取扱説明書とユーザーガイド - Latitude C640 Dell

Latitude C640 Dell の取扱説明書やユーザーガイドが2以上あります。

  • Dell Latitude C640 [ver. 1] (ページ: 142)

    目次

    Document Outline

  • Dell Latitude C640 [ver. 2] (ページ: 37)

    目次
    • p. 1/37
      Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル はじめに システムコンポーネント ハードドライブ メモリモジュール、ミニPCIカード、およびモデム キーボード ディスプレイアセンブリ、ディスプレイラッチ、およびヒンジカバー パームレスト マイクロプロセッササーマル冷却アセンブリ マイクロプロセッサモジュール ハイブリッド冷却ファン 予備バッテリ フラッシュBIOS スピーカーアセンブリ システム基板 バッテリおよびモジュールベイラッチ I/Oコネクタのピンの構成 メモ、注意、および警告
    • p. 2/37
      目次ページに戻る バッテリおよびモジュールベイラッチ Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル バッテリおよびモジュールベイラッチの取り外し 1. ハードドライブ を取り外します。 2. キーボード を取り外します。 3. ディスプレイアセンブリ を取り外します。 4. パームレスト を取り外します。 5. リリースラッチボタンを取り外すには、プラスチックスクライブを使って、リリースラッチボタンがボトムケースから外れるようになるまで、上部ラッチアセンブリのスナップタブを内側に押し込みます。
    • p. 3/37
      目次ページに戻る はじめに Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル コンピュータ内部の作業を始める前に 推奨ツール ネジの識別 コンピュータ内部の作業を始める前に 1. コンピュータカバーを傷つけないように、作業台の上を平らにし、片付けます。 2. 作業中のファイルを保存して、開いているアプリケーションをすべて閉じます。 3. コンピュータとすべての周辺機器の電源を切ります。 4. コンピュータがドッキングデバイスに接続されている場合、ドッキングを解除します。 ドッキングデバイスの手順については、ドッキングデバイスに付属のマニュアルを参照してください。
    • p. 4/37
      ネジの識別 コンポーネントの取り付けおよび取り外しをする場合、レイアウトするツールの配置マットをコピーしたり、ネジの順路を覚えておきます。 この配置マットには、ネジの数と長さが示してあります。 1 背面 2 右側 3 正面 4 左側 注 意 : ネジを再び取り付ける場合、正しい長さのネジを使用してください。 ネジを対応する穴にきちんと合わせ、締め過ぎないようにしてください。 ハードドライブドア (各1) メモリモジュールカバー (固定ネジ×2) (各1) メ モ: シングルネジは、5本のキーボ ードネジの1本です。
    • p. 5/37
      目次ページに戻る (各4) ディスプレイベゼル (各6) ゴムネジカバー(各6) ディスプレイアセンブリ(トップカバーに) (各5) ディスプレイラッチ (各2) (各2) パームレスト(ボトムケースに) (各3) (各5) ハイブリッド冷却ファン (各2) (各1) システム基板(ボトムケースに) (各10)
    • p. 6/37
      目次ページに戻る フラッシュBIOS Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル BIOSをアップデートするには、次の手順を実行します。 1. ACアダプタがプラグに差し込まれており、メインバッテリが適切に取り付けられていることを確認します。 2. コンピュータの電源を入れ、 を押して、セットアップユーティリティを起動します。 3. フロッピードライブまたはCDドライブから最初に起動するように起動順序をリセットします(フラッシュBIOSアップデートプログラムがフロッピーディスクまたはCDのどちらで提供されているかに応じて)。
    • p. 7/37
      目次ページに戻る マイクロプロセッサモジュール Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル マイクロプロセッサモジュールの取り外し 1. ハードドライブ を取り外します。 2. キーボード を取り外します。 3. マイクロプロセッササーマル冷却アセンブリ を取り外します。 4. 小型のマイナスドライバを使用して、ZIFソケットを緩めます。 そして、ZIFソケットカムネジをカムが止まるまで反時計回りに回します。 ZIFソケットカムネジは、マイクロプロセッサをシステム基板に固定しています。
