1720/dn Mono Laser Printer

取扱説明書とユーザーガイド - 1720/dn Mono Laser Printer Dell

1720/dn Mono Laser Printer Dell の取扱説明書やユーザーガイドが1以上あります。

  • Dell 1720/dn Mono Laser Printer (ページ: 89)

    目次
    • p. 1/89
      Dell™ Laser Printer 1720/1720dn ユーザーガイド トナーカートリッジまたは消耗品をデルに注文するには、以下の手順に従います。 1. デスクトップのアイコンをダブルクリックします。 2. デルのホームページにアクセスするか、電話でプリンタ消耗品を注文します。 www.dell.com/supplies よりスムーズにサービスをご利用いただくために、デルプリンタサービスタグナンバーをお手元にご用意ください。 サービスタグ の詳細については、 エクスプレスサービスコードとサービスタグナンバー
    • p. 2/89
      2006 年 11 月 SRV PY972 Rev. A00
    • p. 3/89
      情報とその入手先 必要な情報 入手先 プリンタド ライバ ユーザーズ ガイド Drivers and Utilities CD デル製のコンピュータとプリンタを同時にご購入いただいた場合には、マニュアルおよびドライバはコンピュータにイ ンストールされています。 ドライバをアンインストール/再インストールしたり、説明書類を参照したりするときに、 この Drivers and Utilities CD を使用します。 CD には Readme ファイルが含まれている場合がありま す。Readme ファイルには、プリンタの技術的な変更に関する最新情報や、熟練ユーザーや技術者のための高度な技
    • p. 4/89
      プリンタ用 の最新ドラ イバ テクニカル サービスお よびサポー トに関する 質問への回 答 プリンタの マニュアル デルサポート Web サイト: support.dell.com デルサポートホームページでは、次のようなオンラインツールを提供しています。 ソリューション — トラブルシューティングのヒントとテクニック、技術者による文書、オンラインセミナーを提 供しています。 アップグレード — メモリなどのコンポーネントのアップグレードに関する情報を提供しています。 カスタマケア — デルへの連絡先、オーダーステータス(お届け予約案内)、保証、修理に関する情報を提供して
    • p. 5/89
      ソフトウェア概要 Dell Toner Management System™ 状況監視センター デルローカルプリンタ設定ユーティリティ IP アドレス設定ユーティリティ デルプリンタソフトウェアアンインストールユーティリティ ドライバプロファイラ デルプリンタ構成設定 Web ツール デルプリンタ警告ユーティリティ プリンタに付属の Drivers and Utilities CD を使用して、お使いのオペレーティングシステムに応じた一連のソフトウェアアプリケーショ ンをインストールします。 Dell
    • p. 6/89
      Windows Vista(標準設定の[スタート]メニュー)の場合は、以下の手順に従います。 a. →[プログラム]の順にクリックします。 b. [デルプリンタ]をクリックします。 c. [デルレーザープリンタ 1720]クリックします。 2. [デルプリンタ消耗品再注文アプリケーション]をクリックします。 [消耗品を注文]ダイアログボックスが表示されます。 オンラインで注文する場合は、[デルのカートリッジ注文 Web サイトを表示]をクリックします。 電話で注文する場合は、[電話で]に表示されている番号に電話します。
    • p. 7/89
      用紙メニュー 給紙源用紙サイズ 1 用紙の種類 1 ユーザー定義 2 代替サイズ用紙表面粗さ 3 用紙の厚さ 3 仕上げメニュー 両面印刷 両面印刷綴じ 部数 空白ページ 丁合 区切り用紙 区切り紙供給源 複数ページ印刷 複数ページ順序 複数ページ表示 複数ページ境界 品質メニュー 印刷解像度 トナーの濃さ 小さいフォントの強調 セットアップメニュー エコモード 静音モード プリンタ言語 節電 リソース保存 ダウンロード対象 印刷時間切れ 待ち時間切れ 自動継続 紙づまり回復 ページ保護 印刷領域 表示言語
    • p. 8/89
      IP アドレス設定ユーティリティ 状況監視センターを使用して、複数の状況モニタを管理します。 IP アドレス設定ユーティリティにより、IP アドレスその他の重要な IP パラメータを設定できます。 IP アドレスを手動で設定するには、 以下の手順に従います。 1. Web ブラウザにネットワークプリンタの IP アドレスを入力して、デルプリンタ構成設定 Web ツールを起動します。 2. [プリンタ設定]をクリックします。 3. [プリンタサーバー設定]で、[TCP/IP]をクリックします。 4. [IP
    • p. 9/89
      ドライバプロファイラ ドライバプロファイラを使用して、ユーザー指定のドライバ設定を含んだドライバプロファイルを作成します。 ドライバプロファイルに は、一組の保存されたプリンタドライバ設定と以下のようなデータを含めることができます。 印刷方向および N アップ印刷(文書設定) 排紙トレイの取り付け状況(プリンタオプション) ユーザー定義用紙サイズ(カスタム用紙) 簡易テキストおよび透かし オーバーレイ参照 フォント参照 用紙割り当て デルプリンタ構成設定 Web ツール 廊下の先にあるネットワークプリンタに印刷ジョブを送信したものの、紙づまりや用紙切れのため印刷できなかったという経験はあります
    • p. 10/89
      Printer Status—プリンタの消耗品の状態を直ちに取得します。 トナーが少なくなったら、最初の画面のトナー消耗品リンクを クリックして追加のトナーカートリッジを注文します。 プリンタ設定—プリンタの設定を変更したり、操作パネルをリモート表示したり、プリントサーバーのファームウェアを更新しま す。 プリンタ設定のコピー—各プリンタの IP アドレスを入力して、ネットワーク上の 1 台以上のプリンタに設定をすばやくコピーしま す。 メモ: この機能を使用するには、ネットワーク管理者である必要があります。
    • p. 11/89
