取扱説明書とユーザーガイド - My Image Garden Canon

My Image Garden Canon の取扱説明書やユーザーガイドが4以上あります。

  • Canon My Image Garden [ver. 2] (ページ: 36)

    目次
    • p. 1/36
      オンラインマニュアル - 取扱説明書 - Quick Menu ガイド 日本語 (Japanese)
    • p. 2/36
      目次 はじめにお読みください. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3オンラインマニュアルの使いかた. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4商標・ライセンスについて. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5検索のヒント. . . .
    • p. 3/36
      はじめにお読みください オンラインマニュアルのご利用について印刷方法 オンラインマニュアルのご利用について • オンラインマニュアル(以下、本マニュアルと呼ぶ)に掲載されている文章や写真、画像の全部また は一部について、複製・転用・転載などを行うことはできません。 • キヤノンは、本マニュアルの掲載情報の変更や削除などを、原則としてお客様への予告なしに行いま す。また、止むを得ない事由により、本マニュアルの公開を中断あるいは中止させていただくことがあります。キヤノンは本マニュアルの情報変更、削除、公開の中断、中止により、お客様に生じたいかなる損害についても責任を負いません。
    • p. 4/36
      オンラインマニュアルの使いかた 本文中の記号 警告 取り扱いを誤った場合に、死亡または重傷を負うおそれのある警告事項が書かれています。安全に使用していただくために、かならずこの警告事項をお守りください。 注意 取り扱いを誤った場合に、傷害を負うおそれや物的損害が発生するおそれのある注意事項が書かれています。安全に使用していただくために、かならずこの注意事項をお守りください。 重要 守っていただきたい重要事項が書かれています。製品の故障・損傷や誤った操作を防ぐために、かならずお読みください。 参考 操作の参考になることや補足説明が書かれています。
    • p. 5/36
      商標・ライセンスについて • Microsoft は、Microsoft Corporation の登録商標です。• Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。• Windows Vista は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標 です。 • Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商
    • p. 6/36
      Apache LicenseVersion 2.0, January 2004http://www.apache.org/licenses/TERMS AND CONDITIONS FOR USE, REPRODUCTION, AND DISTRIBUTION 1. Definitions. "License" shall mean the terms and conditions for use, reproduction, and distribution asdefined by
    • p. 7/36
      royalty-free, irrevocable copyright license to reproduce, prepare Derivative Works of,publicly display, publicly perform, sublicense, and distribute the Work and such DerivativeWorks in Source or Object form. 3. Grant of Patent License. Subject to the terms
    • p. 8/36
      6. Trademarks. This License does not grant permission to use the trade names, trademarks, service marks, or product names of the Licensor, except as required for reasonable andcustomary use in describing the origin of the Work and reproducing the content
    • p. 9/36
      検索ウィンドウにキーワードを入力し、 (検索)をクリックしてください。 本マニュアル内の目的のページを検索することができます。 検索のヒント 検索ウィンドウにキーワードを入力して、目的のページを検索することができます。 参考 • 表示される画面は異なる場合があります。• 本ページや、「ホーム」ページから検索するとき、お使いの製品の機種名やアプリケーションソフト名 を入力しない場合、本マニュアルが対応している製品すべてが検索対象となります。検索結果を絞り込みたい場合は、お使いの製品の機種名やアプリケーションソフト名をキーワードに追加してください。
    • p. 10/36
      参考 • お使いの製品によって、表示される画面が異なります。 • アプリケーションソフトの機能を検索したい お使いのアプリケーションソフト名 + 知りたい機能のキーワードを入力<例>My Image Garden のコラージュ印刷について操作手順を知りたい場合検索ウィンドウに"My Image Garden コラージュ"を入力し検索 • 参照先のページを検索したい お使いの機種名 + 参照先のページタイトルを入力** 機能も入力すると、より参照先のページを見つけやすくなります。<例>スキャンの操作手順ページに以下のように記載されている参照先のページを閲覧したい場合
    • p. 11/36
      使用上の注意(Quick Menu) Quick Menu(クイック・メニュー)の使用に際しては、以下のような制限事項があります。あらかじめ、これらの点に注意してください。 • Quick Menu に対応している製品については、キヤノンのホームページを参照してください。• ご使用のスキャナーまたはプリンターによって、使用できる機能や設定できる項目は異なります。また、 利用する機能によってはインターネットへの接続が必要です。インターネットの接続料金はお客様のご負担になります。 • 本ガイドでは、おもに
    • p. 12/36
      Quick Menu とは Quick Menu でできることQuick Menu からアプリケーションソフトを起動しようショートカットメニューの操作方法 12
    • p. 13/36
      Quick Menu でできること Quick Menu(クイック・メニュー)はご使用になりたい機能をワンクリックで起動できるショートカットメニューと、おすすめの作品などがスライドショーで表示される Image Display(イメージ・ディスプレイ)から構成されています。 Quick Menu の画面 (1)ショートカットメニュー(2)Image Display (1)ショートカットメニュー メインで使用するメニューです。よく使用するアプリケーションソフトなどを追加しておくと、ワンクリックで起動できます。
    • p. 14/36
      参考 • My Image Garden のおすすめの作品機能については、オンラインマニュアルのホームからお使いの 機種の「おすすめの作品機能を活用しよう」を参照してください。 関連項目 ショートカットメニュー一覧メニューImage Display 14
    • p. 15/36
      Quick Menu からアプリケーションソフトを起動しよう Quick Menu では、ショートカットメニューや一覧メニューからアプリケーションソフトやマニュアルを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 ショートカットメニューから起動する一覧メニューから起動する ショートカットメニューから起動する アイコンバーに登録されている機能アイコンをクリックしてアプリケーションソフトなどを起動できます。 参考 • ショートカットメニューに登録されていない機能を使用したい場合は、一覧メニューから操作してく
    • p. 16/36
      1. ショートカットメニューで、 (一覧メニューの起動)をクリック 一覧メニューが表示されます。 2. 使用したい機能アイコンをクリック アプリケーションソフトやマニュアルが起動します。クリックした機能アイコンによっては、キヤノンのホームページにアクセスします。 参考 • 使用したい機能が表示されていない場合は、 (戻る/次へ)をクリックして隠れているア イコンを表示させてください。 16
    • p. 17/36
      関連項目 ショートカットメニューの操作方法 17
    • p. 18/36
      ショートカットメニューの操作方法 一覧メニューからよく使う機能アイコンや便利な機能アイコンをショートカットメニューに追加すると、ワンクリックで機能を立ち上げることができます。また、機能アイコンを削除したり、配置を変更したりすることもできます。 ショートカットメニューに機能アイコンを追加するショートカットメニューから機能アイコンを削除する機能アイコンの配置を変更する ショートカットメニューに機能アイコンを追加する 1. ショートカットメニューで、 (一覧メニューの起動)をクリック 一覧メニューが表示されます。
    • p. 19/36
      ショートカットメニューに機能アイコンが追加されます。 参考 • 登録できるショートカットメニューの数は、縦横それぞれ 8 個までです。• 一覧メニューで追加したい機能アイコンを右クリックし、表示されるメニューで[ショートカ ットメニューに追加]をクリックして追加することもできます。 ショートカットメニューから機能アイコンを削除する 1. 削除したい機能アイコンを、ショートカットメニューの外にドラッグ&ドロップ ショートカットメニューから機能アイコンが削除されます。 19
    • p. 20/36
      参考 • 削除したい機能アイコンを右クリックし、表示されるメニューで[ショートカットメニューか ら削除]をクリックして削除することもできます。 • (一覧メニューの起動)は削除できません。 機能アイコンの配置を変更する 1. ショートカットメニュー上の機能アイコンを、希望する場所にドラッグ&ドロップ ドロップした場所に機能アイコンが移動します。 関連項目 ショートカットメニュー一覧メニュー 20
    • p. 21/36
      Quick Menu の画面説明 ショートカットメニュー一覧メニューImage Display おすすめ作品一覧画面 通知領域アイコン [環境設定]ダイアログボックス 21
    • p. 22/36
      ショートカットメニュー アプリケーションソフトやマニュアル、一覧メニューを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 (1)アイコンバー(2)一覧メニューの起動アイコン (1)アイコンバー 登録されている機能アイコンが表示されます。 機能アイコンにカーソルを合わせると、機能説明が表示されます。機能アイコンをクリックすると、アプリケーションソフトやマニュアルを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 (2)一覧メニューの起動アイコン クリックすると、一覧メニューが表示されます。
    • p. 23/36
      [Image Display の起動アイコンを追加] チェックマークを付けると、ショートカットメニューに (Image Display の起動)が表示され ます。 [ヘルプ] 本ガイドが表示されます。 [環境設定...] [環境設定]ダイアログボックス が表示されます。 [Quick Menu を終了] Quick Menu を終了します。 参考 • Windows Vista をご使用の場合、Windows サイドバーを表示していると、ショートカットメニュー が Windows サイドバーの背面に表示され、マウスで操作できないことがあります。その場合は、デスクトップの通知領域にある
    • p. 24/36
      一覧メニュー Quick Menu から起動できるすべての機能が表示されます。機能アイコンをクリックすると、アプリケーションソフトやマニュアルを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 一覧メニューは、ショートカットメニューの (一覧メニューの起動)をクリックすると表示されま す。 (1)カテゴリメニュー表示エリア(2)機能アイコン表示エリア(3)機種名表示エリア(4)ボタンエリア (1)カテゴリメニュー表示エリア Quick Menu から起動できる機能のカテゴリが一覧で表示されます。
    • p. 25/36
      [ショートカットメニューに追加] 選んでいる機能が、ショートカットメニューに追加されます。 (3)機種名表示エリア [環境設定]ダイアログボックス で設定しているプリンター/スキャナーの機種名が表示されます。 機種名の表示形式は、設定しているプリンターやスキャナーによって異なります。クリックすると、 [環境設定]ダイアログボックス が表示されます。 (4)ボタンエリア (環境設定ダイアログボックス) [環境設定]ダイアログボックス が表示されます。 (ヘルプ) 本ガイドが表示されます。 (閉じる) 一覧メニューを閉じます。
    • p. 26/36
      Image Display My Image Garden のおすすめの作品機能によって自動的に作成された作品や、パソコンに保存されている画像がスライドショーで表示されます。 (1)スライドショーエリア(2)ボタンエリア (1)スライドショーエリア スライドショーエリアをクリックすると、My Image Garden が起動します。 (2)ボタンエリア ( おすすめ作品一覧画面 ) これまでにおすすめの作品機能によって作成された作品の一覧が表示されます。 参考 • (おすすめ作品一覧画面)は、作品を作成中などクリックできないときがあります。
    • p. 27/36
      [表示方法切り替え] スライドショーで次の作品や画像に切り替えるときの表示方法を設定します。 [フェード] 作品や画像が徐々に表示されます。 [スライドイン] 作品や画像が横にスライドしながら表示されます。 [ズーム] 作品や画像がズームしながら表示されます。 [ムーブ] 作品や画像がランダムに移動しながら表示されます。 [表示領域] スライドショーに表示する作品や画像の表示領域を設定します。 [画像全体を表示]、[画像の短辺に合わせて表示]から選べます。 参考 •[ズーム]または[ムーブ]を選んでいる場合は、設定できません。
    • p. 28/36
      参考 •[起動時に Image Display を表示する]をオフにし、[おすすめの作品を作成する]をオン に設定した場合は、7 日に一度 Image Display が起動します。 [すべて削除] これまでにおすすめの作品機能によって作成された作品をすべて削除できます。 [すべて削除]をクリックすると、確認画面が表示されるので[はい]をクリックしてください。 参考 • おすすめの作品を個別に削除したい場合は、おすすめ作品一覧画面の (削除モード)を クリックして表示される画面で、削除したい作品上の (削除)をクリックしてください。作品を削除しても、その作品に使用されている画像は削除されません。
    • p. 29/36
      おすすめ作品一覧画面 これまでにおすすめの作品機能によって作成された作品の一覧が表示されます。作品に使用されている一番新しい画像の日付をイベント日とし、年単位で一覧表示されます。 おすすめの作品一覧画面は、Image Display の (おすすめ作品一覧画面)をクリックすると表示されま す。作品をクリックすると、My Image Garden が起動します。 参考 • 作品がない場合、 (おすすめ作品一覧画面)はクリックできません。 (1)イベント年表示エリア(2)画像表示エリア(3)ボタンエリア (1)イベント年表示エリア
    • p. 30/36
      (3)ボタンエリア (Image Display に戻る) Image Display の画面に戻ります。 (削除モード) 作品を削除する画面に切り替わります。 作品上の (削除)をクリックすると、作品が削除されます。 参考 • 以下のいずれかの操作で、おすすめ作品一覧画面に戻ることができます。 • 作品を削除する画面の右下にある (削除モード)をクリック • 作品以外のエリアをクリック • 作品を削除しても、その作品に使用されている画像は削除されません。• Image Display で (設定)をクリックして表示されるダイアログボックスで、すべての作品
    • p. 31/36
      通知領域アイコン デスクトップの通知領域にある (Quick Menu)を活用すると、Quick Menu をより便利に使用できます。 右クリックして表示されるメニューから、以下の操作が可能です。 [My Image Garden の起動] My Image Garden がインストールされている場合、My Image Garden を起動します。 [Image Display の起動] My Image Garden がインストールされている場合、Image Display を起動します。 [環境設定...]
    • p. 32/36
      [環境設定]ダイアログボックス プリンター/スキャナーの機種や地域、言語などを設定できます。 以下のいずれかの操作で、[環境設定]ダイアログボックスが表示されます。 • ショートカットメニューの (一覧メニューの起動)を右クリックし、表示されるメニューで[環 境設定...]をクリック • 一覧メニューの下部に表示されている (環境設定ダイアログボックス)をクリック • 一覧メニューの設定機種名表示エリアに表示されているプリンター/スキャナーの機種名をクリック• デスクトップの通知領域にある (Quick
    • p. 33/36
      [地域選択] [地域・国設定] [地域・国設定]ダイアログボックスが表示され、[地域]と[国または地域]を設定できます。 参考 • Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 または Windows Vista では、確認や警告のダイアログ ボックスが表示されることがあります。このダイアログボックスは、ユーザーの管理者権限を確認する画面です。管理者の権限を持つユーザーでログオンしているときは、画面の指示に従って、操作を続けてください。 • 設定した内容は、[地域・国設定]ダイアログボックスの[OK]をクリックすると、反映されま
    • p. 34/36
      困ったときには リストにプリンター/スキャナーが表示されない 以下のような場合、プリンターやスキャナーが [環境設定]ダイアログボックス の[機種の設定]のリス トに表示されません。 • Quick Menu に対応しているプリンタードライバー/スキャナードライバーが、ご使用のパソコンに インストールされていない場合 • プリンタードライバー/スキャナードライバーのインストールが完了していない場合 上記を確認したあと、再度 [環境設定]ダイアログボックス を表示してください。 参考 • プリンタードライバー/スキャナードライバーのインストール方法については、ご使用のプリンター
    • p. 35/36
      バージョンの確認方法 - Quick Menu - Quick Menu(クイック・メニュー)のバージョンは、以下の手順で確認できます。 1. Quick Menu を起動 2. ショートカットメニューの (一覧メニューの起動)を右クリックし、表示されるメニ ューで[環境設定...]をクリック以下の手順でも開くことができます。 • 一覧メニューの下部に表示されている (環境設定ダイアログボックス)をクリック • 一覧メニューの設定機種名表示エリアに表示されているプリンター/スキャナーの機種名をクリ ック
    • p. 36/36
      付属のソフトウェアに関するお問い合わせ窓口 ソフトウェアについては、本マニュアルまたはソフトウェアの READ ME ファイル、HELP などをあわせてご覧ください。 読取革命 Lite パナソニック ソリューションテクノロジー(株)パナソニック ソリューションテクノロジー ソフトサポートセンターhttp://panasonic.co.jp/pstc/products/yomikaku_l/ 上記以外のソフトウェア キヤノンお客様相談センターcanon.jp/support 参考 • お使いの製品によって付属されるソフトウェアは異なります。
  • Canon My Image Garden [ver. 4] (ページ: 35)

    目次
    • p. 1/35
      オンラインマニュアル - 取扱説明書 - Quick Menu ガイド 日本語 (Japanese)
    • p. 2/35
      目次 はじめにお読みください. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3本文中の記号. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4商標・ライセンスについて. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
    • p. 3/35
      はじめにお読みください オンラインマニュアルのご利用について印刷方法 オンラインマニュアルのご利用について • オンラインマニュアル(以下、本マニュアルと呼ぶ)に掲載されている文章や写真、画像の全部また は一部について、複製・転用・転載などを行うことはできません。 • キヤノンは、本マニュアルの掲載情報の変更や削除などを、原則としてお客様への予告なしに行いま す。また、止むを得ない事由により、本マニュアルの公開を中断あるいは中止させていただくことがあります。キヤノンは本マニュアルの情報変更、削除、公開の中断、中止により、お客様に生じたいかなる損害についても責任を負いません。
    • p. 4/35
      本文中の記号 警告 取り扱いを誤った場合に、死亡または重傷を負うおそれのある警告事項が書かれています。安全に使用していただくために、かならずこの警告事項をお守りください。 注意 取り扱いを誤った場合に、傷害を負うおそれや物的損害が発生するおそれのある注意事項が書かれています。安全に使用していただくために、かならずこの注意事項をお守りください。 重要 守っていただきたい重要事項が書かれています。製品の故障・損傷や誤った操作を防ぐために、かならずお読みください。 参考 操作の参考になることや補足説明が書かれています。
    • p. 5/35
      商標・ライセンスについて • Microsoft は、Microsoft Corporation の登録商標です。• Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。• Windows Vista は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標 です。 • Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商
    • p. 6/35
      Apache LicenseVersion 2.0, January 2004http://www.apache.org/licenses/TERMS AND CONDITIONS FOR USE, REPRODUCTION, AND DISTRIBUTION 1. Definitions. "License" shall mean the terms and conditions for use, reproduction, and distribution asdefined by
    • p. 7/35
      royalty-free, irrevocable copyright license to reproduce, prepare Derivative Works of,publicly display, publicly perform, sublicense, and distribute the Work and such DerivativeWorks in Source or Object form. 3. Grant of Patent License. Subject to the terms
    • p. 8/35
      6. Trademarks. This License does not grant permission to use the trade names, trademarks, service marks, or product names of the Licensor, except as required for reasonable andcustomary use in describing the origin of the Work and reproducing the content
    • p. 9/35
      検索ウィンドウにキーワードを入力し、 (検索)をクリックしてください。 本マニュアル内の目的のページを検索することができます。 検索のヒント 検索ウィンドウにキーワードを入力して、目的のページを検索することができます。 参考 • 表示される画面は異なる場合があります。• 本ページや、「ホーム」ページから検索するとき、お使いの製品の機種名やアプリケーションソフト名 を入力しない場合、本マニュアルが対応している製品すべてが検索対象となります。検索結果を絞り込みたい場合は、お使いの製品の機種名やアプリケーションソフト名をキーワードに追加してください。
    • p. 10/35
      参考 • お使いの製品によって、表示される画面が異なります。 • アプリケーションソフトの機能を検索したい お使いのアプリケーションソフト名 + 知りたい機能のキーワードを入力<例>My Image Garden のコラージュ印刷について操作手順を知りたい場合検索ウィンドウに"My Image Garden コラージュ"を入力し検索 • 参照先のページを検索したい お使いの機種名 + 参照先のページタイトルを入力** 機能も入力すると、より参照先のページを見つけやすくなります。<例>スキャンの操作手順ページに以下のように記載されている参照先のページを閲覧したい場合
    • p. 11/35
      使用上の注意(Quick Menu) Quick Menu(クイック・メニュー)の使用に際しては、以下のような制限事項があります。あらかじめ、これらの点に注意してください。 • Quick Menu に対応している製品については、キヤノンのホームページを参照してください。• ご使用のスキャナーまたはプリンターによって、使用できる機能や設定できる項目は異なります。また、 利用する機能によってはインターネットへの接続が必要です。インターネットの接続料金はお客様のご負担になります。 • 本ガイドでは、おもに
    • p. 12/35
      Quick Menu とは Quick Menu でできることQuick Menu からアプリケーションソフトを起動しようショートカットメニューの操作方法 12
    • p. 13/35
      Quick Menu でできること Quick Menu(クイック・メニュー)はご使用になりたい機能をワンクリックで起動できるショートカットメニューと、おすすめの作品などがスライドショーで表示される Image Display(イメージ・ディスプレイ)から構成されています。 Quick Menu の画面 (1)ショートカットメニュー(2)Image Display (1)ショートカットメニュー メインで使用するメニューです。よく使用するアプリケーションソフトなどを追加しておくと、ワンクリックで起動できます。
    • p. 14/35
      参考 • My Image Garden のおすすめの作品機能については、オンラインマニュアルのホームからお使いの 機種の「おすすめの作品機能を活用しよう」を参照してください。 関連項目 ショートカットメニュー一覧メニューImage Display 14
    • p. 15/35
      Quick Menu からアプリケーションソフトを起動しよう Quick Menu では、ショートカットメニューや一覧メニューからアプリケーションソフトやマニュアルを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 ショートカットメニューから起動する一覧メニューから起動する ショートカットメニューから起動する アイコンバーに登録されている機能アイコンをクリックしてアプリケーションソフトなどを起動できます。 参考 • ショートカットメニューに登録されていない機能を使用したい場合は、一覧メニューから操作してく
    • p. 16/35
      1. ショートカットメニューで、 (一覧メニューの起動)をクリック 一覧メニューが表示されます。 2. 使用したい機能アイコンをクリック アプリケーションソフトやマニュアルが起動します。クリックした機能アイコンによっては、キヤノンのホームページにアクセスします。 参考 • 使用したい機能が表示されていない場合は、 (戻る/次へ)をクリックして隠れているア イコンを表示させてください。 16
    • p. 17/35
      関連項目 ショートカットメニューの操作方法 17
    • p. 18/35
      ショートカットメニューの操作方法 一覧メニューからよく使う機能アイコンや便利な機能アイコンをショートカットメニューに追加すると、ワンクリックで機能を立ち上げることができます。また、機能アイコンを削除したり、配置を変更したりすることもできます。 ショートカットメニューに機能アイコンを追加するショートカットメニューから機能アイコンを削除する機能アイコンの配置を変更する ショートカットメニューに機能アイコンを追加する 1. ショートカットメニューで、 (一覧メニューの起動)をクリック 一覧メニューが表示されます。
    • p. 19/35
      ショートカットメニューに機能アイコンが追加されます。 参考 • 登録できるショートカットメニューの数は、縦横それぞれ 8 個までです。• 一覧メニューで control キーを押しながら追加したい機能アイコンをクリックし、表示されるメ ニューで[ショートカットメニューに追加]をクリックして追加することもできます。 ショートカットメニューから機能アイコンを削除する 1. 削除したい機能アイコンを、ショートカットメニューの外にドラッグ&ドロップ ショートカットメニューから機能アイコンが削除されます。
    • p. 20/35
      参考 • control キーを押しながら削除したい機能アイコンをクリックし、表示されるメニューで[ショ ートカットメニューから削除]をクリックして削除することもできます。 • (一覧メニューの起動)は削除できません。 機能アイコンの配置を変更する 1. ショートカットメニュー上の機能アイコンを、希望する場所にドラッグ&ドロップ ドロップした場所に機能アイコンが移動します。 関連項目 ショートカットメニュー一覧メニュー 20
    • p. 21/35
      Quick Menu の画面説明 ショートカットメニュー一覧メニューImage Display おすすめ作品一覧画面 [環境設定]ダイアログ 21
    • p. 22/35
      ショートカットメニュー アプリケーションソフトやマニュアル、一覧メニューを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 (1)アイコンバー(2)一覧メニューの起動アイコン (1)アイコンバー 登録されている機能アイコンが表示されます。 機能アイコンにカーソルを合わせると、機能説明が表示されます。機能アイコンをクリックすると、アプリケーションソフトやマニュアルを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 (2)一覧メニューの起動アイコン クリックすると、一覧メニューが表示されます。
    • p. 23/35
      [Image Display の起動アイコンを追加] チェックマークを付けると、ショートカットメニューに (Image Display の起動)が表示され ます。 [ヘルプ] 本ガイドが表示されます。 [環境設定...] [環境設定]ダイアログ が表示されます。 関連項目 ショートカットメニューの操作方法 23
    • p. 24/35
      一覧メニュー Quick Menu から起動できるすべての機能が表示されます。機能アイコンをクリックすると、アプリケーションソフトやマニュアルを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 一覧メニューは、ショートカットメニューの (一覧メニューの起動)をクリックすると表示されま す。 (1)カテゴリメニュー表示エリア(2)機能アイコン表示エリア(3)機種名表示エリア(4)ボタンエリア (1)カテゴリメニュー表示エリア Quick Menu から起動できる機能のカテゴリが一覧で表示されます。
    • p. 25/35
      [起動] 選んでいるアプリケーションソフトやマニュアルを起動したり、キヤノンのホームページにアクセスしたりできます。 [ショートカットメニューに追加] 選んでいる機能が、ショートカットメニューに追加されます。 (3)機種名表示エリア [環境設定]ダイアログ で設定しているプリンター/スキャナーの機種名が表示されます。 機種名の表示形式は、設定しているプリンターやスキャナーによって異なります。クリックすると、 [環境設定]ダイアログ が表示されます。 (4)ボタンエリア (環境設定ダイアログ) [環境設定]ダイアログ
    • p. 26/35
      Image Display My Image Garden のおすすめの作品機能によって自動的に作成された作品や、パソコンに保存されている画像がスライドショーで表示されます。 (1)スライドショーエリア(2)ボタンエリア (1)スライドショーエリア スライドショーエリアをクリックすると、My Image Garden が起動します。 (2)ボタンエリア ( おすすめ作品一覧画面 ) これまでにおすすめの作品機能によって作成された作品の一覧が表示されます。 参考 • (おすすめ作品一覧画面)は、作品を作成中などクリックできないときがあります。
    • p. 27/35
      [表示方法切り替え] スライドショーで次の作品や画像に切り替えるときの表示方法を設定します。 [フェード] 作品や画像が徐々に表示されます。 [スライドイン] 作品や画像が横にスライドしながら表示されます。 [ズーム] 作品や画像がズームしながら表示されます。 [ムーブ] 作品や画像がランダムに移動しながら表示されます。 [表示領域] スライドショーに表示する作品や画像の表示領域を設定します。 [画像全体を表示]、[画像の短辺に合わせて表示]から選べます。 参考 •[ズーム]または[ムーブ]を選んでいる場合は、設定できません。
    • p. 28/35
      [おすすめの作品を作成する]にチェックマークを付けると、My Image Garden に登録されて いる情報と画像を使用して、コラージュやカレンダーなどの作品を自動的に作成します。 参考 •[起動時に Image Display を表示する]をオフにし、[おすすめの作品を作成する]をオン に設定した場合は、7 日に一度 Image Display が起動します。 [すべて削除] これまでにおすすめの作品機能によって作成された作品をすべて削除できます。 [すべて削除]をクリックすると、確認画面が表示されるので[はい]をクリックしてください。
    • p. 29/35
      おすすめ作品一覧画面 これまでにおすすめの作品機能によって作成された作品の一覧が表示されます。作品に使用されている一番新しい画像の日付をイベント日とし、年単位で一覧表示されます。 おすすめの作品一覧画面は、Image Display の (おすすめ作品一覧画面)をクリックすると表示されま す。作品をクリックすると、My Image Garden が起動します。 参考 • 作品がない場合、 (おすすめ作品一覧画面)はクリックできません。 (1)イベント年表示エリア(2)画像表示エリア(3)ボタンエリア (1)イベント年表示エリア
    • p. 30/35
      (3)ボタンエリア (Image Display に戻る) Image Display の画面に戻ります。 (削除モード) 作品を削除する画面に切り替わります。 作品上の (削除)をクリックすると、作品が削除されます。 参考 • 以下のいずれかの操作で、おすすめ作品一覧画面に戻ることができます。 • 作品を削除する画面の右下にある (削除モード)をクリック • 作品以外のエリアをクリック • 作品を削除しても、その作品に使用されている画像は削除されません。• Image Display で (設定)をクリックして表示されるダイアログで、すべての作品を削除す
    • p. 31/35
      [環境設定]ダイアログ プリンター/スキャナーの機種や地域などを設定できます。 以下のいずれかの操作で、[環境設定]ダイアログが表示されます。 • control キーを押しながらショートカットメニューの (一覧メニューの起動)をクリックし、表示 されるメニューで[環境設定...]をクリック • 一覧メニューの下部に表示されている (環境設定ダイアログ)をクリック • 一覧メニューの設定機種名表示エリアに表示されているプリンター/スキャナーの機種名をクリック•[Canon Quick Menu]メニューで[環境設定...]をクリック
    • p. 32/35
      • USB 接続で使用する場合:[Canon XXX series]• ネットワーク接続で使用する場合:[Canon XXX series Network] (「XXX」は機種名) 参考 •[プリンター]でインクジェット複合機を選ぶと、自動で[スキャナー]の機種名も切り替わりま す。 [地域選択] [地域・国設定] [地域・国設定]ダイアログが表示され、[地域]と[国または地域]を設定できます。 参考 • 設定した内容は、[地域・国設定]ダイアログの[OK]をクリックすると、反映されます。 [ログイン情報]
    • p. 33/35
      困ったときには リストにプリンター/スキャナーが表示されない 以下のような場合、プリンターやスキャナーが [環境設定]ダイアログ の[機種の設定]のリストに表示 されません。 • Quick Menu に対応しているプリンタードライバー/スキャナードライバーが、ご使用のパソコンに インストールされていない場合 • プリンタードライバー/スキャナードライバーのインストールが完了していない場合 上記を確認したあと、再度 [環境設定]ダイアログ を表示してください。 参考 • プリンタードライバー/スキャナードライバーのインストール方法については、ご使用のプリンター
    • p. 34/35
      バージョンの確認方法 - Quick Menu - Quick Menu(クイック・メニュー)のバージョンは、以下の手順で確認できます。 1. Quick Menu を起動 2. control キーを押しながら、Dock の (Canon Quick Menu)をクリック 3. 表示されるメニューで[バージョン情報]をクリック バージョン情報が表示されます。 34
    • p. 35/35
      付属のソフトウェアに関するお問い合わせ窓口 ソフトウェアについては、本マニュアルまたはソフトウェアの READ ME ファイル、HELP などをあわせてご覧ください。 読取革命 Lite パナソニック ソリューションテクノロジー(株)パナソニック ソリューションテクノロジー ソフトサポートセンターhttp://panasonic.co.jp/pstc/products/yomikaku_l/ 上記以外のソフトウェア キヤノンお客様相談センターcanon.jp/support 参考 • お使いの製品によって付属されるソフトウェアは異なります。
  • Canon My Image Garden [ver. 3] (ページ: 304)

    目次
    • p. 1/304
      オンラインマニュアル - 取扱説明書 - My Image Garden ガイド 日本語 (Japanese)
    • p. 2/304
      目次 はじめにお読みください. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6本文中の記号. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7商標・ライセンスについて. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
    • p. 3/304
      プレミアムコンテンツをダウンロードして印刷しよう. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 85動画から静止画を切り出して印刷しよう. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 90 動画からフレーム合成した画像を作成する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 95動画から切り出した静止画を補正する.