    • p. 8/37
      2. マイクロプロセッサモジュールの両端を押し込み、カムネジを時計回りに回してZIFソケットを固定します。 3. 新しい マイクロプロセッササーマル冷却アセンブリ を取り付けます。 4. フラッシュBIOSアップデートプログラムのフロッピーディスクまたはCDを使用して、BIOSをアップデートします。 BIOSをアップデートする手順については、「 フラッシュBIOS 」を参照してください。 目次ページに戻る 注 意 : カムネジを回す間、マイクロプロセッサモジュール両端近くのプロセッサダイ(ダイの周りの基板)には触れないでください。
    • p. 9/37
      目次ページに戻る ディスプレイアセンブリ、ディスプレイラッチ、およびヒンジカバー Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル ディスプレイアセンブリ ディスプレイラッチ ヒンジカバー ディスプレイアセンブリ 1. ハードドライブ を取り外します。 2. センターコントロールカバー を取り外します。 3. キーボード を取り外します。 4. ディスプレイを閉じます。 5. コンピュータの背面から、(D)とラベルされている5本のM2.5×5 mmネジを取り外します。 6. ディスプレイアセンブリを約180度に開き、この位置以上にディスプレイアセンブリが開かないようにします。
    • p. 10/37
      9. ディスプレイフィードフレックスケーブルコネクタに取り付けてあるプルタブを引き上げて、システム基板のインタフェースコネクタから取り外します。 10. ディスプレイアセンブリを90度の角度に持ち上げ、ボトムケースから取り外します。 1 M2×3 mmネジ (2) 2 プルタブ 3 ディスプレイフィードケーブルコネクタ 4 インタフェースコネクタ 1 ゴムネジカバー(6) 5 M2×4 mmネジ (5) 2 M2.5×5 mmネジ (6) 6 ディスプレイフィードフレックスケーブル 3 ディスプレイベゼル
    • p. 11/37
      ディスプレイベゼルの取り外し 1. ハードドライブ を取り外します。 2. ディスプレイアセンブリ を取り外します。 3. プラスチックスクライブを使用して、6本のゴムネジカバーをベゼルの正面にあるネジ穴から取り外します。 4. ベゼルの正面にある6本のM2.5×5 mmネジを取り外します。 5. ディスプレイパネルの底面(Dell™ロゴのある側)から開始します。 外側を押し込みながらベゼルの内側を持ち上げ、指を使ってベゼルをトップカバーから離します。 ディスプレイパネルの取り外し 1. ハードドライブ
    • p. 12/37
      ディスプレイパネルの取り付け 1. ディスプレイパネルコネクタにトップフレックスケーブルコネクタを取り付けます。 2. インバータコネクタにボトムフレックスケーブルコネクタを取り付けます。 3. ディスプレイパネルコネクタを固定するテープおよびディスプレイフィードフレックスケーブルの中央とディスプレイパネルを固定するテープを取り付けます。 4. ディスプレイパネルのボトムエッジをトップカバーの底面に置き、手でパネルの上部を持ちます。 5. トップカバーにディスプレイパネルを置きます。 6. ディスプレイパネルとトップカバーを固定する5本のM2×4
    • p. 13/37
      ヒンジカバーの取り付け 1. ディスプレイアセンブリをボトムケースに取り付けます。 2. ディスプレイを閉じます。 3. カチッと音がして、ヒンジカバーがヒンジの所定の位置に収まります。 目次ページに戻る メ モ: 右のプラスチックヒンジカバーには「R」、左のプラスチックヒンジカバーには「L」のラベルがあります。 ヒンジカバーのラベルはコンピュータ背面にあります。 1 右ヒンジカバー 2 左ヒンジカバー
    • p. 14/37
      目次ページに戻る ハイブリッド冷却ファン Dell™ Latitude™ C540/640 サービスマニュアル ハイブリッド冷却ファンの取り外し 1. ハードドライブ を取り外します。 2. キーボード を取り外します。 3. ディスプレイアセンブリ を取り外します。 4. パームレスト を取り外します。 5. マイクロプロセッササーマル冷却アセンブリ を取り外します。 6. ハイブリッド冷却ファンをシステム基板に固定している2本のM2.5×5 mmネジおよび1本のM2×3 mmネジを取り外します。 7.
