取扱説明書とユーザーガイド - Inspiron 535 (Early 2009) Dell

Inspiron 535 (Early 2009) Dell の取扱説明書やユーザーガイドが3以上あります。

  • Dell Inspiron 535 (Early 2009) [ver. 2] (ページ: 46)

    目次
    • p. 1/46
      Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル モ デ ル DCME お よ び DCMF メモ、注意、警告 Dell™ n シリーズコンピュータをご購入いただいた場合、本書の Microsoft® Windows® OS についての説明は適用されません。 こ の文 書の 情 報は 、 事 前の 通 知な く変 更 さ れ る こ と が あ り ま す。 © 2009 す べ て の著 作権 は Dell Inc. に あ り ま す。 Dell Inc. の書面による許可のない複製は、いかなる形態においても厳重に禁じられています。
    • p. 2/46
      目次に戻る 作業を開始する前に Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル 仕様 推奨するツール コンピュータの電源を切る 安全にお使いいただくための注意 本章では、お使いのコンピュータからコンポーネントを取り外したり、取り付けたりする手順について説明します。特に指示がない限り、それぞれの手順では以下の条件を満たしていることを前提とします。 l コンピュータの電源を切る と 安全にお使いいただくための注意 の手順をすでに完了していること。 l コンピュータに付属している安全に関する情報を読んでいること。
    • p. 3/46
      5. システムのコンセントが外されている状態で、電源ボタンをしばらく押して、システム基板の静電気を除去します。 目次に戻る 注 意 : コ ン ピ ュ ー タ内部の部 品に触れ る前に、コ ン ピ ュ ー タ背 面の金属部な ど塗装されていない金属面に触れ て、 身 体の静電気を除 去してください。 作 業 中も 、 塗装されていない 金属面に定 期 的に触れ て、内 蔵コンポーネントを損 傷するおそれのある静電気を除 去してください。
    • p. 4/46
      目次に戻る 前面ベゼル Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル 前面ベゼルの取り外し 前面ベゼルの取り付け 前面ベゼルの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. ベゼルグリップを一度に 1 つずつつかんで引き上げ、前面パネルから外します。 4. コンピュータ前面からベゼルを回転させて引き離すようにして、ベゼルクランプをベゼルインサートから外します。
    • p. 5/46
      目次に戻る PCI および PCI Express カード Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル カード固定ブラケットの取り付け カード固定ブラケットの取り付け PCI カードおよび PCI Express カードの取り外し PCI カードおよび PCI Express カードの交換 PCI/PCI Express カードを取り外した後または取り付けた後のコンピュータの設定 カード固定ブラケットの取り付け 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。
    • p. 6/46
      カード固定ブラケットの取り付け 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. カード固定ブラケットを取り付け、次の点を確認します。 l ガイドクランプがガイドの切り込みと揃っている。 l すべてのカードとフィラーブラケットの上端が位置合わせバーと平らに揃っている。 l カードまたはフィラーブラケットの上部の切り込みが、位置合わせガイドと合っている。 3. ネジを締めてカード固定ブラケットを固定します。 PCI カードおよび PCI Express カードの取り外し 1. 作業を開始する前に
    • p. 7/46
      5. カードを取り外したままにする場合は、空のカードスロット開口部にフィラーブラケットを取り付けます。 6. カード固定ブラケットを取り付けます( カード固定ブラケットの取り付け を参照)。 7. コンピュータカバーを取り付け、コンピュータとデバイスをコンセントに接続して電源を入れます。 8. カードのドライバを OS から削除します。 9. 取り外し作業を完了するには、 PCI/PCI Express カードを取り外した後または取り付けた後のコンピュータの設定 を参照してください。 PCI カードおよび
    • p. 8/46
      8. カード固定ブラケットを取り付けます( カード固定ブラケットの取り付け を参照)。 9. 必要なすべてのケーブルをカードに接続します。 カードのケーブル接続については、カードに付属のマニュアルを参照してください。 10. コンピュータカバーを取り付け、コンピュータとデバイスをコンセントに接続して電源を入れます。 11. インストールを完了するには、 PCI/PCI Express カードを取り外した後または取り付けた後のコンピュータの設定 を参照してください。 PCI/PCI Express カードを取り外した後または取り付けた後のコンピュータの設定
    • p. 9/46