    • p. 4/304
      PDF ファイルを作成/編集しよう. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 183画像から文字を抜きだそう(OCR 機能). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 185写真共有サイトから画像をダウンロードしよう. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 187 My Image Garden
    • p. 5/304
      [入手したプレミアムコンテンツ]ビュー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 266 [画像の補正/加工]ウィンドウ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 268 [トリミング]ウィンドウ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
    • p. 6/304
      はじめにお読みください オンラインマニュアルのご利用について印刷方法 オンラインマニュアルのご利用について • オンラインマニュアル(以下、本マニュアルと呼ぶ)に掲載されている文章や写真、画像の全部また は一部について、複製・転用・転載などを行うことはできません。 • キヤノンは、本マニュアルの掲載情報の変更や削除などを、原則としてお客様への予告なしに行いま す。また、止むを得ない事由により、本マニュアルの公開を中断あるいは中止させていただくことがあります。キヤノンは本マニュアルの情報変更、削除、公開の中断、中止により、お客様に生じたいかなる損害についても責任を負いません。
    • p. 7/304
      本文中の記号 警告 取り扱いを誤った場合に、死亡または重傷を負うおそれのある警告事項が書かれています。安全に使用していただくために、かならずこの警告事項をお守りください。 注意 取り扱いを誤った場合に、傷害を負うおそれや物的損害が発生するおそれのある注意事項が書かれています。安全に使用していただくために、かならずこの注意事項をお守りください。 重要 守っていただきたい重要事項が書かれています。製品の故障・損傷や誤った操作を防ぐために、かならずお読みください。 参考 操作の参考になることや補足説明が書かれています。
    • p. 8/304
      商標・ライセンスについて • Microsoft は、Microsoft Corporation の登録商標です。• Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。• Windows Vista は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標 です。 • Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商
    • p. 9/304
      Apache LicenseVersion 2.0, January 2004http://www.apache.org/licenses/TERMS AND CONDITIONS FOR USE, REPRODUCTION, AND DISTRIBUTION 1. Definitions. "License" shall mean the terms and conditions for use, reproduction, and distribution asdefined by
    • p. 10/304
      royalty-free, irrevocable copyright license to reproduce, prepare Derivative Works of,publicly display, publicly perform, sublicense, and distribute the Work and such DerivativeWorks in Source or Object form. 3. Grant of Patent License. Subject to the terms
    • p. 11/304
      6. Trademarks. This License does not grant permission to use the trade names, trademarks, service marks, or product names of the Licensor, except as required for reasonable andcustomary use in describing the origin of the Work and reproducing the content
    • p. 12/304
      検索ウィンドウにキーワードを入力し、 (検索)をクリックしてください。 本マニュアル内の目的のページを検索することができます。 検索のヒント 検索ウィンドウにキーワードを入力して、目的のページを検索することができます。 参考 • 表示される画面は異なる場合があります。• 本ページや、「ホーム」ページから検索するとき、お使いの製品の機種名やアプリケーションソフト名 を入力しない場合、本マニュアルが対応している製品すべてが検索対象となります。検索結果を絞り込みたい場合は、お使いの製品の機種名やアプリケーションソフト名をキーワードに追加してください。
    • p. 13/304
      参考 • お使いの製品によって、表示される画面が異なります。 • アプリケーションソフトの機能を検索したい お使いのアプリケーションソフト名 + 知りたい機能のキーワードを入力<例>My Image Garden のコラージュ印刷について操作手順を知りたい場合検索ウィンドウに"My Image Garden コラージュ"を入力し検索 • 参照先のページを検索したい お使いの機種名 + 参照先のページタイトルを入力** 機能も入力すると、より参照先のページを見つけやすくなります。<例>スキャンの操作手順ページに以下のように記載されている参照先のページを閲覧したい場合
    • p. 14/304
      パソコンに読み込んだ画像を活用するために デジタルカメラ接続時やピクチャ CD 挿入時に起動するアプリケーションソフトによっては、画像が特殊な形式で保存され、その他のアプリケーションソフトで活用できない場合があります。このときは、本ページをご確認のうえ、画像を通常のフォルダーに保存するアプリケーションソフトに変更してください。 デジタルカメラ接続時に起動するアプリケーションソフトを確認/変更するピクチャ CD 挿入時に起動するアプリケーションソフトを確認/変更する 重要 • My Image Garden
    • p. 15/304
      1. Finder の[移動]メニューから[アプリケーション]を選び、[システム環境設定]アイ コンをダブルクリック [システム環境設定]ウィンドウが表示されます。 2.[CD と DVD]をクリック 3.[ピクチャ CD をセットしたときの動作]を確認 My Image Garden 以外のアプリケーションソフトが指定されている場合、以下の手順を行ってください。 4.[ピクチャ CD をセットしたときの動作]で、[ほかのアプリケーションを開く...]を選択 5.[My Image Garden]アイコンを選び、[選択]をクリック
    • p. 16/304
      デジタルカメラの画像を画像解析対象フォルダーに保存する デジタルカメラや SD カードから読み込んだ画像の保存先フォルダーが、My Image Garden の画像解析対象フォルダーに登録されていると、以下の機能を活用できます。 作品作りは My Image Garden におまかせ写真をかんたんに整理 My Image Garden の初期設定では、[ピクチャ]フォルダーを画像解析対象フォルダーとしているため、画像の保存先に[ピクチャ]フォルダーを指定することをお勧めします。 参考 • デジタルカメラの画像をイメージキャプチャで保存する場合を例に説明しています。•
    • p. 17/304
      使用上の注意(My Image Garden) My Image Garden(マイ・イメージ・ガーデン)の使用に際しては、以下のような制限事項があります。あらかじめ、これらの点に注意してください。 • My Image Garden に対応している製品については、キヤノンのホームページを参照してください。• ご使用のスキャナーまたはプリンターによって、使用できる機能や設定できる項目は異なります。• 本ガイドでは、おもに Mac OS X v10.9 をお使いの場合に表示される画面で説明しています。•
    • p. 18/304
      My Image Garden とは My Image Garden でできること ファイル形式について画像や PDF ファイル、動画の選択方法について My Image Garden を起動しよう 18
    • p. 19/304
      My Image Garden でできること My Image Garden(マイ・イメージ・ガーデン)は、パソコンに保存されているデジタルカメラで撮影した写真などの画像を、さまざまな用途で幅広く活用するためのアプリケーションソフトです。 こんなことができます 作品作りは My Image Garden におまかせ写真をかんたんに整理写真や文書をかんたんに印刷オリジナルの作品を印刷ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷動画から静止画を切り出して印刷写真や文書をかんたんにスキャン写真を補正/加工 参考
    • p. 20/304
      人物を登録するイベントを登録する 写真や文書をかんたんに印刷 お気に入りの写真を、プレビューで確認しながらかんたんに印刷できます。また、PDF ファイルとして保存した文書も印刷できます。 写真や文書を印刷しよう オリジナルの作品を印刷 お気に入りの写真と用意されているデザインを組み合わせ、オリジナルのコラージュやカードなどの作品を作成して、印刷できます。 作品を作って印刷しよう 20
    • p. 21/304
      ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷 お気に入りの写真を使って、オリジナルのディスクレーベル(CD/DVD/BD)を作成して印刷できます。 ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷しよう 動画から静止画を切り出して印刷 動画からお気に入りのシーンを静止画に切り出して、印刷できます。 動画から静止画を切り出して印刷しよう 写真や文書をかんたんにスキャン 原稿の種類を自動で判別させて、写真や文書をかんたんにスキャンできます。 おまかせスキャンでかんたんにスキャンする 21
    • p. 22/304
      写真を補正/加工 画像の赤目を補正したり、明るさやコントラストを調整したりできます。 写真を補正/加工して仕上げよう 参考 • My Image Garden には、画像や PDF ファイル、動画を選ぶための、いろいろな画面があります。詳 しくは、「 画像や PDF ファイル、動画の選択方法について 」を参照してください。 22
    • p. 23/304
      ファイル形式について My Image Garden の各機能で使用または保存できるデータのファイル形式は、以下のとおりです。 印刷できるファイル形式作品の素材として使用できるファイル形式 [動画切り出し]で使用できるファイル形式 スキャンしたときに保存できるファイル形式Exif Print について 印刷できるファイル形式 • JPEG( .jpg、.jpeg)• TIFF( .tif、.tiff)• PNG( .png)• PDF( .pdf) 重要 • PDF ファイルは、My Image Garden
    • p. 24/304
      • 非圧縮、白黒 2 値• 非圧縮、RGB 各 8 bit• 非圧縮、YCC 各 8 bit• 非圧縮、RGB 各 16 bit• 非圧縮、YCC 各 16 bit• 非圧縮、グレースケール Exif Print について My Image Garden は、「Exif Print」に対応しています。 Exif Print とは、デジタルカメラとプリンターの連携を強化した規格です。Exif Print 対応デジタルカメラと連携することで、撮影時のカメラ情報をもとに、撮影条件や撮影シーンなどに適したプリント結果を得ることができます。
    • p. 25/304
      画像や PDF ファイル、動画の選択方法について My Image Garden には、画像や PDF ファイル、動画を選ぶための、いろいろな画面があります。画面に表示されたサムネイルをクリックすると、画像や PDF ファイル、動画などが選べます。選んだファイルには、白い枠が表示されます。 撮影日や作成日で探したい([カレンダー]ビュー)登録したイベントのファイルを選びたい([イベント]ビュー)登録した人物のファイルを選びたい([人物]ビュー)人物が写っている写真を探したい([未登録人物]ビュー)特定のフォルダーに保存されているファイルを選びたい(フォルダービュー)
    • p. 26/304
      参考 • 日付をクリックし、[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、その月のすべての日付が選べ ます。 [日付表示]の場合: 月表示の[カレンダー]ビューで[日付表示]をクリックすると、日付表示の[カレンダー]ビューに切り替わり、日付ごとに画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。 参考 • 画像や PDF ファイルのサムネイルをクリックし、[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、 その日付のすべての画像や PDF ファイル、動画が選べます。 26
    • p. 27/304
      [イベント]ビュー(画像/PDF ファイル/動画) [イベント]をクリックすると[イベント]ビューに切り替わり、登録されているイベントと代表画像の サムネイルが表示されます。サムネイルをクリックすると、そのイベントに含まれる画像がすべて選ばれた状態になります。 参考 •[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、すべてのイベントが選べます。 展開表示の場合: [イベント]の下に表示されるイベント名をクリック、または[イベント]ビューでイベントをダブル クリックすると、イベントに含まれる画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。
    • p. 28/304
      参考 • 月表示のカレンダーにあるイベント名のラベルをダブルクリックしても、そのイベントに含まれる 画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。 •[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、すべての画像や PDF ファイル、動画が選べます。 [人物]ビュー(画像) [人物]をクリックすると[人物]ビューに切り替わり、登録されている人物の画像がサムネイル表示さ れます。サムネイルをクリックすると、その人物に含まれる画像がすべて選ばれた状態になります。 参考 •[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、すべての人物が選べます。
    • p. 29/304
      参考 •[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、すべての画像が選べます。 [未登録人物]ビュー(画像) [未登録人物]をクリックすると[未登録人物]ビューに切り替わり、画像解析によって検出された画像 がサムネイル表示されます。 参考 • 小さいサムネイルをクリックすると、同一人物として自動的にまとめられたすべての画像が選べま す。 • 画像のサムネイルをクリックし、[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、同一人物として自 動的にまとめられたすべての画像が選べます。 29
    • p. 30/304
      • 画像解析中は、画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が、[人物を確認中]と表示されま す。 フォルダービュー(画像/PDF ファイル/動画) フォルダーツリーでフォルダーを選ぶと、フォルダー内の画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。 30
    • p. 31/304
      My Image Garden を起動しよう My Image Garden は、下記の 2 通りの方法で起動できます。 • Quick Menu の (My Image Garden の起動)をクリック • Finder の[移動]メニューから[アプリケーション]を選び、[Canon Utilities]フォルダー、[My Image Garden]フォルダー、[My Image Garden]アイコンの順にダブルクリック 参考 • My Image Garden では、画像解析対象フォルダー内の画像を解析し、[カレンダー]ビュー、または
    • p. 32/304
      おすすめの作品機能を活用しよう My Image Garden が提案する作品を楽しもう写真にいろいろな情報を登録しよう 人物を登録する 人物のプロフィールを登録する イベントを登録するお気に入り度を登録する 32
    • p. 33/304
      My Image Garden が提案する作品を楽しもう 人物のプロフィールやイベント情報を登録しておくと、写真を自動で選択/配置したコラージュやカレンダーなどの作品が Quick Menu の Image Display にスライドショーで表示されるようになります。家族の思い出がつまったカレンダーなどの作品を、クリック操作だけでかんたんに印刷して手にすることができます。 参考 • おすすめの作品機能を活用する方法については、「 写真にいろいろな情報を登録しよう 」を参照してく ださい。 • スライドショーに表示された作品を印刷する方法については、「
    • p. 34/304
      誕生日をお祝いしよう [カレンダー]ビューで誕生日イベントを登録すると・・・ 誕生日当日に撮影した写真が自動レイアウトされたコラージュ/カード 晴れ姿をかたちに残そう [カレンダー]ビューで発表会イベントを登録すると・・・ 発表会当日に撮影した写真が自動レイアウトされたコラージュ/カード/カレンダー 家族旅行の思い出を記録にとどめよう [カレンダー]ビューで旅行イベントを登録すると・・・ 旅行期間中に撮影した写真が自動レイアウトされたコラージュ/カード/カレンダー人物写真と風景写真がバランスよくレイアウトされます。行った場所がわかるように、スナップショット感覚でレイアウトされます。
    • p. 35/304
      このほかにも、以下のような数多くの作品が用意されています。楽しかった行事や式典など、さまざまなイベントを登録して、My Image Garden のおすすめの作品機能をお楽しみください。 • 1 カ月、半年、1 年に 1 度表示される季節に合った写真が配置されたカレンダー• 趣味の写真が配置された作品• 1 カ月、3 カ月、半年、1 年間の家族の思い出の写真が配置された作品 など 35
    • p. 36/304
      写真にいろいろな情報を登録しよう 人物のプロフィールやイベントの情報を登録すればするほど、人物やイベントに適した作品が ImageDisplay にスライドショーで表示されるようになります。 また、情報を登録することで写真を探すときに目的の写真が見つけやすくなったり、お好みの作品をかんたんに作成して印刷しやすくなったりします。 人物やプロフィールを登録しようイベント情報を登録しようお気に入り度を登録しよう 人物やプロフィールを登録しよう 写真を人物ごとに整理したり、閲覧したりしやすくなります。自動的に同一人物と認識された画像をまとめて登録したり、画像ごとに顔の範囲を指定したりして登録できます。
    • p. 37/304
      続柄を登録している場合:娘が中心のレイアウトとなります。さらに、親子の続柄が登録されていると家族の思い出を彩る作品も表示されるようになります。 人物のプロフィールを登録する イベント情報を登録しよう [カレンダー]ビューに表示される写真を、イベントごとに整理したり、閲覧したりしやすくなります。 カレンダー上に表示される画像を確認しながら、かんたんにイベントを登録できます。イベント情報を登録しておくと、カテゴリに応じてイベント期間中に撮影された画像を使用した多彩な作品が表示されます。 イベントを登録する
    • p. 38/304
      子供 成長記録 男女共通の成長過程コラージュ、カード、カレンダーなど 入学式、卒業式、発表会、運動会、誕生日、その他 男女共通の各イベント専用コラージュ、カード、カレンダーなど 記念日 結婚式 写真館のような結婚式のコラージュ、結婚カード、カレンダーなど 誕生日、その他 各イベント専用コラージュ、カード、カレンダーなど レジャー 旅行、その他 家族/祖父母/友達との思い出コラージュ、カード、カレンダーなど 趣味 - お気に入りの作品コラージュ、カード、カレンダーなど お気に入り度を登録しよう 作品に自動レイアウトされる画像は、以下の順で優先的に配置されます。
    • p. 39/304
      人物を登録する 画像に人物の情報を登録すると、人物ごとに画像をまとめて閲覧できます。 [未登録人物]ビューから人物を登録する 画像の詳細表示から人物を登録する 重要 • 人物の情報を登録できるのは画像解析対象フォルダーに保存されている画像のみです。画像解析対象 フォルダーの設定方法については、「 [画像解析設定]シート 」を参照してください。 [未登録人物]ビューから人物を登録する [未登録人物]ビューには、画像解析によって人物が含まれる写真が自動的に表示されます。同一人物と 認識された画像をまとめて登録したり、画像ごとに登録したりすることができます。
    • p. 40/304
      同一人物と認識された画像を一括して登録する場合:小さいサムネイルの横に表示される[名前を登録]をクリックし、名前を入力します。 画像の人物を一人ずつ登録する場合:大きいサムネイルを選び、サムネイルの下に表示されている[名前を登録]をクリックし、名前を入力します。 登録完了のメッセージが表示され、[人物]ビューに画像が登録されます。 参考 • 登録済みの名前を入力すると、ポップアップメニューに画像と名前が表示されます。登録済み の人物と同じ人物として登録したい場合は、ポップアップメニュー内の名前を選びます。別の人物として登録したいときは、白枠の外をクリックして名前の入力を確定してください。
    • p. 41/304
      [カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未 登録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面右下の (詳細表示)をクリックすると、詳細表示に切り替わります。 2.[登録する人物を指定]をクリック 画像上に、登録範囲を指定するための白枠が表示されます。 3. 登録したい人物の範囲を指定 画像上の白枠をドラッグして、登録する範囲を指定します。ここで指定した範囲が、[人物]ビューにサムネイル表示されます。 参考 • 白枠を解除したいときは、 (閉じる)をクリックします。
    • p. 42/304
      5. 白枠の外をクリック 登録完了のメッセージが表示され、[人物]ビューに画像が登録されます。 参考 • 登録済みの名前を入力すると、ポップアップメニューに画像と名前が表示されます。登録済み の人物と同じ人物として登録したい場合は、ポップアップメニュー内の名前を選びます。別の人物として登録したいときは、白枠の外をクリックして名前の入力を確定してください。 • 登録した人物を削除したいときは、[人物]ビューで control キーを押しながら人物をクリック して表示されるメニューから[削除]を選んでください。また、人物名が削除された画像は、未登録の人物として[未登録人物]ビューに表示されます。
    • p. 43/304
      人物のプロフィールを登録する 登録した人物に、続柄と誕生日を設定できます。また、名前を変更することもできます。 1.[人物]をクリック [人物]ビューに切り替わります。 2. プロフィールを設定したい人物を選び、[プロフィール登録]をクリック [プロフィール登録]ダイアログ が表示されます。 3.[名前]、[続柄]、[生年月日]を設定 43
    • p. 44/304
      4.[OK]をクリック プロフィールが保存されます。 関連項目 [人物]ビュー 44
    • p. 45/304
      イベントを登録する 画像にイベントの情報を登録すると、イベントごとに画像をまとめて閲覧できます。 1.[カレンダー]をクリック [カレンダー]ビューに切り替わります。 参考 •[カレンダー]ビューが月表示のときのみ、イベントが登録できます。日付表示になっている場合 は、画面右下の[月表示]をクリックして月表示に切り替えてください。 2. イベントを登録したい日付を選び、[イベント登録]をクリック 45
    • p. 46/304
      [イベント登録]ダイアログが表示されます。 参考 • 各日付に 4 つまでイベントを登録できます。 3.[イベント名]、[カテゴリ]を設定 参考 •[イベント登録]ダイアログについては、「 [イベント登録]/[イベント編集]ダイアログ 」を参 照してください。 4.[OK]をクリック [カレンダー]ビュー上にイベント名ラベルが表示され、画面左側のグローバルメニューの[イベント] の下に、登録したイベント名が表示されます。 参考 • イベント名ラベルの端部にカーソルを合わせると、カーソルの形状が (左右矢印)に変わりま
    • p. 47/304
      お気に入り度を登録する 画像にお気に入り度を登録すると、お気に入り度が高いほど、おすすめの作品に自動でレイアウトされやすくなります。 重要 • お気に入り度を登録できるのは画像解析対象フォルダーに保存されている画像のみです。画像解析対 象フォルダーの設定方法については、「 [画像解析設定]シート 」を参照してください。 お気に入り度を設定しても、画像の解析結果によっては、優先して作品内に配置されない場合があります。 1. control キーを押しながらお気に入り度を登録したい画像のサムネイルをクリックし、[お
    • p. 48/304
      重要 • 画像のファイル名を変更したり、画像を移動したりすると、登録したお気に入り度が失われることがあ ります。 • お気に入り度を設定した画像を複製しても、設定したお気に入り度は引き継がれません。 48
    • p. 49/304
      印刷してみよう 写真や文書を印刷しようディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷しようスライドショーに表示されたおすすめの作品や画像を印刷しよう作品を作って印刷しよう 写真をいろいろなレイアウトで印刷するコラージュを印刷するカードを印刷するカレンダーを印刷するシールを印刷する動画風のレイアウトで印刷するクラフトを印刷する プレミアムコンテンツをダウンロードして印刷しよう動画から静止画を切り出して印刷しよう 動画からフレーム合成した画像を作成する動画から切り出した静止画を補正する 49
    • p. 50/304
      写真や文書を印刷しよう お気に入りの写真を、かんたんに印刷できます。 また、My Image Garden で作成した文書(PDF ファイル)を印刷することもできます。 1. ご使用のプリンターの電源が入っていることを確認 2. My Image Garden を起動 3. 印刷したい画像や PDF ファイルを選択 4.[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログが表示されます。 参考 • 画面はフォルダービューから印刷する場合の例です。 50
    • p. 51/304
      5. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 6. 用紙をセット 7.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 8.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 9.[プリント]をクリック 重要 • 画素数が多い画像をまとめて大量に印刷すると、印刷が途中で終わることがあります。• フチありのレイアウトで印刷した場合、上下や左右の余白が大きくなることがあります。
    • p. 52/304
      • 印刷した用紙を長期間放置したままにしていると、時間の経過とともに色あせが生じる場合がありま す。印刷後は用紙を十分に乾燥させてから、高温・多湿・直射日光を避け、常温・常湿の室内で保存、展示してください。また、用紙が直接空気に触れないようにアルバムやクリアファイル、ガラス額などに入れて保存することをお勧めします。 52
    • p. 53/304
      ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷しよう お気に入りの写真を使って、オリジナルのディスクレーベル(CD/DVD/BD)を作成して印刷できます。 参考 • この機能は、対応機種のみ使用できます。 重要 • プリンタブルディスクのセットを促すメッセージが表示されるまでは、ディスクトレイはセットしない でください。動作中にプリンタブルディスクをセットするとプリンターを損傷するおそれがあります。 1. My Image Garden を起動 2. ディスクレーベル(CD/DVD/BD)に使用したい 画像を選択
    • p. 54/304
      作品編集画面にディスクレーベル(CD/DVD/BD)が表示されます。 参考 • 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 印刷範囲を変更したい場合は、画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される [詳細 設定]ダイアログ で設定できます。[詳細設定...]が表示されていないときは、 (右スクロール) をクリックしてください。 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど
    • p. 55/304
      • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「 画像を挿入する 」を参照してください。 6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 8.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 9.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。
    • p. 56/304
      スライドショーに表示されたおすすめの作品や画像を印刷しよう デスクトップの Image Display にスライドショーで表示されたおすすめの作品や画像を、かんたんな手順で印刷できます。 重要 • Image Display を利用するには、Quick Menu のインストールが必要です。Quick Menu は、キヤノン のホームページからダウンロードすることができます。ソフトウェアをダウンロードするには、インターネットへの接続が必要です。また、インターネットへの接続料金はお客様のご負担となります。
    • p. 57/304
      印刷設定ダイアログが表示されます。 3. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 4.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 5.[OK]をクリック 57
    • p. 58/304
      プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 6.[プリント]をクリック 参考 • 画像を補正/加工してから印刷することもできます。 写真を補正/加工して仕上げよう特殊なフィルターを使って写真を加工しよう • 作品内の画像は入れ替えることができます。 画像を挿入する 関連項目 作品編集画面 [カレンダー]ビュー 58
    • p. 59/304
      作品を作って印刷しよう お気に入りの写真を使って、オリジナルの作品をかんたんに作成し、印刷できます。 [カレンダー]ビュー、[イベント]ビュー、[人物]ビュー、[未登録人物]ビュー、フォルダービューで画 像を選び、画面下側の[新規作品]をクリックして、作成したい作品を選びます。 参考 • [新規作成/作品一覧]ビュー から作品の種類とデザインを選び、 画像を挿入する こともできます。 下記のような作品を作成して印刷できます。 写真をいろいろなレイアウトで印刷する お気に入りの写真を、日付入りの写真にしたり、いろいろなレイアウトにしたりして印刷できます。
    • p. 60/304
      カレンダーを印刷する 思い出の写真を使って、オリジナルのカレンダーを作成して印刷できます。 シールを印刷する お気に入りの写真をシール用紙に印刷して、オリジナルのシールを作成できます。 動画風のレイアウトで印刷する お気に入りの写真を、フィルムや映画館をイメージしたレイアウトにして印刷できます。 60
    • p. 61/304
      クラフトを印刷する ダウンロードしたプレミアムコンテンツ(クラフト)を印刷し、立体的な作品を作成できます。 61
    • p. 62/304
      写真をいろいろなレイアウトで印刷する お気に入りの写真を、日付入りの写真にしたり、いろいろなレイアウトにしたりして印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. 印刷したい 画像を選択 3.[新規作品]から[写真レイアウト]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログが表示されます。 4. デザインや[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 62
    • p. 63/304
      作品編集画面に、選んだデザインにあわせて画像を配置した作品が表示されます。 参考 • 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「 画像を挿入する 」を参照してください。 6.
    • p. 64/304
      日付を入れたい画像を選び、画像編集ツールを表示させます。[日付を付ける]をクリックしてチェックマークを付けると、画像に日付が入ります。 参考 • 画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される [詳細設定]ダイアログ で、印刷する 日付の文字の詳細な設定をしたり、すべての画像に日付を入れたりすることができます。また、証明写真のデザインを使用している場合は、ページ内のすべての枠に同じ画像を追加したり、1 つの画像に設定した角度やサイズをページ内の同じ画像に適用したりすることもできます。[詳細設定...]が表示されていないときは、
    • p. 65/304
      重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 11.[プリント]をクリック 関連項目 作品編集画面 65
    • p. 66/304
      コラージュを印刷する お気に入りの写真を使って、コラージュを作成して印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. コラージュにしたい 画像を選択 3.[新規作品]から[コラージュ]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログが表示されます。 4. デザインや[主役]にする人物の優先度、[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 66
    • p. 67/304
      作品編集画面にコラージュが表示されます。 参考 • 選んだデザインによっては、人物の優先度を高く設定しても作品に配置されない場合があります。• 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「
    • p. 68/304
      6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 8.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 9.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 10.[プリント]をクリック 関連項目 作品編集画面 68
    • p. 69/304
      カードを印刷する お気に入りの写真を使って、記念日や年中行事のカードを作成して印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. カードにしたい 画像を選択 3.[新規作品]から[カード]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログが表示されます。 4. デザインや[主役]にする人物の優先度、[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 69
    • p. 70/304
      作品編集画面にカードが表示されます。 参考 • 選んだデザインによっては、人物の優先度を高く設定しても作品に配置されない場合があります。• 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「
    • p. 71/304
      6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 8.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 9.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 10.[プリント]をクリック 関連項目 作品編集画面 71
    • p. 72/304
      カレンダーを印刷する 思い出の写真を使って、オリジナルのカレンダーを作成して印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. カレンダーに使用したい 画像を選択 3.[新規作品]から[カレンダー]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログが表示されます。 4. デザインや[主役]にする人物の優先度、[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 72
    • p. 73/304
      作品編集画面にカレンダーが表示されます。 参考 • 選んだデザインによっては、人物の優先度を高く設定しても作品に配置されない場合があります。• 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5.[詳細設定...]をクリック [詳細設定]ダイアログが表示されます。 参考 •[詳細設定...]が表示されていないときは、 (右スクロール)をクリックしてください。 6. カレンダーの表示形式や休日を設定し、[OK]をクリック 73
    • p. 74/304
      [詳細設定]ダイアログ(カレンダー) [OK]をクリックすると、作品編集画面に戻ります。 7. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「 画像を挿入する 」を参照してください。 8. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログが表示されます。 9. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定
    • p. 75/304
      参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 10.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 11.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 12.[プリント]をクリック 関連項目 作品編集画面 75
    • p. 76/304
      シールを印刷する お気に入りの写真をシール用紙に印刷して、オリジナルのシールを作成できます。 1. My Image Garden を起動 2. シールにしたい 画像を選択 3.[新規作品]から[シール]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログが表示されます。 4. デザインや[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 76
    • p. 77/304
      作品編集画面にシールが表示されます。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される [詳細設定]ダイアログ で、ページ内 のすべての枠に同じ画像を入れたり、1 つの画像に設定した角度やサイズをページ内の同じ画像に適用したりすることができます。[詳細設定...]が表示されていないときは、 (右スクロール)をクリックしてください。 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。
    • p. 78/304
      6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 8.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 9.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 10.[プリント]をクリック 関連項目 作品編集画面 78
    • p. 79/304
      動画風のレイアウトで印刷する お気に入りの写真を、フィルムや映画館をイメージしたレイアウトにして印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. 動画風のレイアウトにしたい 画像を選択 参考 • 動画から切り出した静止画を、そのまま作品に使用することもできます。動画から静止画を切り 出す方法については、「 動画から静止画を切り出して印刷しよう 」を参照してください。 3.[新規作品]から[動画レイアウト]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログが表示されます。 4. デザインや[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック
    • p. 80/304
      作品編集画面に、選んだデザインにあわせて画像を配置した作品が表示されます。 参考 • 選んだデザインによっては、人物の優先度を高く設定しても作品に配置されない場合があります。• 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 •
    • p. 81/304
      6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 8.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 9.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 10.[プリント]をクリック 関連項目 作品編集画面 81
    • p. 82/304
      クラフトを印刷する ダウンロードしたプレミアムコンテンツ(クラフト)を印刷し、立体的な作品を作成できます。 重要 • クラフトを印刷する場合は、以下の点にご注意ください。 • プレミアムコンテンツをダウンロードする方法については、 「 プレミアムコンテンツをダウンロード する 」を参照してください。 • ダウンロードまたは印刷したプレミアムコンテンツは、個人利用の目的でのみ利用することができ ます。商用目的では利用しないでください。 1. My Image Garden を起動 2.[新規作品]から[クラフト]をクリック
    • p. 83/304
      作品編集画面にクラフトが表示されます。 4. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログが表示されます。 5. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 6.[印刷]をクリック 83
    • p. 84/304
      メッセージが表示されます。 7.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更したり、[PDF](Mac OS X v10.6 をご使用の場合は、 [PDF]や[プレビュー])をクリックしたりすると、メッセージが表示され、印刷が中止されま す。 8.[プリント]をクリック 関連項目 作品編集画面 84
    • p. 85/304
      プレミアムコンテンツをダウンロードして印刷しよう [プレミアムコンテンツの入手]ビューで、著名なアーティストの作品をダウンロードできます。 ダウンロードしたプレミアムコンテンツを印刷したり、お気に入りの写真や文字を入れてオリジナルの作品を作成したりすることもできます。 プレミアムコンテンツをダウンロードするプレミアムコンテンツを印刷する 重要 • プレミアムコンテンツを使用する場合は、以下の点にご注意ください。 • プレミアムコンテンツをダウンロードするには、対応プリンターの全色にキヤノン純正インクタン
    • p. 86/304
      [プレミアムコンテンツの入手]ビューに切り替わります。 重要 • プレミアムコンテンツをダウンロードするには、Safari で、Cookie の受け入れを許可し、 JavaScript を有効にしてください。 • この機能を利用するには、インターネットへの接続が必要です。また、インターネットへの接 続料金はお客様のご負担となります。 参考 •[プレミアムコンテンツの入手]をクリックすると、メッセージ画面が表示されます。画面の説 明に従って操作を進めてください。 3. お好みのカテゴリを選択 4. 印刷するプレミアムコンテンツを選び、ダウンロード
    • p. 87/304
      2.[入手したプレミアムコンテンツ]をクリック ダウンロードしてあるプレミアムコンテンツがサムネイル表示されます。 参考 •[入手したプレミアムコンテンツ]をクリックすると、メッセージ画面が表示されます。画面の 説明に従って操作を進めてください。 3. 印刷したいプレミアムコンテンツを選び、[編集]をクリック [用紙サイズ]ダイアログが表示されます。 87
    • p. 88/304
      参考 • 印刷したいプレミアムコンテンツをダブルクリックしても、[用紙サイズ]ダイアログが表示さ れます。 4.[用紙サイズ]を設定 [用紙サイズ]ダイアログで、[用紙サイズ]を設定し、[OK]をクリックしてください。 作品編集画面にプレミアムコンテンツが表示されます。 参考 •[入手したプレミアムコンテンツ]ビューで、プレミアムコンテンツのサムネイル上にカーソル を移動すると、対応する用紙サイズなどの情報を確認することができます。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 編集できる内容は、プレミアムコンテンツによって異なります。
    • p. 89/304
      9.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 重要 • プリントダイアログでプリンターを変更したり、[PDF](Mac OS X v10.6 をご使用の場合は、 [PDF]や[プレビュー])をクリックしたりすると、メッセージが表示され、印刷が中止されま す。 10.[プリント]をクリック 関連項目 [プレミアムコンテンツの入手]ビュー[入手したプレミアムコンテンツ]ビュー 作品編集画面 89
    • p. 90/304
      動画から静止画を切り出して印刷しよう 動画の一部を切り出して、静止画を作成し、印刷することができます。 重要 • 動画が表示されない場合は、動作環境やファイル形式を確認してください。詳しくは、「 ファイル形式 について 」を参照してください。 • ご使用の環境によっては、動画がなめらかに再生されない場合があります。• 切り出した静止画に、グラフィックドライバー(ビデオカード)やそれに付属するユーティリティの設 定によって変更された動画の色味は反映されません。そのため、動画と切り出した静止画の色味が異なる場合があります。
    • p. 91/304
      参考 • 動画再生中/停止中によって、静止画切り出しリモコンの (一時停止)と (再生)の表示が 切り替わります。 • 静止画切り出しリモコンの (一時停止)や (コマ戻し)/(コマ送り)を使用すると、 切り出したいフレームが表示しやすくなります。 5. 静止画を切り出したいフレームが表示されたら、静止画切り出しリモコンの[切り出し(1 枚)]をクリック 参考 •[切り出し(1 枚)]と[切り出し(複数枚)]の切り替え方法については、「 [動画切り出し]ビュー 」 を参照してください。 •[切り出し(複数枚)]では、切り出す枚数などを指定して、動画から複数枚の静止画をまとめて切
    • p. 92/304
      画像の切り出しが終わると、切り出された画像が切り出し画像表示エリアに表示されます。 重要 • 1 つの動画から切り出せる静止画は、最大 150 枚です。 参考 • 切り出し画像表示エリアの静止画を撮影した時刻順に並べ替えたいときは、画面下側の[時刻順 に表示]をクリックしてください。 • 切り出した静止画を補正したいときは、切り出し画像表示エリアで補正したい静止画を選び、画 面下側の[補正]をクリックしてください。 動画から切り出した静止画を補正する 6. 印刷したい画像を選び、[印刷]をクリック 92
    • p. 93/304
      7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログの詳細については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してください。 8.[印刷]をクリック メッセージが表示されます。 9.[OK]をクリック プリントダイアログが表示されます。 93
    • p. 94/304
      重要 • プリントダイアログでプリンターを変更すると、メッセージが表示され、印刷が中止されます。 10.[プリント]をクリック 参考 • 切り出し画像表示エリアで保存したい静止画を選び、[保存]をクリックすることで、動画から切り出 した静止画を保存することもできます。 • 画面下側の[レイアウト印刷]をクリックすると、切り出した静止画を素材にした動画風レイアウトの 作品を編集/印刷できます。 動画風のレイアウトで印刷する • 切り出した複数枚の静止画を、時刻順に 1 枚の画像に重ねて合成し、流れるような動きのある画像にで
    • p. 95/304
      動画からフレーム合成した画像を作成する 動画から切り出した複数枚の静止画を、時刻順に 1 枚の画像に重ねて合成し、流れるような動きのある画像を作成することができます。 重要 • 合成できる静止画の枚数は 5 枚から 30 枚までです。•[補正]ビューで補正した静止画は使用できません。補正する前の静止画が使用されます。 参考 • 三脚などでカメラを固定して撮影した動画や、撮影中にズーム操作やピントの調整(フォーカス)をし ていない動画から切り出した静止画を使用することをお勧めします。 • 静止画を切り出す方法については、「
    • p. 96/304
      [保存]ダイアログが表示されます。 4. 保存の詳細を設定 [保存]ダイアログ([動画切り出し]ビュー) 参考 • 作成した画像は、JPEG/Exif 形式でのみ保存できます。 5.[保存]をクリック 作成した画像が保存され、[フレーム合成]ビューに戻ります。 6.[閉じる]をクリック [動画切り出し]ビューに戻ります。 重要 • 作成した画像を保存していない場合、合成した内容は削除されます。 関連項目 [フレーム合成]ビュー 96
    • p. 97/304
      動画から切り出した静止画を補正する 動画から切り出した静止画のノイズを低減したり、ギザギザ感を低減したりできます。 重要 • 被写体が大きく動いたフレームや、撮影中にカメラが大きく動いたフレームなどを切り出した場合は、 静止画が正しく補正されないことがあります。 参考 • 静止画を切り出す方法については、「 動画から静止画を切り出して印刷しよう 」を参照してください。 1.[動画切り出し]ビューの切り出し画像表示エリアで、補正したい静止画を選択 2.[補正]をクリック [補正]ビューに切り替わり、プレビューエリアに画像が表示されます。
    • p. 98/304
      参考 • 複数の画像を選んで補正することもできます。 4. 目的に応じて、[ノイズリダクション]や[解像感を向上]をクリック 画像が補正され、画像の右上に (補正)マークが表示されます。 参考 • 補正した内容を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 5.[閉じる]をクリック [動画切り出し]ビューに戻ります。 98
