刷コマンドを待たずに印刷開始 印刷中 印刷中表示 送信中表示 制御コードを送信 ラスターデータを送信 初期化 本体を初期化する ステータス フェーズ変更: 印刷状態/印刷中 印刷コマンド(最終ページなら「排出を伴う印字指令(1A)」、途中ページなら「印字指令(0C)」)を送信
    • p. 44/50
      プリンターラスターマニュアル - 40 - 5.本体フロー 5.3 USB 接続逐次印刷エラーフロー(テープエンドなど、逐次印刷中のエラー) PC(ホスト) 本体の状態(メディアなど)に問題が無ければ、データを送信。 あればエラー表示。 本体の状態 (メディアなど)を調査して返信 データ受信 印刷コマンドを待たずに印刷開始 印刷中 実際にはまだ1ページ目の印字が終わっていないが、「印刷終了」ステータスと「受信状態/受信待ち」フェーズを送信する 1ページ印刷の終了処理 2ページ目のデータ送信 本体を初期化する
    • p. 45/50
      プリンターラスターマニュアル - 41 - 5.本体フロー 5.4 USB 接続バッファリング印刷通常フロー 本体の状態(メディアなど)に問題が無ければ、データを送信。 あればエラー表示。 データ受信 印刷中 印刷中表示 送信中表示 1ページ印刷の終了処理 2ページ目のデータ送信 初期化する <フェーズ変更/印刷>を受信 <印刷終了>を受信 <フェーズ変更/受信>を受信 1ページ目の印刷 2ページ目の印刷 ステータスリクエスト ステータス(ステータスリクエストへの応答ステータス) 制御コードを送信 ラスターデータを送信
    • p. 46/50
      プリンターラスターマニュアル - 42 - 5.本体フロー 5.5 USB 接続バッファリング印刷エラーフロー PC(ホスト) ステータスリクエスト データ受信 印刷中 印刷中表示 送信中表示 制御コードを送信 ラスターデータを送信 初期化 初期化する 印刷コマンド(最終ページなら「排出を伴う印字指令(1A)」、途中ページなら「印字指令(0C)」)を送信 <フェーズ変更/印刷>を受信 エラー発生 READ 本体 本体の状態(メディアなど)に問題が無ければ、データを送信。 あればエラー表示。 READ ステータス(ステータスリクエストへの
    • p. 47/50
      プリンターラスターマニュアル - 43 - 5.本体フロー 5.6 ネットワーク(標準 TCP/IP ポート)接続通常フロー ※ネットワーク時は OS のポートモニターから印刷データがそのまま送信される。 以下の例は 2 ページの印刷を行った時。 BUSY BUSY BUSY BUSY PC(ホスト) 本体 印刷データを特定の大きさに区切って送信。 データ受信 1 ページ目の印刷 1ページめのデータここまで 2ページめのデータ送信 印刷データを送信 印刷データを送信 印刷データを送信 印刷データを送信
    • p. 48/50
      プリンターラスターマニュアル - 44 - 付録 A: USB 仕様 付録 A: USB 仕様 USB 仕様 1.1 項目 説明 ベンダーID 0x04F9 製品 ID PT-P750W : 0x2062 クラス Printer (PT-P750W) マニュファクチャー文字列 文字列ディスクリプター0x01 0x0409: “Brother” シリアル番号文字列 文字列ディスクリプター0x03 0x0409: 000 + 本体のシリアル番号 デバイス速度 フル インターフェイスの数 1 (代替インターフェイスなし)
    • p. 49/50
      プリンターラスターマニュアル - 45 - 付録 B: 開発者ツールサイト(Brother Developer Center)のご紹介 付録 B: 開発者ツールサイト(Brother Developer Center)のご紹介 下記のサイトに、開発者の方に役立つ情報掲載しております。ぜひご参照ください。 ・アプリケーション、ツール、SDK の紹介 ・操作手順動画 ・よくある質問 http://www.brother.co.jp/dev/index.htm
    • p. 50/50
  • Brother PT-P750W [ver. 3] (ページ: 59)

    目次

    Document Outline

 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.