      プリンタ各部の名称とはたらき プリンタ各部の名称 操作パネルについて プリンタ設定ページを印刷する 適切なケーブルの使用 プリンタ各部の名称 1 排紙口 用紙が排出される部分です。 2 排紙トレイ用紙支え プリンタから排出された用紙を支えます。 3 前面カバー ドアを開いてトナーカートリッジと感光体にアクセスすることが可能です。 4 手差しフィーダ 封筒など、さまざまな種類の用紙を手差しでセットする部分です。 5 手差しフィーダ用紙ガイド 手差しでセットする用紙の大きさにガイドを合わせ、紙づまりを防ぎます。
    • p. 12/89
      操作パネルについて 操作パネルには 6 つのランプと 2 つのボタンがあります。 印刷を再開するには[継続]ボタン を押します。 エラーコードを表示するには[継続]ボタン をすばやく 2 回押します。 現在印刷中のジョブをキャンセルするには[キャンセル]ボタン を押します。 プリンタをリセットするには、すべてのランプが点灯するまで[キャンセル]ボタン を押したままにします。 プリンタ設定ページを印刷する 熟練したユーザーは、プリンタ設定ページを印刷して、設定メニューから新しい設定を選択して保存する手順を確認し、印刷上の問題の解
    • p. 13/89
      4. [継続]ボタン を放します。 5. 前面カバーを閉じます。 [ホーム]メニューを示すランプのパターンが点灯します。 6. すべてのライトが循環式に点灯するまで[継続]ボタン を押します。 プリンタ設定ページが印刷されます。 適切なケーブルの使用 お使いのプリンタ接続ケーブルは、下記の要件を満たしている必要があります。 メモ: ページが印刷されるのは、ホームメニューが表示されている場合のみです。 接続形式 ケーブル規格 USB USB 2.0 パラレル IEEE 1284 10/100BaseT Ethernet
    • p. 14/89
      印刷 印刷ジョブを手差しでセットする 用紙の両面に印刷する 1 枚の用紙に複数のページを印刷する(N アップ印刷) ブックレットを印刷する ポスターを印刷する レターヘッド紙に印刷する 印刷ジョブをキャンセルする 印刷ジョブを手差しでセットする 手差しフィーダはプリンタの前面にあります。ここには用紙を 1 枚ずつセットします。 手差しフィーダを使用する場合は、用紙をセットする前に、印刷ジョブをプリンタに送信します。 プリンタの準備が完了すると、[手差し フィーダに用紙をセット]のランプパターンが点灯します。この時点で用紙をセットします。
    • p. 15/89
      7. [印刷]ウィンドウで[OK]をクリックして、印刷ジョブを送信します。 プリンタで[手差しフィーダに用紙をセット]のランプパターンが点灯します。 8. 用紙を 1 枚選択し、印刷する面を上にして手差しフィーダの中央にセットします。このとき、用紙の先が用紙ガイドに触れる程度 にします。 封筒を挿入する場合は、封をする側を下に向け、切手を貼る位置を図のように向けます。 OHP フィルムの場合は、端を持ち印刷面に触れないようにします。 OHP フィルムに指の脂が付着すると、印刷品質に影響 する可能性があります。
    • p. 16/89
      デルレーザープリンタ 1720 — 手動両面印刷 1. ドキュメントを開いた状態で、[ファイル]→[印刷]の順にクリックします。 2. [プロパティ](使用しているアプリケーションまたはオペレーティングシステムによっては[オプション]、[プリンタ]、また は[セットアップ])をクリックします。 [印刷設定]ダイアログボックスが表示されます。 3. [両面印刷長辺]または[両面印刷短辺]を選択します。 4. [用紙]タブをクリックします。 5. 該当する[給紙オプション]を選択します。 6. [OK]をクリックします。
    • p. 17/89
      1 枚の用紙に複数のページを印刷する(N アップ印刷) 1 枚の用紙に複数のページを印刷するには、[複数ページ印刷](N アップ)設定を使用します。 たとえば、「2 アップ」は 1 枚の用紙 に 2 ページが印刷されることを意味します。 プリンタでは、[複数ページの順序]、[複数ページ表示]、[複数ページ枠]の各設定によって、ページの印刷順序と方向、および各 ページの周りに枠を印刷するかどうかが決まります。 1. ドキュメントを開いた状態で、[ファイル]→[印刷]の順にクリックします。 2. [プロパティ](使用しているアプリケーションまたはオペレーティングシステムによっては[オプション]、[プリンタ]、また
    • p. 18/89
      ポスターを印刷する [ポスター]設定を使用すると、複数ページにわたって単一のイメージを印刷できます。 この設定で印刷すると、複数ページを組み合わせ て、単一の大きなイメージを作成できます。 1. ドキュメントを開いた状態で、[ファイル]→[印刷]の順にクリックします。 2. [プロパティ](使用しているアプリケーションまたはオペレーティングシステムによっては[オプション]、[プリンタ]、また は[セットアップ])をクリックします。 [印刷設定]ダイアログボックスが表示されます。 3. [追加のレイアウトオプション]をクリックします。
    • p. 19/89
      2. ドキュメントを開いた状態で、[ファイル]→[印刷]の順に選択します。 3. [プロパティ](使用しているアプリケーションまたはオペレーティングシステムによっては[オプション]、[プリンタ]、また は[セットアップ])をクリックします。 [印刷設定]ダイアログボックスが表示されます。 4. [用紙]タブをクリックします。 5. [用紙の種類]ドロップダウンリストから[レターヘッド]を選択します。 6. 該当する用紙サイズおよびカセットを選択します。 7. [OK]をクリックします。 8. [印刷]ウィンドウで[OK]をクリックして、印刷ジョブを送信します。
    • p. 20/89
      b. [プリンタとその他のハードウェア]をダブルクリックします。 c. [プリンタと FAX]をダブルクリックします。 Windows XP(クラシック[スタート]メニュー)の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタと FAX]の順にクリックしま す。 Windows Vista™(クラシック[スタート]メニュー)およびその他のすべての Windows バージョンの場合は、[スター ト]→[設定]→[プリンタ]の順にクリックします。 Windows Vista(標準設定の[スタート]メニュー)の場合は、以下の手順に従います。
    • p. 21/89