    • p. 99/304
      関連項目 [補正]ビュー 99
    • p. 100/304
      いろいろな使い方をしてみよう 写真や文書をスキャンしよう おまかせスキャンでかんたんにスキャンする写真をスキャンする文書をスキャンするお気に入りの設定でスキャンするスキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) 作品を編集しよう デザインや主役を設定する背景を変更するレイアウトを変更する自動的に写真を並べるページを追加/削除/並べ替えする画像を挿入する画像を調整/補正/加工する文字を入れるテキストボックスを追加/調整する画像のレイアウト枠を追加/調整する 写真を補正/加工して仕上げよう 自動写真補正を行う赤目補正を行う顔明るく補正を行う顔くっきり補正を行う美肌加工を行うほくろ除去を行う画像調整を行う
    • p. 101/304
      写真や文書をスキャンしよう My Image Garden を使うと、写真や文書などを手軽にスキャンできます。 おまかせスキャンでかんたんにスキャンする写真をスキャンする文書をスキャンするお気に入りの設定でスキャンするスキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) 参考 •[スキャン]ビューで、[貼り合わせ]をクリックすることで、原稿台よりも大きなサイズの原稿を左右 に分けてスキャンし、画像を貼り合わせて 1 つの画像に仕上げることができます。詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿台より大きな原稿をスキャンする(画像の貼り合わせ)」を参照してください。
    • p. 102/304
      おまかせスキャンでかんたんにスキャンする 原稿の種類を自動で判別させて、かんたんにスキャンできます。 1. ご使用のスキャナーまたはプリンターの電源が入っていることを確認 2. ご使用のスキャナーまたはプリンターの原稿台または ADF(自動原稿給紙装置)に原稿を セット 参考 • 原稿のセットのしかたについては、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿の セットのしかた(パソコンからスキャンする場合)」を参照してください。 3. My Image Garden を起動 4.[スキャン]をクリック
    • p. 103/304
      スキャンが開始されます。 参考 • スキャンの詳細を設定したいときは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「[スキ ャン設定(おまかせ)]ダイアログ」を参照してください。 • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。 スキャンが完了すると画像がサムネイル表示されます。 参考 •[回転]をクリックするたびに、選んでいる画像を右に 90 度回転できます。• 画像の一部を切り出すこともできます。 スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) 103
    • p. 104/304
      • 回転したり、トリミングしたりしたスキャン画像を保存したいときは、[保存]をクリックしてく ださい。 [保存]ダイアログ([スキャン]ビュー) • スキャン画像の保存場所は、[My Image Garden]メニューから[環境設定...]を選んで表示さ れる[環境設定]ダイアログの[詳細設定]シートで設定できます。詳しい設定方法については、 「 [詳細設定]シート 」を参照してください。 参考 • スキャンした画像を印刷することもできます。control キーを押しながらサムネイルをクリックして表 示されるメニューから[印刷...]を選ぶと、
    • p. 105/304
      写真をスキャンする 写真原稿に適した設定でスキャンできます。 参考 • 2 枚以上の写真(小さいサイズの原稿)を、一度にまとめてスキャンすることもできます。詳しくは、 オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「複数の原稿を一度にスキャンする」を参照してください。 1. 原稿台に原稿をセット 参考 • 原稿のセットのしかたについては、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿の セットのしかた(パソコンからスキャンする場合)」を参照してください。 2. My Image Garden を起動
    • p. 106/304
      スキャンが開始されます。 参考 • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。 スキャンが完了すると画像がサムネイル表示されます。 参考 •[回転]をクリックするたびに、選んでいる画像を右に 90 度回転できます。• 画像の一部を切り出すこともできます。 スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) • 回転したり、トリミングしたりしたスキャン画像を保存したいときは、[保存]をクリックしてく ださい。 106
    • p. 107/304
      [保存]ダイアログ([スキャン]ビュー) • スキャン画像の保存場所は、[My Image Garden]メニューから[環境設定...]を選んで表示さ れる[環境設定]ダイアログの[詳細設定]シートで設定できます。詳しい設定方法については、 「 [詳細設定]シート 」を参照してください。 参考 • スキャンした画像を印刷することもできます。control キーを押しながらサムネイルをクリックして表 示されるメニューから[印刷...]を選ぶと、 印刷設定ダイアログ が表示されます。使用するプリンター や用紙を選び、[印刷]をクリックしてください。
    • p. 108/304
      文書をスキャンする 文書原稿に適した設定でスキャンできます。 参考 • 2 枚以上の小さいサイズの原稿を、一度にまとめてスキャンすることもできます。詳しくは、オンライ ンマニュアルのホームからお使いの機種の「複数の原稿を一度にスキャンする」を参照してください。 1. 原稿台または ADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセット 参考 • 原稿のセットのしかたについては、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿の セットのしかた(パソコンからスキャンする場合)」を参照してください。 2. My Image
    • p. 109/304
      スキャンが開始されます。 参考 • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。 スキャンが完了すると画像がサムネイル表示されます。 参考 • スキャンした画像を保存したいときは、[保存]をクリックしてください。 [保存]ダイアログ([スキャン]ビュー) • スキャン画像の保存場所は、[My Image Garden]メニューから[環境設定...]を選んで表示さ れる[環境設定]ダイアログの[詳細設定]シートで設定できます。詳しい設定方法については、 「 [詳細設定]シート 」を参照してください。
    • p. 110/304
      参考 • スキャンした画像を印刷することもできます。control キーを押しながらサムネイルをクリックして表 示されるメニューから[印刷...]を選ぶと、 印刷設定ダイアログ が表示されます。使用するプリンター や用紙を選び、[印刷]をクリックしてください。 関連項目 [スキャン]ビュー 110
    • p. 111/304
      お気に入りの設定でスキャンする あらかじめ登録しておいた、よく使用するお好みの設定でスキャンできます。 参考 • お気に入りの設定は、[スキャン設定]をクリックして表示されるダイアログで登録しておくことがで きます。詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「[スキャン設定(お気に入り)]ダイアログ」を参照してください。 1. 原稿台または ADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセット 2. My Image Garden を起動 3.[スキャン]をクリック [スキャン]ビューに切り替わります。
    • p. 112/304
      スキャンが開始されます。 参考 • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。 スキャンが完了すると画像がサムネイル表示されます。 参考 •[回転]をクリックするたびに、選んでいる画像を右に 90 度回転できます。• 画像の一部を切り出すこともできます。 スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) • 回転したり、トリミングしたりしたスキャン画像を保存したいときは、[保存]をクリックしてく ださい。 112
    • p. 113/304
      [保存]ダイアログ([スキャン]ビュー) • スキャン画像の保存場所は、[My Image Garden]メニューから[環境設定...]を選んで表示さ れる[環境設定]ダイアログの[詳細設定]シートで設定できます。詳しい設定方法については、 「 [詳細設定]シート 」を参照してください。 参考 • スキャンした画像を印刷することもできます。control キーを押しながらサムネイルをクリックして表 示されるメニューから[印刷...]を選ぶと、 印刷設定ダイアログ が表示されます。使用するプリンター や用紙を選び、[印刷]をクリックしてください。
    • p. 114/304
      スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) スキャンした画像をトリミングできます。「トリミング」とは、画像の必要な部分だけを選び、不要な部分を取り除くことをいいます。 1.[スキャン]ビューで画像を選び、[トリミング]をクリック [トリミング]ビューに切り替わり、画像のふちに白枠が表示されます。 参考 • 画像をスキャンする手順については、「 写真をスキャンする 」を参照してください。 2. 画像上の白枠をドラッグして、トリミング範囲を調整し、[適用]をクリック 114
    • p. 115/304
      参考 • 白枠の内側にカーソルを合わせてドラッグすると、トリミング範囲を移動できます。•[回転]をクリックするたびに、選んでいる画像を右に 90 度回転できます。 3.[閉じる]をクリック [スキャン]ビュー に切り替わります。 4.[保存]をクリック [保存]ダイアログ([スキャン]ビュー) 参考 •[保存]が表示されていないときは、 (サムネイル表示)をクリックしてください。 関連項目 [トリミング]ビュー([スキャン]ビュー) 115
    • p. 116/304
      作品を編集しよう Image Display が提案した作品や My Image Garden で作成した作品を、作品編集画面でかんたんに編集できます。 デザインや主役を設定する背景を変更するレイアウトを変更する自動的に写真を並べるページを追加/削除/並べ替えする画像を挿入する画像を調整/補正/加工する文字を入れるテキストボックスを追加/調整する画像のレイアウト枠を追加/調整する 116
    • p. 117/304
      デザインや主役を設定する 作品編集画面では、作品のデザインや主役を設定できます。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ とがあります。 1. 作品編集画面で[デザインと用紙]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログが表示されます。 2. お好みのデザインを選択 117
    • p. 118/304
      3. 人物の優先順位を設定 [優先度 1]、[優先度 2]を選べます。 優先度を設定しない場合には[優先度なし]を選んでください。 重要 • 写真レイアウト、シール、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)、クラフトを編集する場合は、人 物の優先順位を設定できません。 4.[用紙サイズ]、[用紙の向き]を選択 参考 • 選べる[用紙サイズ]や[用紙の向き]は、デザインによって異なります。 5.[おすすめの作品を表示する]にチェックマークが付いていることを確認 画像に登録されている情報をもとに、作品のレイアウト枠に画像が自動で挿入されます。画像に情報を登録する方法については、「
    • p. 119/304
      インデックス(ワイド) 1/インデックス(ワイド) 2/インデックス(ワイド) 3/インデックス(4:3) 1/インデックス(4:3) 2/インデックス(4:3) 3 6.[OK]をクリック デザインや主役などが設定され、作品が表示されます。 重要 • 2 ページ以上ある作品のデザインを変更した場合、2 ページ目以降は削除されます。 関連項目 [デザインと用紙の設定]ダイアログ 119
    • p. 120/304
      背景を変更する 作品編集画面では、作品の背景をページごとに変更できます。 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能を使用できません。• 作品の種類やデザインによっては、この機能を使用できない場合があります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、 設定できる項目が異なることがあります。 1. ページサムネイル表示エリアで背景を変更したいページを選択
    • p. 121/304
      [背景の選択]ダイアログが表示されます。 3. 背景の種類を選択 参考 • 作品の種類や選んでいるデザインによっては、[単色塗りつぶし]や[写真]が表示されません。 4. 背景の色や画像を選択 121
    • p. 122/304
      背景種類選択エリアの設定に応じて、表示が切り替わります。詳しくは、「 [背景の選択]ダイアログ 」を参照してください。 参考 •[すべてのページに適用する]にチェックマークを付けると、ページサムネイル表示エリアに表示 されているすべてのページの背景を一度にまとめて変更できます。 5.[OK]をクリック 選択中のページに、選んだ背景が設定されます。 [背景の選択]ダイアログで[写真]を選んだ場合は、素材置き場の画像やパソコンに保存されている画 像、スキャンした画像を背景に挿入できます。背景を挿入すると、画像の右下に背景編集ツールが表示され、背景画像の位置や透明度、サイズを調整できます。
    • p. 123/304
      レイアウトを変更する 作品編集画面では、作品のレイアウトをページごとに変更できます。 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能を使用できません。• 作品の種類やデザインによっては、この機能を使用できない場合があります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • 写真レイアウトを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異な ることがあります。 1. ページサムネイル表示エリアでページを選択 参考 •
    • p. 124/304
      [レイアウト選択]ダイアログが表示されます。 3. お好みのレイアウトを選択 参考 •[すべてのページに適用する]にチェックマークを付けると、ページサムネイル表示エリアに表示 されているすべてのページのレイアウトを一度にまとめて変更できます。 4.[OK]をクリック 選択中のページが、選んだレイアウトに変更されます。 関連項目 [レイアウト選択]ダイアログ 124
    • p. 125/304
      自動的に写真を並べる 作品編集画面では、作品のレイアウト枠に画像を自動で配置できます。 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能が使用できないことがあります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ とがあります。 1. ページサムネイル表示エリアで画像を配置したいページを選択 参考 • ページサムネイル表示エリアが表示されていないときは、操作ボタンの上にあるラインをクリッ
    • p. 126/304
      3. 表示されたメニューからレイアウトの種類を選択 選んだレイアウトの種類に従って、素材置き場の画像が自動で配置されます。 [おすすめの作品を表示する]を選んだ場合: 画像に登録されているお気に入り度や人物の情報をもとに、最適な画像が選ばれてレイアウト枠に配置されます。この項目を選ぶたびに画像の配置が切り替わり、さまざまなパターンの作品が表示されます。 重要 • 素材置き場に画像解析が終了していない画像があると、期待したレイアウトにならない場合があ ります。画像解析の詳細については、「 [画像解析設定]シート
    • p. 127/304
      ページを追加/削除/並べ替えする 作品編集画面では、作品にページを追加したり、削除したりできます。また、ページの順番を並べ替えることもできます。 ページを追加するページを削除するページを並べ替える 重要 • カレンダーやカードのときは、この機能が使用できません。• プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能を使用できません。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ
    • p. 128/304
      選択中のページの後ろに、新しいページが追加されます。 ページを削除する 不要なページを削除できます。 参考 • ページが複数あるときにのみ削除できます。 1. ページサムネイル表示エリアで不要なページを選択 128
    • p. 129/304
      参考 • ページサムネイル表示エリアが表示されていないときは、操作ボタンの上にあるラインをクリ ックしてください。 2.[ページの削除]をクリック ページが削除されます。 ページを並べ替える ページサムネイル表示エリアで、選んだページをドラッグ&ドロップすると、ページの順番を並べ替えることができます。 129
    • p. 130/304
      画像を挿入する 作品編集画面では、素材置き場の画像やパソコンに保存されている画像、スキャンした画像を作品に挿入できます。 素材置き場から画像を挿入するパソコンに保存されている画像を挿入する画像をスキャンして挿入する 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能が使用できないことがあります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ とがあります。
    • p. 131/304
      パソコンに保存されている画像を挿入する 作品のレイアウト枠にパソコンに保存されている画像を挿入したり、入れ替えたりできます。 1. 作品編集画面の編集エリアで画像やレイアウト枠、背景を control キーを押しながらクリ ックし、表示されたメニューから[画像の挿入/置き換え]をクリック [開く]ダイアログが表示されます。 参考 • 背景にパソコンに保存された画像を挿入する場合は、[背景の選択]ダイアログで[写真]にチ ェックマークを付けてください。 2. 追加したい画像を選択 作品のレイアウト枠または背景に画像が挿入され、素材置き場に画像が追加されます。
    • p. 132/304
      2. 作品編集画面の編集エリアで control キーを押しながら画像やレイアウト枠、背景をクリ ックし、表示されたメニューから[スキャン画像を使う]を選択 参考 • 背景にスキャンした画像を挿入する場合は、[背景の選択]ダイアログで[写真]にチェックマ ークを付けてください。 3.[スキャン画像を使う]メニューから[ドライバーからスキャン]または[おまかせスキ ャン]をクリック [ドライバーからスキャン]を選んだ場合: スキャナードライバーの画面が表示されます。お好みのモードでスキャンできます。 [おまかせスキャン]を選んだ場合:
    • p. 133/304
      画像を調整/補正/加工する 作品編集画面では、作品に挿入した画像の角度や位置、サイズを変更できます。また、画像の明るさやコントラストを調整したり、特殊なフィルターを使って画像を加工したりすることもできます。 画像の角度、位置、サイズを変更する画像を補正/加工する 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能が使用できないことがあります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ
    • p. 134/304
      (移動) 画像をクリックすると (移動)カーソルに切り替わります。 (移動)のときに画像をドラッグすると、位置を変更できます。 参考 • 作品が写真レイアウトの場合は、[日付を付ける]が表示されます。クリックすると、写真に日 付を挿入できます。また、画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される [詳細設 定]ダイアログ で、すべての画像に日付を入れることもできます。[詳細設定...]が表示されて いないときは、 (右スクロール)をクリックしてください。 画像を補正/加工する 1. 編集エリアで画像を選び、[補正/加工]または[特殊フィルター]をクリック
    • p. 135/304
      文字を入れる 作品編集画面では、カードやコラージュ、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)などテキストボックスがある作品に文字を入れることができます。 重要 • 作品の種類やデザインによっては、この機能を使用できない場合があります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • テキストボックスを追加することもできます。詳しくは、「 テキストボックスを追加/調整する 」を参 照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ
    • p. 136/304
      (2)サイズ 文字の大きさは、5~100 ポイントの範囲で設定できます。 (サイズ小) クリックするたびに、文字サイズが 1 ポイント小さくなります。 (サイズ大) クリックするたびに、文字サイズが 1 ポイント大きくなります。 (3)色 文字の色を選べます。 (色の設定) クリックすると、[カラー]ダイアログが表示されます。設定したい色を選んでください。 (4)文字揃え 文字を揃える基準を設定できます。 参考 • 縦書きのテキストボックスの場合は、上揃え、中央揃え、下揃えのいずれかを選べます。 文字揃えは、左揃え、中央揃え、右揃えのいずれかを選べます。
    • p. 137/304
      テキストボックスを追加/調整する 作品編集画面では、写真レイアウトやコラージュ、カード、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の作品にテキストボックスを追加できます。また、テキストボックスの位置や形状などを調整することもできます。 テキストボックスを追加するテキストボックスを調整する 重要 • 作品のテーマによっては、この機能を使用できない場合があります。• ご使用の環境によっては、縦書きのテキストボックスを追加できません。• ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の一部のレイアウトにセットされている円形のテキストボックス
    • p. 138/304
      3. 表示されたメニューから[テキスト(横書き)]、[テキスト(縦書き)]または[テキスト(円 形に配置)]を選択 カーソルが (テキストボックス領域指定)に変わります。 参考 • ご使用の環境によっては、縦書きのテキストボックスを追加できません。 4. テキストボックスを追加したい場所でドラッグし、お好みの大きさを指定 追加したテキストボックスの下にテキスト入力パレットが表示され、 文字を入れる ことができます。 テキストボックスを調整する 1. ページサムネイル表示エリアで、テキストボックスを調整したいページを選択
    • p. 139/304
      2. 調整したいテキストにカーソルを移動 テキストボックスの枠にカーソルを合わせると、カーソルが (テキストボックス移動)に変わります。枠をクリックすると、テキストボックス調整パレットが表示されます。 3. テキストボックス調整パレットで、角度やテキストボックスの配置、背景色を調整 (1)回転/配置 (90 度回転) クリックするたびに、テキストボックスを右に 90 度回転できます。 (順序) クリックするとメニューが表示されます。テキストボックスの表示順を変更することができます。 (配置/整列) クリックするとメニューが表示されます。テキストボックスの配置/整列を変更することができます。
    • p. 140/304
      (2)背景色 (背景色なし)/(背景色あり) クリックするとボタンが切り替わります。 (背景色あり)の場合、以下の設定がテキストボッ クスの背景に反映されます。 (色の設定) クリックすると、[カラー]ダイアログが表示されます。設定したい色を選んでください。 (3)透過度 (透過度スライドバー) (透過度を下げる)、 (透過度を上げる)をクリックすると、テキストボックスの透過度を 10%ずつ調整することができます。また、スライドバーをドラッグして透過度を自由に変更することもできます。 参考 • テキストボックスの枠をドラッグして、位置を調整できます。•
    • p. 141/304
      画像のレイアウト枠を追加/調整する 作品編集画面では、写真レイアウトやディスクレーベル(CD/DVD/BD)の作品に画像のレイアウト枠を追加できます。また、画像のレイアウト枠の位置や表示順などを調整することもできます。 画像のレイアウト枠を追加する画像のレイアウト枠を調整する 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • 写真レイアウトを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異な ることがあります。 画像のレイアウト枠を追加する
    • p. 142/304
      3. 表示されたメニューから[画像のレイアウト枠]を選択 カーソルが (画像のレイアウト枠の領域指定)に変わります。 4. 画像のレイアウト枠を追加したい場所でドラッグし、お好みの大きさを指定 画像のレイアウト枠が作成され、 画像を挿入する ことができます。 画像のレイアウト枠を調整する 1. ページサムネイル表示エリアで、画像のレイアウト枠を調整したいページを選択 142
    • p. 143/304
      2. 調整したい画像にカーソルを移動 画像のレイアウト枠にカーソルを合わせると、カーソルが (画像のレイアウト枠移動)に変わります。枠をクリックすると、画像のレイアウト枠調整パレットが表示されます。 3. 画像のレイアウト枠調整パレットで、画像の向きや位置を調整 (90 度回転) クリックするたびに、画像のレイアウト枠を右に 90 度回転できます。 (順序) クリックするとメニューが表示されます。画像のレイアウト枠の表示順を変更することができます。 (配置/整列) クリックするとメニューが表示されます。画像のレイアウト枠の配置/整列を変更することができます。
    • p. 144/304
      写真を補正/加工して仕上げよう 赤目を補正したり、画像の明るさやコントラストを調整したりできます。 作品編集画面の編集エリア、[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未登録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面下側の[補正/加工]をクリックすると、[画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。[画像の補正/加工]ウィンドウでは、以下のような補正/加工を行うことができます。 重要 • PDF ファイルを選んでいる場合、この機能は使用できません。•
    • p. 145/304
      顔くっきり補正 ぼやけた人物の顔を、くっきりと補正できます。 顔くっきり補正を行う 美肌加工 肌のしみやしわを目立たなくさせ、肌を美しく加工することができます。 美肌加工を行う ほくろ除去 ほくろを目立たなくすることができます。 ほくろ除去を行う 画像調整 明るさやコントラスト、画像全体をはっきりさせるなどの調整をすることができます。 また、画像の輪郭をぼかしたり、下地の写り込みを除去したりすることもできます。 画像調整を行う 145
    • p. 146/304
      トリミング 画像の必要な部分だけを選び、不要な部分を取り除くことができます。 写真をトリミングしよう 関連項目 [画像の補正/加工]ウィンドウ 146
    • p. 147/304
      自動写真補正を行う 撮影したシーンを解析し、自動で写真に最適な補正を行うことができます。 重要 • 自動写真補正して保存した画像には、自動写真補正を行うことができません。また、他社のアプリケー ションソフトやデジタルカメラなどで編集した画像も、自動写真補正ができない場合があります。 参考 • 印刷時に自動で写真補正を行うことができます。設定方法については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照 してください。 1. 補正したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。
    • p. 148/304
      5.[自動写真補正]をクリックし、[実行]をクリック 写真全体が自動で補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 補正した内容をすべて取り消したいときは、[選択画像を初期状態に戻す]をクリックします。• 選択画像表示エリアに表示されている画像をまとめて補正したいときは、[すべての画像に適用す る]にチェックマークを付けます。 •[Exif 情報を優先する]は、チェックを外しておくことをお勧めします。
    • p. 149/304
      赤目補正を行う フラッシュによって赤く写ってしまった目の色を、目立たなくすることができます。 赤目補正には、自動と手動の 2 つの方法があります。 参考 • 印刷時に自動で赤目補正ができます。設定方法については、「 印刷設定ダイアログ 」を参照してくださ い。 1. 補正したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、補正したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1
    • p. 150/304
      自動で補正する場合: 4.[自動]が選ばれていることを確認 5.[赤目補正]をクリック 6.[実行]をクリック 赤目が補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 重要 • 画像によっては、目以外の箇所が補正されることがあります。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 補正した内容をすべて取り消したいときは、[選択画像を初期状態に戻す]をクリックします。• 選択画像表示エリアに表示されている画像をまとめて補正したいときは、
    • p. 151/304
      6. 補正したい赤い部分をドラッグして範囲を指定し、画像内の[実行]をクリック 赤目が補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 直前の操作を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 7.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック 補正した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。補
    • p. 152/304
      顔明るく補正を行う 逆光で暗くなってしまった顔を、明るくすることができます。 参考 • 顔明るく補正は、自動写真補正で十分に補正されなかったときに行うことをお勧めします。 自動写真補正でも、逆光で暗くなってしまった写真を補正することができます。 自動写真補正を行う 1. 補正したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、補正したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が
    • p. 153/304
      5.[顔明るく補正]をクリック 参考 • 補正の度合いは、[顔明るく補正]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。• 画像上にカーソルを移動すると、カーソルの形状が (プラス)に変わります。 6. 補正したい箇所をドラッグして範囲を指定し、画像内の[実行]をクリック 指定した顔の範囲が明るくなるよう画像全体が補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • ドラッグしながら選択範囲を回転することもできます。• (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ
    • p. 154/304
      • 補正済みの画像は、JPEG/Exif 形式でのみ保存できます。 8.[終了]をクリック 重要 • 補正した画像を保存していない場合、補正した内容は消去されます。 関連項目 [画像の補正/加工]ウィンドウ 154
    • p. 155/304
      顔くっきり補正を行う ぼやけた人物の顔を、くっきりと補正できます。 顔くっきり補正には、自動と手動の 2 つの方法があります。 1. 補正したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、補正したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 自動で補正する場合: 4.[自動]が選ばれていることを確認
    • p. 156/304
      参考 • 補正の度合いは、[顔くっきり補正]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できま す。 6.[実行]をクリック 顔がくっきりと補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 補正した内容をすべて取り消したいときは、[選択画像を初期状態に戻す]をクリックします。• 選択画像表示エリアに表示されている画像をまとめて補正したいときは、 [すべての画像に適用
    • p. 157/304
      指定した範囲を中心に顔がくっきりと補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • ドラッグしながら指定した範囲を回転することもできます。• (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 直前の操作を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 7.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック 補正した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。補
    • p. 158/304
      美肌加工を行う 肌のしみやしわを目立たなくさせ、肌を美しく加工することができます。 美肌加工には、自動と手動の 2 つの方法があります。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 自動で加工する場合: 4.[自動]が選ばれていることを確認
    • p. 159/304
      参考 • 加工の度合いは、[美肌加工]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。 6.[実行]をクリック 肌が美しく加工され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、美肌効果を確認できます。 • 加工した内容をすべて取り消したいときは、[選択画像を初期状態に戻す]をクリックします。• 選んだ画像をまとめて加工したいときは、[すべての画像に適用する]にチェックマークを付け ます。 手動で加工する場合:
    • p. 160/304
      指定した範囲を中心に肌が美しく加工され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • ドラッグしながら選択範囲を回転することもできます。• (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、美肌効果を確認できます。 • 直前の操作を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 7.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック 加工した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。加
    • p. 161/304
      ほくろ除去を行う ほくろを目立たなくすることができます。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[手動]をクリックし、[補正/加工]をクリック 5.[ほくろ除去]をクリック 161
    • p. 162/304
      参考 • 画像上にカーソルを移動すると、カーソルの形状が (プラス)に変わります。 6. 加工したい箇所をドラッグして範囲を指定し、画像内の[実行]をクリック 指定した範囲を中心にほくろが目立たなくなり、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。 • 直前の操作を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 7.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック
    • p. 163/304
      関連項目 [画像の補正/加工]ウィンドウ 163
    • p. 164/304
      画像調整を行う 画像全体の明るさや明暗差(コントラスト)の調整など、詳細な設定ができます。 1. 調整したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、調整したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[手動]をクリックし、[調整]をクリック 5. 各項目のスライドバーを動かして度合いを調整
    • p. 165/304
      [シャープネス][ぼかし][下地除去] 画像が調整され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに調整前と調整後の画像が並んで表示さ れ、調整の効果を確認できます。 •[詳細調整]をクリックすると、画像の明るさや色あいを細かく調整することができます。詳細に ついては、「 [画像の補正/加工]ウィンドウ 」の[詳細調整]を参照してください。 • 調整した内容をすべて取り消したいときは、[標準に戻す]をクリックします。 6.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック
    • p. 166/304
      写真をトリミングしよう 画像の必要な部分だけを選び、不要な部分を取り除くことをトリミングといいます。 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能が使用できないことがあります。• 作品の編集中は、画像をトリミングできません。 1. トリミングしたい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. (トリミング)をクリック [トリミング]ウィンドウが表示されます。 4. 画像上の白い四角をドラッグして、トリミングする範囲を指定し、[実行]をクリック
    • p. 167/304
      参考 • 加工した内容をすべて取り消したいときは、[画像の補正/加工]ウィンドウで[選択画像を初期状 態に戻す]をクリックします。 関連項目 [トリミング]ウィンドウ 167
    • p. 168/304
      特殊なフィルターを使って写真を加工しよう 特殊なフィルターを使って、ひとあじ違った魅力のある画像に加工することができます。 作品編集画面の編集エリア、[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未登録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面下側にある[特殊フィルター]をクリックすると、[画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。[画像の特殊フィルター]ウィンドウでは、以下のような補正/加工を行うことができます。 重要 • PDF ファイルを選んでいる場合、この機能は使用できません。•
    • p. 169/304
      ソフトフォーカス ソフトフォーカスレンズで撮影した写真のような、やわらかい雰囲気に加工できます。 やわらかい雰囲気に加工する(ソフトフォーカス) 背景ぼかし 背景をぼかして、人物など注目させたい部分を強調できます。 背景をぼかす 関連項目 [画像の特殊フィルター]ウィンドウ 169
    • p. 170/304
      魚眼風に加工する 魚眼レンズで撮影した写真のように加工できます。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[魚眼風]をクリック 170
    • p. 171/304
      プレビューエリアに中心位置を決める (中心)マークが表示されます。 参考 • (中心)マークが表示されないときは、プレビューエリアにカーソルを移動してください。 • 効果の度合いは、[魚眼風]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。 5. (中心)マークをドラッグして中心位置を指定し、[実行]をクリック 指定した範囲を中心に画像の端がゆがみ、画像の左上に (加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。
    • p. 172/304
      7.[終了]をクリック 重要 • 加工した画像を保存していない場合、加工した内容は消去されます。 関連項目 [画像の特殊フィルター]ウィンドウ 172
    • p. 173/304
      ジオラマ風に加工する 風景などの写真を、ジオラマ模型を撮影したような写真に加工できます。 参考 • 少し高い位置から見下ろすように撮影した写真が適しています。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[ジオラマ風]をクリック
    • p. 174/304
      プレビューエリアに白い枠(ぼかさない領域)が表示されます。 参考 • 白い枠が表示されないときは、プレビューエリアにカーソルを移動してください。• 枠の大きさは、[ジオラマ風]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。 5. 枠を上下にドラッグしてピントを合わせる位置を指定し、[実行]をクリック 白い枠の外側がぼかされ、画像の左上に (加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。 • 加工した内容を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。ほかの機能で加工した内容
    • p. 175/304
      7.[終了]をクリック 重要 • 加工した画像を保存していない場合、加工した内容は消去されます。 関連項目 [画像の特殊フィルター]ウィンドウ 175
    • p. 176/304
      トイカメラ風に加工する トイカメラで撮影した写真のように、レトロな雰囲気に加工できます。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[トイカメラ風]をクリック 176
    • p. 177/304
      5. スライドバーを動かして強度を指定 トイカメラで撮影した写真のように画像全体が加工され、画像の左上に (加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。 6.[選択画像を保存]または[処理画像をすべて保存]をクリック 加工した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。加 工した画像をまとめて保存したいときは、[処理画像をすべて保存]をクリックします。
    • p. 178/304
      やわらかい雰囲気に加工する(ソフトフォーカス) ソフトフォーカスレンズで撮影した写真のように、やわらかい雰囲気に加工できます。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[ソフトフォーカス]をクリック 178
    • p. 179/304
      5. スライドバーを動かして強度を指定 ソフトフォーカスレンズで撮影した写真のように画像全体が加工され、画像の左上に (加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。 6.[選択画像を保存]または[処理画像をすべて保存]をクリック 加工した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。加 工した画像をまとめて保存したいときは、[処理画像をすべて保存]をクリックします。
    • p. 180/304
      背景をぼかす 背景をぼかして、人物など注目させたい部分を強調できます。 参考 • 領域の囲みかたによっては、意図した領域を指定できないときがあります。• 被写体と背景の区別がはっきりしている写真が適しています。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画像を選び、画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。
    • p. 181/304
      参考 • 効果の度合いは、[背景ぼかし]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。• プレビューエリア上にカーソルを移動すると、カーソルの形状が (ペン)に変わります。 5. ピントを合わせたい領域(ぼかさない領域)の輪郭上をクリックしながら線で指定 参考 • ツールバーにある (輪郭を認識して領域を選択)をクリックして、輪郭を認識させるかどう かを選択できます。輪郭を認識して領域を選択するモードを選択すると、カーソルの近くの輪郭が自動的に認識されて、輪郭に沿った範囲を指定できます。shift
    • p. 182/304
      最初の点にカーソルを合わせると (領域の始点)に変わります。クリックすると、最初の点と最後の点がつながり、ピントを合わせる領域が指定されます。 重要 • 指定できる領域の数は 30 個までです。 参考 • 最後の点をダブルクリックすると、最初の点と最後の点が自動でつながります。 • (選択された領域を削除)をクリックすると、指定した領域を削除できます。 • 指定した領域を修正するときは、次の操作を行ってください。 点の移動:点を移動したい位置までドラッグ 点の追加:指定範囲の線上にカーソルを合わせると
    • p. 183/304
      PDF ファイルを作成/編集しよう パソコンに保存されている画像から PDF ファイルを作成できます。作成した PDF ファイルのページの追加や削除、ページの並べ替えなどもできます。 重要 • 一度に 99 枚まで PDF ファイルの作成や編集ができます。• PDF ファイルは、My Image Garden または IJ Scan Utility で作成したファイルにのみ対応していま す。ほかのアプリケーションソフトで作成または編集された PDF ファイルには対応していません。 参考 • 選択できるファイル形式は、PDF、JPEG、TIFF、PNG
    • p. 184/304
      4. 必要に応じて、ページ順を変更 ページをクリックし、画面左下の[先頭へ移動]や[1 ページ前へ移動]、[1 ページ後へ移動]、[最終へ移動]を使用してページ順を変更できます。また、ページを移動したい場所にドラッグ&ドロップして、ページ順を変更することもできます。 5.[保存]または[全保存]をクリック 選んでいるページのみを保存したい場合: [保存]をクリックすると、[保存]ダイアログが表示されます。 すべてのページを保存したい場合: [全保存]をクリックすると、[保存]ダイアログが表示されます。
    • p. 185/304
      画像から文字を抜きだそう(OCR 機能) 画像に含まれる文字列を、ワープロソフトなどで編集可能なテキスト(文字)データに変換できます。 スキャンした文書原稿の活字を利用するときなどに便利です。 重要 • PDF ファイルをテキストに変換することはできません。• 選んだ画像のサイズによっては、テキストに変換できない場合があります。 1. テキストに変換したい 画像を表示 2. control キーを押しながらテキストに変換したい画像をクリックして表示されるメニュー から[OCR]をクリック Mac OS
    • p. 186/304
      • 複数の言語を含む原稿 186
    • p. 187/304
      写真共有サイトから画像をダウンロードしよう インターネット上の写真共有サイトで画像を検索し、印刷したい画像をダウンロードできます。 重要 • この機能を利用するには、インターネットへの接続が必要です。また、インターネットへの接続料金は お客様のご負担となります。 • ご使用の地域によっては、この機能が利用できない場合があります。• 他人の著作物を権利者に無断で複製・編集などすることは、個人的または家庭内その他これに準ずる限 られた範囲においての使用を目的とする場合をのぞき、違法となります。また、人物の写真などを複製・編集などする場合には肖像権が問題になることがあります。
    • p. 188/304
      参考 • 検索する言語によっては、検索キーワードに該当する画像が少ない場合があります。このような ときは、検索キーワードを英語で入力すると、検索結果が増えることがあります。 4. 必要に応じて、画面下側の[並び順]や[著作権]を選び、 (更新)をクリック 検索画像表示エリアの表示が更新されます。 参考 • (前のページ)をクリックすると前のページ、 (次のページ)をクリックすると次のページ が表示されます。また、ページ番号入力ボックスに任意のページ番号を入力し、return キーを押すことで、指定したページを表示することもできます。
    • p. 189/304
      My Image Garden の画面説明 メイン画面 [新規作成/作品一覧]ビュー 作品編集画面 [デザインと用紙の設定]ダイアログ[背景の選択]ダイアログ[レイアウト選択]ダイアログ[詳細設定]ダイアログ(シール)[詳細設定]ダイアログ(写真レイアウト)[詳細設定]ダイアログ(カレンダー) [詳細設定]ダイアログ(カレンダーの休日設定) [詳細設定]ダイアログ(ディスクレーベル(CD/DVD/BD)) [カレンダー]ビュー [イベント登録]/[イベント編集]ダイアログ [イベント]ビュー [イベント]ビューの展開表示
    • p. 190/304
      [ファイル設定]ダイアログ 印刷設定ダイアログ 用紙サイズ一覧 [環境設定]ダイアログ 190
    • p. 191/304
      メイン画面 My Image Garden のいろいろな機能を取り扱う画面です。各エリアを操作して、画像や作品の整理や編集、印刷、原稿や写真のスキャンなどができます。 (1)グローバルメニュー(2)表示/操作エリア(3)インフォメーションエリア(4)操作ボタン(5)表示サイズ設定バー (1)グローバルメニュー My Image Garden で使用できる機能やパソコン内のフォルダーなどが一覧で表示されます。 参考 • (右向き矢印)が表示されている項目は、ダブルクリックするとメニューを展開できます。•
    • p. 192/304
      (右向き矢印)をクリックすると、登録されているイベントが表示されます。 イベント名をクリックすると [イベント]ビューの展開表示 に切り替わり、そのイベントに登録され ている画像を閲覧できます。 [人物] [人物]ビュー に切り替わり、登録されている人物がサムネイル表示されます。 (右向き矢印)をクリックすると、登録されている人物が表示されます。 人物名をクリックすると [人物]ビューの展開表示 に切り替わり、その人物に登録されている画像を 閲覧できます。 [未登録人物] [未登録人物]ビュー に切り替わり、自動的に顔の部分が検出された画像が表示されます。一度にた
    • p. 193/304