    • p. 15/37
      目次ページに戻る ハードドライブ Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル ハードドライブの取り外し 1. 開いているすべてのファイルを保存して閉じ、実行中のすべてのプログラムを終了して、コンピュータをシャットダウンします。 2. コンピュータ背面の金属製のコネクタに触れて、静電気を除去します。 3. コンピュータを裏返しにします。 M3×5 mmネジをハードドライブドアから取り外します。 4. カチッと音が鳴るまで、ハードドライブドアを持ち上げます。 5. ハードドライブをコンピュータから引き出します。
    • p. 16/37
      目次ページに戻る キーボード Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル キーボードの取り外し 1. ハードドライブ を取り外します。 2. コンピュータを裏返し、(K)とラベルされている5本のM2.5×12 mmネジを取り外します。 3. コンピュータを裏返し、ディスプレイを開きます。 4. センターコントロールカバーを取り外します。 a. 小型のマイナスドライバまたはプラスチックスクライブをセンターコントロールカバーの右端の切り込みに挿入し、カバーを押し上げます。 b.
    • p. 17/37
      6. キーボードを2~3 cmまっすぐ持ち上げ、キーフェースがパームレストの上に被さるまで、コンピュータ正面へ向けて軸回転します。 7. キーボードコネクタを引き上げ、システム基板のキーボードインタフェースコネクタからキーボードコネクタを取り外します。 8. キーボードをボトムケースから取り外します。 キーボードの取り付け 1. コンピュータ正面にあるパームレストのキーボードをキーフェースが下に、コネクタがコンピュータ背面を向くように置きます。 2. キーボードコネクタをシステム基板のインタフェースコネクタに接続します。
    • p. 18/37
      目次ページに戻る
    • p. 19/37
      目次ページに戻る パームレスト Dell™ Latitude™ C540/640 サービスマニュアル パームレストの取り外し 1. ハードドライブ を取り外します。 2. キーボード を取り外します。 3. ディスプレイアセンブリ および ヒンジカバー を取り外します。 4. コンピュータを裏返し、(P)とラベルされている3本のM2.5×12 mmネジを取り外します。 5. (P)とラベルされているハードドライブベイドアにある2本のM2×3 mmネジを取り外します。 6. コンピュータを裏返して、パームレストをボトムケースに固定している3本のM2×3
    • p. 20/37
      8. パームレストの後部中央から開始します。 外側を押し込みながらパームレストの内側を持ち上げて、指を使ってパームレストをボトムケースから離します。 目次ページに戻る 1 M2×3 mmネジ (3) 2 パームレスト 3 パームレストフレックスケーブル 4 ボトムケース 5 パームレストフレックスケーブル 用のインタフェースコネクタ 6 パームレストの背面中央 注 意 : パームレストへの損傷を防ぐため、ボトムケースからパームレストを慎重に取り外します。
    • p. 21/37
      目次ページに戻る I/Oコネクタのピンの構成 Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル USBコネクタ シリアルコネクタ パラレルコネクタ ピ ン 信号 1 VCC 2 –Data 3 +Data 4 Ground ピ ン 信号 ピ ン 信号 1 DCD 6 DSR 2 RXDA 7 RTS 3 TXDA 8 CTS 4 DTR 9 RI 5 GND ピ ン 信号 ピ ン 信号 1 STRB#/5V 11 BUSY/MTR# 2 PD0/INDEX# 12 PE/WDATA#
    • p. 22/37
      ビデオコネクタ PS/2コネクタ SビデオTV出 力コネクタ ピ ン 信号 ピ ン 信号 1 RED 9 CRT_VCC 2 GREEN 10 GND 3 BLUE 11 MSEN# 4 NC 12 DAT_DDC2 5 GND 13 HSYNC 6 GND 14 VSYNC 7 GND 15 CLK_DDC2 8 GND ピ ン 信号 1 DAT_KBD 2 DAT_SM1 3 GND 4 PS2VCC 5 CLK_KBD 6 CLK_SM1 Sビ デ オ ピ ン 信号 1 GND 2 GND 3 DLUMA-L