      操作パネルのメニュー ネットワークメニュー パラレルメニュー セットアップメニュー USB メニュー ユーティリティメニュー メニューは、[準備完了] 、[トナー残少/ドラムを交換] / 、[用紙をセット/取り除く] / 、[紙詰り] のランプパターンで示されます。 メニュー項目と各設定は、[エラー] および[継続] のランプパターンで示されます。 メニューやメニュー項目を進めるには、[キャンセル]ボタン を押します。 必要な設定に進むには、[継続]ボタン を押します。 設定を保存するには、すべてのランプが循環式に点灯するまで[継続]ボタン
    • p. 22/89
      パラレルメニュー パラレルメニューを使用して、パラレルポートを介して送信されるジョブのプリンタ設定を変更します。 セットアップメニュー セットアップメニューを使用して、使用しているコンピュータシステムによって異なる行末の処理方法を設定します。 メニュー 目的 * 工場出荷時の設定 NPA モー ド 印刷ジョブのプリンタへの送信とプリンタ状況の照会を同時に行います。 オフ オン 自動* プロトコ ル コンピュータで高速バイトがサポートされていてプリンタが[高速バイト]に設定されている場合はより高速の転送速度で、
    • p. 23/89
      USB メニュー USB メニューを使用して、USB ポートを介して送信されるジョブのプリンタ設定を変更します。 ユーティリティメニュー ユーティリティメニューを使用して、プリンタの問題をトラブルシューティングします。 * 工場出荷時の設定 エネルギー節約 [電力節約]メニューで、[無効]を表示させるかどうかを指定します。 オン* オフ メニュー 目的 * 工場出荷時の設定 NPA モード 印刷ジョブのプリンタへの送信とプリンタ状況の照会を同時に行います。 オフ オン 自動* Mac バイナ リ PS
    • p. 24/89
      * 工場出荷時の設定 オン 16 進トレースを終了するには、プリンタの電源を切ります。 印刷品質テ ストページ 縞状に印刷されるなど、印刷品質の問題を区別するのに役立ちます。 プリンタ情報、カートリッジ情報、現在のマージン設 定、画像が印刷されたテキストのページが 1 枚、および画像が印刷されたページが 2 枚、合計 3 枚の印刷品質の評価に役 立つページが印刷されます。 [継続]ボタン を押し続けます。 感光体カウ ンタのリ セット 感光体カウンタをゼロに戻します。 メモ: 感光体の交換メッセージは、イメージドラムを交換した場合にのみ消去されます。
    • p. 25/89
      プリンタのメンテナンス 消耗品の注文 消耗品の保管 トナーカートリッジの交換 イメージドラムの交換 プリントヘッドレンズの清掃 消耗品の注文 ネットワークに接続されたプリンタ 1. プリンタの IP アドレスを Web ブラウザに入力して、デルプリンタ構成設定 Web ツールを起動します。 2. www.dell.com/supplies をクリックします。 コンピュータにローカル接続されたプリンタ 1. [スタート]→ [プログラム]または[すべてのプログラム]→ [デルプリンタ]→ [デルレーザープリンタ
    • p. 26/89
      印刷用紙を正しく保管するため、次のガイドラインに従ってください。 これらのガイドラインは、給紙時の問題を防いで印刷品質を安定さ せるために役立ちます。 最良の印刷結果を得るために、温度が約 21℃(70°F)、相対湿度が 40% の環境に印刷用紙を保管します。 印刷用紙の入ったダンボール箱は、床に直接置くのではなく、台の上に置くか棚に保管します。 印刷用紙の個々のパックをダンボール箱から取り出して保管する場合は、印刷用紙の端が曲がったり丸まったりしないように、平面 に置いてください。 印刷用紙のパックの上には何も置かないでください。
    • p. 27/89
      [トナー残少]のランプパターンが点灯したり、印刷の色が薄くなり始めたら、トナーカートリッジを取り出します。 カートリッジを前後 左右に数回よく振ってトナーの偏りをなくしてから、再度印刷カートリッジを取り付け、印刷を続けます。 印刷がかすれた状態が常時発生 するようになるまで、この手順を繰り返します。 印刷の色が薄い状態が続くようになったら、トナーカートリッジを交換します 1. プリンタの左側にあるボタンを押して前面カバーを下ろし、そのカバーを開けます。 2. トナーカートリッジアセンブリの底部にあるボタンを押します。
    • p. 28/89
      4. 新しいトナーカートリッジを包装から取り出します。 5. カートリッジを前後左右に回し、トナーを行きわたらせます。 6. トナーカートリッジについている白いローラーをイメージドラムのガイドレールの矢印に合わせ、トナーカートリッジを奥まで押し 込みます。 カートリッジが所定の位置に収まると、カチッと音がします。 7. 前面カバーを閉じます。 イメージドラムの交換 イメージドラムの残量は、プリンタ設定ページを印刷して確認することができます。 これは、消耗品を注文する時期を決めるのに役立ちま す。 印刷品質を維持し、プリンタの損傷を避けるため、イメージドラムが上限の
    • p. 29/89
      1. プリンタの左側にあるボタンを押して前面カバーを下ろし、そのカバーを開けます。 2. トナーカートリッジの取っ手を持ってトナーカートリッジアセンブリをプリンタから引き出します。 メモ: トナーカートリッジアセンブリのボタンを押さないでください。 トナーカートリッジアセンブリを平らできれいな場所に置きます。 3. トナーカートリッジアセンブリの底部にあるボタンを押します。 注意: トナーカートリッジの交換の際には、新しいカートリッジを長時間直射光にさらさないようにしてください。 長時間の露光 は、印刷品質の低下の原因になります。
    • p. 30/89
      4. 取っ手を持ってトナーカートリッジを持ち上げて引き出します。 5. 新しいイメージドラムを包装から取り出します。 6. トナーカートリッジについている白いローラーをイメージドラムのガイドレールの白い矢印に合わせ、トナーカートリッジを奥まで 押し込みます。 カートリッジが所定の位置に収まると、カチッと音がします。 7. トナーカートリッジアセンブリのガイドの緑色の矢印をプリンタ内の緑色の矢印に合わせ、トナーカートリッジアセンブリを奥まで 押し込みます。 8. イメージドラムを交換したら、イメージドラムのカウンタをリセットする必要があります。
    • p. 31/89