      (2)表示/操作エリア グローバルメニューでクリックした機能やフォルダーに保存されている画像や文書、作品などが表示されます。 画像や文書、作品などを操作ボタンや control キーを押しながらクリックして表示されるメニューから編集したり、ドラッグ&ドロップで編集したりできます。 (3)インフォメーションエリア 画像や文書、作品のファイル名や保存日時などの詳細情報が表示されます。また、イベントのカテゴリや期間などの詳細情報も表示されます。 (インフォメーション) インフォメーションエリアの表示/非表示を切り替えることができます。
    • p. 194/304
      [新規作成/作品一覧]ビュー 作成した作品のサムネイルがカテゴリごとに表示されます。また、作品を作成/編集/コピーすることができます。 画面左側のグローバルメニューの[新規作成/作品一覧]をクリックすると、[新規作成/作品一覧]ビューに切り替わります。 (1)新規作品作成ボタン(2)作品表示エリア(3)操作ボタン(4)表示サイズ設定バー (1)新規作品作成ボタン ボタンをクリックすると、 [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、作成する作品のデザインな どを設定できます。 デザインの選択が終わると、
    • p. 195/304
      [カレンダー] 思い出の写真を使って、オリジナルのカレンダーを作成して印刷できます。 [シール] お気に入りの写真をシール用紙に印刷して、オリジナルのシールを作成できます。 [ディスクレーベル] お気に入りの写真を使って、オリジナルのディスクレーベル(CD/DVD/BD)を作成して印刷できます。 [動画レイアウト] お気に入りの写真を、フィルムや映画館をイメージしたレイアウトにして印刷できます。 [クラフト] ダウンロードしたプレミアムコンテンツ(クラフト)を印刷し、立体的な作品を作成できます。 (2)作品表示エリア
    • p. 196/304
      関連項目 作品を作って印刷しよう 196
    • p. 197/304
      作品編集画面 コラージュやカードなどの作品を、編集したり印刷したりできます。 重要 • 作品の種類やデザインによっては、[背景]や[テキスト/画像枠の追加]をクリックできない場合があ ります。 以下のいずれかの操作で、作品編集画面に切り替わります。 • 画面左側のグローバルメニューの[新規作成/作品一覧]の下に表示されている作品名をクリック•[新規作成/作品一覧]ビューで作成した作品のサムネイルを選び、画面下側の[編集]または[コピー して編集]をクリック •[新規作成/作品一覧]ビューで、作成した作品のサムネイルをダブルクリック•[デザインと用紙の設定]ダイアログで、[OK]をクリック•[入手したプレミアムコンテンツ]ビューでプレミアムコンテンツを選び、[編集]をクリック•
    • p. 198/304
      • 画面左側のグローバルメニューの作品名に画像をドラッグ&ドロップして、使用できる画像を追加す ることもできます。 • control キーを押しながらサムネイルをクリックして表示されるメニューから[削除]を選ぶと、素 材置き場に表示されなくなります。 (2)編集エリア 作品のプレビューが表示され、文字を入力したり画像の向きや位置、サイズを変更したりできます。また、control キーを押しながら画像やレイアウト枠をクリックして表示されるメニューで、画像を補正/加工したり、画像をスキャンして挿入したりすることもできます。
    • p. 199/304
      [テキスト/画像枠の追加] テキストボックスの追加 や 画像のレイアウト枠を追加 できます。横書きか縦書きかを選べます。デ ィスクレーベル(CD/DVD/BD)の場合は、円形のテキストボックスも追加できます。 重要 • 画像のレイアウト枠は、写真レイアウト、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の作品に追加で きます。 参考 • ご使用の環境によっては、縦書きのテキストボックスを追加できません。 [ページの追加] 編集エリアに表示されているページの後ろに、新しいページを追加できます。 [ページの削除]
    • p. 200/304
      [詳細設定]ダイアログ(写真レイアウト) カレンダーの場合:カレンダーの休日や表示形式を設定できます。 [詳細設定]ダイアログ(カレンダー) シールの場合:ページ内のすべてのレイアウト枠に、同じ画像を入れるかどうかを設定できます。 [詳細設定]ダイアログ(シール) ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の場合:印刷する範囲を設定できます。 [詳細設定]ダイアログ(ディスクレーベル(CD/DVD/BD)) [元に戻す] 直前の操作を取り消せます。クリックするたびに、ひとつ前の状態に戻ります。 [印刷] 印刷設定ダイアログ
    • p. 201/304
      [デザインと用紙の設定]ダイアログ 作品のデザインや主役、用紙サイズなどを設定できます。 以下のいずれかの操作で、[デザインと用紙の設定]ダイアログが表示されます。 • 画像を選び、画面下側の[新規作品]から作成したい作品をクリック•[新規作成/作品一覧]ビューの画面上側にある、新規作品作成ボタンをクリック• 作品を編集中に、作品編集画面の画面下側にある[デザインと用紙]をクリック (1)デザイン設定エリア (2) (ヘルプ) (3)主役設定エリア(4)用紙設定エリア(5)[おすすめの作品を表示する]
    • p. 202/304
      (3)主役設定エリア [主役] 画像解析された人物の画像を選んだときに、検出された顔の部分がサムネイル表示されます。サムネイルの下にある (下向き矢印)をクリックして[優先度 1]または[優先度 2]を選ぶと、写真の優先度が設定できます。優先度を設定しない場合には[優先度なし]を選んでください。優先度が高い写真を中心に配置した作品が、自動的に作成されます。 重要 • 主役設定エリアは、写真レイアウト、シール、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)、クラフト の作成/編集時には表示されません。 (4)用紙設定エリア
    • p. 203/304
      [背景の選択]ダイアログ 作品の背景をページごとに変更できます。 作品編集画面で、画面下側の[背景]をクリックすると、[背景の選択]ダイアログが表示されます。 重要 • 作品の種類やデザインによっては、[背景]をクリックできない場合があります。 参考 • 作品の種類や選んでいるデザインによっては、[単色塗りつぶし]や[写真]が表示されません。 (1)背景種類選択エリア(2)背景選択エリア(3)[すべてのページに適用する] (1)背景種類選択エリア 背景の種類を選べます。 (2)背景選択エリア 背景種類選択エリアの設定に応じて、表示が切り替わります。
    • p. 204/304
      また、作品編集画面の編集エリアで、素材置き場の画像やパソコンに保存されている画像、スキャンした画像を背景に挿入できます。 (3)[すべてのページに適用する] チェックマークを付けると、ページサムネイル表示エリアに表示されているすべてのページのレイアウトを一度にまとめて変更できます。 関連項目 背景を変更する 204
    • p. 205/304
      [レイアウト選択]ダイアログ 作品のレイアウトをページごとに変更できます。 作品編集画面のページサムネイル表示エリアから変更したいページを選び、画面下側の[レイアウト]をクリックすると、[レイアウト選択]ダイアログが表示されます。 重要 • 作品の種類やデザインによっては、[レイアウト]をクリックできない場合があります。 参考 • 表示されるレイアウトの数や種類は、作品や選んでいるデザインによって異なります。 (1)レイアウト選択エリア (1)レイアウト選択エリア レイアウトの種類を選べます。 [すべてのページに適用する]
    • p. 206/304
      [詳細設定]ダイアログ(シール) シールのすべての枠に同じ画像を入れることができます。 作品編集画面で、シールを表示し、画面下側の[詳細設定...]をクリックすると、[詳細設定]ダイアログが表示されます。 [すべての枠に同じ画像を入れる] チェックマークを付けると、ページ内のすべての枠に同じ画像が入れられます。 [同じ画像すべてに同じ回転/トリミングを適用する] チェックマークを付けると、1 つの画像に設定した角度やサイズが、ページ内のすべての同じ画像に適用されます。 参考 • 画像の角度やサイズの変更方法については、「
    • p. 207/304
      [詳細設定]ダイアログ(写真レイアウト) レイアウト印刷する画像に日付を入れて印刷したい場合に、日付の位置や文字の大きさ、色などを設定したりできます。 作品編集画面で写真レイアウトを表示し、画面下側の[詳細設定...]をクリックすると、[詳細設定]ダイアログが表示されます。 参考 •[すべての枠に同じ画像を入れる]、[同じ画像すべてに同じ回転/トリミングを適用する]は、ID フォト のデザインを使用しているときにのみ表示されます。 [日付印刷設定] 日付の印刷方法が設定できます。 [文字の向き] 日付の向きを選べます。
    • p. 208/304
      [同じ画像すべてに同じ回転/トリミングを適用する] チェックマークを付けると、1 つの画像に設定した角度やサイズが、ページ内のすべての同じ画像に適用されます。 参考 • 画像の角度やサイズの変更方法については、「 画像を調整/補正/加工する 」を参照してください。 関連項目 写真をいろいろなレイアウトで印刷する 208
    • p. 209/304
      [詳細設定]ダイアログ(カレンダー) カレンダーの基本的な設定やフォント、文字の色、表示形式などが設定できます。 作品編集画面でカレンダーを表示し、画面下側の[詳細設定...]をクリックすると、[詳細設定]ダイアログが表示されます。 (1)[基本スタイル](2)[年のスタイル](3)[月のスタイル](4)[日付のスタイル] (1)[基本スタイル] カレンダーの作成年月や週の表示形式、休日などを設定できます。 [作成する年月/期間] [作成年月] カレンダーの開始年月を選べます。 [作成期間] カレンダーの月数を選べます。
    • p. 210/304
      [休日設定] [設定...]をクリックすると [詳細設定]ダイアログ(カレンダーの休日設定) が表示され、カレン ダーの休日を設定できます。 (2)[年のスタイル] 年号に適用するフォントや文字の色、表示形式が設定できます。 [フォント] 年号に適用するフォントの種類を選べます。 [文字の色] 年号の文字の色を選べます。 (色の設定) [カラー]ダイアログが表示されます。設定したい色を選んでください。 [表示形式] 年号の表示形式を選べます。 (3)[月のスタイル] 月表記に適用するフォントや文字の色、表示形式が設定できます。
    • p. 211/304
      [曜日のフォント]/[日付のフォント] 曜日や日付に適用するフォントを選べます。 [平日の文字色]/[土曜日の文字色]/[日曜日の文字色]/[休日の文字色] 曜日や日付の文字の色を選べます。 (色の設定) [カラー]ダイアログが表示されます。設定したい色を選んでください。 関連項目 カレンダーを印刷する 211
    • p. 212/304
      [詳細設定]ダイアログ(カレンダーの休日設定) カレンダーの休日を設定できます。 作品編集画面でカレンダーの[詳細設定]ダイアログを表示し、[基本スタイル]の[設定...]をクリックすると、休日設定画面が表示されます。 [指定する年/月] カレンダーの作成期間が表示されます。休日を追加/修正する年月を選べます。 [休日指定] 休日として追加/修正する日を指定できます。 [日付で指定] 追加/修正する休日を日付で指定できます。選んだ月によって、リストに表示される日付は異なります。 [曜日で指定] 追加/修正する休日を、「第○週」の「x曜日」で指定できます。
    • p. 213/304
      関連項目 カレンダーを印刷する [詳細設定]ダイアログ(カレンダー) 213
    • p. 214/304
      [詳細設定]ダイアログ(ディスクレーベル(CD/DVD/BD)) ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の印刷範囲を設定できます。 作品編集画面で、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を表示し、画面下側の[詳細設定...]をクリックすると、[詳細設定]ダイアログが表示されます。 (1)プレビュー(2)印刷範囲設定エリア (1)プレビュー 設定した印刷範囲の結果を確認できます。 白い部分が印刷範囲です。 (2)印刷範囲設定エリア [外径のサイズ] 印刷する外径のサイズを 0.1 mm(0.01 inch)単位で設定できます。
    • p. 215/304
      [カレンダー]ビュー 撮影日や作成日別に画像や PDF ファイル、動画を閲覧したり、管理したりすることができます。 画面左側のグローバルメニューの[カレンダー]をクリックすると、[カレンダー]ビューに切り替わります。 (1)カレンダー表示エリア(2)カレンダー表示切り替えエリア(3)操作ボタン(4)表示サイズ設定バー (1)カレンダー表示エリア 月表示または日付表示のカレンダーが表示されます。カレンダー表示切り替えエリアにあるボタンで、月表示と日付表示を切り替えられます。 [月表示]の場合: カレンダーの日付には、その日付に撮影/作成された画像や
    • p. 216/304
      (2)カレンダー表示切り替えエリア (減らす)/(増やす) 年月日の数字を増減できます。クリックするたびに、カレンダー表示が指定の年月日に切り替わります。 参考 • 年月日は直接入力することもできます。 [日付表示] 日付表示のカレンダーに切り替わります。 参考 • 月表示のカレンダーで日付を選んでいるときにのみクリックできます。 [月表示] 月表示のカレンダーに切り替わります。 (3)操作ボタン 表示されるボタンは、月表示と日付表示で異なります。 [月表示]の場合: [新規作品] 日付に含まれる画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、
    • p. 217/304
      [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、作成する作品のデザイン などを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [補正/加工] [画像の補正/加工]ウィンドウ が表示され、画像を補正/加工できます。 [特殊フィルター] [画像の特殊フィルター]ウィンドウ が表示され、特殊なフィルターで画像を加工できます。 [動画切り出し] [動画切り出し]ビュー に切り替わり、動画から静止画を切り出せます。
    • p. 218/304
      参考 • イベントの登録方法については、「 イベントを登録する 」を参照してください。 • 詳細表示のプレビューから人物を登録する方法については、「 画像の詳細表示から人物を登録する 」を 参照してください。 • PDF ファイルの詳細表示については、「 [PDF の作成/編集]ビュー 」を参照してください。 • 動画を詳細表示すると、動画再生リモコンが表示され、 (停止)、 (再生)/ (一時停止)、 (コマ戻し)、 (コマ送り)、 (ミュート)/ (ミュート解除)の操作ができます。 関連項目 イベントを登録する
    • p. 219/304
      [イベント登録]/[イベント編集]ダイアログ 画像にイベントの情報を登録/編集することができます。 [カレンダー]ビューで登録したい日付または登録済みのイベント名ラベルを選び、画面下側の[イベント 登録]をクリックすると、[イベント登録]ダイアログが表示されます。 [イベント]ビューでイベントを選び、画面下側の[イベント編集]をクリックすると、[イベント編集]ダ イアログが表示されます。 参考 •[カレンダー]ビューが月表示のときのみ、イベントが登録できます。日付表示になっている場合は、 月表示に切り替えてください。
    • p. 220/304
      (3)[選択した撮影日の画像をすべて登録する] チェックマークを付けると、選んだ日付に含まれる画像をすべて同じイベントとして登録できます。また、選んだ日付に含まれる画像を確認するためのプレビューが表示されます。 参考 • チェックマークを外すと、画像を登録せずにイベントが設定されます。• 登録済みイベントの情報を編集しているときは、この項目は表示されません。 関連項目 イベントを登録する [カレンダー]ビュー[イベント]ビュー 220
    • p. 221/304
      [イベント]ビュー 登録しているイベントと画像がサムネイル表示されます。また、登録済みのイベントの情報を編集することができます。 画面左側のグローバルメニューの[イベント]をクリックすると、[イベント]ビューに切り替わります。 参考 •[イベント]ビューは、[カレンダー]ビューでイベントを登録したときのみ表示できます。 (1)イベント表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)イベント表示エリア [カレンダー]ビューで登録したイベントがサムネイル表示されます。 イベントをダブルクリックすると、イベントに含まれる画像のサムネイル表示に切り替わります。
    • p. 222/304
      作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、作成する作品のデザイン などを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [イベント編集] [イベント編集]ダイアログ が表示され、イベント名、カテゴリ、代表画像を設定できます。 [印刷] 印刷設定ダイアログ が表示され、人物に含まれる画像を印刷できます。 (3)表示サイズ設定バー (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。
    • p. 223/304
      [イベント]ビューの展開表示 [カレンダー]ビューで設定したイベントに登録されている画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示さ れます。 以下のいずれかの操作で、[イベント]ビューが展開表示に切り替わります。 •[イベント]ビューでイベントをダブルクリック•[カレンダー]ビューの月表示でイベント名ラベルをダブルクリック• 画面左側のグローバルメニューの[イベント]の下に表示されているイベント名をクリック (1)サムネイル表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)サムネイル表示エリア
    • p. 224/304
      [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、作成する作品のデザイン などを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [補正/加工] [画像の補正/加工]ウィンドウ が表示され、画像を補正/加工できます。 [特殊フィルター] [画像の特殊フィルター]ウィンドウ が表示され、特殊なフィルターで画像を加工できます。 [動画切り出し] [動画切り出し]ビュー に切り替わり、動画から静止画を切り出せます。
    • p. 225/304
      参考 • 詳細表示のプレビューから人物を登録する方法については、「 画像の詳細表示から人物を登録する 」 を参照してください。 • PDF ファイルの詳細表示については、「 [PDF の作成/編集]ビュー 」を参照してください。 • 動画を詳細表示すると、動画再生リモコンが表示され、 (停止)、 (再生)/ (一時停止)、 (コマ戻し)、 (コマ送り)、 (ミュート)/ (ミュート解除)の操作ができます。 関連項目 イベントを登録する [イベント]ビュー[カレンダー]ビュー 225
    • p. 226/304
      [人物]ビュー 画像が人物ごとにサムネイル表示されます。また、登録済みの人物のプロフィールを設定することができます。 画面左側のグローバルメニューの[人物]をクリックすると、[人物]ビューに切り替わります。 (1)登録済み人物表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)登録済み人物表示エリア [未登録人物]ビューや画像の詳細表示で登録した人物がサムネイル表示されます。 人物にカーソルを合わせると、サムネイルの右下にその人物が含まれる画像の合計枚数が表示されます。人物をダブルクリックすると、その人物が含まれる画像のサムネイル表示に切り替わります。
    • p. 227/304
      (2)操作ボタン 参考 •[プロフィール登録]は、人物を選んでいるときにのみクリックできます。 [新規作品] 人物に登録されている画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、作成する作品のデザイン などを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [プロフィール登録] [プロフィール登録]ダイアログ が表示され、登録済みの人物にプロフィールを設定できます。 [印刷] 印刷設定ダイアログ が表示され、人物に含まれる画像を印刷できます。
    • p. 228/304
      [プロフィール登録]ダイアログ 登録した人物のプロフィールを登録できます。 [人物]ビューで登録したい人物を選び、画面下側の[プロフィール登録]をクリックすると、[プロフィー ル登録]ダイアログが表示されます。 参考 •[人物]ビューのときのみ、プロフィールが登録できます。展開表示になっている場合は、[人物]ビュ ーに切り替えてください。 (1)プレビューエリア(2)プロフィール設定エリア (1)プレビューエリア 人物に登録されている画像がサムネイル表示されます。 (前の画像)/(次の画像) 画像が複数あるときに、画像を切り替えられます。サムネイル表示の代表画像も切り替わります。
    • p. 229/304
      •[生年月日]を空欄にしたまま、プロフィールを登録することもできます。 関連項目 人物のプロフィールを登録する 229
    • p. 230/304
      [人物]ビューの展開表示 登録した人物に含まれるすべての画像が、サムネイル表示されます。画像を閲覧したり、編集したりすることができます。 以下のいずれかの操作で、[人物]ビューが展開表示に切り替わります。 •[人物]ビューで人物をダブルクリック• 画面左側のグローバルメニューの[人物]の下に表示されている人物名をクリック (1)サムネイル表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)サムネイル表示エリア 登録した人物の画像が表示されます。 サムネイル表示の場合:人物に登録されている画像がサムネイル表示されます。
    • p. 231/304
      (2)操作ボタン 参考 •[新規作品]、[PDF の作成/編集]は、サムネイル表示のときにのみ表示されます。 •[登録する人物を指定]、 (前のファイル/次のファイル)は、詳細表示のときにのみ表 示されます。 •[補正/加工]、[特殊フィルター]、[PDF の作成/編集]は、画像を選んでいるときにのみクリックで きます。 [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、作成する作品のデザイン などを設定できます。設定が終わると、
    • p. 232/304
      (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 関連項目 画像の詳細表示から人物を登録する 232
    • p. 233/304
      [未登録人物]ビュー 自動的に顔の部分が検出された画像に、その人物の名前を登録できます。 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]をクリックすると、[未登録人物]ビューに切り替わります。 参考 • 画像解析中は[未登録人物]ではなく、[人物を確認中]と表示されます。• 画像解析の対象となるのは画像解析対象フォルダーとして設定されたフォルダー以下に保存されてい る、JPEG、TIFF、PNG の画像ファイルのみとなります。画像解析対象フォルダーの設定方法については、「 [画像解析設定]シート 」を参照してください。
    • p. 234/304
      参考 • サムネイルを画面左側のグローバルメニューの[削除指定した人物画像]にドラッグ&ドロップ すると、同一人物として認識されている画像を一括で[削除指定した人物画像]ビューに移動できます。 • サムネイルを他の人物グループにドラッグ&ドロップすると、同一人物として認識されている画 像を、一括してドロップ先の人物グループとしてまとめることができます。 (b)サムネイル表示エリア 同一人物として認識された画像の顔部分が、サムネイルでグループ表示されます。 [名前を登録]をクリックして名前を入力すると、画像ごとに人物の名前が登録できます。
    • p. 235/304
      [登録する人物を指定] プレビュー上に白枠が表示され、人物の顔の範囲を指定し、名前を登録できます。 [印刷] 印刷設定ダイアログ が表示され、画像を印刷できます。 (前のファイル/次のファイル) 複数の画像が検出されているときに、表示する画像を切り替えられます。 (3)表示サイズ設定バー (サムネイル表示) 画像がサムネイル表示に切り替わります。 (詳細表示) 画像がプレビュー表示に切り替わります。 (全体表示) 詳細表示のときに、プレビューがエリアサイズに合わせた表示になります。 (縮小/拡大) (縮小)、
    • p. 236/304
      [削除指定した人物画像]ビュー [未登録人物]ビューで削除した画像、または[人物]ビューや[未登録人物]ビューから[削除指定した 人物画像]に移動した画像がサムネイル表示されます。 画面左側のグローバルメニューの[削除指定した人物画像]をクリックすると、[削除指定した人物画像]ビューに切り替わります。 (1)削除指定した人物画像表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)削除指定した人物画像表示エリア 以下の画像がサムネイル表示されます。 •[未登録人物]ビューで削除した画像•[人物]ビューや[未登録人物]ビューから、画面左側のグローバルメニューの[削除指定した人物画
    • p. 237/304
      •[補正/加工]、[特殊フィルター]、[PDF の作成/編集]は、画像を選んでいるときにのみクリックで きます。 [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、作成する作品のデザイン などを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [補正/加工] [画像の補正/加工]ウィンドウ が表示され、画像を補正/加工できます。 [特殊フィルター] [画像の特殊フィルター]ウィンドウ が表示され、特殊なフィルターで画像を加工できます。
    • p. 238/304
      フォルダービュー 指定したフォルダー内にある画像や PDF ファイル、動画が、サムネイル表示されます。 画面左側のグローバルメニューのフォルダーツリーでフォルダーを選ぶと、フォルダービューに切り替わります。 (1)サムネイル表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)サムネイル表示エリア 選んだフォルダー内にある画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。 参考 • 動画の場合は、サムネイルの左上に (動画)マークが表示されます。 • PDF ファイルの場合は、サムネイルの左上に
    • p. 239/304
      [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、作成する作品のデザイン などを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [補正/加工] [画像の補正/加工]ウィンドウ が表示され、画像を補正/加工できます。 [特殊フィルター] [画像の特殊フィルター]ウィンドウ が表示され、特殊なフィルターで画像を加工できます。 [動画切り出し] [動画切り出し]ビュー に切り替わり、動画から静止画を切り出せます。
    • p. 240/304
      参考 • 詳細表示のプレビューから人物を登録する方法については、「 画像の詳細表示から人物を登録する 」を 参照してください。 • PDF ファイルの詳細表示については、「 [PDF の作成/編集]ビュー 」を参照してください。 • 動画を詳細表示すると、動画再生リモコンが表示され、 (停止)、 (再生)/ (一時停止)、 (コマ戻し)、 (コマ送り)、 (ミュート)/ (ミュート解除)の操作ができます。 240
    • p. 241/304
      [スキャン]ビュー 原稿や用途に合わせて、さまざまなスキャンができます。 画面左側のグローバルメニューの[スキャン]をクリックすると、[スキャン]ビューに切り替わります。 (1)スキャンボタンエリア(2)スキャン画像サムネイル表示エリア(3)操作ボタン(4)表示サイズ設定バー (1)スキャンボタンエリア [おまかせ] セットした原稿の種類を自動判別させてかんたんにスキャンできます。 [写真] セットした原稿を写真としてスキャンできます。 [文書] セットした原稿を文書としてスキャンできます。 [お気に入り]
    • p. 242/304
      詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿台より大きな原稿をスキャンする(画像の貼り合わせ)」を参照してください。 [ドライバー] スキャナードライバーを開き、詳細な設定で写真や文書をスキャンできます。クリックすると、スキャナードライバーが起動します。 [スキャン設定] スキャンの詳細な設定ができます。クリックすると、IJ Scan Utility が起動します。詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「スキャン設定ダイアログ」を参照してください。 (2)スキャン画像サムネイル表示エリア
    • p. 243/304
      (全体表示) 詳細表示のときに、プレビューがエリアサイズに合わせた表示になります。 (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 関連項目 写真や文書をスキャンしよう 243
    • p. 244/304
      [トリミング]ビュー([スキャン]ビュー) スキャンした画像の一部を切り出すことができます。 [スキャン]ビューで[トリミング]をクリックすると、[トリミング]ビューに切り替わります。 (1)プレビューエリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)プレビューエリア トリミングする画像がプレビュー表示されます。 また、トリミングの対象となる範囲が白枠で表示されます。 (2)操作ボタン [トリミング] [スキャン]ビューに戻ります。 [回転] クリックするたびに、プレビューエリアに表示された画像を右に
    • p. 245/304
      (前の画像/次の画像) スキャンした画像が複数あるときに、表示する画像を切り替えられます。 (3)表示サイズ設定バー (サムネイル表示) [スキャン]ビューに切り替わります。 (全体表示) プレビューがエリアサイズに合わせた表示になります。 (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 関連項目 スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) 245
    • p. 246/304
      [保存]ダイアログ([スキャン]ビュー) スキャンした画像をパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 [スキャン]ビューの画面右下にある[保存]をクリックすると、[保存]ダイアログが表示されます。 [保存する場所] スキャンした画像の保存先フォルダーを表示します。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。初期設定では、[ピクチャ]フォルダーに保存されます。 [ファイル名] 保存する画像のファイル名を入力できます。複数のファイルを同時に保存する場合は、ファイル名を入力することができません。スキャン後に自動で付くファイル名で保存されます。
    • p. 247/304
      [今日の日付のフォルダーに保存する] チェックマークを付けると、[保存する場所]で設定したフォルダー内に今日の日付フォルダーが作成され、その中にスキャンしたデータを保存できます。フォルダーは、「20XX_01_01」のように「西暦_月_日」という名前で作成されます。チェックマークを外した場合は、[保存する場所]で設定したフォルダーの中に、直接データが保存されます。 関連項目 [スキャン]ビュー 247
    • p. 248/304
      [PDF 設定]ダイアログ PDF 圧縮タイプなど保存する PDF ファイルの詳細な設定ができます。 [スキャン]ビューの[保存]ダイアログで、[データ形式]に PDF を選んで[設定...]をクリックすると、[PDF 設定]ダイアログが表示されます。 [キーワード検索が可能な PDF を作成する] チェックマークを付けると、画像内の文字列がテキストデータに変換され、キーワード検索ができるPDF ファイルを作成できます。 [文書の言語] 画像内の文字列を認識させるための言語を選べます。 [文字原稿の向きを検知して画像を回転する]
    • p. 249/304
      [標準] 通常は、この設定をお勧めします。 [高圧縮] ファイルのデータ容量を圧縮して保存されます。ネットワークやサーバーへの負担を軽減できます。 重要 • PDF ファイルを高圧縮でくり返し保存すると、画像が劣化することがあります。 関連項目 [保存]ダイアログ([スキャン]ビュー) 249
    • p. 250/304
      [写真共有サイト]ビュー インターネット上の写真共有サイトで画像を検索し、印刷したい画像をダウンロードできます。 画面左側のグローバルメニューの[写真共有サイト]をクリックすると、[写真共有サイト]ビューに切り替わります。 重要 • この機能を利用するには、インターネットへの接続が必要です。また、インターネットへの接続料金は お客様のご負担となります。 • このアプリケーションソフトは Flickr API を利用していますが、Flickr によって推奨または認定されて いるわけではありません。 (1)検索キーワード入力エリア(2)検索画像表示エリア(3)検索条件/ページ指定エリア(4)操作ボタン(5)表示サイズ設定バー
    • p. 251/304
      (2)検索画像表示エリア 検索結果がサムネイル表示されます。サムネイルの下部には、作品名が表示されます。 重要 • 写真共有サイトの制限によって、検索結果が 4000 枚を超えた場合、4001 枚目以降は同じ画像が表 示されます。 参考 • 画像にカーソルを合わせると、作品名や著作権の種類などの情報が表示されます。 (3)検索条件/ページ指定エリア [並び順] サムネイルウィンドウに表示される検索結果の並び順を、[人気順]または[日付順]から選びます。 検索後に設定を変更した場合は、 (更新)をクリックして再検索してください。
    • p. 252/304
      • 作品を改変してはならない 表示・非営利・継承(CC ライセンス) • 作品名と著作者名を制作物に表示しな ければならない • 営利目的で使用してはならない• 他人の著作物を使用して作成した制作 物であっても、原作品の著作者が設定した条件に従わなければならない 表示(CC ライセンス) • 作品名と著作者名を制作物に表示しな ければならない 表示・改変禁止(CC ライセンス) • 作品名と著作者名を制作物に表示しな ければならない • 作品を改変してはならない 表示・継承(CC ライセンス) • 作品名と著作者名を制作物に表示しな
    • p. 253/304
      (ページ数/総ページ数) 任意のページ番号を入力して return キーを押すと、指定した検索画像表示エリアのページが表示できます。 (4)操作ボタン [保存] [保存]ダイアログ が表示され、検索画像表示エリアで選んでいる画像を保存できます。 (5)表示サイズ設定バー (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 参考 • 写真共有サイトからの画像のダウンロード方法については、「 写真共有サイトから画像をダウンロード
    • p. 254/304
      [保存]ダイアログ([写真共有サイト]ビュー) [写真共有サイト]ビューでダウンロードした画像をパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 [写真共有サイト]ビューで[保存]をクリックすると、[保存]ダイアログが表示されます。 [保存する場所] 静止画の保存先フォルダーを設定できます。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。初期設定では、[ピクチャ]フォルダーに保存されます。 [ファイル名] 保存する画像のファイル名を入力できます。複数のファイルを同時に保存する場合は、ファイル名を入力することができません。
    • p. 255/304
      [動画切り出し]ビュー 動画の一部を切り出して、静止画を作成することができます。また、切り出した静止画を印刷することもできます。 以下のいずれかの操作で、[動画切り出し]ビューに切り替わります。 •[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、フォルダービューで動画を選び、 画面下側の[動画切り出し]をクリック • 切り出し中の動画があるときに、画面左側のグローバルメニューの[動画切り出し]をクリック 重要 • 動画が表示されない場合は、動作環境やファイル形式を確認してください。詳しくは、「
    • p. 256/304
      (2)切り出し画像表示エリア 動画から切り出した静止画がサムネイル表示されます。補正した静止画のサムネイルには (補正)マークが表示されます。 (左スクロール)/(右スクロール) 切り出し画像表示エリアを左右にスクロールして、隠れているサムネイルを表示できます。 (3)操作ボタン [レイアウト印刷] 複数の静止画をフィルムや映画館をイメージしたレイアウトに配置して印刷できます。画像を選びクリックすると [デザインと用紙の設定]ダイアログ が表示され、動画レイアウトのデザ インが設定できます。デザインの選択が終わると、
    • p. 257/304
      (5)静止画切り出しリモコン [切り出し(1 枚)]リモコン [切り出し(複数枚)]リモコン (再生スライドバー) 再生中の動画の進行状況が表示されます。スライドバーの下には、現在の再生時間が表示されます。ドラッグして、動画を進めたり戻したりすることができます。 (切り出し範囲の開始時刻)/(切り出し範囲の終了時刻) 複数の画像を自動で切り出す範囲を指定できます。開始/終了時刻に設定したい再生位置でクリックすると、再生スライドバーの下にあるボタンと同じマークがクリックした位置に移動します。このマークを動かして、開始/終了時刻を指定することもできます。マークにカーソルを合わせると、開始/終了時刻が表示されます。
    • p. 258/304
      [切り出し(1 枚)] プレビューに表示されているフレームを静止画で切り出せます。切り出された静止画は、切り出し画像表示エリアに表示されます。再生中の動画から切り出すこともできます。 [切り出し(複数枚)] 切り出す範囲に指定した開始/終了時刻の中から、切り出し条件に従って複数の静止画を切り出せます。切り出された静止画は、切り出し画像表示エリアに表示されます。再生中の動画から切り出すこともできます。 (切り出し枚数切り替え) [切り出し(1 枚)]リモコンと[切り出し(複数枚)]リモコンの表示を切り替えられます。
    • p. 259/304
      [補正]ビュー 動画から切り出した静止画を補正できます。 [動画切り出し]ビューの切り出し画像表示エリアで補正したい静止画を選び、画面下側の[補正]をクリ ックすると、[補正]ビューに切り替わります。 参考 • 被写体が大きく動いたフレームや、撮影中にカメラが大きく動いたフレームなどを切り出した場合は、 静止画が正しく補正されないことがあります。 (1)選択画像表示エリア(2)プレビューエリア(3)操作ボタン(4)表示サイズ設定バー (1)選択画像表示エリア [動画切り出し]ビューで選んだ静止画がサムネイル表示されます。
    • p. 260/304
      (3)操作ボタン [ノイズリダクション] ノイズ(デジタルカメラで夜景など暗い場所を撮影した際に発生することがある画像のムラ)を低減できます。 [解像感を向上] ジャギー(画像のギザギザ感)を低減できます。 [元に戻す] 補正前の状態に戻せます。 [閉じる] [動画切り出し]ビューに切り替わります。 (前の画像/次の画像) 選択画像表示エリアの画像が複数あるときに、プレビュー表示を切り替えられます。 (4)表示サイズ設定バー (補正画面表示) プレビュー(補正画面)に切り替わります。 (比較画面表示)
    • p. 261/304
      (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 参考 • 動画から切り出した静止画を補正する方法については、「 動画から切り出した静止画を補正する 」を参 照してください。 261
    • p. 262/304
      [フレーム合成]ビュー 動画から切り出した静止画を時刻順に合成し、流れるような動きを表現した 1 枚の画像を作成できます。 [動画切り出し]ビューで合成したい画像を選び[フレーム合成]をクリックすると、[フレーム合成]ビュ ーに切り替わります。 重要 • 合成できる静止画の枚数は 5 枚から 30 枚までです。•[補正]ビューで補正した静止画は使用できません。補正する前の静止画が使用されます。 参考 • 三脚などでカメラを固定して撮影した動画や、撮影中にズーム操作やピントの調整(フォーカス)をし ていない動画から切り出した静止画を使用することをお勧めします。
    • p. 263/304
      (左スクロール)/(右スクロール) 選択画像表示エリアを左右にスクロールして、隠れているサムネイルを表示できます。 (2)プレビューエリア 合成された画像がプレビュー表示されます。 (3)操作ボタン [再合成開始] 選択画像表示エリアで選び直した画像を使用して再合成できます。 [保存] [保存]ダイアログ が表示され、作成したフレーム合成画像を保存できます。 [閉じる] [動画切り出し]ビューに切り替わります。 [印刷] 印刷設定ダイアログ が表示され、作成したフレーム合成画像を印刷できます。 (4)表示サイズ設定バー
    • p. 264/304
      [保存]ダイアログ([動画切り出し]ビュー) 動画から切り出した静止画や、フレーム合成した画像をパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 以下のいずれかの操作で、[保存]ダイアログが表示されます。 •[動画切り出し]ビューで保存したい静止画を選び[保存]をクリック•[フレーム合成]ビューで[保存]をクリック [保存する場所] 画像の保存先フォルダーを設定できます。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。初期設定では、静止画を切り出した動画が保存されているフォルダーに保存されます。
    • p. 265/304
      [プレミアムコンテンツの入手]ビュー プレミアムコンテンツをダウンロードできます。 画面左側のグローバルメニューの[プレミアムコンテンツの入手]をクリックすると、[プレミアムコンテンツの入手]ビューに切り替わります。 重要 • プレミアムコンテンツをダウンロードするには、Safari で、Cookie の受け入れを許可し、JavaScript を有効にしてください。 • ダウンロードまたは印刷したプレミアムコンテンツは、個人利用の目的でのみ利用することができま す。商用目的では利用しないでください。 (1)コンテンツ表示エリア
    • p. 266/304
      [入手したプレミアムコンテンツ]ビュー ダウンロードしたプレミアムコンテンツ(印刷用の素材)が表示されます。 画面左側のグローバルメニューの[入手したプレミアムコンテンツ]をクリックすると、[入手したプレミアムコンテンツ]ビューに切り替わります。 重要 • ダウンロードまたは印刷したプレミアムコンテンツは、個人利用の目的でのみ利用することができま す。商用目的では利用しないでください。 (1)ダウンロード済み素材表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)ダウンロード済み素材表示エリア ダウンロードしたプレミアムコンテンツが、カテゴリごとにサムネイル表示されます。サムネイルをダブルクリックすると、[用紙サイズ]ダイアログが表示されます。
    • p. 267/304
      • 使用期限• 用紙サイズ• 推奨用紙 (2)操作ボタン 参考 • 選んでいるプレミアムコンテンツによって、編集できる内容が異なります。 [編集] [用紙サイズ]ダイアログが表示されます。 用紙サイズを選ぶと、作品編集画面に切り替わります。 (3)表示サイズ設定バー (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 参考 • ダウンロードしたプレミアムコンテンツを使用して印刷する方法については、「
    • p. 268/304
      [画像の補正/加工]ウィンドウ 画像の補正や加工ができます。 以下のいずれかの操作で、[画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 • 作品編集画面の編集エリアで使用中の画像を選び、画面下側の[補正/加工]をクリック•[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未登 録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面下側の[補正/加工]をクリック (1)画像調整/補正/加工エリア(2)プレビュー操作ボタン(3)プレビューエリア(4)選択画像表示エリア(5)操作ボタン
    • p. 269/304
      [自動写真補正] 自動で写真に最適な補正ができます。 参考 • 印刷時に自動で写真補正を行うことができます。設定方法については、 「 印刷設定ダイアログ 」 を参照してください。 [Exif 情報を優先する] チェックマークを付けると、画像撮影時の設定を優先して補正されます。チェックマークを外すと、画像の解析結果を元に補正を行います。通常は、この設定をお勧めします。 参考 • Exif とは、デジタルカメラの画像(JPEG)にいろいろな撮影データを添付するための規 格です。 • 印刷時に自動で Exif
    • p. 270/304
      [すべての画像に適用する] チェックマークを付けると、選択画像表示エリア上にあるすべての画像が、自動で補正/加工されます。 [実行] 画像に対し、設定した補正/加工内容が実行されます。 [選択画像を初期状態に戻す] 補正/加工、調整済みの画像を、補正/加工、調整する前の状態に戻せます。 [手動]シート [手動]シートには、[調整]と[補正/加工]の 2 種類があります。 [調整]では、明るさやコントラスト、画像全体をはっきりさせるなどの調整ができます。[補正/加工]では、指定した範囲に対して補正/加工できます。[調整]
    • p. 271/304
      [下地除去] 両面原稿の裏の文字や、下地の色の写り込みを除去できます。原稿の紙が薄く、裏に印刷してある文字が写ってしまう場合や、原稿の色の写り込みを少なくしたい場合などに調整します。スライドバーを右に動かすと、裏写りしている文字や、写り込みした下地の色が薄くなります。 [詳細調整] [詳細調整]ダイアログが表示され、画像の明るさや色あいを細かく調整できます。[明るさ・コントラスト]または[トーン]を調整するときは、[チャネル]で、[レッド]、[グ リーン]、[ブルー]のいずれかの色の要素だけを選び個別に調整するか、[マスター]を選び3
    • p. 272/304
      [カラーバランス] 画像の鮮やかさや、色あいを調整できます。 [カラーバランス]のスライドバーを左右に動かして、それぞれの色あいを強くすること ができます。 [標準に戻す] 変更した各設定を初期状態に戻せます。 [閉じる] [詳細調整]ダイアログが閉じます。 参考 •[詳細調整]ダイアログで明るさや色あいを調整しても、[調整]で設定した[明るさ]や [コントラスト]は変更されません。 [標準に戻す] 明るさ、コントラスト、シャープネス、ぼかし、下地除去の各設定を初期状態に戻せます。 [選択画像を初期状態に戻す]
    • p. 273/304
      [ほくろ除去] 選んだ範囲のほくろを目立たなくできます。 [実行] 指定した範囲に対し、設定した補正/加工内容が実行されます。 [元に戻す] 直前に実行した補正/加工を取り消せます。 [選択画像を初期状態に戻す] 補正/加工、調整済みの画像を、補正/加工、調整する前の状態に戻せます。 (2)プレビュー操作ボタン 参考 • 作品編集画面から[画像の補正/加工]ウィンドウを表示した場合、 (左に 90 度回転)、 (右 に 90 度回転)、 (左右反転)、 (トリミング)は表示されません。 (左に 90 度回転)/(右に
    • p. 274/304
      [補正後] 補正/加工、調整した後の画像が表示されます。 [戻る]/[次へ] 1 つ前/次の画像に切り替わります。選んでいる画像が 1 つのときは使用できません。 [閉じる] [画像の比較]ウィンドウが閉じます。 (3)プレビューエリア 補正/加工中の画像がプレビュー表示されます。 補正/加工した画像には (補正/加工)マークが表示されます。 (4)選択画像表示エリア 画像を複数選んで[画像の補正/加工]ウィンドウを表示すると、画像のサムネイルが表示されます。 画像を 1 枚選んで[画像の補正/加工]ウィンドウを表示したとき、このエリアは表示されません。
    • p. 275/304
      [トリミング]ウィンドウ 画像の一部を切り出すことができます。 [画像の補正/加工]ウィンドウで (トリミング)をクリックすると、[トリミング]ウィンドウが表示さ れます。 参考 • 作品編集画面から[画像の補正/加工]ウィンドウを表示した場合、 (トリミング)は表示されませ ん。 (1)プレビュー操作ボタン(2)プレビューエリア (1)プレビュー操作ボタン (拡大)/(縮小) クリックするたびに、プレビューを拡大または縮小できます。 (全体表示) プレビューがエリアサイズに合わせた表示になります。 (2)プレビューエリア
    • p. 276/304
      [保存]ダイアログ([画像の補正/加工]/[画像の特殊フィルター] ウィンドウ) 補正/加工、調整した画像をパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 以下のいずれかの操作で、[保存]ダイアログが表示されます。 •[画像の補正/加工]ウィンドウで[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック•[画像の特殊フィルター]ウィンドウで[選択画像を保存]または[処理画像をすべて保存]をクリック [保存する場所] 画像の保存先フォルダーを設定できます。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。
    • p. 277/304
      [画像の特殊フィルター]ウィンドウ 特殊なフィルターを使って画像を加工できます。 以下のいずれかの操作で、[画像の特殊フィルター]ウィンドウを表示できます。 • 作品編集画面の編集エリアで使用中の画像を選び、画面下側の[特殊フィルター]をクリック•[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未登 録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面下側の[特殊フィルター]をクリック (1)画像エフェクトエリア(2)プレビュー操作ボタン(3)プレビューエリア(4)選択画像表示エリア(5)操作ボタン
    • p. 278/304
      [ソフトフォーカス] 画像全体をソフトフォーカス風に加工できます。表示されるスライドバーを動かして強弱を調整すると、加工が実行されます。 [背景ぼかし] 選んだ範囲外をぼかせます。表示されるスライドバーで、加工の強弱を調整できます。 [実行] 選んでいる画像に対し、設定した加工内容が実行されます。 [元に戻す] 直前に実行した加工を取り消せます。 [選択画像を初期状態に戻す] 加工済みの画像を、加工する前の状態に戻せます。 (2)プレビュー操作ボタン 参考 • (輪郭を認識して領域を選択)と (選択された領域を削除)は、[背景ぼかし]を選んでいる
    • p. 279/304
      [フィルター処理前] 加工する前の画像が表示されます。 [フィルター処理後] 加工した後の画像が表示されます。 [戻る]/[次へ] 1 つ前/次の画像に切り替わります。選んでいる画像が 1 つのときは使用できません。 [閉じる] [画像の比較]ウィンドウが閉じます。 (3)プレビューエリア 加工中の画像がプレビュー表示されます。 加工した画像には (加工)マークが表示されます。 (4)選択画像表示エリア 画像を複数選んで[画像の特殊フィルター]ウィンドウを表示すると、画像のサムネイルが表示されます。 画像を
    • p. 280/304