    • p. 23/37
      ドッキングコネクタ 6 DCMPS-L 7 GND ピ ン 信号 ピ ン 信号 1 STRB#/5V 101 VGA_GRN 2 PD0 102 GND 3 PD1 103 VGA_RED 4 PD2 104 GND 5 PD3 105 VGA_BLU 6 PD4 106 DOCK_SD/MODE 7 PD5 107 D_IRTX 8 PD6 108 D_IRRX 9 PD7 109 GND 10 GND 110 SPIRQB# 11 DOCK_SPKR 111 SPIRQC# 12 DOCK_MIC
    • p. 24/37
      目次ページに戻る 48 DOCK_+DC_IN 148 NC 49 GND 149 +5VALW 50 LOW_PWR 150 NC 51 HSYNC 151 GND 52 VSYNC 152 CLK_SPCI 53 GND 153 GND 54 DOCKED 154 SAD0 55 USB_VD1+ 155 SAD1 56 USB_VD1– 156 SAD2 57 GND 157 SAD3 58 USB_VD2+ 158 SAD4 59 USB_VD2– 159 SAD5 60 DOCKOCI# 160
    • p. 25/37
      目次ページに戻る 予備バッテリ Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル 予 備バッテリの取り外し 1. ハードドライブ を取り外します。 2. キーボード を取り外します。 3. システム基板の予備バッテリコネクタから予備バッテリケーブルを取り外します。 4. 予備バッテリをEMIシールドから取り出します。 予備バッテリは、粘着テープでEMIシールドに取り付けられています。 5. EMIシールドから粘着テープの残りをすべて取り外します。 予 備バッテリの取り付け 1. 予備バッテリケーブルをシステム基板の予備バッテリコネクタに接続し、次にバッテリケーブルをEMIシールドの開口部を通してバッテリトレイに配線します。
    • p. 26/37
      目次ページに戻る スピーカーアセンブリ Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル スピーカーアセンブリの取り外し スピーカーは、ボトムケースの前方の左右両側にあります。 スピーカーを取り外す際は、スピーカーアセンブリの向きおよび取り付けクリップの下にあるアンテナワイヤの経路をメモしておいてください。 注 意 : コンピュータおよび取り付けられているすべてのデバイスをコンセントから取り外し、取り付けられているバッテリも取り外してください。 注 意 : ESDによる損傷を防ぐため、静電気防止用リストバンドを使用するか、コンピュータの塗装されていない金属面に定期的に触れて身体の静電気を除去してください。
    • p. 27/37
      1. ハードドライブ を取り外します。 2. キーボード を取り外します。 3. ディスプレイアセンブリ を取り外します。 4. パームレスト を取り外します。 5. スピーカーインタフェースケーブルを取り外します。 (アンテナケーブルを取り外さないようにしてください。) 6. スピーカーアセンブリをボトムケースからまっすぐに持ち上げて取り外します。 7. スピーカーを動かしてホルダの底から取り外して、ホルダからスピーカーを取り外します。 スピーカーアセンブリの取り付け 各スピーカー対応 1. スピーカーアセンブリが取り付けられている場合、スピーカーが外向き(コンピュータの横のスピーカーグリルの方)になるように、新しいスピーカーをホルダの中へスライドさせます。
    • p. 28/37
      目次ページに戻る
    • p. 29/37
      目次ページに戻る システム基板 Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル システム基 板の取り外し システム基板のBIOSチップには、サービスタグナンバーがあり、コンピュータ底面のバーコードラベルにも記してあります。 システム基板用の交換キットには、交換するシステム基板用にサービスタグナンバーを変換するユーティリティを提供するCDが含まれています。 1. ハードドライブ を取り外します。 2. キーボード を取り外します。 3. ディスプレイアセンブリ を取り外します。 4.