      プリントヘッドレンズの清掃 1. プリンタの電源を切ります。 2. プリンタの左側にあるボタンを押し、前面カバーを下ろして開けます。 3. トナーカートリッジの取っ手を持って、トナーカートリッジアセンブリをプリンタから取り出します。 メモ: トナーカートリッジアセンブリのボタンを押さないでください。 トナーカートリッジアセンブリを平らできれいな場所に置きます。 4. プリントヘッドレンズを探します。これは、プリンタ上部の奥まった場所にあります。 5. 清潔で乾いたやわらかい布でプリントヘッドレンズを慎重に拭きます。
    • p. 32/89
      7. 前面カバーを閉じます。 8. プリンタの電源を入れます。
    • p. 33/89
      操作パネルのランプ 一般的なランプのパターン 二次的エラーのランプのパターン 紙づまり時の二次的なランプのパターン プリンタの状況 操作パネルのランプは、点灯するパターンによって異なる意味を持ちます。 ランプは、オフ、オン、または点滅して、プリンタの状況、操 作情報(用紙をセットなど)、サービスなどのプリンタの状態を示します。 ランプは、示す内容によって緑またはオレンジ色に点灯しま す。 一般的なランプのパターン 以下の表に、最も一般的なランプのパターンを示します。 右側の列のリンクをクリックすると、対処方法に関する詳細が表示されます。
    • p. 34/89
      二次的エラーのランプのパターン [エラー] ランプと[継続] ランプが両方とも点灯している場合は、二次的エラーが発生しています。 二次的コードのランプのパターンを表示するには[継続]ボタン を 2 回押します。 以下の表に、最も一般的な二次的エラーのランプのパターンを示します。 紙づまり時の二次的なランプのパターン [エラー] ランプと[継続] ランプが両方とも点灯している場合は、二次的エラーが発生しています。 紙づまりの正確な種類を示す二次的エラーコードのランプのパターンを表示するには、[継続]ボタン
    • p. 35/89
      プリンタの状況 準備完了/節電 プリンタはデータを受信して処理する準備が整っています。 プリンタは節電モードになっています。 ビジー状態 プリンタがデータを受信中/処理中、または印刷中のため、ビジー状態です。 削除されたリソースが使用していた記憶領域を回収するため、プリンタがフラッシュメモリをデフラグ処理しています。 プリンタがフラッシュメモリをフォーマットしています。 プリンタが、フォントやマクロなどのリソースをフラッシュメモリに保存しています。 プリンタが、ディレクトリ、フォントリスト、メニュー設定ページ、または印刷品質テストページを印刷しています。
    • p. 36/89
      準備中 プリンタのデータ受信または処理の準備ができていません。 プリンタポートがオフラインです。
    • p. 37/89
      トラブルシューティング 基本的な問題 印刷品質の問題 エラーの回復 サービスへの問い合わせ 基本的な問題 印刷時に発生した問題の解決方法については、以下の情報を参考にしてください。 問題を解決できない場合は、デルのサポート ( support.dell.com )に問い合わせてください。 プリンタのパーツによっては、サービス技術者がクリーニングや交換を行う必要がありま す。 印刷が薄くなってきたが、[トナー残少/ドラムを交換]ランプが点灯しない 1. トナーカートリッジを取り外します。 2. カートリッジを前後左右に数回よく振って、トナーの偏りをなくします。
    • p. 38/89
      プリンタの電源を入れても、操作パネルのランプが点灯しない しばらく待って、ランプが点灯するかどうかを確認してください。 数秒かかることがあります。 電源コードがプリンタの背面とコンセントにしっかりと差し込まれていることを確認してください。 空白ページが印刷される トナーカートリッジのトナーが切れている可能性があります。 カートリッジを交換します。 ソフトウェアでエラーが発生している可能性があります。 プリンタの電源を切り、再び入れてください。 プリンタの電源は入っているが、何も印刷されない トナーカートリッジが取り付けられていることを確認してください。
    • p. 39/89
      3. トナーカートリッジアセンブリの後ろの部分から、つまった用紙を取り除きます。 4. プリンタの前面にあるフラップを持ち上げ、その下でつまっている用紙を取り除きます。 5. 背面ドアを開き、つまっている用紙を取り除きます。 6. トナーカートリッジアセンブリを取り付けなおし、前面カバーと背面カバーを閉じます。 7. 用紙カセットを取り付け、閉まっていることを確認してから、[継続]ボタン を押して、印刷を再開します。 メモ: 紙づまりが発生したページから印刷しなおされます。 印刷品質の問題 印刷時に発生した問題の解決方法については、以下の情報を参考にしてください。
    • p. 40/89
      ( support.dell.com )に問い合わせてください。 プリンタのパーツによっては、サービス技術者がクリーニングや交換を行う必要がありま す。 印刷が薄すぎる [トナーの濃さ 1 ]設定が明る過ぎる。 プリンタの仕様に合わない用紙を使用している。 トナーカートリッジの残量が少なくなっている。 トナーカートリッジが不良。 以下を実行してみてください。 印刷ジョブを送信する前に、プリンタソフトウェアで[トナーの濃さ 1 ]設定を変更します。 新しいパッケージの用紙をセットします。 ざらざらした、表面の粗い用紙を使用しないようにします。
    • p. 41/89
      以下を実行してみてください。 トナーカートリッジを交換します。 フューザを交換します 2 。 ページに縦線が現れる トナーが用紙に定着する前に染みになった。 トナーカートリッジが不良。 以下を実行してみてください。 用紙が硬い場合は、別のカセットか、手差しフィーダにセットします。 トナーカートリッジを交換します。 ページに不規則な模様が含まれる 湿度が高いため、用紙が湿気を吸収した。 プリンタの仕様に合わない用紙を使用している。 フューザが磨耗しているか不良。 以下を実行してみてください。 給紙カセットに開封直後のパッケージから用紙をセットします。
    • p. 42/89
      トナーカートリッジを交換します。 フューザを交換します 2 。 サービスに問い合わせます。 用紙を扱う際に、トナーが用紙からはがれてしまう 使用している通常の用紙または専用紙に対して、[用紙表面粗さ]設定が正しくない。 使用している通常の用紙または専用紙に対して、[用紙の厚さ]設定が正しくない。 フューザが磨耗しているか不良。 以下を実行してみてください。 [用紙表面粗さ 1 ]を[平滑]または[粗い]から変更します。 [用紙重さ(厚さ) 1 ]を[普通紙]から[厚紙]、または適切な重さに変更します。