      [処理画像をすべて保存] [保存]ダイアログ が表示され、選択画像表示エリア上にあるすべての加工済みの画像を保存できま す。 [終了] [画像の特殊フィルター]ウィンドウを閉じます。 関連項目 特殊なフィルターを使って写真を加工しよう 280
    • p. 281/304
      [PDF の作成/編集]ビュー パソコンに保存されている画像から PDF ファイルを作成できます。作成した PDF ファイルへのページの追加や削除、ページの並べ替えなどもできます。 [カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、フォルダービューで画像や PDF ファ イルを選び、画面下側の[PDF の作成/編集]をクリックすると、[PDF の作成/編集]ビューに切り替わります。 (1)サムネイル表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)サムネイル表示エリア 画像が PDF
    • p. 282/304
      (a)ページ表示エリア 画像が PDF ファイルを構成するページとしてサムネイル表示されます。ドラッグ&ドロップでページの順番を変更できます。 (上スクロール)/(下スクロール) ページ表示エリアを上下にスクロールできます。 (b)プレビューエリア 画像がプレビュー表示されます。 (c)ページ操作ツールバー (前のページ)/(次のページ) 表示するページを切り替えられます。 (先頭ページ)/(最終ページ) 先頭ページまたは最終ページを表示できます。 (2)操作ボタン [先頭へ移動] 選んだページを先頭に移動できます。
    • p. 283/304
      [リセット] [PDF の作成/編集]ビューで行ったすべての操作を取り消せます。 クリックすると、最初の状態に戻ります。 [保存] [保存]ダイアログ が表示され、サムネイル表示エリアで選択中のページを PDF ファイルとして保存 できます。 [全保存] [保存]ダイアログ が表示され、サムネイル表示エリアに表示されているすべてのページを PDF ファ イルとして保存できます。 [閉じる] [PDF の作成/編集]ビューを表示させる前のビューに切り替わります。 (3)表示サイズ設定バー 参考 • (全体表示)はプレビュー表示のときにのみ表示されます。
    • p. 284/304
      [保存]ダイアログ([PDF の作成/編集]ビュー) 作成/編集した PDF ファイルをパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 [PDF の作成/編集]ビューの右下にある[保存]または[全保存]をクリックすると、[保存]ダイアログ が表示されます。 [保存する場所] PDF ファイルの保存先フォルダーを設定できます。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。 [ファイル名] 保存する画像のファイル名を入力できます。複数のファイルを画像ごとに保存する場合、2
    • p. 285/304
      [ファイル設定]ダイアログ PDF 圧縮タイプなど保存する PDF ファイルの詳細な設定ができます。 [PDF の作成/編集]ビューの[保存]ダイアログで[設定...]をクリックすると、[ファイル設定]ダイア ログが表示されます。 重要 • 解像度が 75 dpi~600 dpi の範囲内の画像のみ、このダイアログの設定をすることができます。 [キーワード検索が可能な PDF を作成する] チェックマークを付けると、画像内の文字列がテキストデータに変換され、キーワード検索ができるPDF ファイルを作成できます。
    • p. 286/304
      • 手書きの画像 [PDF 圧縮タイプ] 保存するときの圧縮タイプを選べます。 [標準] 通常は、この設定をお勧めします。 [高圧縮] ファイルのデータ容量を圧縮して保存されます。ネットワークやサーバーへの負担を軽減できます。 重要 • PDF ファイルを高圧縮でくり返し保存すると、画像が劣化することがあります。 関連項目 [保存]ダイアログ([PDF の作成/編集]ビュー) 286
    • p. 287/304
      印刷設定ダイアログ 印刷の詳細を設定し、印刷を開始できます。 各ビュー右下の[印刷]をクリックすると、印刷設定ダイアログが表示されます。 参考 • 表示される項目は、ご使用のスキャナーまたはプリンターによって異なります。 (1)印刷プレビューエリア(2)印刷詳細設定エリア (1)印刷プレビューエリア 印刷プレビューを確認したり、印刷部数を設定したりできます。 [フチなし] フチなしの写真を印刷できます。 参考 • はみ出し量は、印刷詳細設定エリアの[フチなし印刷設定]で指定できます。 [フチあり] フチありの写真を印刷できます。
    • p. 288/304
      (前のページ)/(次のページ) 印刷プレビューのページを切り替えられます。 (1 枚減らす)/(1 枚増やす) 印刷部数を設定できます。設定できる部数は 1~99 部です。 (画像編集ツール) 画像をクリックすると表示され、画像編集モードになります。 (90 度回転) クリックするたびに、画像を右に 90 度回転できます。 (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、印刷範囲を縮小/拡大できます。また、スライドバ ーをドラッグして印刷範囲を自由に変更することもできます。 重要 • 以下の場合、この機能を使用することができません。
    • p. 289/304
      [プリンター] 印刷に使用するプリンターを選べます。 参考 • キヤノン製のプリンターのみ表示されます。 [用紙のサイズ] 使用する用紙のサイズを選べます。 参考 • 作品編集画面からの印刷の場合は、作品に適した用紙サイズが自動で表示されます。サイズ の変更はできません。 • 用紙のサイズについては「 用紙サイズ一覧 」を参照してください。 [用紙の種類] 使用する用紙の種類を選べます。 [給紙方法] 給紙の方法を選べます。 参考 • 選べる用紙のサイズ、用紙の種類、給紙方法は、使用するプリンターによって異なります。
    • p. 290/304
      [日付印刷設定] [日付を印刷する] チェックマークを付けると、画像に日付を入れて印刷できます。 [文字の向き] 日付の向きを選べます。 [印刷位置] 日付を印刷する位置を選べます。画像を回転しても日付の印刷位置は変わりません。 [文字の大きさ] 日付の文字の大きさを選べます。 [文字の色] 日付の文字の色を選べます。 (色の設定) [カラー]ダイアログが表示されます。設定したい色を選んでください。 参考 • 日付は、Exif データとして記録されている画像の撮影日です。Exif データがない場合には画
    • p. 291/304
      [フチなし印刷設定] [フチなし全面印刷する] チェックマークを付けると、画像を用紙全体にフチなしで印刷できます。 参考 • 印刷プレビューエリアの[フチなし]で設定することもできます。 [はみ出し量] はみ出し量を[なし]、[小]、[中]、[大]、[標準]の中から選べます。 [小]のとき: [中]のとき: [大]のとき: 実線は用紙サイズを、透過部分ははみ出し量を表しています。 重要 •[はみ出し量]を[大]に設定した場合は、用紙の裏面が汚れることがあります。•[はみ出し量]を[小]や[なし]に設定した場合は、用紙のサイズによっては余白が
    • p. 292/304
      [ディスクレーベル(CD/DVD/BD)]の場合:-5.0 mm(-0.2 inch)から+5.0 mm(+0.2 inch) [縦位置] 縦方向の印刷位置を調整できます。プラスの値にすると上側へ、マイナスの値にすると下側へずらせます。 [横位置] 横方向の印刷位置を調整できます。プラスの値にすると左側へ、マイナスの値にすると右側へずらせます。 [詳細設定] [画像補正] 自動で写真を補正したいときは[自動写真補正を行う]を選び、補正したくないときは[補正しない]を選んでください。[自動写真補正を行う]を選んだときは、以下の項目を設定できます。
    • p. 293/304
      [印刷品質] 印刷するデータに適した印刷品質を選べます。 [きれい]、[標準]、[下書き]、[ユーザー設定]のいずれかを選べます。[ユーザー設定]を選ぶ とスライドバーが表示され、印刷品質が設定できます。 参考 • お使いの機種によっては、[印刷品質]に[速い]が表示される場合があります。 [両面印刷設定] 両面印刷対応のプリンターおよび両面印刷対応の用紙を選ぶと表示されます。チェックマークを付けると、両面印刷ができます。 [印刷] 設定した内容で印刷が開始されます。 関連項目 写真や文書を印刷しようスライドショーに表示されたおすすめの作品や画像を印刷しよう作品を作って印刷しようディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷しようプレミアムコンテンツをダウンロードして印刷しよう動画から静止画を切り出して印刷しよう
    • p. 294/304
      用紙サイズ一覧 My Image Garden で印刷できる用紙サイズは以下のとおりです。印刷する前に、ご使用の用紙を確認してください。 参考 • 選択できる用紙サイズは、ご使用のプリンターや OS、または国/地域の設定によって異なります。• PDF ファイルの場合は、ご使用のプリンターで印刷できる用紙サイズがすべて選べます。 用紙サイズ サイズ A4 21.0 x 29.7 cm(8.27 x 11.69 inches) レター 21.59 x 27.94 cm(8.50 x 11.00 inches)
    • p. 295/304
      ディスクトレイ J 13.0 x 22.48 cm(5.12 x 8.85 inches) ディスクトレイ K 15.12 x 32.0 cm(5.95 x 12.60 inches) ディスクトレイ L 13.10 x 30.21 cm(5.16 x 11.89 inches) アート A4 (余白 35mm) 21.0 x 29.7 cm(8.27 x 11.69 inches) アート レター (余白 35mm) 21.59 x 27.94 cm(8.50 x 11.00 inches) アート
    • p. 296/304
      [環境設定]ダイアログ My Image Garden の使用環境と画像解析機能の詳細、ファイルの保存先や使用するアプリケーションなどを設定できます。 My Image Garden の[My Image Garden]メニューで[環境設定...]を選ぶと、[環境設定]ダイアログが表示されます。 [全般]シート[画像解析設定]シート[詳細設定]シート [全般]シート 表示や地域に関する設定ができます。 [サムネイル画像の下にファイル名を表示する] チェックマークを付けると、[カレンダー]ビューの[日付表示]や、[イベント]ビューの展開表示、フォルダービューのサムネイル表示のとき、サムネイルの下にファイル名が表示されます。
    • p. 297/304
      [画像解析対象フォルダー] 画像解析の対象になっているフォルダーが表示されます。ここに登録されているフォルダー内の画像のみ、[カレンダー]ビューまたは[未登録人物]/[人物]ビューに表示されたり、Image Displayに表示されるおすすめの作品内に利用されたりします。画像解析対象にフォルダーを追加したいときは[追加...]をクリックし、フォルダーを指定してください。フォルダーを画像解析対象から外したい場合は、フォルダーを選んで[削除]をクリックしてください。 重要 • フォルダーを画像解析対象から外すと、そのフォルダーに保存されている画像に設定したお気に
    • p. 298/304
      [画像解析結果の最適化] [最適化]をクリックすると、保存されている画像解析結果が更新されます。 [登録した画像解析結果を削除] [削除]をクリックすると、画像解析結果が削除されます。 画像解析結果を削除すると、次に画像解析が行われるまで、[未登録人物]ビューに画像が表示されなくなります。 重要 • 画像解析結果を削除すると、[人物]ビューに登録した人物の情報もすべて削除されます。 [標準に戻す] すべての項目を初期設定に戻せます。 [詳細設定]シート ファイルの保存先と画像から文字列を抜き出すときの詳細を設定できます。
    • p. 299/304
      [文書の言語] 画像内の文字列を認識させるための言語を選べます。 [複数のテキスト変更結果を 1 つにまとめる] チェックマークを付けると、複数の画像から文字列を抜き出すときに、抜き出した結果を 1 つのファイルにまとめて保存できます。 重要 • 11 枚以上の画像からまとめて文字列を抜き出すときは、必ずチェックマークを付けてくだ さい。 [標準に戻す] すべての項目を初期設定に戻せます。 参考 • 画像から文字列を抜き出す方法については、「 画像から文字を抜きだそう(OCR 機能) 」を参照してく ださい。
    • p. 300/304
      困ったときには My Image Garden の設定を変更したい My Image Garden の設定は、 [環境設定]ダイアログ で変更できます。 画像が表示されない インストール直後は画像解析が実施されます。そのため、画像解析が終わるまで[カレンダー]ビューや [未登録人物]ビューに画像が表示されないことがあります。 参考 • 画像解析中は、画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が、[人物を確認中]と表示されま す。 [カレンダー]ビューや[未登録人物]/[人物]ビューに画像を表示したり、おすすめの作品機能を利
    • p. 301/304
      プレミアムコンテンツが利用できない クリエイティブパーク プレミアムのプレミアムコンテンツが印刷できない チェック 1 My Image Garden はインストールされていますか My Image Garden がインストールされていないと、プレミアムコンテンツを印刷することはできません。MyImage Garden をインストールしてから、プレミアムコンテンツを印刷してください。 チェック 2 プレミアムコンテンツをダウンロードしましたか プレミアムコンテンツをダウンロードしてから、再度印刷を行ってください。プレミアムコンテンツの使用期限が過ぎている場合は、プレミアムコンテンツは表示されません。ダウンロードしたプレミアムコンテンツの使用期限については、「
    • p. 302/304
      チェック 9 ご使用のプリンターを AirMac と USB 接続して共有プリンターとして使 用していませんか ご使用のプリンターを AirMac と USB 接続して、共有プリンターとして使用している場合、パソコンの画面にエラーメッセージが表示されます。USB 接続またはネットワーク接続に変更して、再度プレミアムコンテンツを印刷してください。 302
    • p. 303/304
      バージョンの確認方法 - My Image Garden - My Image Garden(マイ・イメージ・ガーデン)のバージョンは、以下の手順で確認できます。 1. My Image Garden を起動 2.[My Image Garden]メニューから[My Image Garden について]を選択 バージョン情報が表示されます。 303
    • p. 304/304
      付属のソフトウェアに関するお問い合わせ窓口 ソフトウェアについては、本マニュアルまたはソフトウェアの READ ME ファイル、HELP などをあわせてご覧ください。 読取革命 Lite パナソニック ソリューションテクノロジー(株)パナソニック ソリューションテクノロジー ソフトサポートセンターhttp://panasonic.co.jp/pstc/products/yomikaku_l/ 上記以外のソフトウェア キヤノンお客様相談センターcanon.jp/support 参考 • お使いの製品によって付属されるソフトウェアは異なります。
  • Canon My Image Garden [ver. 1] (ページ: 308)

    目次
    • p. 1/308
      オンラインマニュアル - 取扱説明書 - My Image Garden ガイド 日本語 (Japanese)
    • p. 2/308
      目次 はじめにお読みください. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6オンラインマニュアルの使いかた. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7商標・ライセンスについて. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8検索のヒント. . . .
    • p. 3/308
      動画から切り出した静止画を補正する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 91 いろいろな使い方をしてみよう. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 94 写真や文書をスキャンしよう. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
    • p. 4/308
      画像から文字を抜きだそう(OCR 機能). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 186写真共有サイトから画像をダウンロードしよう. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 187 My Image Garden の画面説明. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 189 メイン画面. . . . .
    • p. 5/308
      [画像の補正/加工]ウィンドウ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 269 [トリミング]ウィンドウ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 277[保存]ダイアログボックス([画像の補正/加工]/[画像の特殊フィルター]ウィンドウ). . . . 278 [画像の特殊フィルター]ウィンドウ.
    • p. 6/308
      はじめにお読みください オンラインマニュアルのご利用について印刷方法 オンラインマニュアルのご利用について • オンラインマニュアル(以下、本マニュアルと呼ぶ)に掲載されている文章や写真、画像の全部また は一部について、複製・転用・転載などを行うことはできません。 • キヤノンは、本マニュアルの掲載情報の変更や削除などを、原則としてお客様への予告なしに行いま す。また、止むを得ない事由により、本マニュアルの公開を中断あるいは中止させていただくことがあります。キヤノンは本マニュアルの情報変更、削除、公開の中断、中止により、お客様に生じたいかなる損害についても責任を負いません。
    • p. 7/308
      オンラインマニュアルの使いかた 本文中の記号 警告 取り扱いを誤った場合に、死亡または重傷を負うおそれのある警告事項が書かれています。安全に使用していただくために、かならずこの警告事項をお守りください。 注意 取り扱いを誤った場合に、傷害を負うおそれや物的損害が発生するおそれのある注意事項が書かれています。安全に使用していただくために、かならずこの注意事項をお守りください。 重要 守っていただきたい重要事項が書かれています。製品の故障・損傷や誤った操作を防ぐために、かならずお読みください。 参考 操作の参考になることや補足説明が書かれています。
    • p. 8/308
      商標・ライセンスについて • Microsoft は、Microsoft Corporation の登録商標です。• Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。• Windows Vista は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標 です。 • Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商
    • p. 9/308
      Apache LicenseVersion 2.0, January 2004http://www.apache.org/licenses/TERMS AND CONDITIONS FOR USE, REPRODUCTION, AND DISTRIBUTION 1. Definitions. "License" shall mean the terms and conditions for use, reproduction, and distribution asdefined by
    • p. 10/308
      royalty-free, irrevocable copyright license to reproduce, prepare Derivative Works of,publicly display, publicly perform, sublicense, and distribute the Work and such DerivativeWorks in Source or Object form. 3. Grant of Patent License. Subject to the terms
    • p. 11/308
      6. Trademarks. This License does not grant permission to use the trade names, trademarks, service marks, or product names of the Licensor, except as required for reasonable andcustomary use in describing the origin of the Work and reproducing the content
    • p. 12/308
      検索ウィンドウにキーワードを入力し、 (検索)をクリックしてください。 本マニュアル内の目的のページを検索することができます。 検索のヒント 検索ウィンドウにキーワードを入力して、目的のページを検索することができます。 参考 • 表示される画面は異なる場合があります。• 本ページや、「ホーム」ページから検索するとき、お使いの製品の機種名やアプリケーションソフト名 を入力しない場合、本マニュアルが対応している製品すべてが検索対象となります。検索結果を絞り込みたい場合は、お使いの製品の機種名やアプリケーションソフト名をキーワードに追加してください。
    • p. 13/308
      参考 • お使いの製品によって、表示される画面が異なります。 • アプリケーションソフトの機能を検索したい お使いのアプリケーションソフト名 + 知りたい機能のキーワードを入力<例>My Image Garden のコラージュ印刷について操作手順を知りたい場合検索ウィンドウに"My Image Garden コラージュ"を入力し検索 • 参照先のページを検索したい お使いの機種名 + 参照先のページタイトルを入力** 機能も入力すると、より参照先のページを見つけやすくなります。<例>スキャンの操作手順ページに以下のように記載されている参照先のページを閲覧したい場合
    • p. 14/308
      使用上の注意(My Image Garden) My Image Garden(マイ・イメージ・ガーデン)の使用に際しては、以下のような制限事項があります。あらかじめ、これらの点に注意してください。 • My Image Garden に対応している製品については、キヤノンのホームページを参照してください。• ご使用のスキャナーまたはプリンターによって、使用できる機能や設定できる項目は異なります。• 本ガイドでは、おもに Windows 8.1 operating system(以降、Windows 8.1)または
    • p. 15/308
      My Image Garden とは My Image Garden でできること ファイル形式について画像や PDF ファイル、動画の選択方法について My Image Garden を起動しよう 15
    • p. 16/308
      My Image Garden でできること My Image Garden(マイ・イメージ・ガーデン)は、パソコンに保存されているデジタルカメラで撮影した写真などの画像を、さまざまな用途で幅広く活用するためのアプリケーションソフトです。 こんなことができます 作品作りは My Image Garden におまかせ写真をかんたんに整理写真や文書をかんたんに印刷オリジナルの作品を印刷ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷動画から静止画を切り出して印刷写真や文書をかんたんにスキャン写真を補正/加工 参考
    • p. 17/308
      人物を登録するイベントを登録する 写真や文書をかんたんに印刷 お気に入りの写真を、プレビューで確認しながらかんたんに印刷できます。また、PDF ファイルとして保存した文書も印刷できます。 写真や文書を印刷しよう オリジナルの作品を印刷 お気に入りの写真と用意されているデザインを組み合わせ、オリジナルのコラージュやカードなどの作品を作成して、印刷できます。 作品を作って印刷しよう 17
    • p. 18/308
      ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷 お気に入りの写真を使って、オリジナルのディスクレーベル(CD/DVD/BD)を作成して印刷できます。 ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷しよう 動画から静止画を切り出して印刷 動画からお気に入りのシーンを静止画に切り出して、印刷できます。 動画から静止画を切り出して印刷しよう 写真や文書をかんたんにスキャン 原稿の種類を自動で判別させて、写真や文書をかんたんにスキャンできます。 おまかせスキャンでかんたんにスキャンする 18
    • p. 19/308
      写真を補正/加工 画像の赤目を補正したり、明るさやコントラストを調整したりできます。 写真を補正/加工して仕上げよう 参考 • My Image Garden には、画像や PDF ファイル、動画を選ぶための、いろいろな画面があります。詳 しくは、「 画像や PDF ファイル、動画の選択方法について 」を参照してください。 19
    • p. 20/308
      ファイル形式について My Image Garden の各機能で使用または保存できるデータのファイル形式は、以下のとおりです。 印刷できるファイル形式作品の素材として使用できるファイル形式 [動画切り出し]で使用できるファイル形式 スキャンしたときに保存できるファイル形式Exif Print について 印刷できるファイル形式 • JPEG( .jpg、.jpeg)• TIFF( .tif、.tiff)• PNG( .png)• PDF( .pdf) 重要 • PDF ファイルは、My Image Garden
    • p. 21/308
      • 非圧縮、白黒 2 値• 非圧縮、RGB 各 8 bit• 非圧縮、YCC 各 8 bit• 非圧縮、RGB 各 16 bit• 非圧縮、YCC 各 16 bit• 非圧縮、グレースケール Exif Print について My Image Garden は、「Exif Print」に対応しています。 Exif Print とは、デジタルカメラとプリンターの連携を強化した規格です。Exif Print 対応デジタルカメラと連携することで、撮影時のカメラ情報をもとに、撮影条件や撮影シーンなどに適したプリント結果を得ることができます。
    • p. 22/308
      画像や PDF ファイル、動画の選択方法について My Image Garden には、画像や PDF ファイル、動画を選ぶための、いろいろな画面があります。画面に表示されたサムネイルをクリックすると、画像や PDF ファイル、動画などが選べます。選んだファイルには、白い枠が表示されます。 撮影日や作成日で探したい([カレンダー]ビュー)登録したイベントのファイルを選びたい([イベント]ビュー)登録した人物のファイルを選びたい([人物]ビュー)人物が写っている写真を探したい([未登録人物]ビュー)特定のフォルダーに保存されているファイルを選びたい(フォルダービュー)
    • p. 23/308
      参考 • 日付をクリックし、[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、その月のすべての日付が選べ ます。 [日付表示]の場合: 月表示の[カレンダー]ビューで[日付表示]をクリックすると、日付表示の[カレンダー]ビューに切り替わり、日付ごとに画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。 参考 • 画像や PDF ファイルのサムネイルをクリックし、[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、 その日付のすべての画像や PDF ファイル、動画が選べます。 23
    • p. 24/308
      [イベント]ビュー(画像/PDF ファイル/動画) [イベント]をクリックすると[イベント]ビューに切り替わり、登録されているイベントと代表画像の サムネイルが表示されます。サムネイルをクリックすると、そのイベントに含まれる画像がすべて選ばれた状態になります。 参考 •[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、すべてのイベントが選べます。 展開表示の場合: [イベント]の下に表示されるイベント名をクリック、または[イベント]ビューでイベントをダブル クリックすると、イベントに含まれる画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。
    • p. 25/308
      参考 • 月表示のカレンダーにあるイベント名のラベルをダブルクリックしても、そのイベントに含まれる 画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。 •[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、すべての画像や PDF ファイル、動画が選べます。 [人物]ビュー(画像) [人物]をクリックすると[人物]ビューに切り替わり、登録されている人物の画像がサムネイル表示さ れます。サムネイルをクリックすると、その人物に含まれる画像がすべて選ばれた状態になります。 参考 •[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、すべての人物が選べます。
    • p. 26/308
      参考 •[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、すべての画像が選べます。 [未登録人物]ビュー(画像) [未登録人物]をクリックすると[未登録人物]ビューに切り替わり、画像解析によって検出された画像 がサムネイル表示されます。 参考 • 小さいサムネイルをクリックすると、同一人物として自動的にまとめられたすべての画像が選べま す。 • 画像のサムネイルをクリックし、[編集]メニューから[すべて選択]を選ぶと、同一人物として自 動的にまとめられたすべての画像が選べます。 26
    • p. 27/308
      • 画像解析中は、画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が、[人物を確認中]と表示されま す。 フォルダービュー(画像/PDF ファイル/動画) フォルダーツリーでフォルダーを選ぶと、フォルダー内の画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。 27
    • p. 28/308
      My Image Garden を起動しよう My Image Garden は、下記の 3 通りの方法で起動できます。 • Quick Menu の (My Image Garden の起動)をクリック • デスクトップの [Canon My Image Garden]をダブルクリック • プログラムフォルダーから起動 Windows 8.1/Windows 8 の場合:スタート画面上の[My Image Garden]を選ぶと、My Image Garden が起動します。スタート画面に[My Image
    • p. 29/308
      おすすめの作品機能を活用しよう My Image Garden が提案する作品を楽しもう写真にいろいろな情報を登録しよう 人物を登録する 人物のプロフィールを登録する イベントを登録するお気に入り度を登録する 29
    • p. 30/308
      My Image Garden が提案する作品を楽しもう 人物のプロフィールやイベント情報を登録しておくと、写真を自動で選択/配置したコラージュやカレンダーなどの作品が Quick Menu の Image Display にスライドショーで表示されるようになります。家族の思い出がつまったカレンダーなどの作品を、クリック操作だけでかんたんに印刷して手にすることができます。 参考 • おすすめの作品機能を活用する方法については、「 写真にいろいろな情報を登録しよう 」を参照してく ださい。 • スライドショーに表示された作品を印刷する方法については、「
    • p. 31/308
      誕生日をお祝いしよう [カレンダー]ビューで誕生日イベントを登録すると・・・ 誕生日当日に撮影した写真が自動レイアウトされたコラージュ/カード 晴れ姿をかたちに残そう [カレンダー]ビューで発表会イベントを登録すると・・・ 発表会当日に撮影した写真が自動レイアウトされたコラージュ/カード/カレンダー 家族旅行の思い出を記録にとどめよう [カレンダー]ビューで旅行イベントを登録すると・・・ 旅行期間中に撮影した写真が自動レイアウトされたコラージュ/カード/カレンダー人物写真と風景写真がバランスよくレイアウトされます。行った場所がわかるように、スナップショット感覚でレイアウトされます。
    • p. 32/308
      このほかにも、以下のような数多くの作品が用意されています。楽しかった行事や式典など、さまざまなイベントを登録して、My Image Garden のおすすめの作品機能をお楽しみください。 • 1 カ月、半年、1 年に 1 度表示される季節に合った写真が配置されたカレンダー• 趣味の写真が配置された作品• 1 カ月、3 カ月、半年、1 年間の家族の思い出の写真が配置された作品 など 32
    • p. 33/308
      写真にいろいろな情報を登録しよう 人物のプロフィールやイベントの情報を登録すればするほど、人物やイベントに適した作品が ImageDisplay にスライドショーで表示されるようになります。 また、情報を登録することで写真を探すときに目的の写真が見つけやすくなったり、お好みの作品をかんたんに作成して印刷しやすくなったりします。 人物やプロフィールを登録しようイベント情報を登録しようお気に入り度を登録しよう 人物やプロフィールを登録しよう 写真を人物ごとに整理したり、閲覧したりしやすくなります。自動的に同一人物と認識された画像をまとめて登録したり、画像ごとに顔の範囲を指定したりして登録できます。
    • p. 34/308
      続柄を登録している場合:娘が中心のレイアウトとなります。さらに、親子の続柄が登録されていると家族の思い出を彩る作品も表示されるようになります。 人物のプロフィールを登録する イベント情報を登録しよう [カレンダー]ビューに表示される写真を、イベントごとに整理したり、閲覧したりしやすくなります。 カレンダー上に表示される画像を確認しながら、かんたんにイベントを登録できます。イベント情報を登録しておくと、カテゴリに応じてイベント期間中に撮影された画像を使用した多彩な作品が表示されます。 イベントを登録する
    • p. 35/308
      子供 成長記録 男女共通の成長過程コラージュ、カード、カレンダーなど 入学式、卒業式、発表会、運動会、誕生日、その他 男女共通の各イベント専用コラージュ、カード、カレンダーなど 記念日 結婚式 写真館のような結婚式のコラージュ、結婚カード、カレンダーなど 誕生日、その他 各イベント専用コラージュ、カード、カレンダーなど レジャー 旅行、その他 家族/祖父母/友達との思い出コラージュ、カード、カレンダーなど 趣味 - お気に入りの作品コラージュ、カード、カレンダーなど お気に入り度を登録しよう 作品に自動レイアウトされる画像は、以下の順で優先的に配置されます。
    • p. 36/308
      人物を登録する 画像に人物の情報を登録すると、人物ごとに画像をまとめて閲覧できます。 [未登録人物]ビューから人物を登録する 画像の詳細表示から人物を登録する 重要 • 人物の情報を登録できるのは画像解析対象フォルダーに保存されている画像のみです。画像解析対象 フォルダーの設定方法については、「 [画像解析設定]シート 」を参照してください。 [未登録人物]ビューから人物を登録する [未登録人物]ビューには、画像解析によって人物が含まれる写真が自動的に表示されます。同一人物と 認識された画像をまとめて登録したり、画像ごとに登録したりすることができます。
    • p. 37/308
      同一人物と認識された画像を一括して登録する場合:小さいサムネイルの横に表示される[名前を登録]をクリックし、名前を入力します。 画像の人物を一人ずつ登録する場合:大きいサムネイルを選び、サムネイルの下に表示されている[名前を登録]をクリックし、名前を入力します。 登録完了のメッセージが表示され、[人物]ビューに画像が登録されます。 参考 • 登録済みの名前を入力すると、プルダウンメニューに画像と名前が表示されます。登録済みの 人物と同じ人物として登録したい場合は、プルダウンメニュー内の名前を選びます。別の人物として登録したいときは、白枠の外をクリックして名前の入力を確定してください。
    • p. 38/308
      [カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未 登録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面右下の (詳細表示)をクリックすると、詳細表示に切り替わります。 2.[登録する人物を指定]をクリック 画像上に、登録範囲を指定するための白枠が表示されます。 3. 登録したい人物の範囲を指定 画像上の白枠をドラッグして、登録する範囲を指定します。ここで指定した範囲が、[人物]ビューにサムネイル表示されます。 参考 • 白枠を解除したいときは、 (閉じる)をクリックします。
    • p. 39/308
      登録完了のメッセージが表示され、[人物]ビューに画像が登録されます。 参考 • 登録済みの名前を入力すると、プルダウンメニューに画像と名前が表示されます。登録済みの 人物と同じ人物として登録したい場合は、プルダウンメニュー内の名前を選びます。別の人物として登録したいときは、白枠の外をクリックして名前の入力を確定してください。 • 登録した人物を削除したいときは、[人物]ビューで人物を右クリックして表示されるメニュー から[削除]を選んでください。また、人物名が削除された画像は、未登録の人物として[未登録人物]ビューに表示されます。
    • p. 40/308
      人物のプロフィールを登録する 登録した人物に、続柄と誕生日を設定できます。また、名前を変更することもできます。 1.[人物]をクリック [人物]ビューに切り替わります。 2. プロフィールを設定したい人物を選び、[プロフィール登録]をクリック [プロフィール登録]ダイアログボックス が表示されます。 3.[名前]、[続柄]、[生年月日]を設定 40
    • p. 41/308
      4.[OK]をクリック プロフィールが保存されます。 関連項目 [人物]ビュー 41
    • p. 42/308
      イベントを登録する 画像にイベントの情報を登録すると、イベントごとに画像をまとめて閲覧できます。 1.[カレンダー]をクリック [カレンダー]ビューに切り替わります。 参考 •[カレンダー]ビューが月表示のときのみ、イベントが登録できます。日付表示になっている場合 は、画面右下の[月表示]をクリックして月表示に切り替えてください。 2. イベントを登録したい日付を選び、[イベント登録]をクリック 42
    • p. 43/308
      [イベント登録]ダイアログボックスが表示されます。 参考 • 各日付に 4 つまでイベントを登録できます。 3.[イベント名]、[カテゴリ]を設定 参考 •[イベント登録]ダイアログボックスについては、「 [イベント登録]/[イベント編集]ダイアロ グボックス 」を参照してください。 4.[OK]をクリック [カレンダー]ビュー上にイベント名ラベルが表示され、画面左側のグローバルメニューの[イベント] の下に、登録したイベント名が表示されます。 参考 • イベント名ラベルの端部にカーソルを合わせると、カーソルの形状が
    • p. 44/308
      お気に入り度を登録する 画像にお気に入り度を登録すると、お気に入り度が高いほど、おすすめの作品に自動でレイアウトされやすくなります。 重要 • お気に入り度を登録できるのは画像解析対象フォルダーに保存されている画像のみです。画像解析対 象フォルダーの設定方法については、「 [画像解析設定]シート 」を参照してください。 お気に入り度を設定しても、画像の解析結果によっては、優先して作品内に配置されない場合があります。 1. お気に入り度を登録したい画像のサムネイルを右クリックし、[お気に入り度]を選択 参考
    • p. 45/308
      印刷してみよう 写真や文書を印刷しようディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷しようスライドショーに表示されたおすすめの作品や画像を印刷しよう作品を作って印刷しよう 写真をいろいろなレイアウトで印刷するコラージュを印刷するカードを印刷するカレンダーを印刷するシールを印刷する動画風のレイアウトで印刷するクラフトを印刷する プレミアムコンテンツをダウンロードして印刷しよう動画から静止画を切り出して印刷しよう 動画からフレーム合成した画像を作成する動画から切り出した静止画を補正する 45
    • p. 46/308
      写真や文書を印刷しよう お気に入りの写真を、かんたんに印刷できます。 また、My Image Garden で作成した文書(PDF ファイル)を印刷することもできます。 1. ご使用のプリンターの電源が入っていることを確認 2. My Image Garden を起動 3. 印刷したい画像や PDF ファイルを選択 4.[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 参考 • 画面はフォルダービューから印刷する場合の例です。• パスワードが設定されている PDF ファイルを印刷するときは、パスワードの入力が必要です。
    • p. 47/308
      パスワードで保護された PDF ファイルを表示/編集する 5. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 6. 用紙をセット 7.[印刷]をクリック 重要 • 画素数が多い画像をまとめて大量に印刷すると、印刷が途中で終わることがあります。• フチありのレイアウトで印刷した場合、上下や左右の余白が大きくなることがあります。 参考 • 画像を補正/加工してから印刷することもできます。 写真を補正/加工して仕上げよう特殊なフィルターを使って写真を加工しよう
    • p. 48/308
      ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷しよう お気に入りの写真を使って、オリジナルのディスクレーベル(CD/DVD/BD)を作成して印刷できます。 参考 • この機能は、対応機種のみ使用できます。 重要 • プリンタブルディスクのセットを促すメッセージが表示されるまでは、ディスクトレイはセットしない でください。動作中にプリンタブルディスクをセットするとプリンターを損傷するおそれがあります。 1. My Image Garden を起動 2. ディスクレーベル(CD/DVD/BD)に使用したい 画像を選択
    • p. 49/308
      作品編集画面にディスクレーベル(CD/DVD/BD)が表示されます。 参考 • 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 印刷範囲を変更したい場合は、画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される [詳細 設定]ダイアログボックス で設定できます。[詳細設定...]が表示されていないときは、 (右ス クロール)をクリックしてください。 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど
    • p. 50/308
      • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「 画像を挿入する 」を参照してください。 6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 8.[印刷]をクリック メッセージが表示されたらディスクトレイをセットします。 関連項目 作品編集画面 50
    • p. 51/308
      スライドショーに表示されたおすすめの作品や画像を印刷しよう デスクトップの Image Display にスライドショーで表示されたおすすめの作品や画像を、かんたんな手順で印刷できます。 重要 • Image Display を利用するには、Quick Menu のインストールが必要です。Quick Menu は、キヤノン のホームページからダウンロードすることができます。ソフトウェアをダウンロードするには、インターネットへの接続が必要です。また、インターネットへの接続料金はお客様のご負担となります。
    • p. 52/308
      印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 3. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 4.[印刷]をクリック 参考 • 画像を補正/加工してから印刷することもできます。 52
    • p. 53/308
      写真を補正/加工して仕上げよう特殊なフィルターを使って写真を加工しよう • 作品内の画像は入れ替えることができます。 画像を挿入する 関連項目 作品編集画面 [カレンダー]ビュー 53
    • p. 54/308
      作品を作って印刷しよう お気に入りの写真を使って、オリジナルの作品をかんたんに作成し、印刷できます。 [カレンダー]ビュー、[イベント]ビュー、[人物]ビュー、[未登録人物]ビュー、フォルダービューで画 像を選び、画面下側の[新規作品]をクリックして、作成したい作品を選びます。 参考 • [新規作成/作品一覧]ビュー から作品の種類とデザインを選び、 画像を挿入する こともできます。 下記のような作品を作成して印刷できます。 写真をいろいろなレイアウトで印刷する お気に入りの写真を、日付入りの写真にしたり、いろいろなレイアウトにしたりして印刷できます。
    • p. 55/308
      カレンダーを印刷する 思い出の写真を使って、オリジナルのカレンダーを作成して印刷できます。 シールを印刷する お気に入りの写真をシール用紙に印刷して、オリジナルのシールを作成できます。 動画風のレイアウトで印刷する お気に入りの写真を、フィルムや映画館をイメージしたレイアウトにして印刷できます。 55
    • p. 56/308
      クラフトを印刷する ダウンロードしたプレミアムコンテンツ(クラフト)を印刷し、立体的な作品を作成できます。 56
    • p. 57/308
      写真をいろいろなレイアウトで印刷する お気に入りの写真を、日付入りの写真にしたり、いろいろなレイアウトにしたりして印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. 印刷したい 画像を選択 3.[新規作品]から[写真レイアウト]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログボックスが表示されます。 4. デザインや[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 57
    • p. 58/308
      作品編集画面に、選んだデザインにあわせて画像を配置した作品が表示されます。 参考 • 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「 画像を挿入する 」を参照してください。 6.
    • p. 59/308
      日付を入れたい画像を選び、画像編集ツールを表示させます。[日付を付ける]をクリックしてチェックマークを付けると、画像に日付が入ります。 参考 • 画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される [詳細設定]ダイアログボックス で、 印刷する日付の文字の詳細な設定をしたり、すべての画像に日付を入れたりすることができます。また、証明写真のデザインを使用している場合は、ページ内のすべての枠に同じ画像を追加したり、1 つの画像に設定した角度やサイズをページ内の同じ画像に適用したりすることもできます。
    • p. 60/308
      コラージュを印刷する お気に入りの写真を使って、コラージュを作成して印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. コラージュにしたい 画像を選択 3.[新規作品]から[コラージュ]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログボックスが表示されます。 4. デザインや[主役]にする人物の優先度、[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 60
    • p. 61/308
      作品編集画面にコラージュが表示されます。 参考 • 選んだデザインによっては、人物の優先度を高く設定しても作品に配置されない場合があります。• 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「
    • p. 62/308
      6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 8.[印刷]をクリック 関連項目 作品編集画面 62
    • p. 63/308
      カードを印刷する お気に入りの写真を使って、記念日や年中行事のカードを作成して印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. カードにしたい 画像を選択 3.[新規作品]から[カード]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログボックスが表示されます。 4. デザインや[主役]にする人物の優先度、[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 63
    • p. 64/308
      作品編集画面にカードが表示されます。 参考 • 選んだデザインによっては、人物の優先度を高く設定しても作品に配置されない場合があります。• 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「
    • p. 65/308
      6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 8.[印刷]をクリック 関連項目 作品編集画面 65
    • p. 66/308
      カレンダーを印刷する 思い出の写真を使って、オリジナルのカレンダーを作成して印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. カレンダーに使用したい 画像を選択 3.[新規作品]から[カレンダー]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログボックスが表示されます。 4. デザインや[主役]にする人物の優先度、[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 66
    • p. 67/308
      作品編集画面にカレンダーが表示されます。 参考 • 選んだデザインによっては、人物の優先度を高く設定しても作品に配置されない場合があります。• 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5.[詳細設定...]をクリック [詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。 参考 •[詳細設定...]が表示されていないときは、 (右スクロール)をクリックしてください。 6. カレンダーの表示形式や休日を設定し、[OK]をクリック 67
    • p. 68/308
      [詳細設定]ダイアログボックス(カレンダー) [OK]をクリックすると、作品編集画面に戻ります。 7. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 • 自動で配置された画像を入れ替えたいときは、「 画像を挿入する 」を参照してください。 8. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 9.