    • p. 30/37
      11. スピーカーアセンブリ をボトムケースから取り外します。 12. システム基板の正面を持ち上げ、ボトムケースから離しながら、オーディオコネクタの隣にあるボトムケースの右側を引っ張って、システム基板から取り外します。 システム基 板の取り付け 1. マイクロプロセッサモジュール を交換用のシステム基板に取り付けます。 2. 交換用のシステム基板を取り付けます。 a. 外付けマイクおよびヘッドフォンコネクタをボトムケースを通して挿入します。 b. 6本のM2.5×5 mmネジをボトムケースの右側から順に取り付けます。
    • p. 31/37
      目次ページに戻る システムコンポーネント Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル 目次ページに戻る 注 意 : コンピュータの修理は、技術者のみがおこなってください。 Dellが許可していない修理による損傷は、保証できません。 注 意 : 特に記載のない限り、このマニュアルのすべての手順で、取り外す手順と逆の順序で取り付けなおすことができます。 1 ディスプレイアセンブリ 10 ボトムケース 2 センターコントロールカバー 11 メモリモジュールカバー 3 マイクロプロセッササーマル冷却アセンブリ
    • p. 32/37
      目次ページに戻る マイクロプロセッササーマル冷却アセンブリ Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル マイクロプロセッササーマル冷却アセンブリの取り外し 1. ハードドライブ を取り外します。 2. キーボード を取り外します。 3. マイクロプロセッササーマル冷却アセンブリを固定している4本の固定ネジを緩めます。 4. サーマル冷却アセンブリの前部左角の下にあるEMIシールドのくぼみにマイナスドライバを差し込みます。次にアセンブリを押し上げてシステム基板から取り外します。
    • p. 33/37
      目次ページに戻る Dell™ Latitude™ C540 サービスマニュアル ____________________ こ の マ ニ ュ ア ル の内 容 は 予 告な く変 更 さ れ る こ と が あ り ま す。 © 2 0 0 2 す べ て の著 作権はDell Computer Corporationに あ り ま す。 Dell Computer Corporationからの書面による許可無しには、いかなる方法においてもこのマニュアルの複写、転載を禁じます。 このマニュアルに使用されている商標:
    • p. 34/37
      目次ページに戻る メモリモジュール、ミニPCIカード、およびモデム Dell™ Latitude™ C540/C640 サービスマニュアル メモリモジュール ミニPCIカード モデム メモリモジュール メモリモジュールカバーの取り外し 1. コンピュータを裏返し、メモリモジュールカバーの2本の固定ネジを緩めます。 2. メモリモジュールカバーから(K)とラベルされたM2.5×12 mmネジを取り外します。 (このネジは5本のキーボードネジの1本です。) 3. カバーのへこみ部分の下に指を置き、カバーを持ち上げて開きます。
    • p. 35/37
      3. メモリモジュールをソケットから持ち上げます。 メモリモジュールの取り付け 1. メモリモジュールが1つだけの場合、システム基板に「JDIM1」とラベル表示されているコネクタに取り付けます。 2つ目のメモリモジュールは「JDIM2」とラベル表示されているコネクタに取り付けます。 2. メモリモジュールエッジコネクタの切り込みをソケットのタブに合わせます。 3. メモリモジュールの端にあるコネクタを45度の角度でしっかりとソケットに押し込み、メモリモジュールがカチッと音がするまで押し下げます。 カチッと音がしない場合、モジュールを取り外し再度取り付けます。
    • p. 36/37
      ミニP C Iカードの取り外し 1. ミニPCIカードを45度の角度でソケットに合わせ、ソケットにミニPCIカードを押し込みます。 2. ミニPCIカードをソケットのインナータブの中に、カチッと音がするまで押し下げます。 3. アンテナケーブルをミニPCIカードに取り付けます。 4. メモリモジュールカバーを取り付けて、2本の固定ネジを締めます。 モデム モデムの取り外し 1. コンピュータを裏返して、 メモリモジュールカバー およびモデムカバーを取り外します。 2. モデムをシステム基板に固定している2本のM2×3
    • p. 37/37
      モデムの取り付け 1. モデムケーブルをモデムに取り付けます。 2. モデムをシステム基板のネジ穴に合わせてプルタブを押し下げ、モデムをコネクタに装着します。 3. モデムをシステム基板に固定する2本のM2×3 mmネジを取り付けます。 4. メモリモジュールカバー を取り付けて、2本の固定ネジを締めます。 目次ページに戻る 1 M2×3mmネジ (2) 2 モデムコネクタ 3 モデムケーブル 4 プルタブ 注 意 : コネクタは、正しく取り付けられるよう差し込む向きが決まっています。無理に力を加えないでください。
 

© 2012–2018, manyuaru.com
All rights reserved.