      目次に戻る バッテリー Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル バッテリーの取り外し バッテリーの交換 バッテリーの取り外し 1. 新しいバッテリーを取り付けた後で正しい設定に戻すことができるように、セットアップユーティリティ画面をすべて記録します( セットアップユーティリティ を参照)。 2. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 3. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 4. バッテリソケットの位置を確認します(
    • p. 10/46
      目次に戻る
    • p. 11/46
      目次に戻る コンピュータカバー Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル コンピュータカバーの取り外し コンピュータカバーの取り付け コンピュータカバーの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを上向きにして、コンピュータを横に倒します。 3. ドライバを使用して、カバーを固定している 2 本のネジを外します。 4. コンピュータカバーをコンピュータの前面から引き出し、持ち上げて外します。 5. カバーを安全な場所に置いておきます。
    • p. 12/46
      7. コンピュータを直立させます。 目次に戻る 1 ネジ(2) 2 コンピュータカバー 3 コンピュータの前面 4 スロット 注 意 : シ ス テ ム の通気孔がどれもふさがれていないことを確 認し ま す。ふさがれていると、オ ー バ ー ヒ ー ト に よ っ て重 大な問 題が発生するおそれがあります。
    • p. 13/46
      目次に戻る プロセッサ Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル プロセッサの取り外し プロセッサの取り付け プロセッサの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. コンピュータからプロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリを取り外します( プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの取り外し を参照)。 4. リリースレバーを押し下げて、レバーを固定しているタブから外します。
    • p. 14/46
      6. プロセッサをゆっくりと持ち上げてソケットから外してください。 新しいプロセッサをソケットにすぐに取り付けられるよう、リリースレバーはリリース位置に広げたままにしておきます。 プロセッサの取り付け 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. プロセッサの底部に触れないように注意しながら、新しいプロセッサをパッケージから取り出します。 3. ソケット上のリリースレバーが完全に開いていない場合は、その位置まで動かします。 Inspiron 535/537/545 1 プロセッサ 2
    • p. 15/46
      Inspiron 546 4. Inspiron 535/537/545 では、プロセッサの前面と背面の位置合わせ用の切り込みを、ソケットの前面と背面の位置合わせ用の切り込みに合わせます。 5. プロセッサとソケットの 1 番ピンの角を合わせます。 6. プロセッサをソケットに軽く置いて、プロセッサが正しい位置にあるか確認します。 7. プロセッサがソケットに完全に装着されたら、必要に応じてプロセッサカバーを閉じます。 プロセッサカバーのタブがソケットのセンターカバーラッチの下にあることを確認します。
    • p. 16/46
      目次に戻る ドライブ Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル ハードドライブの取り外し ハードドライブの交換 メディアカードリーダーの取り外し メディアカードリーダーの交換 オプティカルドライブの取り外し オプティカルドライブの交換 ハードドライブの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. 電源ケーブルとデータケーブルをハードドライブから外します。
    • p. 17/46
      ハードドライブの交換 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. ドライブのマニュアルを参照して、ドライブがお使いのコンピュータに合わせて設定されているか確認します。 4. ハードディスクドライブをハードディスクドライブベイに挿入します。 5. ハードドライブをハードドライブベイに固定する 4 本のネジを締めます。 6. 電源ケーブルとデータケーブルをハードディスクドライブに接続します。 7. データケーブルをシステム基板コネクタに接続します。
    • p. 18/46
      5. メディアカードリーダーを固定している 2 本のネジを外します。 6. メディアカードリーダーをコンピュータの前面から引き出します。 7. ベゼルを取り付けます( 前面ベゼルの取り付け を参照)。 8. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。 9. コンピュータとデバイスをコンセントに接続して電源を入れます。 メディアカードリーダーの交換 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し
    • p. 19/46
      5. オプティカルドライブを固定している 2 本のネジを外します。 6. オプティカルドライブを押してスライドさせ、コンピュータの前面から取り出します。 7. ベゼルを取り付けます( 前面ベゼルの取り付け を参照)。 8. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。 9. コンピュータとデバイスをコンセントに接続して電源を入れます。 10. セットアップユーティリティでドライブを設定します( セットアップユーティリティのオプション を参照)。 オプティカルドライブの交換