    • p. 69/308
      参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 10.[印刷]をクリック 関連項目 作品編集画面 69
    • p. 70/308
      シールを印刷する お気に入りの写真をシール用紙に印刷して、オリジナルのシールを作成できます。 1. My Image Garden を起動 2. シールにしたい 画像を選択 3.[新規作品]から[シール]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログボックスが表示されます。 4. デザインや[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック 70
    • p. 71/308
      作品編集画面にシールが表示されます。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される [詳細設定]ダイアログボックス で、 ページ内のすべての枠に同じ画像を入れたり、1 つの画像に設定した角度やサイズをページ内の同じ画像に適用したりすることができます。[詳細設定...]が表示されていないときは、 (右スクロール)をクリックしてください。 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。
    • p. 72/308
      6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 8.[印刷]をクリック 関連項目 作品編集画面 72
    • p. 73/308
      動画風のレイアウトで印刷する お気に入りの写真を、フィルムや映画館をイメージしたレイアウトにして印刷できます。 1. My Image Garden を起動 2. 動画風のレイアウトにしたい 画像を選択 参考 • 動画から切り出した静止画を、そのまま作品に使用することもできます。動画から静止画を切り 出す方法については、「 動画から静止画を切り出して印刷しよう 」を参照してください。 3.[新規作品]から[動画レイアウト]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログボックスが表示されます。 4. デザインや[用紙サイズ]などを設定し、[OK]をクリック
    • p. 74/308
      作品編集画面に、選んだデザインにあわせて画像を配置した作品が表示されます。 参考 • 選んだデザインによっては、人物の優先度を高く設定しても作品に配置されない場合があります。• 選んだ画像の撮影情報や解析結果によっては、期待したレイアウトにならない場合があります。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が[人物を確認中]と表示されているときなど は、解析が終わっていない画像が自動配置の対象外になるため、思ったような結果が得られないことがあります。 •
    • p. 75/308
      6. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 8.[印刷]をクリック 関連項目 作品編集画面 75
    • p. 76/308
      クラフトを印刷する ダウンロードしたプレミアムコンテンツ(クラフト)を印刷し、立体的な作品を作成できます。 重要 • クラフトを印刷する場合は、以下の点にご注意ください。 • プレミアムコンテンツをダウンロードする方法については、 「 プレミアムコンテンツをダウンロード する 」を参照してください。 • ダウンロードまたは印刷したプレミアムコンテンツは、個人利用の目的でのみ利用することができ ます。商用目的では利用しないでください。 1. My Image Garden を起動 2.[新規作品]から[クラフト]をクリック
    • p. 77/308
      作品編集画面にクラフトが表示されます。 4. 画面右下の[印刷]をクリック 印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 5. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 6.[印刷]をクリック 77
    • p. 78/308
      関連項目 作品編集画面 78
    • p. 79/308
      プレミアムコンテンツをダウンロードして印刷しよう [プレミアムコンテンツの入手]ビューで、著名なアーティストの作品をダウンロードできます。 ダウンロードしたプレミアムコンテンツを印刷したり、お気に入りの写真や文字を入れてオリジナルの作品を作成したりすることもできます。 プレミアムコンテンツをダウンロードするプレミアムコンテンツを印刷する 重要 • プレミアムコンテンツを使用する場合は、以下の点にご注意ください。 • プレミアムコンテンツをダウンロードするには、対応プリンターの全色にキヤノン純正インクタン
    • p. 80/308
      [プレミアムコンテンツの入手]ビューに切り替わります。 重要 • プレミアムコンテンツをダウンロードするには、Internet Explorer で、Cookie の受け入れを 許可し、JavaScript を有効にしてください。 • この機能を利用するには、インターネットへの接続が必要です。また、インターネットへの接 続料金はお客様のご負担となります。 参考 •[プレミアムコンテンツの入手]をクリックすると、メッセージ画面が表示されます。画面の説 明に従って操作を進めてください。 3. お好みのカテゴリを選択
    • p. 81/308
      2.[入手したプレミアムコンテンツ]をクリック ダウンロードしてあるプレミアムコンテンツがサムネイル表示されます。 参考 •[入手したプレミアムコンテンツ]をクリックすると、メッセージ画面が表示されます。画面の 説明に従って操作を進めてください。 3. 印刷したいプレミアムコンテンツを選び、[編集]をクリック [用紙サイズ]ダイアログボックスが表示されます。 81
    • p. 82/308
      参考 • 印刷したいプレミアムコンテンツをダブルクリックしても、[用紙サイズ]ダイアログボックス が表示されます。 4.[用紙サイズ]を設定 [用紙サイズ]ダイアログボックスで、[用紙サイズ]を設定し、[OK]をクリックしてください。 作品編集画面にプレミアムコンテンツが表示されます。 参考 •[入手したプレミアムコンテンツ]ビューで、プレミアムコンテンツのサムネイル上にカーソル を移動すると、対応する用紙サイズなどの情報を確認することができます。 5. お好みに合わせて 作品を編集 参考 • 編集できる内容は、プレミアムコンテンツによって異なります。
    • p. 83/308
      関連項目 [プレミアムコンテンツの入手]ビュー[入手したプレミアムコンテンツ]ビュー 作品編集画面 83
    • p. 84/308
      動画から静止画を切り出して印刷しよう 動画の一部を切り出して、静止画を作成し、印刷することができます。 重要 • 動画が表示されない場合は、動作環境やファイル形式を確認してください。詳しくは、「 ファイル形式 について 」を参照してください。 • ご使用の環境によっては、動画がなめらかに再生されない場合があります。• 切り出した静止画に、グラフィックドライバー(ビデオカード)やそれに付属するユーティリティの設 定によって変更された動画の色味は反映されません。そのため、動画と切り出した静止画の色味が異なる場合があります。
    • p. 85/308
      参考 • 動画再生中/停止中によって、静止画切り出しリモコンの (一時停止)と (再生)の表示が 切り替わります。 • 静止画切り出しリモコンの (一時停止)や (コマ戻し)/(コマ送り)を使用すると、 切り出したいフレームが表示しやすくなります。 5. 静止画を切り出したいフレームが表示されたら、静止画切り出しリモコンの[切り出し(1 枚)]をクリック 参考 •[切り出し(1 枚)]と[切り出し(複数枚)]の切り替え方法については、「 [動画切り出し]ビュー 」 を参照してください。 •[切り出し(複数枚)]では、切り出す枚数などを指定して、動画から複数枚の静止画をまとめて切
    • p. 86/308
      画像の切り出しが終わると、切り出された画像が切り出し画像表示エリアに表示されます。 重要 • 1 つの動画から切り出せる静止画は、最大 150 枚です。 参考 • 切り出し画像表示エリアの静止画を撮影した時刻順に並べ替えたいときは、画面下側の[時刻順 に表示]をクリックしてください。 • 切り出した静止画を補正したいときは、切り出し画像表示エリアで補正したい静止画を選び、画 面下側の[補正]をクリックしてください。 動画から切り出した静止画を補正する 6. 印刷したい画像を選び、[印刷]をクリック 86
    • p. 87/308
      7. 印刷部数や使用するプリンター、用紙などを設定 参考 • 印刷設定ダイアログボックスの詳細については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照してくだ さい。 8.[印刷]をクリック 参考 • 切り出し画像表示エリアで保存したい静止画を選び、[保存]をクリックすることで、動画から切り出 した静止画を保存することもできます。 87
    • p. 88/308
      • 画面下側の[レイアウト印刷]をクリックすると、切り出した静止画を素材にした動画風レイアウトの 作品を編集/印刷できます。 動画風のレイアウトで印刷する • 切り出した複数枚の静止画を、時刻順に 1 枚の画像に重ねて合成し、流れるような動きのある画像にで きます。 動画からフレーム合成した画像を作成する 関連項目 [動画切り出し]ビュー 88
    • p. 89/308
      動画からフレーム合成した画像を作成する 動画から切り出した複数枚の静止画を、時刻順に 1 枚の画像に重ねて合成し、流れるような動きのある画像を作成することができます。 重要 • 合成できる静止画の枚数は 5 枚から 30 枚までです。•[補正]ビューで補正した静止画は使用できません。補正する前の静止画が使用されます。 参考 • 三脚などでカメラを固定して撮影した動画や、撮影中にズーム操作やピントの調整(フォーカス)をし ていない動画から切り出した静止画を使用することをお勧めします。 • 静止画を切り出す方法については、「
    • p. 90/308
      [保存]ダイアログボックスが表示されます。 4. 保存の詳細を設定 [保存]ダイアログボックス([動画切り出し]ビュー) 参考 • 作成した画像は、JPEG/Exif 形式でのみ保存できます。 5.[保存]をクリック 作成した画像が保存され、[フレーム合成]ビューに戻ります。 6.[閉じる]をクリック [動画切り出し]ビューに戻ります。 重要 • 作成した画像を保存していない場合、合成した内容は削除されます。 関連項目 [フレーム合成]ビュー 90
    • p. 91/308
      動画から切り出した静止画を補正する 動画から切り出した静止画のノイズを低減したり、ギザギザ感を低減したりできます。 重要 • 被写体が大きく動いたフレームや、撮影中にカメラが大きく動いたフレームなどを切り出した場合は、 静止画が正しく補正されないことがあります。 参考 • 静止画を切り出す方法については、「 動画から静止画を切り出して印刷しよう 」を参照してください。 1.[動画切り出し]ビューの切り出し画像表示エリアで、補正したい静止画を選択 2.[補正]をクリック [補正]ビューに切り替わり、プレビューエリアに画像が表示されます。
    • p. 92/308
      参考 • 複数の画像を選んで補正することもできます。 4. 目的に応じて、[ノイズリダクション]や[解像感を向上]をクリック 画像が補正され、画像の右上に (補正)マークが表示されます。 参考 • 補正した内容を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 5.[閉じる]をクリック [動画切り出し]ビューに戻ります。 92
    • p. 93/308
      関連項目 [補正]ビュー 93
    • p. 94/308
      いろいろな使い方をしてみよう 写真や文書をスキャンしよう おまかせスキャンでかんたんにスキャンする写真をスキャンする文書をスキャンするお気に入りの設定でスキャンするスキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) 作品を編集しよう デザインや主役を設定する背景を変更するレイアウトを変更する自動的に写真を並べるページを追加/削除/並べ替えする画像を挿入する画像を調整/補正/加工する文字を入れるテキストボックスを追加/調整する画像のレイアウト枠を追加/調整する 写真を補正/加工して仕上げよう 自動写真補正を行う赤目補正を行う顔明るく補正を行う顔くっきり補正を行う美肌加工を行うほくろ除去を行う画像調整を行う
    • p. 95/308
      写真や文書をスキャンしよう My Image Garden を使うと、写真や文書などを手軽にスキャンできます。 おまかせスキャンでかんたんにスキャンする写真をスキャンする文書をスキャンするお気に入りの設定でスキャンするスキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) 参考 •[スキャン]ビューで、[貼り合わせ]をクリックすることで、原稿台よりも大きなサイズの原稿を左右 に分けてスキャンし、画像を貼り合わせて 1 つの画像に仕上げることができます。詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿台より大きな原稿をスキャンする(画像の貼り合わせ)」を参照してください。
    • p. 96/308
      おまかせスキャンでかんたんにスキャンする 原稿の種類を自動で判別させて、かんたんにスキャンできます。 1. ご使用のスキャナーまたはプリンターの電源が入っていることを確認 2. ご使用のスキャナーまたはプリンターの原稿台または ADF(自動原稿給紙装置)に原稿を セット 参考 • 原稿のセットのしかたについては、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿の セットのしかた(パソコンからスキャンする場合)」を参照してください。 3. My Image Garden を起動 4.[スキャン]をクリック
    • p. 97/308
      スキャンが開始されます。 参考 • スキャンの詳細を設定したいときは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「[スキ ャン設定(おまかせ)]ダイアログボックス」を参照してください。 • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。 スキャンが完了すると画像がサムネイル表示されます。 参考 •[回転]をクリックするたびに、選んでいる画像を右に 90 度回転できます。• 画像の一部を切り出すこともできます。 スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) 97
    • p. 98/308
      • 回転したり、トリミングしたりしたスキャン画像を保存したいときは、[保存]をクリックしてく ださい。 [保存]ダイアログボックス([スキャン]ビュー) • スキャン画像の保存場所は、[ツール]メニューから[環境設定...]を選んで表示される[環境設 定]ダイアログボックスの[詳細設定]シートで設定できます。詳しい設定方法については、「 [詳 細設定]シート 」を参照してください。 参考 • スキャンした画像を印刷することもできます。サムネイルを右クリックして表示されるメニューから [印刷...]を選ぶと、
    • p. 99/308
      写真をスキャンする 写真原稿に適した設定でスキャンできます。 参考 • 2 枚以上の写真(小さいサイズの原稿)を、一度にまとめてスキャンすることもできます。詳しくは、 オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「複数の原稿を一度にスキャンする」を参照してください。 1. 原稿台に原稿をセット 参考 • 原稿のセットのしかたについては、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿の セットのしかた(パソコンからスキャンする場合)」を参照してください。 2. My Image Garden を起動
    • p. 100/308
      スキャンが開始されます。 参考 • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。 スキャンが完了すると画像がサムネイル表示されます。 参考 •[回転]をクリックするたびに、選んでいる画像を右に 90 度回転できます。• 画像の一部を切り出すこともできます。 スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) • 回転したり、トリミングしたりしたスキャン画像を保存したいときは、[保存]をクリックしてく ださい。 100
    • p. 101/308
      [保存]ダイアログボックス([スキャン]ビュー) • スキャン画像の保存場所は、[ツール]メニューから[環境設定...]を選んで表示される[環境設 定]ダイアログボックスの[詳細設定]シートで設定できます。詳しい設定方法については、「 [詳 細設定]シート 」を参照してください。 参考 • スキャンした画像を印刷することもできます。サムネイルを右クリックして表示されるメニューから [印刷...]を選ぶと、 印刷設定ダイアログボックス が表示されます。使用するプリンターや用紙を選び、 [印刷]をクリックしてください。
    • p. 102/308
      文書をスキャンする 文書原稿に適した設定でスキャンできます。 参考 • 2 枚以上の小さいサイズの原稿を、一度にまとめてスキャンすることもできます。詳しくは、オンライ ンマニュアルのホームからお使いの機種の「複数の原稿を一度にスキャンする」を参照してください。 1. 原稿台または ADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセット 参考 • 原稿のセットのしかたについては、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿の セットのしかた(パソコンからスキャンする場合)」を参照してください。 2. My Image
    • p. 103/308
      スキャンが開始されます。 参考 • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。 スキャンが完了すると画像がサムネイル表示されます。 参考 • スキャンした画像を保存したいときは、[保存]をクリックしてください。 [保存]ダイアログボックス([スキャン]ビュー) • スキャン画像の保存場所は、[ツール]メニューから[環境設定...]を選んで表示される[環境設 定]ダイアログボックスの[詳細設定]シートで設定できます。詳しい設定方法については、「 [詳 細設定]シート 」を参照してください。
    • p. 104/308
      参考 • スキャンした画像を印刷することもできます。サムネイルを右クリックして表示されるメニューから [印刷...]を選ぶと、 印刷設定ダイアログボックス が表示されます。使用するプリンターや用紙を選び、 [印刷]をクリックしてください。 関連項目 [スキャン]ビュー 104
    • p. 105/308
      お気に入りの設定でスキャンする あらかじめ登録しておいた、よく使用するお好みの設定でスキャンできます。 参考 • お気に入りの設定は、[スキャン設定]をクリックして表示されるダイアログボックスで登録しておく ことができます。詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「[スキャン設定(お気に入り)]ダイアログボックス」を参照してください。 1. 原稿台または ADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセット 2. My Image Garden を起動 3.[スキャン]をクリック [スキャン]ビューに切り替わります。
    • p. 106/308
      スキャンが開始されます。 参考 • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。 スキャンが完了すると画像がサムネイル表示されます。 参考 •[回転]をクリックするたびに、選んでいる画像を右に 90 度回転できます。• 画像の一部を切り出すこともできます。 スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) • 回転したり、トリミングしたりしたスキャン画像を保存したいときは、[保存]をクリックしてく ださい。 106
    • p. 107/308
      [保存]ダイアログボックス([スキャン]ビュー) • スキャン画像の保存場所は、[ツール]メニューから[環境設定...]を選んで表示される[環境設 定]ダイアログボックスの[詳細設定]シートで設定できます。詳しい設定方法については、「 [詳 細設定]シート 」を参照してください。 参考 • スキャンした画像を印刷することもできます。サムネイルを右クリックして表示されるメニューから [印刷...]を選ぶと、 印刷設定ダイアログボックス が表示されます。使用するプリンターや用紙を選び、 [印刷]をクリックしてください。
    • p. 108/308
      スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) スキャンした画像をトリミングできます。「トリミング」とは、画像の必要な部分だけを選び、不要な部分を取り除くことをいいます。 1.[スキャン]ビューで画像を選び、[トリミング]をクリック [トリミング]ビューに切り替わり、画像のふちに白枠が表示されます。 参考 • 画像をスキャンする手順については、「 写真をスキャンする 」を参照してください。 2. 画像上の白枠をドラッグして、トリミング範囲を調整し、[適用]をクリック 108
    • p. 109/308
      参考 • 白枠の内側にカーソルを合わせてドラッグすると、トリミング範囲を移動できます。•[回転]をクリックするたびに、選んでいる画像を右に 90 度回転できます。 3.[閉じる]をクリック [スキャン]ビュー に切り替わります。 4.[保存]をクリック [保存]ダイアログボックス([スキャン]ビュー) 参考 •[保存]が表示されていないときは、 (サムネイル表示)をクリックしてください。 関連項目 [トリミング]ビュー([スキャン]ビュー) 109
    • p. 110/308
      作品を編集しよう Image Display が提案した作品や My Image Garden で作成した作品を、作品編集画面でかんたんに編集できます。 デザインや主役を設定する背景を変更するレイアウトを変更する自動的に写真を並べるページを追加/削除/並べ替えする画像を挿入する画像を調整/補正/加工する文字を入れるテキストボックスを追加/調整する画像のレイアウト枠を追加/調整する 110
    • p. 111/308
      デザインや主役を設定する 作品編集画面では、作品のデザインや主役を設定できます。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ とがあります。 1. 作品編集画面で[デザインと用紙]をクリック [デザインと用紙の設定]ダイアログボックスが表示されます。 2. お好みのデザインを選択 111
    • p. 112/308
      3. 人物の優先順位を設定 [優先度 1]、[優先度 2]を選べます。 優先度を設定しない場合には[優先度なし]を選んでください。 重要 • 写真レイアウト、シール、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)、クラフトを編集する場合は、人 物の優先順位を設定できません。 4.[用紙サイズ]、[用紙の向き]を選択 参考 • 選べる[用紙サイズ]や[用紙の向き]は、デザインによって異なります。 5.[おすすめの作品を表示する]にチェックマークが付いていることを確認 画像に登録されている情報をもとに、作品のレイアウト枠に画像が自動で挿入されます。画像に情報を登録する方法については、「
    • p. 113/308
      インデックス(ワイド) 1/インデックス(ワイド) 2/インデックス(ワイド) 3/インデックス(4:3) 1/インデックス(4:3) 2/インデックス(4:3) 3 6.[OK]をクリック デザインや主役などが設定され、作品が表示されます。 重要 • 2 ページ以上ある作品のデザインを変更した場合、2 ページ目以降は削除されます。 関連項目 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス 113
    • p. 114/308
      背景を変更する 作品編集画面では、作品の背景をページごとに変更できます。 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能を使用できません。• 作品の種類やデザインによっては、この機能を使用できない場合があります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、 設定できる項目が異なることがあります。 1. ページサムネイル表示エリアで背景を変更したいページを選択
    • p. 115/308
      [背景の選択]ダイアログボックスが表示されます。 3. 背景の種類を選択 参考 • 作品の種類や選んでいるデザインによっては、[単色塗りつぶし]や[写真]が表示されません。 4. 背景の色や画像を選択 115
    • p. 116/308
      背景種類選択エリアの設定に応じて、表示が切り替わります。詳しくは、「 [背景の選択]ダイアログボックス 」を参照してください。 参考 •[すべてのページに適用する]にチェックマークを付けると、ページサムネイル表示エリアに表示 されているすべてのページの背景を一度にまとめて変更できます。 5.[OK]をクリック 選択中のページに、選んだ背景が設定されます。 [背景の選択]ダイアログボックスで[写真]を選んだ場合は、素材置き場の画像やパソコンに保存され ている画像、スキャンした画像を背景に挿入できます。背景を挿入すると、画像の右下に背景編集ツールが表示され、背景画像の位置や透明度、サイズを調整できます。
    • p. 117/308
      レイアウトを変更する 作品編集画面では、作品のレイアウトをページごとに変更できます。 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能を使用できません。• 作品の種類やデザインによっては、この機能を使用できない場合があります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • 写真レイアウトを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異な ることがあります。 1. ページサムネイル表示エリアでページを選択 参考 •
    • p. 118/308
      [レイアウト選択]ダイアログボックスが表示されます。 3. お好みのレイアウトを選択 参考 •[すべてのページに適用する]にチェックマークを付けると、ページサムネイル表示エリアに表示 されているすべてのページのレイアウトを一度にまとめて変更できます。 4.[OK]をクリック 選択中のページが、選んだレイアウトに変更されます。 関連項目 [レイアウト選択]ダイアログボックス 118
    • p. 119/308
      自動的に写真を並べる 作品編集画面では、作品のレイアウト枠に画像を自動で配置できます。 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能が使用できないことがあります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ とがあります。 1. ページサムネイル表示エリアで画像を配置したいページを選択 参考 • ページサムネイル表示エリアが表示されていないときは、操作ボタンの上にあるラインをクリッ
    • p. 120/308
      3. 表示されたメニューからレイアウトの種類を選択 選んだレイアウトの種類に従って、素材置き場の画像が自動で配置されます。 [おすすめの作品を表示する]を選んだ場合: 画像に登録されているお気に入り度や人物の情報をもとに、最適な画像が選ばれてレイアウト枠に配置されます。この項目を選ぶたびに画像の配置が切り替わり、さまざまなパターンの作品が表示されます。 重要 • 素材置き場に画像解析が終了していない画像があると、期待したレイアウトにならない場合があ ります。画像解析の詳細については、「 [画像解析設定]シート
    • p. 121/308
      ページを追加/削除/並べ替えする 作品編集画面では、作品にページを追加したり、削除したりできます。また、ページの順番を並べ替えることもできます。 ページを追加するページを削除するページを並べ替える 重要 • カレンダーやカードのときは、この機能が使用できません。• プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能を使用できません。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ
    • p. 122/308
      選択中のページの後ろに、新しいページが追加されます。 ページを削除する 不要なページを削除できます。 参考 • ページが複数あるときにのみ削除できます。 1. ページサムネイル表示エリアで不要なページを選択 122
    • p. 123/308
      参考 • ページサムネイル表示エリアが表示されていないときは、操作ボタンの上にあるラインをクリ ックしてください。 2.[ページの削除]をクリック ページが削除されます。 ページを並べ替える ページサムネイル表示エリアで、選んだページをドラッグ&ドロップすると、ページの順番を並べ替えることができます。 123
    • p. 124/308
      画像を挿入する 作品編集画面では、素材置き場の画像やパソコンに保存されている画像、スキャンした画像を作品に挿入できます。 素材置き場から画像を挿入するパソコンに保存されている画像を挿入する画像をスキャンして挿入する 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能が使用できないことがあります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ とがあります。
    • p. 125/308
      パソコンに保存されている画像を挿入する 作品のレイアウト枠にパソコンに保存されている画像を挿入したり、入れ替えたりできます。 1. 作品編集画面の編集エリアで画像やレイアウト枠、背景を右クリックし、表示されたメニ ューから[画像の挿入/置き換え]をクリック [開く]ダイアログボックスが表示されます。 参考 • 背景にパソコンに保存された画像を挿入する場合は、[背景の選択]ダイアログボックスで[写 真]にチェックマークを付けてください。 2. 追加したい画像を選択 作品のレイアウト枠または背景に画像が挿入され、素材置き場に画像が追加されます。
    • p. 126/308
      2. 作品編集画面の編集エリアで画像やレイアウト枠、背景を右クリックし、表示されたメニ ューから[スキャン画像を使う]を選択 参考 • 背景にスキャンした画像を挿入する場合は、[背景の選択]ダイアログボックスで[写真]にチ ェックマークを付けてください。 3.[スキャン画像を使う]メニューから[ドライバーからスキャン]または[おまかせスキ ャン]をクリック [ドライバーからスキャン]を選んだ場合: ScanGear の画面が表示されます。お好みのモードでスキャンできます。詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「ScanGear(スキャナードライバー)で細かく設定してスキャンしよう」を参照してください。
    • p. 127/308
      画像を調整/補正/加工する 作品編集画面では、作品に挿入した画像の角度や位置、サイズを変更できます。また、画像の明るさやコントラストを調整したり、特殊なフィルターを使って画像を加工したりすることもできます。 画像の角度、位置、サイズを変更する画像を補正/加工する 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能が使用できないことがあります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ
    • p. 128/308
      (移動) 画像をクリックすると (移動)カーソルに切り替わります。 (移動)のときに画像をドラ ッグすると、位置を変更できます。 参考 • 作品が写真レイアウトの場合は、[日付を付ける]が表示されます。クリックすると、写真に日 付を挿入できます。また、画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される [詳細設 定]ダイアログボックス で、すべての画像に日付を入れることもできます。[詳細設定...]が表 示されていないときは、 (右スクロール)をクリックしてください。 画像を補正/加工する 1.
    • p. 129/308
      文字を入れる 作品編集画面では、カードやコラージュ、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)などテキストボックスがある作品に文字を入れることができます。 重要 • 作品の種類やデザインによっては、この機能を使用できない場合があります。 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • テキストボックスを追加することもできます。詳しくは、「 テキストボックスを追加/調整する 」を参 照してください。 • コラージュを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異なるこ
    • p. 130/308
      (2)サイズ 文字の大きさは、5~100 ポイントの範囲で設定できます。 (サイズ小) クリックするたびに、文字サイズが 1 ポイント小さくなります。 (サイズ大) クリックするたびに、文字サイズが 1 ポイント大きくなります。 (3)色 文字の色を選べます。 (色の設定) クリックすると、[色の設定]ダイアログボックスが表示されます。設定したい色を選んでください。 (4)文字揃え 文字を揃える基準を設定できます。 参考 • 縦書きのテキストボックスの場合は、上揃え、中央揃え、下揃えのいずれかを選べます。
    • p. 131/308
      テキストボックスを追加/調整する 作品編集画面では、写真レイアウトやコラージュ、カード、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の作品にテキストボックスを追加できます。また、テキストボックスの位置や形状などを調整することもできます。 テキストボックスを追加するテキストボックスを調整する 重要 • 作品のテーマによっては、この機能を使用できない場合があります。•[環境設定]ダイアログボックスの[言語]の設定によっては、縦書きのテキストボックスを追加でき ません。 • ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の一部のレイアウトにセットされている円形のテキストボックス
    • p. 132/308
      2.[テキスト/画像枠の追加]をクリック 3. 表示されたメニューから[テキスト(横書き)]、[テキスト(縦書き)]または[テキスト(円 形に配置)]を選択 カーソルが (テキストボックス領域指定)に変わります。 参考 •[環境設定]ダイアログボックスの[言語]の設定によっては、縦書きのテキストボックスを追 加できません。 4. テキストボックスを追加したい場所でドラッグし、お好みの大きさを指定 追加したテキストボックスの下にテキスト入力パレットが表示され、 文字を入れる ことができます。 テキストボックスを調整する
    • p. 133/308
      2. 調整したいテキストにカーソルを移動 テキストボックスの枠にカーソルを合わせると、カーソルが (テキストボックス移動)に変わり ます。枠をクリックすると、テキストボックス調整パレットが表示されます。 3. テキストボックス調整パレットで、角度やテキストボックスの配置、背景色を調整 (1)回転/配置 (90 度回転) クリックするたびに、テキストボックスを右に 90 度回転できます。 (順序) クリックするとメニューが表示されます。テキストボックスの表示順を変更することができます。 (配置/整列) クリックするとメニューが表示されます。テキストボックスの配置/整列を変更することができます。
    • p. 134/308
      (2)背景色 (背景色なし)/(背景色あり) クリックするとボタンが切り替わります。 (背景色あり)の場合、以下の設定がテキストボッ クスの背景に反映されます。 (色の設定) クリックすると、[色の設定]ダイアログボックスが表示されます。設定したい色を選んでください。 (3)透過度 (透過度スライドバー) (透過度を下げる)、 (透過度を上げる)をクリックすると、テキストボックスの透過度を 10%ずつ調整することができます。また、スライドバーをドラッグして透過度を自由に変更することもできます。 参考 •
    • p. 135/308
      画像のレイアウト枠を追加/調整する 作品編集画面では、写真レイアウトやディスクレーベル(CD/DVD/BD)の作品に画像のレイアウト枠を追加できます。また、画像のレイアウト枠の位置や表示順などを調整することもできます。 画像のレイアウト枠を追加する画像のレイアウト枠を調整する 参考 • 作品編集画面に切り替える方法については、「 作品編集画面 」を参照してください。 • 写真レイアウトを編集する場合を例に説明しています。作成する作品によって、設定できる項目が異な ることがあります。 画像のレイアウト枠を追加する
    • p. 136/308
      3. 表示されたメニューから[画像のレイアウト枠]を選択 カーソルが (画像のレイアウト枠の領域指定)に変わります。 4. 画像のレイアウト枠を追加したい場所でドラッグし、お好みの大きさを指定 画像のレイアウト枠が作成され、 画像を挿入する ことができます。 画像のレイアウト枠を調整する 1. ページサムネイル表示エリアで、画像のレイアウト枠を調整したいページを選択 136
    • p. 137/308
      2. 調整したい画像にカーソルを移動 画像のレイアウト枠にカーソルを合わせると、カーソルが (画像のレイアウト枠移動)に変わり ます。枠をクリックすると、画像のレイアウト枠調整パレットが表示されます。 3. 画像のレイアウト枠調整パレットで、画像の向きや位置を調整 (90 度回転) クリックするたびに、画像のレイアウト枠を右に 90 度回転できます。 (順序) クリックするとメニューが表示されます。画像のレイアウト枠の表示順を変更することができます。 (配置/整列) クリックするとメニューが表示されます。画像のレイアウト枠の配置/整列を変更することができます。
    • p. 138/308
      写真を補正/加工して仕上げよう 赤目を補正したり、画像の明るさやコントラストを調整したりできます。 作品編集画面の編集エリア、[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未登録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面下側の[補正/加工]をクリックすると、[画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。[画像の補正/加工]ウィンドウでは、以下のような補正/加工を行うことができます。 重要 • PDF ファイルを選んでいる場合、この機能は使用できません。•
    • p. 139/308
      顔くっきり補正 ぼやけた人物の顔を、くっきりと補正できます。 顔くっきり補正を行う 美肌加工 肌のしみやしわを目立たなくさせ、肌を美しく加工することができます。 美肌加工を行う ほくろ除去 ほくろを目立たなくすることができます。 ほくろ除去を行う 画像調整 明るさやコントラスト、画像全体をはっきりさせるなどの調整をすることができます。 また、画像の輪郭をぼかしたり、下地の写り込みを除去したりすることもできます。 画像調整を行う 139
    • p. 140/308
      トリミング 画像の必要な部分だけを選び、不要な部分を取り除くことができます。 写真をトリミングしよう 関連項目 [画像の補正/加工]ウィンドウ 140
    • p. 141/308
      自動写真補正を行う 撮影したシーンを解析し、自動で写真に最適な補正を行うことができます。 重要 • 自動写真補正して保存した画像には、自動写真補正を行うことができません。また、他社のアプリケー ションソフトやデジタルカメラなどで編集した画像も、自動写真補正ができない場合があります。 参考 • 印刷時に自動で写真補正を行うことができます。設定方法については、「 印刷設定ダイアログボックス 」 を参照してください。 1. 補正したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。
    • p. 142/308
      4.[自動]が選ばれていることを確認 5.[自動写真補正]をクリックし、[実行]をクリック 写真全体が自動で補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 補正した内容をすべて取り消したいときは、[選択画像を初期状態に戻す]をクリックします。• 選択画像表示エリアに表示されている画像をまとめて補正したいときは、[すべての画像に適用す る]にチェックマークを付けます。
    • p. 143/308
      赤目補正を行う フラッシュによって赤く写ってしまった目の色を、目立たなくすることができます。 赤目補正には、自動と手動の 2 つの方法があります。 参考 • 印刷時に自動で赤目補正ができます。設定方法については、「 印刷設定ダイアログボックス 」を参照し てください。 1. 補正したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、補正したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が
    • p. 144/308
      自動で補正する場合: 4.[自動]が選ばれていることを確認 5.[赤目補正]をクリック 6.[実行]をクリック 赤目が補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 重要 • 画像によっては、目以外の箇所が補正されることがあります。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 補正した内容をすべて取り消したいときは、[選択画像を初期状態に戻す]をクリックします。• 選択画像表示エリアに表示されている画像をまとめて補正したいときは、
    • p. 145/308
      6. 補正したい赤い部分をドラッグして範囲を指定し、画像内の[実行]をクリック 赤目が補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 直前の操作を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 7.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック 補正した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。補
    • p. 146/308
      顔明るく補正を行う 逆光で暗くなってしまった顔を、明るくすることができます。 参考 • 顔明るく補正は、自動写真補正で十分に補正されなかったときに行うことをお勧めします。 自動写真補正でも、逆光で暗くなってしまった写真を補正することができます。 自動写真補正を行う 1. 補正したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、補正したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が
    • p. 147/308
      5.[顔明るく補正]をクリック 参考 • 補正の度合いは、[顔明るく補正]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。• 画像上にカーソルを移動すると、カーソルの形状が (プラス)に変わります。 6. 補正したい箇所をドラッグして範囲を指定し、画像内の[実行]をクリック 指定した顔の範囲が明るくなるよう画像全体が補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • ドラッグしながら選択範囲を回転することもできます。• (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ
    • p. 148/308
      8.[終了]をクリック 重要 • 補正した画像を保存していない場合、補正した内容は消去されます。 関連項目 [画像の補正/加工]ウィンドウ 148
    • p. 149/308
      顔くっきり補正を行う ぼやけた人物の顔を、くっきりと補正できます。 顔くっきり補正には、自動と手動の 2 つの方法があります。 1. 補正したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、補正したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 自動で補正する場合: 4.[自動]が選ばれていることを確認
    • p. 150/308
      参考 • 補正の度合いは、[顔くっきり補正]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できま す。 6.[実行]をクリック 顔がくっきりと補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 補正した内容をすべて取り消したいときは、[選択画像を初期状態に戻す]をクリックします。• 選択画像表示エリアに表示されている画像をまとめて補正したいときは、 [すべての画像に適用
    • p. 151/308