    • p. 43/89
      以下を実行してみてください。 カセットのガイドが用紙の両端にぴったり合うように、ガイドを動かします。 手差しフィーダのガイドが用紙の両端にぴったり合うように、ガイドを動かします。 空白ページが印刷される トナーカートリッジが空、または不良。 トナーカートリッジを交換します。 真っ黒なページが印刷される トナーカートリッジが不良。 プリンタの修理が必要。 以下を実行してみてください。 トナーカートリッジを交換します。 サービスに問い合わせます。 印刷されてトレイに排紙されると、紙がひどく曲がっている 使用している通常の用紙または専用紙に対して、[用紙表面粗さ
    • p. 44/89
      1. 排紙トレイから印刷済みページを取り除きます。 2. カセット 1 を取り外します。 3. すでに印刷してある面を上にし、ページの上部をカセットの前方に向けて、用紙をカセットにセットします。 メモ: 両面印刷の表面の印刷にはカセット 1 またはカセット 2 が使用できますが、裏面の印刷にはカセット 1 のみを使用し てください。 4. カセット 1 を取り付けます。 5. [継続]ボタン を押します。 30 無効な再充填カートリッジ プリンタのカートリッジは再充填されています。 新しいトナーカートリッジを取り付けます。
    • p. 45/89
      このエラーが今後発生しないようにするには、メモリを増設します。 37 丁合印刷用メモリ不足 メッセージを消去し、印刷を続行するには、[継続]ボタン を押します。 ジョブの残りのページは正しく印刷されない可能性があります。 印刷ジョブをキャンセルするには、[キャンセル]ボタン を押します。 このエラーが今後発生しないようにするには メモリを増設します。 ジョブを単純化します。 ページのテキストまたはグラフィックスの量を減らすか、不必要なフォントまたはマクロを削除して、複雑 さを軽減します。 37 デフラグメモリ不足
    • p. 46/89
      プリンタからメモリを取り外します。 本機がサポートしているフラッシュメモリの増設は最大で 128 MB です。 81 エンジンコード CRC エラー [継続]ボタン を押して、メッセージを消去します。 84 イメージドラム寿命近し 印刷を続行するには、[継続]ボタン を押します。 イメージドラムの状況を確認するには、プリンタ設定ページを印刷します。 イメージドラムを交換し、カウンタをリセットします。 84 イメージドラム交換 イメージドラムを交換するまで印刷はできません。 イメージドラムを交換し、カウンタをリセットします。
    • p. 47/89
      3. つまった用紙を取り除きます。 4. トナーカートリッジについている白いローラーをイメージドラムのガイドレールの白い矢印に合わせ、トナーカートリッジを奥まで 押し込みます。 カートリッジが所定の位置に収まると、カチッと音がします。 5. 前面カバーを閉じます。 6. [継続]ボタン を押します。 メモ: 紙づまりが発生したページから印刷しなおされます。 201 紙づまり - カートリッジを取り外す プリンタの給紙センサーと排紙センサーの間で紙づまりが発生しています。 1. プリンタの左側にあるボタンを押して前面カバーを下ろし、そのカバーを開けます。
    • p. 48/89
      3. つまった用紙を取り除きます。 4. トナーカートリッジについている白いローラーをイメージドラムのガイドレールの白い矢印に合わせ、トナーカートリッジを奥まで 押し込みます。 カートリッジが所定の位置に収まると、カチッと音がします。 5. 前面カバーを閉じます。 6. [継続]ボタン を押します。 メモ: 紙づまりが発生したページから印刷しなおされます。 202 紙づまり - 背面ドアを開く プリンタの排紙センサーで紙づまりが発生しています。 1. 背面ドアを開きます。 2. つまった用紙を取り除きます。
    • p. 49/89
      両面印刷用紙経路の後方で紙づまりが発生しています。 1. 背面ドアを開きます。 2. つまった用紙を取り除きます。 3. 背面ドアを閉じます。 4. [継続]ボタン を押します。 メモ: 紙づまりが発生したページから印刷しなおされます。 232 両面印刷紙づまり - カセット 1 を取り外す 両面印刷ユニットで紙づまりが発生しています。 1. カセット 1 を取り外します。 2. 自動両面印刷ユニットのレバーを押し下げます。 3. つまった用紙を取り除きます。 4. カセット 1 を取り付けます。 5.
    • p. 50/89
      2. 自動両面印刷ユニットのレバーを押し下げます。 3. つまった用紙を取り除きます。 4. カセット 1 を取り付けます。 5. [継続]ボタン を押します。 メモ: 紙づまりが発生したページから印刷しなおされます。 234 紙づまり - 両面印刷を確認 両面印刷ユニットで紙づまりが発生していますが、位置を特定できません。 1. カセット 1 を取り外します。 2. 自動両面印刷ユニットのレバーを押し下げます。 3. つまった用紙を取り除きます。 4. カセット 1 を取り付けます。 5. 背面ドアを開きます。
    • p. 51/89
      8. [継続]ボタン を押します。 メモ: 紙づまりが発生したページから印刷しなおされます。 235 両面印刷紙づまり - 非サポートのサイズ 使用する用紙の幅が両面印刷ユニットには狭すぎるために、排紙トレイで紙づまりが発生しています。 1. 背面ドアを開きます。 2. つまった用紙を取り除きます。 3. 背面ドアを閉じます。 4. [継続]ボタン を押します。 メモ: 紙づまりが発生したページから印刷しなおされます。 5. カセット 1 の幅の狭い用紙を幅の広い用紙に交換します。 6. プリンタにもう一度印刷ジョブを送信します。
    • p. 52/89
      4. 両方の用紙カセットを取り付けます。 5. [継続]ボタン を押します。 メモ: 紙づまりが発生したページから印刷しなおされます。 251 紙づまり - 手差しフィーダを確認 手差しフィーダで紙づまりが発生しています。 1. 手差しフィーダからつまった用紙を取り除きます。 2. 手差しフィーダに白紙を挿入します。 3. [継続]ボタン を押します。 サービスへの問い合わせ サービスに問い合わせる前に、以下のことを確認してください。 電源コードはプリンタに差し込まれていますか? 電源コードは正しくアースされたコンセントに直接差し込まれていますか?