    • p. 20/46
    • p. 21/46
      目次に戻る ファン Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの取り外し プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの交換 シャーシファンの取り外し シャーシファンの取り付け プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリのケーブルをシステム基板のプロセッサファンコネクタから外します(
    • p. 22/46
      b. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリを慎重に上方向へゆっくり回転させ、コンピュータから取り外します。サーマルグリースが付いた面を上に向けて、プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリを裏返しに置きます。 プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの交換 1. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの底面に塗ってあるサーマルグリースを拭き取ります。 2. プロセッサの上面にサーマルグリースを新たに塗布します。 3. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリの取り付け。 Inspiron
    • p. 23/46
      4. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリのケーブルをシステム基板のファンコネクタに接続します( システム基板のコンポーネント を参照)。 5. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。 6. コンピュータおよびデバイスをコンセントに接続して電源を入れます。 シャーシファンの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. シャーシファンケーブルをシステム基板のシャーシファンコネクタから外します(
    • p. 24/46
      シャーシファンの取り付け 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. シャーシファンをコンピュータの後方にスライドさせます。 3. シャーシファンを固定する 4 本のネジを締めます。 4. シャーシファンケーブルをシステム基板のシャーシファンコネクタに接続します( システム基板のコンポーネント を参照)。 5. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。 6. コンピュータおよびデバイスをコンセントに接続して、電源を入れます。 目次に戻る 1 ネジ(4)
    • p. 25/46
      目次に戻る 正面 I/O パネル Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル 前面 I/O パネルの取り外し 前面 I/O パネルの交換 前面 I/O パネルの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. ベゼルを取り外します( 前面ベゼルの取り外し を参照)。 4. I/O パネルに接続されているすべてのケーブルをシステム基板コネクタから外します。 5.
    • p. 26/46
      5. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。 6. コンピュータおよびデバイスをコンセントに接続して電源を入れます。 目次に戻る
    • p. 27/46
      目次に戻る メモリ Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル メモリの取り外し メモリの取り付け 推奨メモリ構成 デュアルチャネルメモリ構成のセットアップ メモリの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. システム基板上のメモリモジュールの位置を確認します( システム基板のコンポーネント を参照)。 4. メモリモジュールコネクタの両端にある固定クリップを、押し開きます。
    • p. 28/46
      5. メモリモジュールを、カチッと所定の位置に収まるまでコネクタにしっかりと押し込みます。 モジュールが適切に挿入されると、固定クリップはモジュール両端の切り欠きにカチッと収まります。 6. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。 7. コンピュータとデバイスをコンセントに接続して電源を入れます。 メモリサイズが変更されたことを示すメッセージが表示されたら、<F1> を押して続行します。 8. コンピュータにログオンします。 9. Microsoft®
    • p. 29/46
      Inspiron 546 目次に戻る 1 ペア A: コネクタ DIMM1 および DIMM3 に同じメモリモジュールのペア 2 ペア B: コネクタ DIMM2 および DIMM4 に同じメモリモジュールのペア 1 ペア B: コネクタ DIMM3 および DIMM4 に同じメモリモジュールのペア 2 ペア A: コネクタ DIMM1 および DIMM2 に同じメモリモジュールのペア
    • p. 30/46