      指定した範囲を中心に顔がくっきりと補正され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • ドラッグしながら指定した範囲を回転することもできます。• (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに補正前と補正後の画像が並んで表示さ れ、補正効果を確認できます。 • 直前の操作を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 7.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック 補正した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。補
    • p. 152/308
      美肌加工を行う 肌のしみやしわを目立たなくさせ、肌を美しく加工することができます。 美肌加工には、自動と手動の 2 つの方法があります。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 自動で加工する場合: 4.[自動]が選ばれていることを確認
    • p. 153/308
      参考 • 加工の度合いは、[美肌加工]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。 6.[実行]をクリック 肌が美しく加工され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、美肌効果を確認できます。 • 加工した内容をすべて取り消したいときは、[選択画像を初期状態に戻す]をクリックします。• 選んだ画像をまとめて加工したいときは、[すべての画像に適用する]にチェックマークを付け ます。 手動で加工する場合:
    • p. 154/308
      指定した範囲を中心に肌が美しく加工され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • ドラッグしながら選択範囲を回転することもできます。• (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、美肌効果を確認できます。 • 直前の操作を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 7.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック 加工した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。加
    • p. 155/308
      ほくろ除去を行う ほくろを目立たなくすることができます。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[手動]をクリックし、[補正/加工]をクリック 5.[ほくろ除去]をクリック 155
    • p. 156/308
      参考 • 画像上にカーソルを移動すると、カーソルの形状が (プラス)に変わります。 6. 加工したい箇所をドラッグして範囲を指定し、画像内の[実行]をクリック 指定した範囲を中心にほくろが目立たなくなり、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。 • 直前の操作を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。 7.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック
    • p. 157/308
      重要 • 加工した画像を保存していない場合、加工した内容は消去されます。 関連項目 [画像の補正/加工]ウィンドウ 157
    • p. 158/308
      画像調整を行う 画像全体の明るさや明暗差(コントラスト)の調整など、詳細な設定ができます。 1. 調整したい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、調整したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[手動]をクリックし、[調整]をクリック 5. 各項目のスライドバーを動かして度合いを調整
    • p. 159/308
      [シャープネス][ぼかし][下地除去] 画像が調整され、画像の左上に (補正/加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに調整前と調整後の画像が並んで表示さ れ、調整の効果を確認できます。 •[詳細調整]をクリックすると、画像の明るさや色あいを細かく調整することができます。詳細に ついては、「 [画像の補正/加工]ウィンドウ 」の[詳細調整]を参照してください。 • 調整した内容をすべて取り消したいときは、[標準に戻す]をクリックします。 6.[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック
    • p. 160/308
      写真をトリミングしよう 画像の必要な部分だけを選び、不要な部分を取り除くことをトリミングといいます。 重要 • プレミアムコンテンツを利用しているときは、この機能が使用できないことがあります。• 作品の編集中は、画像をトリミングできません。 1. トリミングしたい 画像を選択 2. 画面下側の[補正/加工]をクリック [画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 3. (トリミング)をクリック [トリミング]ウィンドウが表示されます。 4. 画像上の白い四角をドラッグして、トリミングする範囲を指定し、[実行]をクリック
    • p. 161/308
      参考 • 加工した内容をすべて取り消したいときは、[画像の補正/加工]ウィンドウで[選択画像を初期状 態に戻す]をクリックします。 関連項目 [トリミング]ウィンドウ 161
    • p. 162/308
      特殊なフィルターを使って写真を加工しよう 特殊なフィルターを使って、ひとあじ違った魅力のある画像に加工することができます。 作品編集画面の編集エリア、[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未登録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面下側にある[特殊フィルター]をクリックすると、[画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。[画像の特殊フィルター]ウィンドウでは、以下のような補正/加工を行うことができます。 重要 • PDF ファイルを選んでいる場合、この機能は使用できません。•
    • p. 163/308
      ソフトフォーカス ソフトフォーカスレンズで撮影した写真のような、やわらかい雰囲気に加工できます。 やわらかい雰囲気に加工する(ソフトフォーカス) 背景ぼかし 背景をぼかして、人物など注目させたい部分を強調できます。 背景をぼかす 関連項目 [画像の特殊フィルター]ウィンドウ 163
    • p. 164/308
      魚眼風に加工する 魚眼レンズで撮影した写真のように加工できます。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[魚眼風]をクリック 164
    • p. 165/308
      プレビューエリアに中心位置を決める (中心)マークが表示されます。 参考 • (中心)マークが表示されないときは、プレビューエリアにカーソルを移動してください。 • 効果の度合いは、[魚眼風]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。 5. (中心)マークをドラッグして中心位置を指定し、[実行]をクリック 指定した範囲を中心に画像の端がゆがみ、画像の左上に (加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。
    • p. 166/308
      7.[終了]をクリック 重要 • 加工した画像を保存していない場合、加工した内容は消去されます。 関連項目 [画像の特殊フィルター]ウィンドウ 166
    • p. 167/308
      ジオラマ風に加工する 風景などの写真を、ジオラマ模型を撮影したような写真に加工できます。 参考 • 少し高い位置から見下ろすように撮影した写真が適しています。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[ジオラマ風]をクリック
    • p. 168/308
      プレビューエリアに白い枠(ぼかさない領域)が表示されます。 参考 • 白い枠が表示されないときは、プレビューエリアにカーソルを移動してください。• 枠の大きさは、[ジオラマ風]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。 5. 枠を上下にドラッグしてピントを合わせる位置を指定し、[実行]をクリック 白い枠の外側がぼかされ、画像の左上に (加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。 • 加工した内容を取り消したいときは、[元に戻す]をクリックします。ほかの機能で加工した内容
    • p. 169/308
      7.[終了]をクリック 重要 • 加工した画像を保存していない場合、加工した内容は消去されます。 関連項目 [画像の特殊フィルター]ウィンドウ 169
    • p. 170/308
      トイカメラ風に加工する トイカメラで撮影した写真のように、レトロな雰囲気に加工できます。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[トイカメラ風]をクリック 170
    • p. 171/308
      5. スライドバーを動かして強度を指定 トイカメラで撮影した写真のように画像全体が加工され、画像の左上に (加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。 6.[選択画像を保存]または[処理画像をすべて保存]をクリック 加工した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。加 工した画像をまとめて保存したいときは、[処理画像をすべて保存]をクリックします。
    • p. 172/308
      やわらかい雰囲気に加工する(ソフトフォーカス) ソフトフォーカスレンズで撮影した写真のように、やわらかい雰囲気に加工できます。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。 4.[ソフトフォーカス]をクリック 172
    • p. 173/308
      5. スライドバーを動かして強度を指定 ソフトフォーカスレンズで撮影した写真のように画像全体が加工され、画像の左上に (加工)マークが表示されます。 参考 • (比較画面表示)をクリックすると、別ウィンドウに加工前と加工後の画像が並んで表示さ れ、効果を確認できます。 6.[選択画像を保存]または[処理画像をすべて保存]をクリック 加工した画像が、元の画像とは別のファイルで保存されます。 参考 • 気に入った画像のみを保存したい場合は、画像を選び、[選択画像を保存]をクリックします。加 工した画像をまとめて保存したいときは、[処理画像をすべて保存]をクリックします。
    • p. 174/308
      背景をぼかす 背景をぼかして、人物など注目させたい部分を強調できます。 参考 • 領域の囲みかたによっては、意図した領域を指定できないときがあります。• 被写体と背景の区別がはっきりしている写真が適しています。 1. 加工したい 画像を選択 2. 画像を選び、画面下側の[特殊フィルター]をクリック [画像の特殊フィルター]ウィンドウが表示されます。 3. 選択画像表示エリアから、加工したい画像を選択 選んだ画像がプレビューエリアに表示されます。 参考 • 選んだ画像が 1 枚のときは、プレビューのみが表示され、選択画像表示エリアは表示されません。
    • p. 175/308
      参考 • 効果の度合いは、[背景ぼかし]の下に表示されるスライドバーを動かして、変更できます。• プレビューエリア上にカーソルを移動すると、カーソルの形状が (ペン)に変わります。 5. ピントを合わせたい領域(ぼかさない領域)の輪郭上をクリックしながら線で指定 参考 • ツールバーにある (輪郭を認識して領域を選択)をクリックして、輪郭を認識させるかどう かを選択できます。輪郭を認識して領域を選択するモードを選択すると、カーソルの近くの輪郭が自動的に認識されて、輪郭に沿った範囲を指定できます。Shift
    • p. 176/308
      最初の点にカーソルを合わせると (領域の始点)に変わります。クリックすると、最初の点と最後の点がつながり、ピントを合わせる領域が指定されます。 重要 • 指定できる領域の数は 30 個までです。 参考 • 最後の点をダブルクリックすると、最初の点と最後の点が自動でつながります。 • (選択された領域を削除)をクリックすると、指定した領域を削除できます。 • 指定した領域を修正するときは、次の操作を行ってください。 点の移動:点を移動したい位置までドラッグ 点の追加:指定範囲の線上にカーソルを合わせると
    • p. 177/308
      PDF ファイルを作成/編集しよう パソコンに保存されている画像から PDF ファイルを作成できます。作成した PDF ファイルのページの追加や削除、ページの並べ替えなどもできます。 重要 • 一度に 99 枚まで PDF ファイルの作成や編集ができます。• PDF ファイルは、My Image Garden または IJ Scan Utility で作成したファイルにのみ対応していま す。ほかのアプリケーションソフトで作成または編集された PDF ファイルには対応していません。 参考 • 選択できるファイル形式は、PDF、JPEG、TIFF、PNG
    • p. 178/308
      ページを削除したい場合:画像を選び、画面下側の[ページの削除]をクリックします。 4. 必要に応じて、ページ順を変更 ページをクリックし、画面左下の[先頭へ移動]や[1 ページ前へ移動]、[1 ページ後へ移動]、[最終へ移動]を使用してページ順を変更できます。また、ページを移動したい場所にドラッグ&ドロップして、ページ順を変更することもできます。 5.[保存]または[全保存]をクリック 選んでいるページのみを保存したい場合: [保存]をクリックすると、[保存]ダイアログボックスが表示されます。
    • p. 179/308
      PDF ファイルにパスワードを設定する My Image Garden で作成する PDF ファイルに、ファイルの表示や編集、印刷を制限するパスワードを設定できます。 以下の 2 種類のパスワードを設定できます。 • PDF ファイルを開くパスワード• PDF ファイルを編集したり印刷したりするときの権限パスワード 重要 • 一度に 99 枚まで PDF ファイルの作成や編集ができます。• パスワードを忘れた場合は、PDF ファイルを開いたり、編集したりすることができなくなります。忘れ たときに備え、パスワードをメモなどにひかえて安全な別の場所に保管しておくことをお勧めします。
    • p. 180/308
      3. 必要に応じて、データを編集 4.[保存]または[全保存]をクリック [保存]ダイアログボックスが表示されます。 5.[パスワードによるセキュリティを設定する]にチェックマークを付ける [パスワードによるセキュリティ設定]ダイアログボックスが表示されます。 参考 •[設定...]をクリックし、[ファイル設定]ダイアログボックスの[セキュリティ]で[パスワー ドあり]を選んでも、[パスワードによるセキュリティ設定]ダイアログボックスを表示できます。 •[スキャン]ビューから[保存]ダイアログボックスを表示した場合は、[パスワードによるセキ
    • p. 181/308
      参考 •[文書を開くパスワード]と[権限パスワード]の両方を設定したいときは、どちらにもチェック マークを付け、異なるパスワードを指定してください。 7.[OK]をクリック [文書を開くパスワードの確認]ダイアログボックスまたは[権限パスワードの確認]ダイアログボック スが表示されます。 文書を開くパスワード 権限パスワード 8. 設定したパスワードを入力し、[OK]をクリック [保存]ダイアログボックスに戻ります。 参考 •[PDF 設定]ダイアログボックスからパスワードを設定した場合は、[PDF 設定]ダイアログボッ
    • p. 182/308
      参考 •[権限パスワード]のみを設定した場合は、通常のサムネイルで表示されます。 重要 • 一度パスワードを設定しても、編集するとパスワードは解除されます。編集する場合は、保存時にパス ワードを設定し直してください。 関連項目 [PDF の作成/編集]ビュー[保存]ダイアログボックス([PDF の作成/編集]ビュー)[パスワードによるセキュリティ設定]ダイアログボックス 182
    • p. 183/308
      パスワードで保護された PDF ファイルを表示/編集する パスワードが設定されている PDF ファイルを表示したり、編集/印刷したりするときはパスワードの入力が必要です。 パスワードで保護された PDF ファイルの表示パスワードで保護された PDF ファイルの編集/印刷 参考 • PDF ファイルが表示されるのは、[カレンダー]ビュー、[イベント]ビューの展開表示、フォルダービ ュー、[スキャン]ビューです。 重要 • My Image Garden でパスワードを設定した PDF ファイルのみ、表示や編集、印刷ができます。ほかの
    • p. 184/308
      表示したい場合は、画面中央の[ここをクリックしてパスワードを入力]をクリックしてください。 2. パスワードを入力し、[OK]をクリック 詳細表示に切り替わり、PDF ファイルの内容が表示されます。 参考 •[権限パスワード]が設定されていても、[文書を開くパスワード]の入力のみで PDF ファイル の内容が表示できます。 パスワードで保護された PDF ファイルの編集/印刷 1. パスワードが設定されている PDF ファイルを選び、画面下側の[PDF の作成/編集]また は[印刷]をクリック 184
    • p. 185/308
      [パスワード]ダイアログボックスが表示されます。 参考 •[文書を開くパスワード]を設定した PDF ファイルのサムネイルは、鍵マークで表示されます。 [権限パスワード]のみを設定した場合は、通常のサムネイルで表示されます。 2. パスワードを入力し、[OK]をクリック [PDF の作成/編集]ビュー や 印刷設定ダイアログボックス が表示され、PDF ファイルを操作できるよ うになります。 重要 • パスワードが設定されている PDF ファイルを編集したときは、パスワードが解除されます。[パスワー ドによるセキュリティ設定]ダイアログボックスで、パスワードを設定し直してください。
    • p. 186/308
      画像から文字を抜きだそう(OCR 機能) 画像に含まれる文字列を、ワープロソフトなどで編集可能なテキスト(文字)データに変換できます。 スキャンした文書原稿の活字を利用するときなどに便利です。 重要 • PDF ファイルをテキストに変換することはできません。• 選んだ画像のサイズによっては、テキストに変換できない場合があります。 1. テキストに変換したい 画像を表示 2. テキストに変換したい画像を右クリックして表示されるメニューから[OCR]をクリック Windows に付属のメモ帳が起動し、編集可能なテキストデータが表示されます。
    • p. 187/308
      写真共有サイトから画像をダウンロードしよう インターネット上の写真共有サイトで画像を検索し、印刷したい画像をダウンロードできます。 重要 • この機能を利用するには、インターネットへの接続が必要です。また、インターネットへの接続料金は お客様のご負担となります。 • ご使用の地域によっては、この機能が利用できない場合があります。• 他人の著作物を権利者に無断で複製・編集などすることは、個人的または家庭内その他これに準ずる限 られた範囲においての使用を目的とする場合をのぞき、違法となります。また、人物の写真などを複製・編集などする場合には肖像権が問題になることがあります。
    • p. 188/308
      参考 • 検索する言語によっては、検索キーワードに該当する画像が少ない場合があります。このような ときは、検索キーワードを英語で入力すると、検索結果が増えることがあります。 4. 必要に応じて、画面下側の[並び順]や[著作権]を選び、 (更新)をクリック 検索画像表示エリアの表示が更新されます。 参考 • (前のページ)をクリックすると前のページ、 (次のページ)をクリックすると次のページ が表示されます。また、ページ番号入力ボックスに任意のページ番号を入力し、Enter キーを押すことで、指定したページを表示することもできます。
    • p. 189/308
      My Image Garden の画面説明 メイン画面 [新規作成/作品一覧]ビュー 作品編集画面 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス[背景の選択]ダイアログボックス[レイアウト選択]ダイアログボックス[詳細設定]ダイアログボックス(シール)[詳細設定]ダイアログボックス(写真レイアウト)[詳細設定]ダイアログボックス(カレンダー) [詳細設定]ダイアログボックス(カレンダーの休日設定) [詳細設定]ダイアログボックス(ディスクレーベル(CD/DVD/BD)) [カレンダー]ビュー [イベント登録]/[イベント編集]ダイアログボックス
    • p. 190/308
      [パスワードによるセキュリティ設定]ダイアログボックス[ファイル設定]ダイアログボックス 印刷設定ダイアログボックス 用紙サイズ一覧 [環境設定]ダイアログボックス 190
    • p. 191/308
      メイン画面 My Image Garden のいろいろな機能を取り扱う画面です。各エリアを操作して、画像や作品の整理や編集、印刷、原稿や写真のスキャンなどができます。 (1)グローバルメニュー(2)表示/操作エリア(3)インフォメーションエリア(4)操作ボタン(5)表示サイズ設定バー (1)グローバルメニュー My Image Garden で使用できる機能やパソコン内のフォルダーなどが一覧で表示されます。 参考 • (右向き矢印)が表示されている項目は、ダブルクリックするとメニューを展開できます。•
    • p. 192/308
      (右向き矢印)をクリックすると、登録されているイベントが表示されます。 イベント名をクリックすると [イベント]ビューの展開表示 に切り替わり、そのイベントに登録され ている画像を閲覧できます。 [人物] [人物]ビュー に切り替わり、登録されている人物がサムネイル表示されます。 (右向き矢印)をクリックすると、登録されている人物が表示されます。 人物名をクリックすると [人物]ビューの展開表示 に切り替わり、その人物に登録されている画像を 閲覧できます。 [未登録人物] [未登録人物]ビュー に切り替わり、自動的に顔の部分が検出された画像が表示されます。一度にた
    • p. 193/308
      (2)表示/操作エリア グローバルメニューでクリックした機能やフォルダーに保存されている画像や文書、作品などが表示されます。 画像や文書、作品などを操作ボタンや右クリックして表示されるメニューから編集したり、ドラッグ&ドロップで編集したりできます。 (3)インフォメーションエリア 画像や文書、作品のファイル名や保存日時などの詳細情報が表示されます。また、イベントのカテゴリや期間などの詳細情報も表示されます。 (インフォメーション) インフォメーションエリアの表示/非表示を切り替えることができます。
    • p. 194/308
      [新規作成/作品一覧]ビュー 作成した作品のサムネイルがカテゴリごとに表示されます。また、作品を作成/編集/コピーすることができます。 画面左側のグローバルメニューの[新規作成/作品一覧]をクリックすると、[新規作成/作品一覧]ビューに切り替わります。 (1)新規作品作成ボタン(2)作品表示エリア(3)操作ボタン(4)表示サイズ設定バー (1)新規作品作成ボタン ボタンをクリックすると、 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス が表示され、作成する作品のデ ザインなどを設定できます。 デザインの選択が終わると、
    • p. 195/308
      [カレンダー] 思い出の写真を使って、オリジナルのカレンダーを作成して印刷できます。 [シール] お気に入りの写真をシール用紙に印刷して、オリジナルのシールを作成できます。 [ディスクレーベル] お気に入りの写真を使って、オリジナルのディスクレーベル(CD/DVD/BD)を作成して印刷できます。 [動画レイアウト] お気に入りの写真を、フィルムや映画館をイメージしたレイアウトにして印刷できます。 [クラフト] ダウンロードしたプレミアムコンテンツ(クラフト)を印刷し、立体的な作品を作成できます。 (2)作品表示エリア
    • p. 196/308
      関連項目 作品を作って印刷しよう 196
    • p. 197/308
      作品編集画面 コラージュやカードなどの作品を、編集したり印刷したりできます。 重要 • 作品の種類やデザインによっては、[背景]や[テキスト/画像枠の追加]をクリックできない場合があ ります。 以下のいずれかの操作で、作品編集画面に切り替わります。 • 画面左側のグローバルメニューの[新規作成/作品一覧]の下に表示されている作品名をクリック•[新規作成/作品一覧]ビューで作成した作品のサムネイルを選び、画面下側の[編集]または[コピー して編集]をクリック •[新規作成/作品一覧]ビューで、作成した作品のサムネイルをダブルクリック•[デザインと用紙の設定]ダイアログボックスで、[OK]をクリック•[入手したプレミアムコンテンツ]ビューでプレミアムコンテンツを選び、[編集]をクリック•
    • p. 198/308
      • 画面左側のグローバルメニューの作品名に画像をドラッグ&ドロップして、使用できる画像を追加す ることもできます。 • サムネイルを右クリックして表示されるメニューから[削除]を選ぶと、素材置き場に表示されなく なります。 (2)編集エリア 作品のプレビューが表示され、文字を入力したり画像の向きや位置、サイズを変更したりできます。また、画像やレイアウト枠を右クリックして表示されるメニューで、画像を補正/加工したり、画像をスキャンして挿入したりすることもできます。 (3)ページサムネイル表示エリア
    • p. 199/308
      [テキスト/画像枠の追加] テキストボックスの追加 や 画像のレイアウト枠を追加 できます。横書きか縦書きかを選べます。デ ィスクレーベル(CD/DVD/BD)の場合は、円形のテキストボックスも追加できます。 重要 • 画像のレイアウト枠は、写真レイアウト、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の作品に追加で きます。 参考 •[環境設定]ダイアログボックスの[言語]の設定によっては、縦書きのテキストボックスを追 加できません。 [ページの追加] 編集エリアに表示されているページの後ろに、新しいページを追加できます。
    • p. 200/308
      写真レイアウトの場合:すべての画像に日付を入れるかどうかを設定したり、日付の位置や文字の大きさ、色などを指定したりできます。 [詳細設定]ダイアログボックス(写真レイアウト) カレンダーの場合:カレンダーの休日や表示形式を設定できます。 [詳細設定]ダイアログボックス(カレンダー) シールの場合:ページ内のすべてのレイアウト枠に、同じ画像を入れるかどうかを設定できます。 [詳細設定]ダイアログボックス(シール) ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の場合:印刷する範囲を設定できます。 [詳細設定]ダイアログボックス(ディスクレーベル(CD/DVD/BD))
    • p. 201/308
      関連項目 [新規作成/作品一覧]ビュー 作品を作って印刷しよう 201
    • p. 202/308
      [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス 作品のデザインや主役、用紙サイズなどを設定できます。 以下のいずれかの操作で、[デザインと用紙の設定]ダイアログボックスが表示されます。 • 画像を選び、画面下側の[新規作品]から作成したい作品をクリック•[新規作成/作品一覧]ビューの画面上側にある、新規作品作成ボタンをクリック• 作品を編集中に、作品編集画面の画面下側にある[デザインと用紙]をクリック (1)デザイン設定エリア (2) (ヘルプ) (3)主役設定エリア(4)用紙設定エリア(5)[おすすめの作品を表示する]
    • p. 203/308
      (3)主役設定エリア [主役] 画像解析された人物の画像を選んだときに、検出された顔の部分がサムネイル表示されます。サムネイルの下にある (下向き矢印)をクリックして[優先度 1]または[優先度 2]を選ぶと、写真の優先度が設定できます。優先度を設定しない場合には[優先度なし]を選んでください。優先度が高い写真を中心に配置した作品が、自動的に作成されます。 重要 • 主役設定エリアは、写真レイアウト、シール、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)、クラフト の作成/編集時には表示されません。 (4)用紙設定エリア
    • p. 204/308
      [背景の選択]ダイアログボックス 作品の背景をページごとに変更できます。 作品編集画面で、画面下側の[背景]をクリックすると、[背景の選択]ダイアログボックスが表示されます。 重要 • 作品の種類やデザインによっては、[背景]をクリックできない場合があります。 参考 • 作品の種類や選んでいるデザインによっては、[単色塗りつぶし]や[写真]が表示されません。 (1)背景種類選択エリア(2)背景選択エリア(3)[すべてのページに適用する] (1)背景種類選択エリア 背景の種類を選べます。 (2)背景選択エリア
    • p. 205/308
      また、作品編集画面の編集エリアで、素材置き場の画像やパソコンに保存されている画像、スキャンした画像を背景に挿入できます。 (3)[すべてのページに適用する] チェックマークを付けると、ページサムネイル表示エリアに表示されているすべてのページのレイアウトを一度にまとめて変更できます。 関連項目 背景を変更する 205
    • p. 206/308
      [レイアウト選択]ダイアログボックス 作品のレイアウトをページごとに変更できます。 作品編集画面のページサムネイル表示エリアから変更したいページを選び、画面下側の[レイアウト]をクリックすると、[レイアウト選択]ダイアログボックスが表示されます。 重要 • 作品の種類やデザインによっては、[レイアウト]をクリックできない場合があります。 参考 • 表示されるレイアウトの数や種類は、作品や選んでいるデザインによって異なります。 (1)レイアウト選択エリア (1)レイアウト選択エリア レイアウトの種類を選べます。
    • p. 207/308
      [詳細設定]ダイアログボックス(シール) シールのすべての枠に同じ画像を入れることができます。 作品編集画面で、シールを表示し、画面下側の[詳細設定...]をクリックすると、[詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。 [すべての枠に同じ画像を入れる] チェックマークを付けると、ページ内のすべての枠に同じ画像が入れられます。 [同じ画像すべてに同じ回転/トリミングを適用する] チェックマークを付けると、1 つの画像に設定した角度やサイズが、ページ内のすべての同じ画像に適用されます。 参考 • 画像の角度やサイズの変更方法については、「
    • p. 208/308
      [詳細設定]ダイアログボックス(写真レイアウト) レイアウト印刷する画像に日付を入れて印刷したい場合に、日付の位置や文字の大きさ、色などを設定したりできます。 作品編集画面で写真レイアウトを表示し、画面下側の[詳細設定...]をクリックすると、[詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。 参考 •[すべての枠に同じ画像を入れる]、[同じ画像すべてに同じ回転/トリミングを適用する]は、ID フォト のデザインを使用しているときにのみ表示されます。 [日付印刷設定] 日付の印刷方法が設定できます。 [文字の向き]
    • p. 209/308
      [同じ画像すべてに同じ回転/トリミングを適用する] チェックマークを付けると、1 つの画像に設定した角度やサイズが、ページ内のすべての同じ画像に適用されます。 参考 • 画像の角度やサイズの変更方法については、「 画像を調整/補正/加工する 」を参照してください。 関連項目 写真をいろいろなレイアウトで印刷する 209
    • p. 210/308
      [詳細設定]ダイアログボックス(カレンダー) カレンダーの基本的な設定やフォント、文字の色、表示形式などが設定できます。 作品編集画面でカレンダーを表示し、画面下側の[詳細設定...]をクリックすると、[詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。 (1)[基本スタイル](2)[年のスタイル](3)[月のスタイル](4)[日付のスタイル] (1)[基本スタイル] カレンダーの作成年月や週の表示形式、休日などを設定できます。 [作成する年月/期間] [作成年月] カレンダーの開始年月を選べます。 [作成期間]
    • p. 211/308
      [休日設定] [設定...]をクリックすると [詳細設定]ダイアログボックス(カレンダーの休日設定) が表示され、 カレンダーの休日を設定できます。 (2)[年のスタイル] 年号に適用するフォントや文字の色、表示形式が設定できます。 [フォント] 年号に適用するフォントの種類を選べます。 [文字の色] 年号の文字の色を選べます。 (色の設定) [色の設定]ダイアログボックスが表示されます。設定したい色を選び、[OK]をクリックしてく ださい。 [表示形式] 年号の表示形式を選べます。 (3)[月のスタイル]
    • p. 212/308
      [曜日のフォント]/[日付のフォント] 曜日や日付に適用するフォントを選べます。 [平日の文字色]/[土曜日の文字色]/[日曜日の文字色]/[休日の文字色] 曜日や日付の文字の色を選べます。 (色の設定) [色の設定]ダイアログボックスが表示されます。設定したい色を選び、[OK]をクリックしてく ださい。 関連項目 カレンダーを印刷する 212
    • p. 213/308
      [詳細設定]ダイアログボックス(カレンダーの休日設定) カレンダーの休日を設定できます。 作品編集画面でカレンダーの[詳細設定]ダイアログボックスを表示し、[基本スタイル]の[設定...]をクリックすると、休日設定画面が表示されます。 [指定する年/月] カレンダーの作成期間が表示されます。休日を追加/修正する年月を選べます。 [休日指定] 休日として追加/修正する日を指定できます。 [日付で指定] 追加/修正する休日を日付で指定できます。選んだ月によって、リストに表示される日付は異なります。 [曜日で指定]
    • p. 214/308
      関連項目 カレンダーを印刷する [詳細設定]ダイアログボックス(カレンダー) 214
    • p. 215/308
      [詳細設定]ダイアログボックス(ディスクレーベル(CD/DVD/BD)) ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の印刷範囲を設定できます。 作品編集画面で、ディスクレーベル(CD/DVD/BD)を表示し、画面下側の[詳細設定...]をクリックすると、[詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。 (1)プレビュー(2)印刷範囲設定エリア (1)プレビュー 設定した印刷範囲の結果を確認できます。 白い部分が印刷範囲です。 (2)印刷範囲設定エリア [外径のサイズ] 印刷する外径のサイズを 0.1 mm(0.01
    • p. 216/308
      [カレンダー]ビュー 撮影日や作成日別に画像や PDF ファイル、動画を閲覧したり、管理したりすることができます。 画面左側のグローバルメニューの[カレンダー]をクリックすると、[カレンダー]ビューに切り替わります。 (1)カレンダー表示エリア(2)カレンダー表示切り替えエリア(3)操作ボタン(4)表示サイズ設定バー (1)カレンダー表示エリア 月表示または日付表示のカレンダーが表示されます。カレンダー表示切り替えエリアにあるボタンで、月表示と日付表示を切り替えられます。 [月表示]の場合: カレンダーの日付には、その日付に撮影/作成された画像や
    • p. 217/308
      (2)カレンダー表示切り替えエリア (減らす)/(増やす) 年月日の数字を増減できます。クリックするたびに、カレンダー表示が指定の年月日に切り替わります。 参考 • 年月日は直接入力することもできます。 [日付表示] 日付表示のカレンダーに切り替わります。 参考 • 月表示のカレンダーで日付を選んでいるときにのみクリックできます。 [月表示] 月表示のカレンダーに切り替わります。 (3)操作ボタン 表示されるボタンは、月表示と日付表示で異なります。 [月表示]の場合: [新規作品] 日付に含まれる画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、
    • p. 218/308
      [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス が表示され、作成する作品の デザインなどを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [補正/加工] [画像の補正/加工]ウィンドウ が表示され、画像を補正/加工できます。 [特殊フィルター] [画像の特殊フィルター]ウィンドウ が表示され、特殊なフィルターで画像を加工できます。 [動画切り出し] [動画切り出し]ビュー に切り替わり、動画から静止画を切り出せます。
    • p. 219/308
      参考 • イベントの登録方法については、「 イベントを登録する 」を参照してください。 • 詳細表示のプレビューから人物を登録する方法については、「 画像の詳細表示から人物を登録する 」を 参照してください。 •[文書を開くパスワード]が設定された PDF ファイルは、鍵マークが表示されます。• PDF ファイルの詳細表示については、「 [PDF の作成/編集]ビュー 」を参照してください。 • 動画を詳細表示すると、動画再生リモコンが表示され、 (停止)、 (再生)/ (一時停止)、 (コマ戻し)、
    • p. 220/308
      [イベント登録]/[イベント編集]ダイアログボックス 画像にイベントの情報を登録/編集することができます。 [カレンダー]ビューで登録したい日付または登録済みのイベント名ラベルを選び、画面下側の[イベント 登録]をクリックすると、[イベント登録]ダイアログボックスが表示されます。 [イベント]ビューでイベントを選び、画面下側の[イベント編集]をクリックすると、[イベント編集]ダ イアログボックスが表示されます。 参考 •[カレンダー]ビューが月表示のときのみ、イベントが登録できます。日付表示になっている場合は、
    • p. 221/308
      (3)[選択した撮影日の画像をすべて登録する] チェックマークを付けると、選んだ日付に含まれる画像をすべて同じイベントとして登録できます。また、選んだ日付に含まれる画像を確認するためのプレビューが表示されます。 参考 • チェックマークを外すと、画像を登録せずにイベントが設定されます。• 登録済みイベントの情報を編集しているときは、この項目は表示されません。 関連項目 イベントを登録する [カレンダー]ビュー[イベント]ビュー 221
    • p. 222/308
      [イベント]ビュー 登録しているイベントと画像がサムネイル表示されます。また、登録済みのイベントの情報を編集することができます。 画面左側のグローバルメニューの[イベント]をクリックすると、[イベント]ビューに切り替わります。 参考 •[イベント]ビューは、[カレンダー]ビューでイベントを登録したときのみ表示できます。 (1)イベント表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)イベント表示エリア [カレンダー]ビューで登録したイベントがサムネイル表示されます。 イベントをダブルクリックすると、イベントに含まれる画像のサムネイル表示に切り替わります。
    • p. 223/308
      設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [イベント編集] [イベント編集]ダイアログボックス が表示され、イベント名、カテゴリ、代表画像を設定できます。 [印刷] 印刷設定ダイアログボックス が表示され、人物に含まれる画像を印刷できます。 (3)表示サイズ設定バー (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 関連項目 イベントを登録する [カレンダー]ビュー 223
    • p. 224/308
      [イベント]ビューの展開表示 [カレンダー]ビューで設定したイベントに登録されている画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示さ れます。 以下のいずれかの操作で、[イベント]ビューが展開表示に切り替わります。 •[イベント]ビューでイベントをダブルクリック•[カレンダー]ビューの月表示でイベント名ラベルをダブルクリック• 画面左側のグローバルメニューの[イベント]の下に表示されているイベント名をクリック (1)サムネイル表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)サムネイル表示エリア
    • p. 225/308
      [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス が表示され、作成する作品の デザインなどを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [補正/加工] [画像の補正/加工]ウィンドウ が表示され、画像を補正/加工できます。 [特殊フィルター] [画像の特殊フィルター]ウィンドウ が表示され、特殊なフィルターで画像を加工できます。 [動画切り出し] [動画切り出し]ビュー に切り替わり、動画から静止画を切り出せます。
    • p. 226/308
      参考 • 詳細表示のプレビューから人物を登録する方法については、「 画像の詳細表示から人物を登録する 」 を参照してください。 •[文書を開くパスワード]が設定された PDF ファイルは、鍵マークが表示されます。• PDF ファイルの詳細表示については、「 [PDF の作成/編集]ビュー 」を参照してください。 • 動画を詳細表示すると、動画再生リモコンが表示され、 (停止)、 (再生)/ (一時停止)、 (コマ戻し)、 (コマ送り)、 (ミュート)/ (ミュート解除)の操作ができます。 関連項目 イベントを登録する
    • p. 227/308
      [人物]ビュー 画像が人物ごとにサムネイル表示されます。また、登録済みの人物のプロフィールを設定することができます。 画面左側のグローバルメニューの[人物]をクリックすると、[人物]ビューに切り替わります。 (1)登録済み人物表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)登録済み人物表示エリア [未登録人物]ビューや画像の詳細表示で登録した人物がサムネイル表示されます。 人物にカーソルを合わせると、サムネイルの右下にその人物が含まれる画像の合計枚数が表示されます。人物をダブルクリックすると、その人物が含まれる画像のサムネイル表示に切り替わります。
    • p. 228/308
      (2)操作ボタン 参考 •[プロフィール登録]は、人物を選んでいるときにのみクリックできます。 [新規作品] 人物に登録されている画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス が表示され、作成する作品の デザインなどを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [プロフィール登録] [プロフィール登録]ダイアログボックス が表示され、登録済みの人物にプロフィールを設定できま す。 [印刷] 印刷設定ダイアログボックス
    • p. 229/308
      [プロフィール登録]ダイアログボックス 登録した人物のプロフィールを登録できます。 [人物]ビューで登録したい人物を選び、画面下側の[プロフィール登録]をクリックすると、[プロフィー ル登録]ダイアログボックスが表示されます。 参考 •[人物]ビューのときのみ、プロフィールが登録できます。展開表示になっている場合は、[人物]ビュ ーに切り替えてください。 (1)プレビューエリア(2)プロフィール設定エリア (1)プレビューエリア 人物に登録されている画像がサムネイル表示されます。 (前の画像)/(次の画像)
    • p. 230/308
      •[生年月日]を空欄にしたまま、プロフィールを登録することもできます。 関連項目 人物のプロフィールを登録する 230
    • p. 231/308
      [人物]ビューの展開表示 登録した人物に含まれるすべての画像が、サムネイル表示されます。画像を閲覧したり、編集したりすることができます。 以下のいずれかの操作で、[人物]ビューが展開表示に切り替わります。 •[人物]ビューで人物をダブルクリック• 画面左側のグローバルメニューの[人物]の下に表示されている人物名をクリック (1)サムネイル表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)サムネイル表示エリア 登録した人物の画像が表示されます。 サムネイル表示の場合:人物に登録されている画像がサムネイル表示されます。
    • p. 232/308
      (2)操作ボタン 参考 •[新規作品]、[PDF の作成/編集]は、サムネイル表示のときにのみ表示されます。 •[登録する人物を指定]、 (前のファイル/次のファイル)は、詳細表示のときにのみ表 示されます。 •[補正/加工]、[特殊フィルター]、[PDF の作成/編集]は、画像を選んでいるときにのみクリックで きます。 [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス が表示され、作成する作品の デザインなどを設定できます。設定が終わると、
    • p. 233/308
      (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 関連項目 画像の詳細表示から人物を登録する 233
    • p. 234/308