    • p. 53/89
      オプションハードウェアの取り付け オプションの 550 枚ドロワーの取り付け方法 用紙カセットの構成設定 オプションのメモリカードのインストール方法 オプションの 550 枚ドロワーの取り付け方法 オプションのドロワーはプリンタの下に取り付けます。 ドロワーは、カセットとサポートユニットの 2 つの部品から構成されます。 お使 いのプリンタには、用紙を 550 枚までセットできるオプションのドロワーを 1 つ取り付けることができます。 1. ドロワーを梱包から取り出し、梱包材をすべて取り除きます。 2.
    • p. 54/89
      Windows Vista(標準設定の[スタート]メニュー)の場合は、以下の手順に従います。 a. →[プログラム]の順にクリックします。 b. [デルプリンタ]をクリックします。 c. [デルレーザープリンタ 1720]クリックします。 2. [デルローカルプリンタ設定ユーティリティ]をクリックします。 3. お使いの デルレーザープリンタ 1720 を選択します。 4. [OK]をクリックします。 5. 左側の列で[用紙]をクリックします。 6. 右側の列でカセット 1 の項目へ移動します。 カセット
    • p. 55/89
      [プリンタに照会]が使用できない場合は、以下の手順に従います。 1. [使用可能なオプション]リストで[550 枚カセット]をクリックします。 2. [追加]をクリックします。 3. [OK]をクリックしてから[プリンタ]フォルダを閉じます。 Dell レーザープリンタ 1720dn(ネットワークに接続している場合) プリンタの用紙サイズおよび種類の設定は、デルプリンタ構成設定 Web ツールで行われます。 1. お使いの Web ブラウザにネットワークプリンタの IP アドレスを入力します。 メモ:
    • p. 56/89
      1. プリンタの左側にあるボタンを押して前面カバーを下ろし、そのカバーを開けます。 2. 背面ドアを開きます。 3. 機械の前面右側の 2 つの留を押して外し、側面カバーを後方に開きます。 4. ねじを緩めて金属カバーを取り外し、カバーを左にスライドさせてプリンタから引き出します。 5. メモリコネクタの両端のラッチを押し開きます。 メモ: 他のプリンタ用に設計されたメモリカードは、お使いのプリンタでは動作しない場合があります。 6. メモリカードを包装から取り出します。 カードの縁の電気接点に触れないようにしてください。
    • p. 57/89
      7. カードの下端の刻み目をコネクタの型に合わせます。 8. コネクタ両端のラッチが所定の位置にカチッとはまるまで、メモリカードをコネクタにしっかりと押し込みます。 カードを所定の位置に押し込むには少し力を入れる必要がある場合があります。 9. 両端のラッチがカードの刻み目を確実に覆うようにしてください。 10. 側面カバーを閉じます。 11. 背面ドアを閉じます。 12. 前面カバーを閉じます。 13. プリンタオプションを更新します。 a. Windows XP(標準設定の[スタート]メニュー)の場合は、以下の手順に従います。
    • p. 58/89
      仕様 概要 オペレーティングシステムのサポート 環境仕様 印刷用紙のガイドライン 騒音発生レベル 用紙の種類とサイズ エミュレーション、互換性、接続 ケーブル MIB 互換性 規格 概要 環境仕様 騒音発生レベル ISO 7779 に基づく以下の測定が実施され、ISO 9296 に準拠することが報告されました。 1720 1720dn 基本メモリ 16 MB 32 MB 最大メモリ 144 MB 160 MB 接続 パラレル USB パラレル USB 10/100BaseTx Ethernet 付属プリンタカートリッジの印字率約
    • p. 59/89
      エミュレーション、互換性、接続 MIB 互換性 MIB(管理情報ベース)は、ネットワークデバイス(アダプタ、ブリッジ、ルータ、コンピュータなど)に関する情報を格納しているデー タベースです。 この情報は、ネットワーク管理者がネットワークを管理する(パフォーマンス、トラフィック、エラーなどを分析する)場 合に役立ちます。 本プリンタは、標準業界の MIB 仕様に準拠しており、Dell OpenManage™、IT Assistant、Hewlett-Packard OpenView、CA Unicenter、Hewlett-Packard
    • p. 60/89
      Microsoft Windows NT 4.0 Server Microsoft Windows 2000 Advanced Server Microsoft Windows 2000 Server Microsoft Windows 2000 Professional Debian GNU/Linux 3.0、3.1 Linpus LINUX Desktop 9.2、9.3 Linspire 4.5、5.0 Red Flag Linux Desktop 4.0、5.0 Red Hat Enterprise
    • p. 61/89
      ケーブル お使いのプリンタ接続ケーブルは、下記の要件を満たしている必要があります。 規格 USB-IF 給紙源 用紙とサイズ 重量 容量 1 A6 は縦目のみサポートしています。 2 手差しフィーダを使用して厚紙を印刷する場合は、背面ドアを開きます。 カセット 1 用紙 — A4、A5、A6 1 、JIS B5、レター、リーガル、エグゼクティ ブ、フォリオ、ステートメントラベル — A4、A5、A6 1 、JIS B5、レター、リーガル、エグゼク ティブ、フォリオ、ステートメント OHP フィルム —
    • p. 62/89