      目次に戻る 電源ユニット Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル 電源ユニットの取り外し 電源ユニットの交換 電源ユニットの取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. DC 電源ケーブルをシステム基板とドライブから外します。 DC 電源ケーブルをシステム基板およびドライブから外す際は、コンピュータシャーシ内のタブの下の配線経路をメモしておいてください。これらのケーブルを再び取り付ける際は、挟まれたり折れ曲がったりしないように、適切に配線してください。
    • p. 31/46
      6. 電源ユニット固定スナップを押し下げて電源ユニットをスライドさせ、持ち上げて取り出します。 電源ユニットの交換 1. 電源ユニット固定スナップを押し下げて新しい電源ユニットをコンピュータの背面に向かってスライドさせます。 2. 電源ユニットをコンピュータシャーシの背面に固定する 4 本のネジを締めます。 3. DC 電源ケーブルをシステム基板とドライブに接続します。 4. すべてのケーブルを電源ユニット側面の固定クリップに固定します。 5. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け
    • p. 32/46
      目次に戻る セットアップユーティリティ Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル 概要 セットアップユーティリティの起動 パスワードを忘れたとき CMOS 設定のクリア フラッシュ BIOS 概要 セットアップユーティリティは以下の場合に使用します。 l コンピュータに対してハードウェアの取り付け、変更、取り外しを行った後に、システム設定情報を変更する場合 l ユーザーパスワードなどユーザー選択可能オプションを設定または変更する場合 l 現在のメモリの容量を調べたり、取り付けられたハードドライブの種類を設定する場合
    • p. 33/46
      Memory Installed(搭載メモリ) 搭載されているメモリの容量を示します。 Memory Available(使用可能メモリ) 使用可能なメモリの容量を示します。 Memory Speed(メモリ速度) 搭載されているメモリの周波数を示します。 Memory Channel Mode(メモリチャネルモード) 搭載されているメモリのチャネルモードを示します。 System Memory Type(システムメモリタイプ) 搭載されているメモリのタイプを示します。 Standard CMOS Features(
    • p. 34/46
      Inspiron 545 Power Management Setup( 電 源 管 理セ ッ ト ア ッ プ) ACPI Suspend Type(ACPI サスペンドタイプ) S1(POS)、S3(STR)(デフォルトは S3(STR) ) Remote Wake Up(リモートウェイクアップ) オン、オフ(デフォルトはオン) Auto Power On(自動電源投入) 有効または無効(デフォルトは無効) Auto Power On Date(自動電源投入の日付) 0 Auto Power On Time(自動電源投入の時刻)
    • p. 35/46
      Inspiron 546 Advanced Chipset Features(拡張チ ッ プ セ ッ ト機 能 ) Init Display First(最初のディスプレイ初期化) PCI スロット、オンボード(デフォルトは PCI スロット) Video Memory Size(ビデオメモリサイズ) 1 MB、8 MB(デフォルトは 8 MB) DVMT Mode(DVMT モード) FIXED、DVMT(デフォルトは DVMT) DVMT/FIXED Memory Size(DVMT/FIXED メモリサイズ)
    • p. 36/46
      一 回のみの起動順序の変更 この機能を使って、例えば、『Drivers and Utilities』メディアにある Dell Diagnostics(診断)プログラムを実行するように CD ドライブからコンピュータを起動し、Dell Diagnostics(診断)プログラムが完了したらハードドライブから起動するように設定できます。また、フロッピードライブ、メモリキー、CD RW ドライブなどの USB デバイスからコンピュータを再起動するときにもこの機能を使用できます。 1. USB デバイスから起動する場合、USB
    • p. 37/46
      2. コンピュータの電源を入れます(または再起動します)。 3. 画面の右下角に F2 = Setup(セットアップ)、F12 = Boot Menu(起動メニュー)と表示されたら、F12 を押します。 キーを押すタイミングが遅れて OS のロゴが表示されてしまったら、Microsoft Windows のデスクトップが表示されるのを待ち、 コンピュータをシャットダウンして操作をやりなおしてください。 すべての使用可能な起動デバイスを一覧表示した Boot Device Menu(起動デバイスメニュー)が表示されます。各デバイスには、横に番号が付いています。
    • p. 38/46
      Inspiron 546 4. 2 ピンジャンパプラグを 2 番ピンと 3 番ピンから外し、1 番ピンと 2 番ピンに取り付けます。 5. コンピュータの電源を入れておよそ 5 秒待ち、電源をオフにします。必要な場合は、コンピュータの電源が完全に切れるまで電源ボタンを押し続けます。 6. 1 番ピンと 2 番ピンから 2 ピンジャンパプラグを外し、2 番ピンと 3 番ピンに取り付けてパスワード機能を有効にします。 7. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。 8.