      [未登録人物]ビュー 自動的に顔の部分が検出された画像に、その人物の名前を登録できます。 画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]をクリックすると、[未登録人物]ビューに切り替わります。 参考 • 画像解析中は[未登録人物]ではなく、[人物を確認中]と表示されます。• 画像解析の対象となるのは画像解析対象フォルダーとして設定されたフォルダー以下に保存されてい る、JPEG、TIFF、PNG の画像ファイルのみとなります。画像解析対象フォルダーの設定方法については、「 [画像解析設定]シート 」を参照してください。
    • p. 235/308
      参考 • サムネイルを画面左側のグローバルメニューの[削除指定した人物画像]にドラッグ&ドロップ すると、同一人物として認識されている画像を一括で[削除指定した人物画像]ビューに移動できます。 • サムネイルを他の人物グループにドラッグ&ドロップすると、同一人物として認識されている画 像を、一括してドロップ先の人物グループとしてまとめることができます。 (b)サムネイル表示エリア 同一人物として認識された画像の顔部分が、サムネイルでグループ表示されます。 [名前を登録]をクリックして名前を入力すると、画像ごとに人物の名前が登録できます。
    • p. 236/308
      [登録する人物を指定] プレビュー上に白枠が表示され、人物の顔の範囲を指定し、名前を登録できます。 [印刷] 印刷設定ダイアログボックス が表示され、画像を印刷できます。 (前のファイル/次のファイル) 複数の画像が検出されているときに、表示する画像を切り替えられます。 (3)表示サイズ設定バー (サムネイル表示) 画像がサムネイル表示に切り替わります。 (詳細表示) 画像がプレビュー表示に切り替わります。 (全体表示) 詳細表示のときに、プレビューがエリアサイズに合わせた表示になります。 (縮小/拡大)
    • p. 237/308
      [削除指定した人物画像]ビュー [未登録人物]ビューで削除した画像、または[人物]ビューや[未登録人物]ビューから[削除指定した 人物画像]に移動した画像がサムネイル表示されます。 画面左側のグローバルメニューの[削除指定した人物画像]をクリックすると、[削除指定した人物画像]ビューに切り替わります。 (1)削除指定した人物画像表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)削除指定した人物画像表示エリア 以下の画像がサムネイル表示されます。 •[未登録人物]ビューで削除した画像•[人物]ビューや[未登録人物]ビューから、画面左側のグローバルメニューの[削除指定した人物画
    • p. 238/308
      •[補正/加工]、[特殊フィルター]、[PDF の作成/編集]は、画像を選んでいるときにのみクリックで きます。 [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス が表示され、作成する作品の デザインなどを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [補正/加工] [画像の補正/加工]ウィンドウ が表示され、画像を補正/加工できます。 [特殊フィルター] [画像の特殊フィルター]ウィンドウ が表示され、特殊なフィルターで画像を加工できます。
    • p. 239/308
      フォルダービュー 指定したフォルダー内にある画像や PDF ファイル、動画が、サムネイル表示されます。 画面左側のグローバルメニューのフォルダーツリーでフォルダーを選ぶと、フォルダービューに切り替わります。 (1)サムネイル表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)サムネイル表示エリア 選んだフォルダー内にある画像や PDF ファイル、動画がサムネイル表示されます。 参考 • 動画の場合は、サムネイルの左上に (動画)マークが表示されます。 • PDF ファイルの場合は、サムネイルの左上に
    • p. 240/308
      [新規作品] 画像を使用してコラージュやカードなどの作品が作成できます。作成する作品を選ぶと、 [デザインと用紙の設定]ダイアログボックス が表示され、作成する作品の デザインなどを設定できます。設定が終わると、 作品編集画面 に切り替わります。 [補正/加工] [画像の補正/加工]ウィンドウ が表示され、画像を補正/加工できます。 [特殊フィルター] [画像の特殊フィルター]ウィンドウ が表示され、特殊なフィルターで画像を加工できます。 [動画切り出し] [動画切り出し]ビュー に切り替わり、動画から静止画を切り出せます。
    • p. 241/308
      参考 • 詳細表示のプレビューから人物を登録する方法については、「 画像の詳細表示から人物を登録する 」を 参照してください。 •[文書を開くパスワード]が設定された PDF ファイルは、鍵マークが表示されます。• PDF ファイルの詳細表示については、「 [PDF の作成/編集]ビュー 」を参照してください。 • 動画を詳細表示すると、動画再生リモコンが表示され、 (停止)、 (再生)/ (一時停止)、 (コマ戻し)、 (コマ送り)、 (ミュート)/ (ミュート解除)の操作ができます。 241
    • p. 242/308
      [スキャン]ビュー 原稿や用途に合わせて、さまざまなスキャンができます。 画面左側のグローバルメニューの[スキャン]をクリックすると、[スキャン]ビューに切り替わります。 (1)スキャンボタンエリア(2)スキャン画像サムネイル表示エリア(3)操作ボタン(4)表示サイズ設定バー (1)スキャンボタンエリア [おまかせ] セットした原稿の種類を自動判別させてかんたんにスキャンできます。 [写真] セットした原稿を写真としてスキャンできます。 [文書] セットした原稿を文書としてスキャンできます。 [お気に入り]
    • p. 243/308
      詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「原稿台より大きな原稿をスキャンする(画像の貼り合わせ)」を参照してください。 [ドライバー] ScanGear(スキャナードライバー)を開き、詳細な設定で写真や文書をスキャンできます。クリックすると、ScanGear が起動します。詳しくは、オンラインマニュアルのホームからお使いの機種の「ScanGear(スキャナードライバー)で細かく設定してスキャンしよう」を参照してください。 [スキャン設定] スキャンの詳細な設定ができます。クリックすると、IJ
    • p. 244/308
      (詳細表示) 画像がプレビュー表示に切り替わります。 (全体表示) 詳細表示のときに、プレビューがエリアサイズに合わせた表示になります。 (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 関連項目 写真や文書をスキャンしよう 244
    • p. 245/308
      [トリミング]ビュー([スキャン]ビュー) スキャンした画像の一部を切り出すことができます。 [スキャン]ビューで[トリミング]をクリックすると、[トリミング]ビューに切り替わります。 (1)プレビューエリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)プレビューエリア トリミングする画像がプレビュー表示されます。 また、トリミングの対象となる範囲が白枠で表示されます。 (2)操作ボタン [トリミング] [スキャン]ビューに戻ります。 [回転] クリックするたびに、プレビューエリアに表示された画像を右に
    • p. 246/308
      (前の画像/次の画像) スキャンした画像が複数あるときに、表示する画像を切り替えられます。 (3)表示サイズ設定バー (サムネイル表示) [スキャン]ビューに切り替わります。 (全体表示) プレビューがエリアサイズに合わせた表示になります。 (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 関連項目 スキャンした画像の一部を切り出す(トリミング) 246
    • p. 247/308
      [保存]ダイアログボックス([スキャン]ビュー) スキャンした画像をパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 [スキャン]ビューの画面右下にある[保存]をクリックすると、[保存]ダイアログボックスが表示されま す。 [保存する場所] スキャンした画像の保存先フォルダーを表示します。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。初期設定では、以下のフォルダーに保存されます。Windows 8.1/Windows Vista:[ピクチャ]フォルダーWindows 8/Windows
    • p. 248/308
      [今日の日付のフォルダーに保存する] チェックマークを付けると、[保存する場所]で設定したフォルダー内に今日の日付フォルダーが作成され、その中にスキャンしたデータを保存できます。フォルダーは、「20XX_01_01」のように「西暦_月_日」という名前で作成されます。チェックマークを外した場合は、[保存する場所]で設定したフォルダーの中に、直接データが保存されます。 関連項目 [スキャン]ビュー 248
    • p. 249/308
      [PDF 設定]ダイアログボックス PDF 圧縮タイプなど保存する PDF ファイルの詳細な設定ができます。 [スキャン]ビューの[保存]ダイアログボックスで、[データ形式]に PDF を選んで[設定...]をクリッ クすると、[PDF 設定]ダイアログボックスが表示されます。 重要 • 解像度が 75 dpi~600 dpi の範囲外の画像は、[セキュリティ]のみ設定できます。 [キーワード検索が可能な PDF を作成する] チェックマークを付けると、画像内の文字列がテキストデータに変換され、キーワード検索ができるPDF
    • p. 250/308
      • 文字数が少ない画像• 図形や画像の含まれる画像• 手書きの画像 [PDF 圧縮タイプ] 保存するときの圧縮タイプを選べます。 [標準] 通常は、この設定をお勧めします。 [高圧縮] ファイルのデータ容量を圧縮して保存されます。ネットワークやサーバーへの負担を軽減できます。 重要 • PDF ファイルを高圧縮でくり返し保存すると、画像が劣化することがあります。 [セキュリティ] 作成した PDF ファイルにパスワードを設定することができます。 [パスワードあり]を選ぶと、 [パスワードによるセキュリティ設定]ダイアログボックス
    • p. 251/308
      [写真共有サイト]ビュー インターネット上の写真共有サイトで画像を検索し、印刷したい画像をダウンロードできます。 画面左側のグローバルメニューの[写真共有サイト]をクリックすると、[写真共有サイト]ビューに切り替わります。 重要 • この機能を利用するには、インターネットへの接続が必要です。また、インターネットへの接続料金は お客様のご負担となります。 • このアプリケーションソフトは Flickr API を利用していますが、Flickr によって推奨または認定されて いるわけではありません。 (1)検索キーワード入力エリア(2)検索画像表示エリア(3)検索条件/ページ指定エリア(4)操作ボタン(5)表示サイズ設定バー
    • p. 252/308
      (2)検索画像表示エリア 検索結果がサムネイル表示されます。サムネイルの下部には、作品名が表示されます。 重要 • 写真共有サイトの制限によって、検索結果が 4000 枚を超えた場合、4001 枚目以降は同じ画像が表 示されます。 参考 • 画像にカーソルを合わせると、作品名や著作権の種類などの情報が表示されます。 (3)検索条件/ページ指定エリア [並び順] サムネイルウィンドウに表示される検索結果の並び順を、[人気順]または[日付順]から選びます。 検索後に設定を変更した場合は、 (更新)をクリックして再検索してください。
    • p. 253/308
      • 作品を改変してはならない 表示・非営利・継承(CC ライセンス) • 作品名と著作者名を制作物に表示しな ければならない • 営利目的で使用してはならない• 他人の著作物を使用して作成した制作 物であっても、原作品の著作者が設定した条件に従わなければならない 表示(CC ライセンス) • 作品名と著作者名を制作物に表示しな ければならない 表示・改変禁止(CC ライセンス) • 作品名と著作者名を制作物に表示しな ければならない • 作品を改変してはならない 表示・継承(CC ライセンス) • 作品名と著作者名を制作物に表示しな
    • p. 254/308
      (ページ数/総ページ数) 任意のページ番号を入力して Enter キーを押すと、指定した検索画像表示エリアのページが表示できます。 (4)操作ボタン [保存] [保存]ダイアログボックス が表示され、検索画像表示エリアで選んでいる画像を保存できます。 (5)表示サイズ設定バー (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 参考 • 写真共有サイトからの画像のダウンロード方法については、「
    • p. 255/308
      [保存]ダイアログボックス([写真共有サイト]ビュー) [写真共有サイト]ビューでダウンロードした画像をパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 [写真共有サイト]ビューで[保存]をクリックすると、[保存]ダイアログボックスが表示されます。 [保存する場所] 静止画の保存先フォルダーを設定できます。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。初期設定では、以下のフォルダーに保存されます。Windows 8.1/Windows Vista:[ピクチャ]フォルダーWindows
    • p. 256/308
      [動画切り出し]ビュー 動画の一部を切り出して、静止画を作成することができます。また、切り出した静止画を印刷することもできます。 以下のいずれかの操作で、[動画切り出し]ビューに切り替わります。 •[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、フォルダービューで動画を選び、 画面下側の[動画切り出し]をクリック • 切り出し中の動画があるときに、画面左側のグローバルメニューの[動画切り出し]をクリック 重要 • 動画が表示されない場合は、動作環境やファイル形式を確認してください。詳しくは、「
    • p. 257/308
      て、複数の画像を自動で切り出すときの開始/終了位置が設定できます。マークにカーソルを合わせると、時刻が表示されます。 (2)切り出し画像表示エリア 動画から切り出した静止画がサムネイル表示されます。補正した静止画のサムネイルには (補正)マークが表示されます。 (左スクロール)/(右スクロール) 切り出し画像表示エリアを左右にスクロールして、隠れているサムネイルを表示できます。 (3)操作ボタン [レイアウト印刷] 複数の静止画をフィルムや映画館をイメージしたレイアウトに配置して印刷できます。画像を選びクリックすると
    • p. 258/308
      (5)静止画切り出しリモコン [切り出し(1 枚)]リモコン [切り出し(複数枚)]リモコン (再生スライドバー) 再生中の動画の進行状況が表示されます。スライドバーの下には、現在の再生時間が表示されます。ドラッグして、動画を進めたり戻したりすることができます。 (切り出し範囲の開始時刻)/(切り出し範囲の終了時刻) 複数の画像を自動で切り出す範囲を指定できます。開始/終了時刻に設定したい再生位置でクリックすると、再生スライドバーの下にあるボタンと同じマークがクリックした位置に移動します。このマークを動かして、開始/終了時刻を指定することもできます。マークにカーソルを合わせると、開始/終了時刻が表示されます。
    • p. 259/308
      [切り出し(1 枚)] プレビューに表示されているフレームを静止画で切り出せます。切り出された静止画は、切り出し画像表示エリアに表示されます。再生中の動画から切り出すこともできます。 [切り出し(複数枚)] 切り出す範囲に指定した開始/終了時刻の中から、切り出し条件に従って複数の静止画を切り出せます。切り出された静止画は、切り出し画像表示エリアに表示されます。再生中の動画から切り出すこともできます。 (切り出し枚数切り替え) [切り出し(1 枚)]リモコンと[切り出し(複数枚)]リモコンの表示を切り替えられます。
    • p. 260/308
      [補正]ビュー 動画から切り出した静止画を補正できます。 [動画切り出し]ビューの切り出し画像表示エリアで補正したい静止画を選び、画面下側の[補正]をクリ ックすると、[補正]ビューに切り替わります。 参考 • 被写体が大きく動いたフレームや、撮影中にカメラが大きく動いたフレームなどを切り出した場合は、 静止画が正しく補正されないことがあります。 (1)選択画像表示エリア(2)プレビューエリア(3)操作ボタン(4)表示サイズ設定バー (1)選択画像表示エリア [動画切り出し]ビューで選んだ静止画がサムネイル表示されます。
    • p. 261/308
      (3)操作ボタン [ノイズリダクション] ノイズ(デジタルカメラで夜景など暗い場所を撮影した際に発生することがある画像のムラ)を低減できます。 [解像感を向上] ジャギー(画像のギザギザ感)を低減できます。 [元に戻す] 補正前の状態に戻せます。 [閉じる] [動画切り出し]ビューに切り替わります。 (前の画像/次の画像) 選択画像表示エリアの画像が複数あるときに、プレビュー表示を切り替えられます。 (4)表示サイズ設定バー (補正画面表示) プレビュー(補正画面)に切り替わります。 (比較画面表示)
    • p. 262/308
      (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 参考 • 動画から切り出した静止画を補正する方法については、「 動画から切り出した静止画を補正する 」を参 照してください。 262
    • p. 263/308
      [フレーム合成]ビュー 動画から切り出した静止画を時刻順に合成し、流れるような動きを表現した 1 枚の画像を作成できます。 [動画切り出し]ビューで合成したい画像を選び[フレーム合成]をクリックすると、[フレーム合成]ビュ ーに切り替わります。 重要 • 合成できる静止画の枚数は 5 枚から 30 枚までです。•[補正]ビューで補正した静止画は使用できません。補正する前の静止画が使用されます。 参考 • 三脚などでカメラを固定して撮影した動画や、撮影中にズーム操作やピントの調整(フォーカス)をし ていない動画から切り出した静止画を使用することをお勧めします。
    • p. 264/308
      (左スクロール)/(右スクロール) 選択画像表示エリアを左右にスクロールして、隠れているサムネイルを表示できます。 (2)プレビューエリア 合成された画像がプレビュー表示されます。 (3)操作ボタン [再合成開始] 選択画像表示エリアで選び直した画像を使用して再合成できます。 [保存] [保存]ダイアログボックス が表示され、作成したフレーム合成画像を保存できます。 [閉じる] [動画切り出し]ビューに切り替わります。 [印刷] 印刷設定ダイアログボックス が表示され、作成したフレーム合成画像を印刷できます。
    • p. 265/308
      [保存]ダイアログボックス([動画切り出し]ビュー) 動画から切り出した静止画や、フレーム合成した画像をパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 以下のいずれかの操作で、[保存]ダイアログボックスが表示されます。 •[動画切り出し]ビューで保存したい静止画を選び[保存]をクリック•[フレーム合成]ビューで[保存]をクリック [保存する場所] 画像の保存先フォルダーを設定できます。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。初期設定では、静止画を切り出した動画が保存されているフォルダーに保存されます。
    • p. 266/308
      [プレミアムコンテンツの入手]ビュー プレミアムコンテンツをダウンロードできます。 画面左側のグローバルメニューの[プレミアムコンテンツの入手]をクリックすると、[プレミアムコンテンツの入手]ビューに切り替わります。 重要 • プレミアムコンテンツをダウンロードするには、Internet Explorer で、Cookie の受け入れを許可し、 JavaScript を有効にしてください。 • ダウンロードまたは印刷したプレミアムコンテンツは、個人利用の目的でのみ利用することができま す。商用目的では利用しないでください。
    • p. 267/308
      [入手したプレミアムコンテンツ]ビュー ダウンロードしたプレミアムコンテンツ(印刷用の素材)が表示されます。 画面左側のグローバルメニューの[入手したプレミアムコンテンツ]をクリックすると、[入手したプレミアムコンテンツ]ビューに切り替わります。 重要 • ダウンロードまたは印刷したプレミアムコンテンツは、個人利用の目的でのみ利用することができま す。商用目的では利用しないでください。 (1)ダウンロード済み素材表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)ダウンロード済み素材表示エリア ダウンロードしたプレミアムコンテンツが、カテゴリごとにサムネイル表示されます。サムネイルをダブルクリックすると、[用紙サイズ]ダイアログボックスが表示されます。
    • p. 268/308
      • 使用期限• 用紙サイズ• 推奨用紙 (2)操作ボタン 参考 • 選んでいるプレミアムコンテンツによって、編集できる内容が異なります。 [編集] [用紙サイズ]ダイアログボックスが表示されます。 用紙サイズを選ぶと、作品編集画面に切り替わります。 (3)表示サイズ設定バー (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、表示サイズを縮小/拡大できます。また、スライドバー をドラッグして表示サイズを自由に変更することもできます。 参考 • ダウンロードしたプレミアムコンテンツを使用して印刷する方法については、「
    • p. 269/308
      [画像の補正/加工]ウィンドウ 画像の補正や加工ができます。 以下のいずれかの操作で、[画像の補正/加工]ウィンドウが表示されます。 • 作品編集画面の編集エリアで使用中の画像を選び、画面下側の[補正/加工]をクリック•[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未登 録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面下側の[補正/加工]をクリック (1)画像調整/補正/加工エリア(2)プレビュー操作ボタン(3)プレビューエリア(4)選択画像表示エリア(5)操作ボタン
    • p. 270/308
      [自動写真補正] 自動で写真に最適な補正ができます。 参考 • 印刷時に自動で写真補正を行うことができます。設定方法については、「 印刷設定ダイアログ ボックス 」を参照してください。 [Exif 情報を優先する] チェックマークを付けると、画像撮影時の設定を優先して補正されます。チェックマークを外すと、画像の解析結果を元に補正を行います。通常は、この設定をお勧めします。 参考 • Exif とは、デジタルカメラの画像(JPEG)にいろいろな撮影データを添付するための規 格です。 • 印刷時に自動で Exif
    • p. 271/308
      [すべての画像に適用する] チェックマークを付けると、選択画像表示エリア上にあるすべての画像が、自動で補正/加工されます。 [実行] 画像に対し、設定した補正/加工内容が実行されます。 [選択画像を初期状態に戻す] 補正/加工、調整済みの画像を、補正/加工、調整する前の状態に戻せます。 [手動]シート [手動]シートには、[調整]と[補正/加工]の 2 種類があります。 [調整]では、明るさやコントラスト、画像全体をはっきりさせるなどの調整ができます。[補正/加工]では、指定した範囲に対して補正/加工できます。[調整]
    • p. 272/308
      スライドバーを右に動かすと、画像の輪郭をぼかします。 [下地除去] 両面原稿の裏の文字や、下地の色の写り込みを除去できます。原稿の紙が薄く、裏に印刷してある文字が写ってしまう場合や、原稿の色の写り込みを少なくしたい場合などに調整します。スライドバーを右に動かすと、裏写りしている文字や、写り込みした下地の色が薄くなります。 [詳細調整] [詳細調整]ダイアログボックスが表示され、画像の明るさや色あいを細かく調整できます。[明るさ・コントラスト]または[トーン]を調整するときは、[チャネル]で、[レッド]、[グ
    • p. 273/308
      [カラーバランス] 画像の鮮やかさや、色あいを調整できます。 [カラーバランス]のスライドバーを左右に動かして、それぞれの色あいを強くすること ができます。 [標準に戻す] 変更した各設定を初期状態に戻せます。 [閉じる] [詳細調整]ダイアログボックスが閉じます。 参考 •[詳細調整]ダイアログボックスで明るさや色あいを調整しても、[調整]で設定した[明 るさ]や[コントラスト]は変更されません。 [標準に戻す] 明るさ、コントラスト、シャープネス、ぼかし、下地除去の各設定を初期状態に戻せます。 [選択画像を初期状態に戻す]
    • p. 274/308
      [美肌加工] 選んだ範囲のしみやしわを目立たなくして、肌が美しく見えるように加工できます。表示されるスライドバーで、加工の強弱を調整できます。 [ほくろ除去] 選んだ範囲のほくろを目立たなくできます。 [実行] 指定した範囲に対し、設定した補正/加工内容が実行されます。 [元に戻す] 直前に実行した補正/加工を取り消せます。 [選択画像を初期状態に戻す] 補正/加工、調整済みの画像を、補正/加工、調整する前の状態に戻せます。 (2)プレビュー操作ボタン 参考 • 作品編集画面から[画像の補正/加工]ウィンドウを表示した場合、
    • p. 275/308
      [補正前] 補正/加工、調整する前の画像が表示されます。 [補正後] 補正/加工、調整した後の画像が表示されます。 [戻る]/[次へ] 1 つ前/次の画像に切り替わります。選んでいる画像が 1 つのときは使用できません。 [閉じる] [画像の比較]ウィンドウが閉じます。 (3)プレビューエリア 補正/加工中の画像がプレビュー表示されます。 補正/加工した画像には (補正/加工)マークが表示されます。 (4)選択画像表示エリア 画像を複数選んで[画像の補正/加工]ウィンドウを表示すると、画像のサムネイルが表示されます。
    • p. 276/308
      (5)操作ボタン [選択画像を保存] [保存]ダイアログボックス が表示され、プレビューエリアに表示されている補正/加工、調整済み の画像を保存できます。 [補正画像をすべて保存] [保存]ダイアログボックス が表示され、選択画像表示エリア上にあるすべての補正/加工、調整済 みの画像を保存できます。 [終了] [画像の補正/加工]ウィンドウを閉じます。 関連項目 写真を補正/加工して仕上げよう 276
    • p. 277/308
      [トリミング]ウィンドウ 画像の一部を切り出すことができます。 [画像の補正/加工]ウィンドウで (トリミング)をクリックすると、[トリミング]ウィンドウが表示さ れます。 参考 • 作品編集画面から[画像の補正/加工]ウィンドウを表示した場合、 (トリミング)は表示されませ ん。 (1)プレビュー操作ボタン(2)プレビューエリア (1)プレビュー操作ボタン (拡大)/(縮小) クリックするたびに、プレビューを拡大または縮小できます。 (全体表示) プレビューがエリアサイズに合わせた表示になります。 (2)プレビューエリア
    • p. 278/308
      [保存]ダイアログボックス([画像の補正/加工]/[画像の特殊フィ ルター]ウィンドウ) 補正/加工、調整した画像をパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 以下のいずれかの操作で、[保存]ダイアログボックスが表示されます。 •[画像の補正/加工]ウィンドウで[選択画像を保存]または[補正画像をすべて保存]をクリック•[画像の特殊フィルター]ウィンドウで[選択画像を保存]または[処理画像をすべて保存]をクリック [保存する場所] 画像の保存先フォルダーを設定できます。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。
    • p. 279/308
      [画像の特殊フィルター]ウィンドウ 特殊なフィルターを使って画像を加工できます。 以下のいずれかの操作で、[画像の特殊フィルター]ウィンドウを表示できます。 • 作品編集画面の編集エリアで使用中の画像を選び、画面下側の[特殊フィルター]をクリック•[カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、[人物]ビューの展開表示、[未登 録人物]ビュー、フォルダービューで画像を選び、画面下側の[特殊フィルター]をクリック (1)画像エフェクトエリア(2)プレビュー操作ボタン(3)プレビューエリア(4)選択画像表示エリア(5)操作ボタン
    • p. 280/308
      [背景ぼかし] 選んだ範囲外をぼかせます。表示されるスライドバーで、加工の強弱を調整できます。 [実行] 選んでいる画像に対し、設定した加工内容が実行されます。 [元に戻す] 直前に実行した加工を取り消せます。 [選択画像を初期状態に戻す] 加工済みの画像を、加工する前の状態に戻せます。 (2)プレビュー操作ボタン 参考 • (輪郭を認識して領域を選択)と (選択された領域を削除)は、[背景ぼかし]を選んでいる ときのみ表示されます。 (輪郭を認識して領域を選択) ぼかさない部分の領域を指定できます。輪郭が自動で認識されます。
    • p. 281/308
      [フィルター処理前] 加工する前の画像が表示されます。 [フィルター処理後] 加工した後の画像が表示されます。 [戻る]/[次へ] 1 つ前/次の画像に切り替わります。選んでいる画像が 1 つのときは使用できません。 [閉じる] [画像の比較]ウィンドウが閉じます。 (3)プレビューエリア 加工中の画像がプレビュー表示されます。 加工した画像には (加工)マークが表示されます。 (4)選択画像表示エリア 画像を複数選んで[画像の特殊フィルター]ウィンドウを表示すると、画像のサムネイルが表示されます。 画像を
    • p. 282/308
      (5)操作ボタン [選択画像を保存] [保存]ダイアログボックス が表示され、プレビューエリアに表示されている加工済みの画像を保存 できます。 [処理画像をすべて保存] [保存]ダイアログボックス が表示され、選択画像表示エリア上にあるすべての加工済みの画像を保 存できます。 [終了] [画像の特殊フィルター]ウィンドウを閉じます。 関連項目 特殊なフィルターを使って写真を加工しよう 282
    • p. 283/308
      [PDF の作成/編集]ビュー パソコンに保存されている画像から PDF ファイルを作成できます。作成した PDF ファイルへのページの追加や削除、ページの並べ替えなどもできます。 [カレンダー]ビューの[日付表示]、[イベント]ビューの展開表示、フォルダービューで画像や PDF ファ イルを選び、画面下側の[PDF の作成/編集]をクリックすると、[PDF の作成/編集]ビューに切り替わります。 (1)サムネイル表示エリア(2)操作ボタン(3)表示サイズ設定バー (1)サムネイル表示エリア 画像が PDF
    • p. 284/308
      (a)ページ表示エリア 画像が PDF ファイルを構成するページとしてサムネイル表示されます。ドラッグ&ドロップでページの順番を変更できます。 (上スクロール)/(下スクロール) ページ表示エリアを上下にスクロールできます。 (b)プレビューエリア 画像がプレビュー表示されます。 (c)ページ操作ツールバー (前のページ)/(次のページ) 表示するページを切り替えられます。 (先頭ページ)/(最終ページ) 先頭ページまたは最終ページを表示できます。 (2)操作ボタン [先頭へ移動] 選んだページを先頭に移動できます。
    • p. 285/308
      [リセット] [PDF の作成/編集]ビューで行ったすべての操作を取り消せます。 クリックすると、最初の状態に戻ります。 [保存] [保存]ダイアログボックス が表示され、サムネイル表示エリアで選択中のページを PDF ファイルと して保存できます。 [全保存] [保存]ダイアログボックス が表示され、サムネイル表示エリアに表示されているすべてのページを PDF ファイルとして保存できます。 [閉じる] [PDF の作成/編集]ビューを表示させる前のビューに切り替わります。 (3)表示サイズ設定バー 参考
    • p. 286/308
      [保存]ダイアログボックス([PDF の作成/編集]ビュー) 作成/編集した PDF ファイルをパソコンに保存するときの詳細な設定ができます。 [PDF の作成/編集]ビューの右下にある[保存]または[全保存]をクリックすると、[保存]ダイアログ ボックスが表示されます。 [保存する場所] PDF ファイルの保存先フォルダーを設定できます。変更したい場合は、[参照...]をクリックし、保存先フォルダーを指定してください。 [ファイル名] 保存する画像のファイル名を入力できます。複数のファイルを画像ごとに保存する場合、2
    • p. 287/308
      [今日の日付のフォルダーに保存する] チェックマークを付けると、[保存する場所]で設定したフォルダー内に今日の日付フォルダーが作成され、その中にスキャンしたデータを保存できます。フォルダーは、「20XX_01_01」のように「西暦_月_日」という名前で作成されます。チェックマークを外した場合は、[保存する場所]で設定したフォルダーの中に、直接データが保存されます。 関連項目 [PDF の作成/編集]ビュー 287
    • p. 288/308
      [パスワードによるセキュリティ設定]ダイアログボックス 作成/編集した PDF ファイルに、文書を開いたり、印刷/編集したりするときのパスワードを設定できます。 以下のいずれかの操作で、[パスワードによるセキュリティ設定]ダイアログボックスが表示されます。 •[保存]ダイアログボックス([PDF の作成/編集]ビュー)で[パスワードによるセキュリティを設定す る]にチェックマークを付ける •[ファイル設定]ダイアログボックスで[パスワードあり]を選ぶ•[PDF 設定]ダイアログボックスで[パスワードあり]を選ぶ
    • p. 289/308
      [ファイル設定]ダイアログボックス PDF 圧縮タイプなど保存する PDF ファイルの詳細な設定ができます。 [PDF の作成/編集]ビューの[保存]ダイアログボックスで[設定...]をクリックすると、[ファイル設定] ダイアログボックスが表示されます。 重要 • 解像度が 75 dpi~600 dpi の範囲外の画像は、[セキュリティ]のみ設定できます。 [キーワード検索が可能な PDF を作成する] チェックマークを付けると、画像内の文字列がテキストデータに変換され、キーワード検索ができるPDF ファイルを作成できます。
    • p. 290/308
      • 文字数が少ない画像• 図形や画像の含まれる画像• 手書きの画像 [PDF 圧縮タイプ] 保存するときの圧縮タイプを選べます。 [標準] 通常は、この設定をお勧めします。 [高圧縮] ファイルのデータ容量を圧縮して保存されます。ネットワークやサーバーへの負担を軽減できます。 重要 • PDF ファイルを高圧縮でくり返し保存すると、画像が劣化することがあります。 [セキュリティ] 作成した PDF ファイルにパスワードを設定することができます。 [パスワードあり]を選ぶと、 [パスワードによるセキュリティ設定]ダイアログボックス
    • p. 291/308
      印刷設定ダイアログボックス 印刷の詳細を設定し、印刷を開始できます。 各ビュー右下の[印刷]をクリックすると、印刷設定ダイアログボックスが表示されます。 参考 • 表示される項目は、ご使用のスキャナーまたはプリンターによって異なります。 (1)印刷プレビューエリア(2)印刷詳細設定エリア (1)印刷プレビューエリア 印刷プレビューを確認したり、印刷部数を設定したりできます。 [フチなし] フチなしの写真を印刷できます。 参考 • はみ出し量は、印刷詳細設定エリアの[フチなし印刷設定]で指定できます。 [フチあり]
    • p. 292/308
      (前のページ)/(次のページ) 印刷プレビューのページを切り替えられます。 (1 枚減らす)/(1 枚増やす) 印刷部数を設定できます。設定できる部数は 1~99 部です。 (画像編集ツール) 画像をクリックすると表示され、画像編集モードになります。 (90 度回転) クリックするたびに、画像を右に 90 度回転できます。 (縮小/拡大) (縮小)、 (拡大)をクリックすると、印刷範囲を縮小/拡大できます。また、スライドバ ーをドラッグして印刷範囲を自由に変更することもできます。 重要 • 以下の場合、この機能を使用することができません。
    • p. 293/308
      [プリンターの設定] [プリンター] 印刷に使用するプリンターを選べます。 参考 • キヤノン製のプリンターのみ表示されます。 [用紙のサイズ] 使用する用紙のサイズを選べます。 参考 • 作品編集画面からの印刷の場合は、作品に適した用紙サイズが自動で表示されます。サイズ の変更はできません。 • 用紙のサイズについては「 用紙サイズ一覧 」を参照してください。 [用紙の種類] 使用する用紙の種類を選べます。 [給紙方法] 給紙の方法を選べます。 参考 • 選べる用紙のサイズ、用紙の種類、給紙方法は、使用するプリンターによって異なります。
    • p. 294/308
      [印刷範囲] 印刷するページ範囲を指定できます。 [すべて] すべてのページを印刷できます。 [ページ指定] 印刷したいページ番号を入力すると、指定したページのみ印刷できます。複数のページを指定したい場合は、ページ番号のあいだにハイフン(-)を入力すると、指定した範囲のページが印刷されます。 参考 •[印刷範囲設定]は、作品や PDF ファイルを印刷するときにのみ表示されます。 [日付印刷設定] [日付を印刷する] チェックマークを付けると、画像に日付を入れて印刷できます。 [文字の向き] 日付の向きを選べます。
    • p. 295/308
      [モノクロ写真で印刷する] チェックマークを付けると、画像をモノクロで印刷できます。 [モノクロ色調] 色調を調節したいときはスライドバーで調節できます。スライドバーを右に動かすと暖色系の色あい(温黒)に、左に動かすと寒色系の色あい(冷黒)になります。 重要 • 選んだ[用紙の種類]によっては、[冷黒][温黒]を設定できない場合があります。 参考 •[プリンターの設定]で、モノクロ印刷対応のプリンターを選んだときにのみ表示され ます。 [フチなし印刷設定] [フチなし全面印刷する] チェックマークを付けると、画像を用紙全体にフチなしで印刷できます。
    • p. 296/308
      実線は用紙サイズを、透過部分ははみ出し量を表しています。 重要 •[はみ出し量]を[大]に設定した場合は、用紙の裏面が汚れることがあります。•[はみ出し量]を[小]や[なし]に設定した場合は、用紙のサイズによっては余白が できることがあります。 [印刷位置の調整] シールやディスクレーベル(CD/DVD/BD)を印刷する場合に画像がずれて印刷されるときは、印刷位置を調整できます。印刷位置は、以下の範囲内で 0.1 mm/0.01 inch 刻みで調整できます。 [シール]の場合:-2.0 mm(-0.08
    • p. 297/308
      [画像補正] 自動で写真を補正したいときは[自動写真補正を行う]を選び、補正したくないときは[補正しない]を選んでください。[自動写真補正を行う]を選んだときは、以下の項目を設定できます。 [赤目補正を行う] チェックマークを付けると、フラッシュによって赤く写ってしまった目が補正されます。 [Exif 情報を優先する] チェックマークを付けると、画像撮影時の設定を優先して補正されます。 重要 •[自動写真補正を行う]を選んで文書画像を印刷した場合、色味が変わってしまうことがあ ります。そのときは、[補正しない]を選んでください。
    • p. 298/308
      用紙サイズ一覧 My Image Garden で印刷できる用紙サイズは以下のとおりです。印刷する前に、ご使用の用紙を確認してください。 参考 • 選択できる用紙サイズは、ご使用のプリンターや OS、または国/地域の設定によって異なります。• PDF ファイルの場合は、ご使用のプリンターで印刷できる用紙サイズがすべて選べます。 用紙サイズ サイズ A4 21.0 x 29.7 cm(8.27 x 11.69 inches) レター 21.59 x 27.94 cm(8.50 x 11.00 inches)
    • p. 299/308
      ディスクトレイ J 13.0 x 22.48 cm(5.12 x 8.85 inches) ディスクトレイ K 15.12 x 32.0 cm(5.95 x 12.60 inches) ディスクトレイ L 13.10 x 30.21 cm(5.16 x 11.89 inches) アート A4 (余白 35mm) 21.0 x 29.7 cm(8.27 x 11.69 inches) アート レター (余白 35mm) 21.59 x 27.94 cm(8.50 x 11.00 inches) アート
    • p. 300/308
      [環境設定]ダイアログボックス My Image Garden の使用環境と画像解析機能の詳細、ファイルの保存先や使用するアプリケーションなどを設定できます。 My Image Garden の[ツール]メニューで[環境設定...]を選ぶと、[環境設定]ダイアログボックスが表示されます。 [全般]シート[画像解析設定]シート[詳細設定]シート [全般]シート 表示や地域に関する設定ができます。 [サムネイル画像の下にファイル名を表示する] チェックマークを付けると、[カレンダー]ビューの[日付表示]や、[イベント]ビューの展開表示、フォルダービューのサムネイル表示のとき、サムネイルの下にファイル名が表示されます。
    • p. 301/308
      [画像解析設定]シート 画像解析対象のフォルダーや画像解析時の顔の検出精度などを設定できます。 [画像解析対象フォルダー] 画像解析の対象になっているフォルダーが表示されます。ここに登録されているフォルダー内の画像のみ、[カレンダー]ビューまたは[未登録人物]/[人物]ビューに表示されたり、Image Displayに表示されるおすすめの作品内に利用されたりします。画像解析対象にフォルダーを追加したいときは[追加...]をクリックし、フォルダーを指定してください。フォルダーを画像解析対象から外したい場合は、フォルダーを選んで[削除]をクリックしてください。
    • p. 302/308
      スライドバーを左に動かすと、同じ人物と認識される画像の範囲が広くなる分、精度が低くなります。スライドバーを右に動かすと、同じ人物と認識される画像の範囲が狭くなる分、精度が高くなります。 [画像解析結果の最適化] [最適化]をクリックすると、保存されている画像解析結果が更新されます。 [登録した画像解析結果を削除] [削除]をクリックすると、画像解析結果が削除されます。 画像解析結果を削除すると、次に画像解析が行われるまで、[未登録人物]ビューに画像が表示されなくなります。 重要 • 画像解析結果を削除すると、[人物]ビューに登録した人物の情報もすべて削除されます。
    • p. 303/308
      [起動アプリケーション] [OCR] Windows に付属のメモ帳が表示されます。 [設定...]をクリックすると、[テキスト変更設定]ダイアログボックスが表示され、画像から文 字列を抜き出すときの詳細を設定できます。 [文書の言語] 画像内の文字列を認識させるための言語を選べます。 [複数のテキスト変更結果を 1 つにまとめる] チェックマークを付けると、複数の画像から文字列を抜き出すときに、抜き出した結果を 1 つのファイルにまとめて保存できます。 重要 • 11 枚以上の画像からまとめて文字列を抜き出すときは、必ずチェックマークを付けてくだ
    • p. 304/308
      困ったときには My Image Garden の設定を変更したい My Image Garden の設定は、 [環境設定]ダイアログボックス で変更できます。 画像が表示されない インストール直後は画像解析が実施されます。そのため、画像解析が終わるまで[カレンダー]ビューや [未登録人物]ビューに画像が表示されないことがあります。 参考 • 画像解析中は、画面左側のグローバルメニューの[未登録人物]が、[人物を確認中]と表示されま す。 [カレンダー]ビューや[未登録人物]/[人物]ビューに画像を表示したり、おすすめの作品機能を利
    • p. 305/308
      プレミアムコンテンツが利用できない クリエイティブパーク プレミアムのプレミアムコンテンツが印刷できない チェック 1 My Image Garden はインストールされていますか My Image Garden がインストールされていないと、プレミアムコンテンツを印刷することはできません。MyImage Garden をインストールしてから、プレミアムコンテンツを印刷してください。 チェック 2 プレミアムコンテンツをダウンロードしましたか プレミアムコンテンツをダウンロードしてから、再度印刷を行ってください。プレミアムコンテンツの使用期限が過ぎている場合は、プレミアムコンテンツは表示されません。ダウンロードしたプレミアムコンテンツの使用期限については、「
    • p. 306/308
      プリンタードライバーの双方向サポートが無効の場合、パソコンの画面にエラーメッセージが表示されます。エラーメッセージの内容に従い、プリンタードライバーの双方向サポートの設定が有効になっていることを確認し、再度プレミアムコンテンツを印刷してください。 参考 • プリンタードライバーの双方向サポートの設定を有効にするには、プリンタードライバーのプロパティ 画面の[ポート]シートで[双方向サポートを有効にする]にチェックマークを付けてください。 チェック 9 パソコンとご使用のプリンターが Bluetooth
    • p. 307/308
      バージョンの確認方法 - My Image Garden - My Image Garden(マイ・イメージ・ガーデン)のバージョンは、以下の手順で確認できます。 1. My Image Garden を起動 2.[ヘルプ]メニューから[バージョン情報...]をクリック バージョン情報が表示されます。 307
    • p. 308/308
      付属のソフトウェアに関するお問い合わせ窓口 ソフトウェアについては、本マニュアルまたはソフトウェアの READ ME ファイル、HELP などをあわせてご覧ください。 読取革命 Lite パナソニック ソリューションテクノロジー(株)パナソニック ソリューションテクノロジー ソフトサポートセンターhttp://panasonic.co.jp/pstc/products/yomikaku_l/ 上記以外のソフトウェア キヤノンお客様相談センターcanon.jp/support 参考 • お使いの製品によって付属されるソフトウェアは異なります。
 

© 2012–2018, manyuaru.com
All rights reserved.