      用紙のセット 250 枚および 550 枚用紙カセットに用紙をセットする 手差しフィーダに用紙をセットする 背面から排紙する 250 枚および 550 枚用紙カセットに用紙をセットする 250 枚および 550 枚用紙カセットに用紙をセットするには、以下の手順に従います。 1. カセットを取り外します。 2. リーガル、またはフォリオサイズの用紙をセットする場合は、リーガル用紙に合わせて用紙カセットを調節します。 a. カセットの背面にあるラッチを押し下げます。 b. 拡張装置が所定の位置に収まるまで、カセットを引き出します。
    • p. 63/89
      3. 用紙を上下にまげてほぐします。 平らな面で端を揃えます。 4. 印刷面を下にして、用紙をカセットにセットします。 用紙が、側面の用紙ガイドにある高さ制限ラインを超えないようにしてください。 用紙を積み重ねすぎると紙づまりを起こすこと があります。 5. 2 つの側面ガイドと背面ガイドを、紙の端にあわせてスライドさせます。 6. カセットを取り付けます。
    • p. 64/89
      7. 排紙トレイの用紙支えを伸ばします。 手差しフィーダに用紙をセットする 手差しフィーダはプリンタの前面にあります。ここには用紙を 1 枚ずつセットします。 手差しフィーダを使用すると、現在用紙カセット にセットされていない種類や大きさの用紙に簡単に印刷できます。 手差しフィーダに用紙をセットするには、以下の手順に従います。 1. 用紙を 1 枚選択し、印刷する面を上にして手差しフィーダの中央にセットします。このとき、用紙の先が用紙ガイドに触れる程度 にします。 奥に入れすぎると、すぐに用紙がプリンタに取り込まれ、印刷がゆがんでしまうことがあります。
    • p. 65/89
      レターヘッドの場合は、印刷面を上に向け、用紙の上端からプリンタに挿入します。 うまく給紙されない場合は、用紙の向きを変えます。 背面から排紙する 背面からは 1 枚ずつ排紙できます。用紙経路が直線なので、用紙がカールしたり用紙がつまったりするのを防ぐことができます。 特 に、OHP フィルム、封筒、ラベル、厚紙、インデックスカードなど、専用紙に印刷する場合に便利です。 背面から排紙するには、背面ドアを開きます。 背面ドアが開いている場合、すべての印刷ジョブは背面から排紙されます。 背面ドアが閉 じている場合、すべての印刷ジョブはプリンタ上部の排紙トレイに送られます。
    • p. 66/89
      付録 デル テクニカルサポートのご利用条件 デルへのお問い合わせ 保証および返品条件 デル テクニカルサポートのご利用条件 技術者によるテクニカルサポートをお受けいただくには、トラブルシューティングに対するお客様のご協力とご自身での操作が必要となり ます。サポートでは、オペレーティングシステム、ソフトウェア、ハードウェア用ドライバなどの出荷時の設定への復元と、プリンタおよ びデルが取り付けを行ったすべてのハードウェアの機能の適正についての確認を行います。技術者によるこのテクニカルサポートのほか に、デル
    • p. 67/89
      apmarketing@dell.com (アジア太平洋諸国のみ) 保証および返品条件 Dell Inc.(以下「Dell」といいます)は、ハードウェア製品の製造のために、新品、または業界標準の慣例に従い新品と同等とみなされる 部品およびコンポーネントを使用しています。お使いのプリンタに対する Dell の保証については、『オーナーズマニュアル』を参照して ください。
    • p. 68/89
      ローカル印刷のためのセットアップ Windows ® Macintosh Linux Windows ® 一部の Windows オペレーティングシステムには、プリンタと互換性があるプリンタドライバがすでに組み込まれています。 プリンタドライバをインストールする 1. Drivers and Utilities CD をセットします。 Drivers and Utilities CD からインストールソフトウェアが自動的に起動します。 2. Drivers and Utilities CD の画面が表示されたら、[個人インストール:このコンピュータのみでこのプリンタを使用するためのイ
    • p. 69/89
      a. [スタート]→[コントロールパネル]の順にクリックします。 b. [プリンタとその他のハードウェア]をダブルクリックします。 c. [プリンタと FAX]をダブルクリックします。 Windows XP(クラシック[スタート]メニュー)の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタと FAX]の順にクリックしま す。 Windows Vista(クラシック[スタート]メニュー)およびその他のすべての Windows バージョンの場合は、[スター ト]→[設定]→[プリンタ]の順にクリックします。 Windows
    • p. 70/89
      1. コンピュータの電源を入れ、Drivers and Utilities CD を挿入します。 Drivers and Utilities CD からインストールソフトウェアが自動的に起動します。 2. [追加のソフトウェアインストール - プリンタサポートソフトウェアをインストールします]を選択し、[次へ]をクリックしま す。 3. インストールするプリンタソフトウェアの横にあるチェックボックスを選択し、[インストール]をクリックします。 ソフトウェアがコンピュータにインストールされます。 Macintosh
    • p. 71/89
      「ようこそ」画面から「大切な情報」へ移動します。 d. 使用許諾契約を確認してから「続ける」をクリックし、契約条件に同意したら「同意します」をクリックします。 e. インストール先を選択し、「続ける」をクリックします。 f. 簡易インストール画面で「インストール」をクリックします。 ソフトウェアがコンピュータにインストールされます。 g. インストールが完了したら、インストーラを終了します。 2. 通常は「アプリケーション」→「ユーティリティ」にあるデスクトッププリンタユーティリティを開きます。 3.