    • p. 39/46
      Inspiron 535/537 Inspiron 545 Inspiron 546 4. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。
    • p. 40/46
      5. コンピュータとデバイスをコンセントに接続して電源を入れます。 フラッシュ BIOS BIOS は、アップデートが利用可能な場合やシステム基板を交換する場合にフラッシュを行う必要があります。 1. コンピュータの電源を入れます。 2. お使いのコンピュータの BIOS アップデートファイルをデルサポートサイト support.jp.dell.com で検索してください。 3. Download Now(今すぐダウンロードする)をクリックしてファイルをダウンロードします。 4. Export Compliance
    • p. 41/46
      目次に戻る システム基板 Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル システム基板の取り外し システム基板の取り付け システム基板の取り外し 1. 作業を開始する前に 手順に従って操作してください。 2. コンピュータカバーを取り外します( コンピュータカバーの取り外し を参照)。 3. システム基板に取り付けられているアドインカードがあれば、すべて取り外します( PCI カードおよび PCI Express カードの取り外し を参照)。 4. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリを取り外します(
    • p. 42/46
      取り外したシステム基盤と新しいシステム基板を比べて見て、同じものであることを確認します。 システム基板の取り付け 1. システム基板をシャーシの位置にゆっくり合わせ、コンピュータの背面へスライドさせます。 Inspiron 535/537 Inspiron 545/546 2. ネジを元どおりに締めて、システム基板をシャーシに固定します。 3. システム基板から取り外したケーブルを取り付けます。 4. プロセッサを取り付けます( プロセッサの取り付け を参照)。 5. プロセッサファンおよびヒートシンクアセンブリを取り付けます(
    • p. 43/46
      7. アドインカードをシステム基板に取り付けます( PCI カードおよび PCI Express カードの交換 を参照)。 8. コンピュータカバーを取り付けます( コンピュータカバーの取り付け を参照)。 9. コンピュータおよびデバイスをコンセントに接続して、電源を入れます。 目次に戻る
    • p. 44/46
      目次に戻る 技術概要 Dell™ Inspiron™ 535/537/545/546 サービスマニュアル コンピュータ内部 システム基板のコンポーネント コンピュータ内部 システム基板のコンポーネント Inspiron 535/537 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注 意 事 項を お読みください。 安 全に お使いいただくため の ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス の追 加 情 報に関し て は、
    • p. 45/46
      Inspiron 545 Inspiron 546 1 12-V 電源コネクタ(ATX12V1) 2 プロセッサソケット 3 プロセッサファンコネクタ (FAN_CPU) 4 メモリモジュールコネクタ(DIMM1) 5 メモリモジュールコネクタ(DIMM2) 6 パスワードリセットジャンパ(CLR_PSW) 7 主電源コネクタ(ATX1_POWER1) 8 SATA コネクタ(SATA_1) 9 SATA コネクタ(SATA_0) 10 前面パネルコネクタ(FRONTPANEL) 11 CMOS リセットジャンパ(CLR_CMOS)
    • p. 46/46
      目次に戻る 1 12-V 電源コネクタ(PWR2) 2 プロセッサソケット 3 プロセッサファンコネクタ (CPU_FAN1) 4 メモリモジュールコネクタ(DIMM4) 5 メモリモジュールコネクタ(DIMM3) 6 メモリモジュールコネクタ(DIMM2) 7 メモリモジュールコネクタ(DIMM1) 8 パスワードリセットジャンパ(PSWD1) 9 主電源コネクタ(PWR1) 10 バッテリソケット(BAT1) 11 CMOS1 リセットジャンパ(CLR_CMOS) 12 前面パネルコネクタ(FP1)
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.