    • p. 72/89
      ライセンスに関する通知 BSD License and Warranty statements GNU License プリンタに常駐するソフトウェアには、次のものが含まれています。 デルまたはサードパーティが開発し、著作権を所有するソフトウェア GNU General Public License version 2 および GNU Lesser General Public License version 2.1 の条項に基づき、デルが改 変したソフトウェア BSD License and Warranty
    • p. 73/89
      Preamble The licenses for most software are designed to take away your freedom to share and change it. By contrast, the GNU General Public License is intended to guarantee your freedom to share and change free software--to make sure the software is free
    • p. 74/89
      terms, do not apply to those sections when you distribute them as separate works. But when you distribute the same sections as part of a whole which is a work based on the Program, the distribution of the whole must be on the terms of this License, whose
    • p. 75/89
      9. The Free Software Foundation may publish revised and/or new versions of the General Public License from time to time. Such new versions will be similar in spirit to the present version, but may differ in detail to address new problems or concerns. Each
    • p. 76/89
      to make sure that you have the freedom to distribute copies of free software (and charge for this service if you wish); that you receive source code or can get it if you want it; that you can change the software and use pieces of it in new free programs;
    • p. 77/89
      act of running a program using the Library is not restricted, and output from such a program is covered only if its contents constitute a work based on the Library (independent of the use of the Library in a tool for writing it). Whether that is true depends
    • p. 78/89
      If such an object file uses only numerical parameters, data structure layouts and accessors, and small macros and small inline functions (ten lines or less in length), then the use of the object file is unrestricted, regardless of whether it is legally a
    • p. 79/89
      11. If, as a consequence of a court judgment or allegation of patent infringement or for any other reason (not limited to patent issues), conditions are imposed on you (whether by court order, agreement or otherwise) that contradict the conditions of this
    • p. 80/89
      ネットワーク印刷のためのセットアップ ネットワーク設定ページを印刷して確認する Windows ® クライアントコンピュータへの共有プリンタのインストール Macintosh Linux ネットワーク設定ページを印刷して確認する 1. メニュー設定ページおよびネットワーク設定ページを印刷するには、[準備完了/データ]ランプ が点灯しているときに[継 続]ボタン を押します。 2. ネットワーク設定ページの[ヒョウジュンネットワークカード]欄の[ステータス]が[コネクテッド]になっていることを確認し ます。
    • p. 81/89
      ネットワークケーブルとの直接接続(プリントサーバーを使用する場合) プリントサーバーとは、すべてのクライアント印刷ジョブを集中管理する、指定されたコンピュータのことです。 小規模のワークグループ 環境でプリンタを共有していて、ネットワーク上のすべての印刷ジョブを制御する場合は、以下の手順に従ってプリンタをプリントサー バーに接続します。 1. Drivers and Utilities CD をセットします。 Drivers and Utilities CD からインストールソフトウェアが自動的に起動します。
    • p. 82/89
      1. Drivers and Utilities CD をセットします。 Drivers and Utilities CD からインストールソフトウェアが自動的に起動します。 2. Drivers and Utilities CD の画面が表示されたら、[ネットワークインストール:ネットワーク上でこのプリンタを使用するための インストール]をクリックしてから、[次へ]をクリックします。 3. [このコンピュータでネットワークプリンタを使用する]を選択し、[次へ]をクリックします。 4. インストールするネットワークプリンタを選択します。
    • p. 83/89
      3. [リモートコンピュータにプリンタをインストールする]を選択して、[次へ]をクリックします。 4. 管理ユーザー名およびパスワードを入力します。 5. 一覧からリモートコンピュータを選択し、[次へ]をクリックします。 6. インストールするネットワークプリンタを選択します。 お使いのプリンタが一覧にない場合は、[一覧の更新]をクリックして一覧を更新するか、[手動での追加]をクリックしてネット ワークにプリンタを追加します。 7. [次へ]をクリックします。 8. 表示されている各プリンタドライバに対して以下のことを行います。
    • p. 84/89
      a. [スタート]→[コントロールパネル]の順にクリックします。 b. [プリンタとその他のハードウェア]をダブルクリックします。 c. [プリンタと FAX]をダブルクリックします。 Windows XP(クラシック[スタート]メニュー)の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタと FAX]の順にクリックしま す。 Windows Vista(クラシック[スタート]メニュー)およびその他のすべての Windows バージョンの場合は、[スター ト]→[設定]→[プリンタ]の順にクリックします。 Windows
    • p. 85/89
      ポイントアンドプリント この方式はシステムリソースを最も効果的に使用します。 プリンタサーバーがドライバの変更と印刷ジョブの処理を扱います。 これによ り、ネットワーククライアントは速やかにプログラムに復帰できます。 ポイントアンドプリント方式を使用する場合、プリントサーバーからクライアントコンピュータにソフトウェア情報のサブセットがコピー されます。 これは、プリンタに印刷ジョブを送信するのに最低限必要とされる情報です。 1. クライアントコンピュータの Windows デスクトップで、[マイネットワーク]または[ネットワークコンピュータ]をダブルク
    • p. 86/89
      b. [プリンタとその他のハードウェア]をダブルクリックします。 c. [プリンタと FAX]をダブルクリックします。 Windows XP(クラシック[スタート]メニュー)の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタと FAX]の順にクリックしま す。 Windows Vista(クラシック[スタート]メニュー)およびその他のすべての Windows バージョンの場合は、[スター ト]→[設定]→[プリンタ]の順にクリックします。 Windows Vista(標準設定の[スタート]メニュー)の場合は、以下の手順に従います。
    • p. 87/89
      テストページが正常に印刷されたら、プリンタのインストールは完了です。 Macintosh ネットワークで印刷するには Mac OS 9 以降が必要です。 ネットワーク接続のプリンタで印刷するには、デスクトッププリンタアイコン を作成(Mac OS 9)するか、プリントセンターまたはプリンタ設定ユーティリティにプリンタを追加(Mac OS X)します。 Mac OS X:プリントセンターまたはプリンタ設定ユーティリティにプリンタを追加す る 1. コンピュータにプリンタソフトウェアをインストールします。
    • p. 88/89
      a. /アプリケーション内のテキストエディットを開きます。 b. 「ファイル」メニューで「プリント」を選択します。 c. 「印刷部数と印刷ページ」ポップアップメニューから「一覧」を選択します。 d. 「エラー報告グループ」の欄にプリンタ機種の正しい PPD が表示されていれば、セットアップは完了です。 「エラー報告グループ」の欄に「Generic PostScript プリンタ」が表示されている場合は、プリントセンターまたはプリン タ設定ユーティリティのプリンタリストからプリンタを削除し、手順に従ってもう一度プリンタを設定します。
    • p. 89/89
      d. 一覧からプリンタを選択し、「OK」をクリックします。 e. 「PostScript プリンタ記述(PPD)ファイル」セクションで、「自動設定」をクリックします。 f. 「作成」をクリックします。 g. 「保存」をクリックします。 これでプリンタがデスクトッププリンタとして保存されます。 4. 以下の手順に従ってプリンタのインストールを確認します。 a. /アプリケーション内のテキストエディットを開きます。 b. 「ファイル」メニューで「プリント」を選択します。 c. 「印刷部数と印刷ページ」ポップアップメニューから「一覧」を選択します。
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.